シャツのほころび涙のかけら

昔よく聞いたNSPのタイトルを拝借。…趣味や日常を綴っています。基本はガンバレ自分!時々覗いてみてください。

GW2017〔帰省〕

2017-05-07 | 家族・帰省・イベント
5月3日~5日の2泊3日で、新潟の実家に家族(妻と息子)で行ってきた。
 
3日】 午後1時半頃出発。関越道の渋滞はピークを過ぎていたが、通常3時間のところ4時間かかって午後5時半頃到着。
先月挙式した(結婚は一年前の)娘夫婦もほぼ同時間に到着。娘婿にとっては初めての新潟(実家)。娘夫婦は我々よりも早く出発し、温泉施設に立ち寄ってから来た。
 
夕食兼宴会は、主に娘婿を肴に楽しく飲食。山菜メニューは、山ウドやコゴミ、ワラビ、フキノトウ、カンゾウ、木の芽(あけびの芽)、チシマザサ(根曲がり竹)、あと2種類ほどあった(名前忘れた)。焼いたチシマザサは美味かった。
自分では料理をしないけど、山菜は手間がかかることは知っている。感謝。

4日】 私のお腹の様子待ちで少し遅くなったが、午前9時から娘夫婦と山散歩に行った。
娘夫婦には、日程を合わせて実家に行けるとなった時から、一緒に「山散歩に行くよー」と話していたもの。
ブナ林は気持ち良し。標高150mほどでもブナ林があるのは雪国だからこそ(という話を妙高高原のガイドから聞いたことがあるのでそれらしく教えてあげたサ)。
 
 
山は春の早かった昨年とは違って、全体的に花が少なかった。杉林のチゴユリはまだ花をつけていなく、フジもまだまだの状態。白花のショウジョウバカマ、オオイワカガミ、オオバキスミレ等々が見られた。
   
 
 
シマヘビが佇んでいたけど、娘も婿も嫌がらないのがイイ。
枝についた網状の繭(クスサン?)、枝に蜘蛛の巣状の巣があり中に虫がウヨウヨ(苦手)、喧嘩間近のアリなどを娘婿が見つける。
    
 
 
林を抜けた後、農道を歩いていると前方にコサギ?が飛んできた。この辺りでは珍しい)。
 
そして、赤谷十二社の大ケヤキへ。この日記では何度か取り上げているが、幹週約10m、樹高約46mの文字通り大ケヤキだ。若葉が芽吹き始めていた。
 
 
 
実家に戻ったのは午前10時半頃。ゆっくり1時間半の娘夫婦との山散歩。面白かったし良い機会となった。
午前11時頃、娘夫婦は家に帰るため出発した。
 
私は昼寝の後、まだ植物見不足だったので、午後3時頃から車で山の方へいき、車を止めては道路沿散策。トキワイカリソウやヒロハテンナンショウ(?)、ヤマザクラ、キブシ等々。
ついでに大白倉の棚田も見に行く。昨年の棚田と比較してみたら、やはり緑が少ない。
 
 
少し先まで行くと眺望の良い所があった。越後三山とか(だと思われる)。
 
 
5日】 当初夕方に出発しようと思っていたが、渋滞予測では午後から深夜まで大変なことになるとのことで、午前9時半頃出発することに。
おかげで、ちょっとした渋滞はあったもののスムーズだった。
関越道を降りた後、川島町の「すったて(そば)」を食べに寄り道。ご飯はつけず麺大盛りに。やはり美味かった。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箭弓稲荷神社(東松山市) | トップ | 加島屋、六文銭、多町 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ディック)
2017-05-07 21:58:16
横浜に住んでいて、幕張本郷に住んでいる長女夫婦と津に住んでいる長男が、ゴールデンウィークには逆に帰省してきます。
帰る先はなく、現住居が本拠地。交通渋滞等はないけれど、こちらの記事を読ませていただいていると、とてもうらやましく思います。
Unknown (ジダン)
2017-05-07 22:42:04
いいですね~
羨ましいですね~
わが家はいつ娘夫婦と一緒に動ける日が来るのでしょう。

それから山菜料理もいいですね~
KAEDE家の一員になりたいです。
ディックさん こんばんは (KAEDE)
2017-05-12 21:31:24
羨ましいと言われると、何だかこそばゆい感じもしますが、当方も(周りも)年を重ねてきていますので、これからも帰省できる環境が続くことを願っています。
ジダンさん こんばんは (KAEDE)
2017-05-12 21:32:19
娘には結婚式の前から「実家に行って、挨拶しないとね」と言っていたのですが、その時には日帰りでも夫婦で行ってくれれば・・・くらいに思っていました。でも、旦那と一緒に泊まると聞き、ならば一緒に山散歩しないと!とね。
山菜料理は年一ですから、やっぱいいっすよ。日本酒と会います。自分的には結構飲んだな~と思ったけど、次の日に山散歩できたわけで。嬉しいGW帰省でした。
娘さんご夫婦 (kawa)
2017-05-13 17:55:20
も、来てくれて、いい帰省になりましたね。
山菜料理で日本酒で歓談。しかも、翌日に里山の自然を一緒に歩く、日本の良さをつたえられたのではないでしょうか。
(ところで、英語で伝えたのですか?)
kawaさん こんにちは (KAEDE)
2017-05-14 11:31:24
本当に良い帰省になりました。もろもろ感謝です。
(英語)?今までの日記で勘違いされそうな記述があったとしたらそれは間違いで、娘婿は娘と小学校が一緒で、生粋の日本人なのですよ。
ちゃんと (kawa)
2017-05-14 17:44:27
読んでいなかったようですね。トンチンカンなことを書きましたかね。失礼いたしました。
GW帰省 (地理佐渡..)
2017-05-15 06:26:42
おはようございます。

良い帰省になったようですね。御家族を連れての
帰省。都会を離れ、ふるさとの山野を歩く。
緑豊かな地の自然を大いに楽しまれたようですね。
仙田の道の駅は行かれましたか?

地理佐渡さん こんばんは (KAEDE)
2017-05-15 23:40:26
故郷の自然のことを、大人になってから知ろうとしている感じですかね。娘婿が多少でも関心を持ってくれたらと思って誘いました~。
道の駅は、「仙田山菜フェア」をやっていたようですが、時間も惜しかったので、いきなり吊り橋を渡って・・・・・。

コメントを投稿

家族・帰省・イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。