ぐーたら猫の「パソコン水彩の館」

今まで描いた500枚余を新しいHPに並べました。我乍らよく描いた~!
右下のブックマークから入ってごらんくださいませ。

風呂敷(409)花時

2017-03-20 10:18:02 | パソコン画
風呂敷(409)花時   15-01作成

テレビドラマで「嫌われる勇気」というのがあって
劇中で心理学者のアドラーの言葉が語られる。

これが結構面白くて ついつい録画予約して見てしまう。
前回では「人はなぜ他人からの注目を求めたがるのか」という解説がなされた。

アドラー曰く。
人はおうおうにして
他者の注目を集め ふつうの状態から脱し 特別な存在になろうとする。

普通は 健全な努力をして結果を出し その結果で
周囲から認めてもらうもらうものだが
そういう努力をせず
手っ取り早く 他人から認めてもらいたがる奴らがいる。

特別によくなるで他者の注目を得る事を諦め 
特別に悪くなる事で他者の注目を集めようとする。
これを安直な優越性の追求という。

…成人式の奇矯なコスプレ。
暴走族の爆音と蛇行。
一昔前の改造した学ラン。
中身が空っぽだから その自信のなさを 外装を飾りたてて
ごまかしているわけです。

年を経た古狸から見ると 「哀れ」でしかない。
「ワタシって、中身がなにもないんですぅ~」とか
「焦ってるんです」とか「目標がないんです」とか
「自分が嫌いです~」とか。
そうアピールしているようで痛々しく見える。

若い間はそれでも「せずにはいられない」んでしょうね。
こつこつ地道に努力していつか花咲く時を待つー
千里の道も一里からってホントなのよ!!
周りの大人が教えてやるべきじゃ。特にママ達は自分の子供に。

アドラー曰く。
なぜ注目される必要があるのか。
…ホント そうなのよ。
注目されるって つらくない?
総理大臣の奥さんにでもなったら
やってられんわ。めんどくさい。

いつもボデイガードがつき、
人目を意識した衣装できちんと歩き
言葉尻をとられられないよう気を付けて話すetc~。
名誉と地位と金を得るって よさそうですが 実は諸刃の剣なのよね。


アドラー曰く。
多くの人は普通である自分が受け入れられない。
「普通である事の勇気」が必要である。
今 ここが充実していればいいのだ
過去にとらわれず、未来に怯えない。今ここを真剣に生きるのだ。
…小さい時から 普通である自分を素直に受け入れてきたぐーたら猫には
 今さら…なお言葉でしたけど。

ハナシは変わりますが この連休に嫁いだ娘が遊びに来ました。
主人を交えての3人での夕食。
3人での会話でも 主人はずっと娘の方を見て話していた。
私が話しかけても こっちは見ないで答えてるね
いい加減 子離れしろよぉ。

娘に対する父親の妄執って すごいな~と感心。
そそくさと夕食を食べ終えた私は素直に隣の部屋へ行き
ヘッドフォンつけて一人で
BS海外サスペンスドラマの続きを見て過ごしました。
二人にしといてあげようと思ったので。
主人は娘と思いっきり話せて楽しかったでしょう。
パパ、いい休日を過ごせてよかったね~。
だから明日からワタシのために しっかりお働き!


にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女一人旅 2017鴨川その3

2017-03-18 07:46:45 | 女一人旅
ホテルでは朝食だけ付けました。
1,800円くらいだったかな。
シェフのパフォーマンスもあり、窓際席は海が近いので眺めもいいし
料理もそれなりにおいしいもので 妥当な値段だったかな。

ひどかったのは夕食。
食べログで検索して ホテルに近いごはん所を探しました。
これがひどかった。

サクラが書く絶賛コメントが多いものだけど 添えられた写真を信じて
行ってみました。
写真に出ていた「あずま定食というの」が 1,570円に値上がりしていたのはしょうがないとしても
写真にある大きな海老フライ2本の中身がほとんどころも!

海老を細かく切り刻んで割り箸のように細長くしたのに 厚いころもを付けて揚げてある。
70%は衣です。
海老フライというより 衣揚げ?
箸をいれると申しわけ程度にワカメがひっかかってくるしょぱい味噌汁。まいるな~。
一番参ったのは、薄い氷片が入ったプラスチックのコップの水が出された事。う~ん。

翌日 前日のあれはなんかの間違いか?と再訪問して アジフライ定食を頼んでみました。
こちらは さらにひどかった。

アジフライにキャベツ。しょっぱい味噌汁…小鉢も漬物もなし。
キャベツは線切りというより みじんぎり状態。
とどめは薄い氷片が入ったプラスチックのコップの水!!
中学生が学校の調理実習で作ったようなものを出されて絶句。

家でこんなんだしたら 家族からブーイングでますよね。

数年前鴨川に来た時 駅前の店でエビフライ定食を頼んだら 
小鉢で出されたイワシの生姜煮が絶品だった。
エビフライよか なんぼかおいしかった記憶が…。
別の店でアジたたき定食を頼んだら 添えられたアオサの味噌汁が絶品だった。
「鴨川はごはんがおいしい所」という思い込みを否定された二晩でした。

隣に来た夫婦は「豚バラ鍋」と「から揚げ」頼んでいた。
つまりここは「一杯飲み屋」であり
鴨川のおいしい魚貝を出す店ではなかったーという事なのね。

食べログを見るときは 「絶賛コメント」や「評価4」「評価5」なんぞ
絶対信じちゃいけませんぞ!。サクラですからね。
むしろ辛口コメントを参考にしたほうがいいと再学習した旅でした。

出発からなんか嫌な感じの滑り出しだったけどやっぱりね~。
行かなければよかった旅でした。

家に帰って 自分で作った夕食を食べて改めて
「私って 料理上手かも~」自画自賛した次第…





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女一人旅 2017鴨川その2

2017-03-17 19:06:30 | 女一人旅
翌日も一日中 雨…。

通された部屋は広くて、窓の外には松林越しに波が見えます。

ご覧のとおり、あったかい感じで広いので 閉塞感なく一日中部屋で過ごしましたが
あまり環境の変化…感じられないのよね。
旅行に出てます感わかないわ~。
ホテルの中をうろうろし、私的には珍しく 朝晩大浴場に行き生活に変化をつけるのがやっと。
隣がシーワールドだけど、傘さして見るのはためらわれる…。

で、ほぼ一日中 部屋でお絵かきして過ごしました。
これって絶対 主人に呪われてるよね~。
物わかりのいいふりしているけど、心の中ではムカついているせいで天気が悪いんだと逆恨み。
だから、お土産は何も買わず。

暇つぶしに 来月の旅行の予定をたて、ホテルも予約しました。
ちなみに『温泉連泊・河津駅利用 太平洋を望むバルコニー付き・海側客室 今井浜温泉「伊豆今井浜東急ホテル」3日間』というツアーを予約していました。
ところが、客が集まらず、このツアーが中止されたのです。
がっくり…。
で、急きょ安房鴨川へ来た次第。

写真は私の部屋です。両隣いず、静かでした。
10時に寝て 朝はいつもの通り5:20に目が覚めました。

帰りは隣のシーワールド前から東京行の高速バスが出ているのでそれを利用。
こちらは予約なしで8:40発に乗り 乗車時 運賃2450円を払いました。
がらがらで最前列に一人で座れました。
帰る日は雲一つないピーカンで 腹が立つ事この上なし!

追記:浜松町からの温泉シャトルバスは1180円です。

総論:来なくてもいい旅だったなぁ…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女一人旅 2017鴨川

2017-03-17 09:10:17 | 女一人旅
思えば出発からトラブル気味の旅でした。

まず出かける朝は小雨。
なんとなく嫌な気分だったので 予定した時間より30分前に出かける事にしました。
いつものタクシー会社に電話したら タクシーは出払っていて到着まで20分かかるとの事。
仕方ないな。それでも予定より10分早いから、ま、いっか。
それでも次の手として
別のタクシー会社に電話しました。
こっちが早そうだったら最初のタクシーはキャンセルすればいい。
でも、 そちらはもっと遅い。30分後だとの事。
結局 思ったほど時間はかからず、10分ほどでタクシーがきました。よかったわ~。

中央線快速に乗ったら 6分遅れだとのこと。
この程度なら問題あるまいが なんか、嫌な気分だなぁ。
新宿付近で下の線路を走っている埼京線が見えるのですが なぜか止まっていた。
あとでニュースで 線路を走って逃げたチカンがいたので
埼京線が30分近く止まっていたそうです。
私の乗った中央線は 無事東京駅に着きました。

浜松町から 安房小湊号というシャトルバスが出ています。
ホテルの玄関口に直接止まってくれます。
行きだけこれを使いました。
宿泊予約の時 申し込めば予約番号がもらえる。
時間ぎりぎりに行っても座れるので安心です。
20分前には乗り込めるという事でしたが 実際は
5分前くらいにやっとバスが来た。 
かなり混んでいました。
10分遅れで出発。またか~。行く先々で「遅れ」に会う旅だなぁ。

