ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

生きる意味、気のこと、悩み喜び感謝
遊び、飲み、友や女性を思い、真面目になったり
ふざけたり、猫を育てたり・・・

ノーテンキ? 過剰反応?

2017年04月21日 19時13分06秒 | 韓国/中国/東アジア

じゃれ合ってるうちに、だんだん真顔になって

最後はとっくみあいになるというのは、子供の世界でも

酒のみの世界でもよくあることだ

今、北朝鮮のミサイル遊びがエスカレートして本気になりかけてきた

相手も最初は軽くあしらっているが、うるさくされるうちに本気になって

「いかげんにしろ」と恫喝する、それでもやめなければ喧嘩になる

アメリカがまさにそれで、中国が「まあまあ」となだめている構図だ

ロシアと日本はとっくみあいが始まれば助っ人しようかどうかと

固唾を呑んでいる状況だ

韓国に至っては、自分の庭先で喧嘩が始まりそうなので、箒を片手に

守りに入っている状態

日本だって、とばっちりで手痛いげんこつが飛んでくるかもしれない

ネットを見たら、政府が飛んでくるげんこつに対して逃げる訓練をしなさいと

都道府県に通達したと書いてあった

政府が言うからには「かなり現実味を帯びてきたぞ」と誰もが思う

 

子供同士の喧嘩はまだ可愛いが、同じ子供でもかわいげの無いヤンキー高校生

だと大人でも手を抜けない

子供の喧嘩に大人が出てくることもある、すでにアメリカという大人が不良高校生に

本気になりかけている、まだ「大人を怒らせると怖いよ」という脅しだが

先日、他の不良高校生をボコボコにしてみせた

だが、こちらのヤンキー高校生にはバックにヤクザな大人が二人ついている

大人対大人の喧嘩になれば周囲を全て巻き込むドンパチになる

 

さて大人たちは本気なのか、高校生は本気なのか、子供たちは顔色をうかがっている

大人が本気で子供を襲えば、武器も持たない子供はほぼ無抵抗のママKO!される

いくら子供でも、学生服の下から機関銃を出せば大人もひるむだろう

だが「子供は機関銃を持ってはいけない」と大人たちは取り上げるだろう

なんとか味方の大人の許可をもらって機関銃を持ちたいところだが・・・・

 

「喧嘩なんかおきないよ」

「つまらない心配しないで、いつもの様に楽しく暮らそうよ」

「大人は大人さ、喧嘩なんかしないさお互い大けがするからね、威嚇してるだけ」

「あっちの大人が家に入ってくれば、アメリカさんが助けてくれるよ」

こんな意見の人の方が圧倒的に多い

 

いらぬ心配か?  油断大敵か?  備えあれば憂い無しか?

去年までとはちょっと雰囲気が違ってきた異様な感じはある・・・・・

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しい挑戦 | トップ | インフルエンザ再流行 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む