LSD

InlineSkate and FC GIFU and Run

大晦日インラインスケートを思う

2016年12月31日 | インラインスケート
今年一年インラインスケート

今年は何といっても雨のウルトラスケートでしょうか
最長距離230キロとした今年のウルトラは、大雨になってしまいました。
残念ながら雨でも開催できてしまう平田リバーサイドプラザ・・ウルトラスケーターは「天候不順につき自己判断で棄権するように」との主催者の声は無視して、ほぼ全員がスタート(笑)
ほんとに大雨だったんですが、ケガをされる方も無く、無事終了。二度とこんな環境で滑るか・・と誰もが思ったはずなんですが、終わってしまうと「楽しかった~」という思い出しかないのでは(笑)
ウルトラスケーターの皆さん、本当にありがとうございました。来年は240キロになると思います(笑)
しかし、制限時間としては限界に達しておりますので、さらに早い時間でのスタートか、いっそのこと真夜中スタートか・・何か対策をしないといけない時期にきたかなと思っております。


そして、クリスタルパークではドローンを使用しての初の空撮で、新たな見方を発見することができました。
10周年記念の ゆるパックも何とか実現できました。
夏の大会で相変わらず暑い中での大会なんですが、多くの皆さんにその暑さを楽しんでいただけたと思います。


10月末開催の長良川カップ。
主催者の悲鳴に応えていただき、2015年よりも参加者が増となりました。本当にありがとうございました。
香港からドゥーン選手と教え子スケーターに来ていただき、大いに交流をしていただきました。
市民スケーターが気軽に参加できる長良川カップの役割は22回を終えても、まだまだあるのかなと感じたところです・・・


オリンピック種目に選ばれなかったスピードスケートですが、東京のあと、そう遠くない時期にきっとオリンピック種目に選ばれると思います。
その時まで、日本で市民スケーターが楽しめるための活動を続けていく必要があると思いますが、岐阜県インラインスケート協会はじめ、全国で活動されている団体は、それぞれが課題を抱えながら苦労をしています。
どうか、インラインスケーター一人一人が、この現状をご理解いただけることを願うものです。
今年一年、全国から岐阜に集まっていただきましたスケーターの皆さん、そして地元岐阜のスケーターの皆さん、本当にありがとうございました。
2017シーズンも引き続きよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦日FC岐阜を思う | トップ | 大晦日 今年を思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インラインスケート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。