但し2番目の窓際席で、隣は空席でしたから ゆったりできました。
でもな~千葉に入ると雨雲が濃くなってきたわ~

海ほたるでトイレ休憩。
ホテルに着くのが12:30でチェックイン手続きだのなんやかので
ランチは1:00ごろになりそう。
その前に腹ペコで倒れそう?(昼はたいてい11:30ごろでしたから)

海ほたるの4階にあったファミマで370円くらいだったかな?
和風弁当を買いました。
温めてもらい 車内で食べ始めました。
夕食はおいしい鴨川の魚を食べる予定だったので ほどほどに食べておこうと思ったわけです。
まずかろうが どうでもいいや的な。

コンビニ弁当は初めてです。
これが意外とうまかったゾ。
さつま揚げとがんもどきが特においしかった。
空腹は最強の調味料…山のてっぺんで食べるおにぎりみたいなものだったのかな。
普段の生活の中で食べたら まずいと感じるのかもね。
それとも私の舌が B級だから?

とにかく おいしくいただき 例のごとく爆睡。
目が覚めたのがホテルに着く3分前とはこれいかに。
動物的感覚は健在なり。

写真は鴨川グランドホテルのテラス。
雨に濡れそぼってますね。
14:00に部屋に通されるまで、たっぷり時間が余って眺めてました。
隣がシーワールドだけど、覗く気力もでんわ~。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風呂敷(408)雛納

2017-03-13 09:12:37 | パソコン画
風呂敷(408)雛納(ヒナオサメ)  14-02作成

うぉぉ~閉塞感で死にそうじゃぁぁ~。
遊牧民の血液型であるB型の私は 
家の近所をうろうろしているだけの専業主婦生活はつらい。
時間にしばられず、一人でまったり広い空間で過ごしたい。
というわけで 主人にお留守番をお願いして明日から一人旅へ。

「なんだぁ~明日から雨じゃん!」
新聞の天気予報欄を見てため息つくと
「出かけるときは いつも雨だね。」と、主人。
そうなんです。
彼の留守中に こそこそ女一人旅する時は晴天なのに
「しばらくお休みください。」
と、申告する旅に限って天気が悪い。

「やっぱ、あなた呪ってるでしょ。」
言いたくなるわね。
もち、アナタの留守中に勝手に出かけるときは晴天なのにさ…とは
言いません。

にやにやしている主人に暗い顔で答える。
「たまの旅行なのに ついてないわ~。」
わざとらしくため息…。

たはは。
前回旅行に出たのはいつだっけ。
ほんの2週間前だったよね。
いいお天気で八ヶ岳の美景を堪能したけどね~。
行ってきま~す!


にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風呂敷(407)2017弥生

2017-03-06 15:37:34 | パソコン画
風呂敷(407)2017弥生   14-12作成

この2,3日は きもち温かい感じの東京です。
曇天続きのせいか。
なんか ぱっとせんなぁ~。というわけで、一泊二日でいいから
どこか行きたい感じ。
で、新作UPせず、さっきまで ずっと旅行先を探してました。
いまだ見つからず…。




にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女一人旅 2017八ヶ岳その2

2017-03-01 09:37:26 | 女一人旅
部屋からは南アルプス連峰が見えました。
遠望は素晴らしいけど ホテルの周りは冬枯れで する事もないわ。
ひたすらお絵かきして過ごしました。

カニ食べ放題プランで 引換券でステーキが付きます。
旅の楽しみは「食べる楽しみ」でもあるんだけど 半年後には70歳になるぐーたら猫です。
カニは三本も食べれば飽きるわ~。

もともと家では 牛も豚も しゃぶしゃぶ用の薄切りしか使わないので
安いステーキ肉では 固くて噛み切れんわ~。

近くのテーブルのなんちゃらスキー検定の面々は
「ステーキだ!」「カニだ!」と大喜びで食べてました。
若いって すごいわ~。
歯も胃液も丈夫なんですね。

今回のホテルでは おいしいものは食べられなかった印象。
欲求不満で家に帰って
いつもなら主人の要望で 麦飯の我が家なんだけど、
私一人なので白米100%でごはんを炊きました。

医者に止められている「明太子」も買ってきました。
どんぶりに白米を山盛りにして、明太子を乗せ食べます。

あ~ぁ!!なんておいしんだぁぁぁ!!幸せだぁぁぁ~!!


にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女一人旅 2017八ヶ岳

2017-02-28 10:14:23 | 女一人旅
遊牧民族の血液型であるB型のぐーたら猫は 高い蒼い空を求めて
 主人を成田に送り出した1時間後に家を出ました。
新宿から「特急あさま」で小淵沢へ。
ここで小海線に乗り換えて 甲斐大泉へ。
小淵沢の乗換にはエレベーターがなく、重いスーツケースを抱えての階段移動でした。
いまどき こんなん あり?
JR なにやってんのぉ~

八ヶ岳の山麓だから てっきり雪が深いと思っていたのに、何もなく拍子抜け。
シャトルバスで「八ヶ岳ロイヤルホテル」へ。
閑散期で空いていると思ったのに スキーのなんちゃら検定とかの御一行様団体が宿泊中。
電車の関係で14時ちょっと前に着いたのに、もう部屋に通されました。
これには助かった。
団体で混む前にと 大浴場へとまっしぐら。

東京では曇天でしたが、ここは標高が高いので雲の上。
青空が広がってます。
一風呂浴びてから 牛乳をもって屋上展望台へ行きました。
写真は展望台から眺める八ヶ岳の雄姿。
蒼い空。見渡す限り人工物がない光景。
展望台には人影なし。
遊牧民族にはおあつらえ向きのシチュエーションで、
寒くなるまで うっとり八ヶ岳を眺めていましたよ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風呂敷(406)春近し

2017-02-27 10:39:22 | パソコン画
風呂敷(406)春近し   12-12作成

不出来だな~。でも5年前の作で今更直しようもないんだな~。すいません。


新しいエアコンには10年前とは違ったさまざまな新機能がついてました。
自動で掃除してくれるので 今までのようなフィルター掃除をする必要がない。
またAIというカメラがついていて 
人を検知してエアコンの風が直接体に当たらないように噴き出してくれる。
エアコンの下でテレビを見ていて 噴き出す風がうっとうしかった私。
大助かりの機能です。
なんだ、もっと早く交換しとけばよかったじゃん…毎日快適です。

技術は日々進歩していて恐ろしいくらい。
それでもケイタイだけは頑固にガラケ。
家族と親戚以外、携帯のアドレスも番号も知らせてません。
ラインやらSNSとやらも やりません。
これ以上わたしのプライベートな領域に踏み込んでくるな!…的思考ゆえ。

妹から「この間のほんまでっか見た?」と言ってきた。
なんでも血液型の話だったそうで。

人間はもともとO型。狩猟民族の血液型だそうです。
その後 農耕民族がでてきて、彼らは A型。
次にB型が現れて、これは遊牧民族に多いんだって…あっ、思い当たるなぁ。

天高く、見晴らしがいい広々とした空間に 一人ぽつんといるのが大好き。
まさしく遊牧民族の過ごし方じゃありませんか。血の記憶とでもいうんでしょうかね。

というわけで 先週末は主人の留守中に八ヶ岳へ行ってきました。
二泊三日の間中、ホテルの屋上展望台から
八ヶ岳の雄姿を 日がな一日うっとり眺めて過ごしました。
雪を頂く山。都会とは違う蒼の空。音がない。人の気配がない。
何も考えない。ひたすら風景の中に埋没。
自分が風景の一部…岩や樹にでもなった気分で。

ハッピーでしたよ。
もしあそこに猫がいたら 間違いなくすり寄ってきたでしょうね。
今回一匹も見かけませんでした。残念。



にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風呂敷(405)松づくし

2017-02-20 18:13:19 | パソコン画
風呂敷(405)松づくし  17-01作成

今日やっと 去年から通っていた歯医者の治療が終わりました。
長かった。
ずっと歯の調子が悪くて、なんとなく鬱でした。

あぁ、20歳に戻りたい。
そしたら、歯磨きや手入れに もっと注意するよう自分に警告できたのに。
サメはしょっちゅう歯が抜け替わるそうです。
そのうち、その遺伝子を見つけて 人間に埋め込める時代になってほしいもんです。
甘いものの食べ過ぎ、たたるなぁ。

北側と南側のエアコンを買い替え。300,000円。
電動自転車のバッテリー交換27,000円にタイヤ交換10,000円。
アイロン交換5,000円。
それに歯医者。…円。
ひどい1月2月だった。
お金に羽が生えて飛んで行くような毎日でした。
これで終わり…?終わってほしい。
四柱推命によると3月からラッキーな3年間がはじまるそうで
それに期待しよう!

主人が出張。
厄落としを兼ねて、(私的には)ちょっと豪華に旅行してきます。
あ~ぁ。ため息が収まりますように。



にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加