シャツのほころび涙のかけら

昔よく聞いたNSPのタイトルを拝借。…趣味や日常を綴っています。基本はガンバレ自分!時々覗いてみてください。

北本のカミキリ・トンボ等 6月

2017-06-28 | 自然・環境とか
北本自然観察公園では昆虫が目につくようになってきた。
 
6月18日(日)
駐車場のフェンスに『キマダラミヤマカミキリ(キマダラカミキリ)』がいた。こんな所に。(4年前、クリの木で初めて見た)
 

翅の模様が左右で微妙に異なるが、調べてみたら・・・・・体の表面には赤褐色・黄金色の細かい毛が密生していて、基本的には微毛の生え方は左右対称だが、光を受ける翅の左右の角度の違いや見る角度の違いが模様の濃淡の差を生んでいる・・・・・らしい。また、触角はオスよりメスが短く。これはメスのようだ。
 
マユミの若い果実を見ていたら、葉に隠れてキリギリスの仲間の幼虫がいた。調べてみると、産卵管が上下に反らずにほぼ真っすぐになるのは『ヤブキリ』らしい。
 
 
 
6月4日(日)
木道を歩いていると、黄色っぽいトンボが飛んできて止まった。最初シオカラトンボのメスかと思ったけど尾が太いような。これは『オオシオカラトンボ』のメスのようだ。
 
 
 
水生植物を取り除いて(?)キレイになった一部の湿地にアゲハチョウの仲間がいた。ミネラルの摂取のためかな。
 
 
散歩当日は園内のそこかしこにクワの果実が実っていた。そういう時期のせいか、自然学習センター内にはカイコの生体展示をしており、幼虫がたくさん・・・苦手だ。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菖蒲町で花菖蒲とラベンダー | トップ | ネジバナ(ねじり草)2017 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ディック)
2017-07-05 22:20:34
ああ、このヤブキリの幼虫には、5月初めにひどい目に遭いました。
バラのつぼみを喰ってしまうのです。開いたときにはもうボロボロ。
2品種ほどは、二番花しか楽しめませんでした。
ディックさん こんにちは (KAEDE)
2017-07-09 10:36:46
ヤブキリをご存知でしたか。
バラのつぼみを食っちゃうんですね~。
大敵なんですね。

コメントを投稿

自然・環境とか」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。