朝草会って本当に素晴らしい仲間たちだ!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

一ノ木戸周辺の積雪20cm

2017-12-06 13:12:26 | 日記

昨夜からの雪が辺り一面を真っ白に染め上げた。車上の雪ではあるが、積雪20cmを記録した。出勤の自動車は、スピードを落とし慎重な上にも慎重な運転を強いられていた。ニュースを見ると県内方々でスリップ事故が発生と報じられている。いよいよ毎日が雪との戦いとなる。

車上の積雪20cm

路面の雪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬の放尿は泣き寝入りしなければならないか

2017-06-30 16:15:00 | 日記

2017-06-30(金)過日、五十嵐川の新堤にプランターを設置したことを紹介した。芝桜が咲き終わった後、土手にプランターを配置し、散歩する人たちから花を愛で楽しんでもらおうと計画した。今現在、朝草会の会員が管理している。しかし、ゆくゆくはオーナーを募集し管理してもらってはどうだろうかと話し合っている。五十嵐川の新堤に、自分のプランターを持ち、花を育て多くの市民から楽しんでもらうと言うことは楽しいことではないだろうか。

きれいな花を咲かせたプランター

プランターを見ると下部が黄色く変色している。犬の放尿による汚れだ。糞の後始末は、誰もするようになったが尿は所構わずと言った様子が見られる。犬に着物まで着せ、着飾らせ、気を遣っているのなら、尿も勝手させないで、糞同様後始末をする気の配りようが必要ではないだろうか。犬に「おしめ」をさせて散歩させる配慮をして欲しい。尿で汚れているのは、新堤のプランターだけではない。弥彦線高架下の道の柱もその周辺も汚れている。犬の習性だからなどと言っている問題ではないと思うが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五十嵐川を愛する会が主催した五十嵐川堤防草刈り事業に参加

2017-06-10 15:15:23 | 日記

2017-06-10(土)五十嵐川を愛する会が梅雨の出水期を前に、毎年実施している五十嵐川堤防の草刈りに朝草会会員も多数参加した。天気予報は良くなかったが、案の定作業開始時間の6時頃から雨が当たりだした。遠く見える弥彦山がかすかにけぶって見えていた。大降りにはならなかった。土手周辺では、雉やヨシキリなど鳥たちが巣を作り子育てをしている。注意を払わないと卵や雛たちに害を与えてしまい大変なことになる。今回も巣の中に雛がいることをみつけ、周辺の草を刈り残すことになった。雨の中の作業となったが皆さんお疲れ様でした。

道具を調えて

雨の中の作業となった

鳥の巣を台無しにしないで良かった

小休止して残りを頑張ろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草刈りとプランター設置と多忙な一日だった

2017-05-29 20:31:09 | 日記

2017-5-28(日)昨日は一日雨だったが、今朝は曇天ながら雨は上がった。いつものように草刈りを実施した。午後4時30分からは、プランター設置作業をした。新潟県都市緑花センターの助成を得て、3年事業で五十嵐川の昭栄大橋と一新橋間にプランターに花を植えて「花と緑、笑顔とやすらぎであふれるまち」を目指して事業を実施しようというのだ。今回は、18個のプランターに、マツバギク、タマスダレ、バーベナの3種類の花を植えた。プランターは7メートル間隔で配置した。

プランター

プランターに土を入れる

花苗を定植

定植された花苗

プランター周りの土を取り払う

定食の済んだ花苗に水をたっぷりと

配置の済んだプランター

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症に注意!でも早朝の草刈りは気分爽快

2017-05-21 17:34:15 | 日記

2017-05-21(日)昨日に引き続いて、熱中症に注意という予報が出ていた。しかし、早朝の草刈りは爽やかだ。大河信濃川の支流五十嵐川堤防には雉がえさをついばんでいる姿をよく見かける。今朝も見かけた。今日は先週5月14日(日)の続きを刈った。13名が参加した。1週間の内に草丈が伸びたのだろう、5月14日より効率が上がらなかったと、先回に引き続いての参加者の声だ。

一新橋の橋桁が長い陰を写している。朝6時。

5月14日に刈った草は枯れている。しかしもうしんめがのびだしている

枯れているところは5月14日の作業、今日の作業箇所は左、上流方面

作業後の楽しい談笑

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加