シャツのほころび涙のかけら

昔よく聞いたNSPのタイトルを拝借。…趣味や日常を綴っています。基本はガンバレ自分!時々覗いてみてください。

城山公園の秋 10月2日

2016-10-11 | 自然・環境とか
せっかくの3連休はどんよりしていたが、その前の週末は天気が良かった。そこで(?)、10月2日の城山公園の秋の様子を記しておく。
 
1.夏より少し緑の濃さが変わったような・・・。青空に黒い汚点のように見えるものはトンボ
 
 
2.サクラの葉は枯れ落ち
 
 
3.フジ棚には果実が実り
 
 
4.十月桜が咲き初め
 
 
5.スイレンは最後の(?)花を咲かせ
 
 
6.綿毛が飛ぶ(これは何だろう?)
 
 
7~9.花壇では、同じ種で色の異なる花が多数。園芸の花のことはよく分からないが、花がシュウカイドウに似ているのは所謂ベゴニアだというので、たぶんそうだろう。
 
 
 
いつもこの花壇には花が植えられているが、これだけの苗を植えるのは大変だと思う・・・なのに人が少ない。
 
-*-*--*--*--*---*---*---*---*--*--*-*-
 

10月1日実家から、秋の恵みが届いた。野菜の他、栗やトマトのジャム、ピーマン味噌なるものも入っていた。感謝。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金色のクモの糸 10月2日 | トップ | セミノハリセンボン!!! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ディック)
2016-10-15 19:47:39
ベゴニアですね。
ぼくが憶えたのは近所のマンション前のプランターです。たぶん、あまり世話しないでも問題なく花を咲かせられ、手がかからないからでしょう。
庭先などを覗き込むとよく見つかります。
個人的な好みをいうと、じつはあまり好きではありません。シュウカイドウのほうがずっときれいだと思います。
ディックさん こんばんは (KAEDE)
2016-10-17 23:00:17
やはりベゴニアでしたか。傘のついた裸電球のような花がシュウカイドウに似ていました。
ベゴニアの仲間で野外で冬を越せるのはシュウカイドウだけだとか。そういうのはシュウカイドウのみなので、シュウカイドウはベゴニアと呼ばないだとか・・・。
キノコの一種 (kawa)
2016-10-20 23:43:19
菌といってもいいのでしょうかね。気持ち悪いです。
人に寄生することにならないといいですけど。
kawaさん こんばんは (KAEDE)
2016-10-23 00:33:22
実際、なかなかのものでした。
花とかだったら、必ずアップでも撮りますけど、寄れなかった~(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。