ハーモニカ吹き井上のブログ

ハーモニカ吹き養成ブログ
クロマチックハーモニカ、ブルースハープの
プレイヤー井上の練習、演奏の記録。

ミクソリディアン+パッシングノートの8音スケールの練習

2016年09月15日 | 今日の練習

8音スケールの練習。一拍の表にコードトーンが来るように配列されているスケールの練習をやる。

シーケンサーにドミナントコードを演奏させて上がり下がりを休符なしで、テンポ100から200ぐらいで

やってみた。各コードトーンからはじめて上下行やっていると、B7、E7、A7とやって力つきた。

出勤時の地下鉄の中でIrealのバッキングを聴いて調力トレーニングっていうのはいい方法だと思いついた。

しかし電車の中だとドラムの音しかきこえなくてだめだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミクソリディアンスケールを... | トップ | Don't Be That Way を採譜する。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の練習」カテゴリの最新記事