jpexam

認定試験模擬テストエンジン

野菜とあさりのスパゲティー 神保 佳永シェフのレシピ

2017-06-16 15:39:01 | 日記
コツ・ポイント
【このレシピは、木更津産あさりを使用しています。】
*パスタのパッケージに記載された茹で時間の「マイナス1分」と考えて茹で上げること。
*パスタと共に野菜を茹であげると、野菜の風味がパスタに移ります。
*パスタの仕上げに焼き海苔をまぶすことで、磯の香りが広がります。
2人分/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
あさり 20粒(約200g) 必ずしっかりと砂抜きをする
にんにく 1片 芯を取り除きみじん切り。オリーブオイルに漬けておく
鷹の爪 1本 種を取り除く
さやいんげん 100g 1cm幅にカット
ブロッコリー 1房 小さく裂く
カブ 1玉 1cm角にカット
エクストラヴァージンオリーブオイル 50cc
塩 少々
焼き海苔 少々
白ワイン 50cc
パスタ(スパゲティー) 160g
パスタの茹で汁 1カップ
■ パスタ茹で用
水 3リットル
塩 大さじ2.5
作り方

1
鍋にたっぷりの水をはり、沸かす。そこに塩を加える。(塩分は水に対し1%程度が目安)
2
フライパンに、オリーブオイル・にんにく・鷹の爪を加えてから火にかけ、弱火でゆっくり、にんにくが狐色になるまで香ばしく炒める。(かきまぜず、フライパンをゆする)
3
強火にしたところであさりを加え、白ワインを加え、すぐ蓋をする。
4
アサリの口が開きはじめたら一度中火にし、フライパンをゆする。アサリが開いたら、火を止めて待機する。
5
パスタを沸騰した鍋に投入し、茹でる。茹で上がり3分前でインゲンとブロッコリーを加える。茹で上がり1分前でカブを加える。
6
茹で上がったパスタと野菜をフライパンのあさりと合わせ、火にかけ、仕上げに茹で汁を加える。パスタに美味しいあさりの汁を吸い込ませるイメージで混ぜる。
7
パスタの味が整ったら、皿に盛り付け、仕上げに焼き海苔をふりかけ完成。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | JapanCertはMicrosoft 70-744... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。