朝草会って本当に素晴らしい仲間たちだ!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

犬の放尿は泣き寝入りしなければならないか

2017-06-30 16:15:00 | 日記

2017-06-30(金)過日、五十嵐川の新堤にプランターを設置したことを紹介した。芝桜が咲き終わった後、土手にプランターを配置し、散歩する人たちから花を愛で楽しんでもらおうと計画した。今現在、朝草会の会員が管理している。しかし、ゆくゆくはオーナーを募集し管理してもらってはどうだろうかと話し合っている。五十嵐川の新堤に、自分のプランターを持ち、花を育て多くの市民から楽しんでもらうと言うことは楽しいことではないだろうか。

きれいな花を咲かせたプランター

プランターを見ると下部が黄色く変色している。犬の放尿による汚れだ。糞の後始末は、誰もするようになったが尿は所構わずと言った様子が見られる。犬に着物まで着せ、着飾らせ、気を遣っているのなら、尿も勝手させないで、糞同様後始末をする気の配りようが必要ではないだろうか。犬に「おしめ」をさせて散歩させる配慮をして欲しい。尿で汚れているのは、新堤のプランターだけではない。弥彦線高架下の道の柱もその周辺も汚れている。犬の習性だからなどと言っている問題ではないと思うが・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五十嵐川を愛する会が主催し... | トップ | 一ノ木戸周辺の積雪20cm »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事