イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

大雪の影響が、まだ残っています。

2016年12月29日 | Weblog

先週末に降った大雪の日から5日経ったというのに・・・まだ影響が残っています。それは、交通渋滞です。通常片道3車線ある道路が・・雪山で狭くなり一車線になっていたりで~ノロノロ運転です。道路もデコボコの部分があり、車体が揺れます。誰しも事故を起こしたくないのでゆっくりと安全運転しています。やっと今日あたりからは夜中の除雪がはかどったようで、道路も少しは広くなっていて、運転もかなりラクになりました。ブログを書く時間がなくて更新がままならなかったのですが、今日やっと年内に済ましておく用事を終えたので、書くことができました。


クリスマスには嬉しい報告をいただきました。エリーが最後に産んだ子・ロシェちゃんからの写真が届きました。ロシェちゃん、わんこ用のクリスマスケーキを用意していただいて、おいしそうに食べている写真です。↓



ロシェちゃん、ケーキおいしいね。



お鼻にクリームが付いてるよ。でもそのお顔が、とても可愛いよ(*^^*)


この写真をいただいてからすぐに、私はエリーママの写真を撮りました。そしてロシェママさんへ送りました。エリーです ↓



携帯で撮ったので小さいです。寝ていたので、ぼーとしています。エリーちゃん、起こしてごめんね。12月25日の写真です。



この後また寝ました。ロシェママさんとそのお母さまは、とても感激してくださいました。だってエリーはこの5日後が17歳のお誕生日なんですから。


エリーは11月5日から立つことができなくなりました。足が悪くなったというよりは老衰からくる体の老いです。歩くことができなくなったので、私は寝違えたり床ずれにならないように一日に何十回もエリーの寝る方向を変えています.エリーの体をマッサージしています


エリーは、体の自由はきかなくなったものの・・食欲は旺盛です。ご飯はしっかりと食べるし、排便もスムーズ⇒綺麗なウ○チをしています。明日は誕生日です。エリーの元気だったころの写真を探がしてみました。そしたら~ありましたよ。いくつかあったけれど、今までに公開していなかった画像が見つかりました。2010年10月の画像です。 ↓



エリー 10歳10カ月の写真です。若いですね。


そして,同じ時に、イタグレ達にツンツンされている写真です。



エリーはイタグレ達に人気があります。エリーはこの頃からすでに年を取っていて強くはないのに・・・イタグレ達はどの子もみなエリーに一目置いていました。エリーよりも一歩下がっていました。犬同士での何かオーラーがあるのだと思います。現在うちにいるJUJUちゃんもエリーが大好きで、いつもにじり寄っています。


ロシェちゃん、クリスマスケーキの袋が気に入ったそうで袋に入っている写真です。



そんなに気に入ったの。その後この袋の中で寝ている写真もいただきました。可愛いね。ロシェちゃんとエリーは似ているね。親子だもんね。ロシェちゃんも10歳に近いよね。シニアになったね。


ロシェちゃんを送った日のことはよく覚えていますよ。空港では、どこに行くのよ~('ω') と怒ったようなお顔をしていたものね。あとあとまで忘れられなかったよ。最初は管理人の娘が飼う予定だったのよね。でも事情があって・・・飼うことができずに・・・アミちゃんのお宅とご縁ができたのです。ロシェちゃん、アミちゃんのお家に迎えてもらえてよかったね。ずっとずっと幸せにしてくださっています。ありがとうございます。毎年、ロシェちゃんとのエピソードを書かれた年賀状をいただいています。心から感謝しています。ありがとうございます。


エリーママの健康体を、ぜひロシェちゃんにも受け継いでいただきたいです。そうそう、毎年ポストカードの年賀状をくださっているウィル君・そら君にもね。私からの年賀状がいつもイタグレ一色でごめんなさいね。エリーの子供たちのことも忘れたことがないですよ。イタグレ専門になった私に、10年来お付き合いくださっていることを嬉しく感謝しています。ありがとうございます。


今日もご覧いただきありがとうございました。よろしければワンクリックお願いします。にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村


 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運転が怖くなるほど・・大雪... | トップ | 今年も一年間・・ありがとう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL