シャツのほころび涙のかけら

昔よく聞いたNSPのタイトルを拝借。…趣味や日常を綴っています。基本はガンバレ自分!時々覗いてみてください。

娘の結婚式 4月15日

2017-04-23 | 家族・帰省・イベント
4月15日(土)、地下鉄『外苑前』駅近くのゲストハウスで娘の結婚式&披露宴が行われた。
この式場は(Webによると)~2016年4月にグランドオープン!アメリカ・西海岸の別荘を思わせる自然の恵み溢れる一軒家では、「ありのままのふたり」を大切にした自由でスローなウエディングが叶う。白でコーディネートされた明るく静謐な空間。自然素材の温もりを大切にした居心地のいいインテリア。明るい陽射しや緑なす植物たちが、オーガニックな雰囲気を醸し出す。~という所。

8:20 到着。主に妻の着付けなどの準備のため・・・私の待ち時間は潤沢。
ゲストの控室がイイと聞き見に行くと…確かに。(↓まだ誰もいない控室)
 
 
 
10:15 挙式リハーサル。そうだった。新婦の父母には仕事があった。幾つかの所作を頭に入れる。

10:30 受付スタート。娘の小学校からの同級生2人が担当。知っている娘たちなのでありがたく嬉しい。
親族は集まって家族紹介。両家とも父親が紹介する形式にし、間違ってはいけないと台本も用意したが、会場はチャペルで席次は自由。順に紹介しようとしていたのに・・・簡単になった。
 
11:00 挙式スタート。新郎が入場した後、新婦と入場。多くのカメラ(スマホ含む)を向けられることに少し驚く&緊張が増した。妻がベールを下ろす。そして、再度私と一緒に歩く。ドレスは歩きにくいため、ゆっくり歩くのだが歩幅が合わないせいかスムーズではなかった。新郎に引き渡し御役御免。

式は人前式で、ゲストが結婚の証人となる。格式や厳かといった形容はないけど、誓いの言葉など二人のらしさが表れるほんわかとした式だった。
チャペルはこんな感じ↓(式場のWebから拝借)
 
その後、集合写真を撮って、屋外でブーケトスとボールトスをしたり。ブーケは奇跡的に新郎の姪っ子(園児)が受け取った。
 
12:00 披露宴開始。自他共に認める弱い涙腺持ちの私だが、娘は一年前に結婚しているわけだし、そうそう泣くこともないだろうと思っていた。しかし、来賓の祝辞や友人のスピーチ、MCの言葉、映像による紹介、サプライズ等々ちょいちょい泣ける。さらに、新婦から両親への手紙はグッときて…(ある程度予想しているはずなのにな~)。何度も何度もハンカチを使うことに。案の定だ。
 
14:30 おひらき。ゲストの方々を見送って…、それから着替えはしたけど、どうしていたかな(?)。酷く疲れたことは覚えているけど。会場を出たのは16:00頃だったはず。帰りの足取りは重かった~。
 
思い返すと、娘の結婚式&披露宴は二人がやりたいことをいろいろ考え、若いスタッフの皆さんに協力してもらって成し遂げた感じがうかがえた。ゲストハウスならではなのかな。それに「ここでやりたい」と言っていた式場の雰囲気も理解できた。ただ、ちょっと家からは遠かったな~。
 
この日の夜、お風呂から出て鏡を見たら、右目の白目部分の半分ほどが赤くなっていた。何度もハンカチを使っているときに強くぬぐいすぎて傷つけたようだ。一週間経った今もまだ薄っすらと赤い。
 
-*-*--*---*-----*-----*-----*---*--*-*-
 
4月16日(日)
娘と同い年の姪っ子(Kちゃん)がいて、東京で仕事をしているのだが、Kちゃんも結婚を考えていたようで、実家から親族が来るついでもあって両家顔合わせでの食事会を翌日に行うことになった。私は東京勤めの叔父ということで参加することに。
 
会場は、地下鉄『表参道』駅近く(前日の隣駅)。この日は紹介される側で、気軽に食べて飲んで談笑。懐石コースの食事は美味かったし、個室にテラスが付いていて、そこで喫煙できるのも私と兄的に良かった。
 
Kちゃんが言うには、諸々の理由から挙式をする予定はないそうだ。「ウェディングドレスは?写真は?」の問いには「海外に旅行には行くので、その時に」とのこと。
前日の余韻たっぷりの当方としては、Kちゃんにも式をあげてほしいと思うのだが、でも幸せそうだから良しとしよう。
 

ついでに、4月17日(月)~18日(火)
土日の両日、勤め先よりも遠いところまで行ってお疲れだったが、翌日からは京都府の北部に出張。さらに心身の疲れが増したのであった。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻の誕生日に・・・ | トップ | 北本自然観察公園の記事と… »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (hiiragi)
2017-04-23 18:28:45
おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。
おめでとうございます (ディック)
2017-04-23 22:59:50
娘さんのご結婚、おめでとうございます!!

「きれぎれの風彩」の更新がしばらく途絶えていましたが、これでまた、元のペースに戻りますかね ?
おめでとうございます・ (ころん)
2017-04-24 11:56:04
少しセンチになられました・
親としての嬉しさもおありでしょから~
お疲れさまでした。
hiiragiさん こんにちは (KAEDE)
2017-04-26 12:29:08
ありがとうございます。
無事終えました~。
ディックさん こんにちは (KAEDE)
2017-04-26 12:29:46
ありがとうございます。
「元のペース」がいつを指すのか悩むところです…。
とはいえ散歩ありきなので、週末のお天気に期待します。
ころんさん こんにちは (KAEDE)
2017-04-26 12:30:17
ありがとうございます。
親として初めての結婚式で、良い経験となりました。
結婚式 (kawa)
2017-04-28 19:19:50
おめでとうございます。
すでに結婚しているとはいえ、式は別です。
父親が、新婦と一緒に歩くのは、緊張しますよね。慣れなくて当然です。何回もあっては困ります。
私も涙腺が弱いほうなので、よくわかります。
kawaさん こんにちは (KAEDE)
2017-04-29 16:57:38
ありがとうございます。
おっしゃるように、挙式というのは特別だと思いました。
涙は困りものですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。