ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

仕事も体も投げ出して 心だけの時間

秋まつり

2016年10月15日 18時08分31秒 | 日本人

今日から秋の大祭で、今年は神輿の修繕した晴れの祭り

昼頃に「ごめん下さい」という声で店の玄関へ行ってみると神主さんと地区の役員さんが

お見えになり、神輿修繕の寄付のお礼と言うことで、お祓いをしていただいた

神殿でお祓いをしたあと、私たちもしてもらって気分一新

わざわざタクシーで来てくれたのだった、神社の管理区域外の寄進者だけを

まわっていると言うことだった

42歳の本厄時には、アメノウズメノミコトの役で祭りに参加したこともあった

 

夕方、富山県境の町へ行った

先日の台風で名物だった年代物の老松が根元から折れて、生涯を閉じたのだが

その残骸も見てきた

ここは松尾芭蕉が奥の細道紀行の途中立ち寄ったところで、一句詠んでいる

「一つ家に遊女も寝たり萩と月」

今頃の句なのだろうか、ちょうど今夜は満月で山の上に大きな月がこうこうと輝いている

村の中に入ると、家々の前には赤い旗がなびいているので、村の人に聞いたら

ここもやはり祭りなのだそうだ

豊年満作を祝うのが米所の秋祭りなのだろう

今年は米のできが良いようで、量も質も前年や平年を上回っているらしい

一等米の比率も高いと言うことで、今年の祭りは特に嬉しい祭りでは内だろうか

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「昭和は良かったね」⑩ ラジ... | トップ | いい人でいるか 意地を張るか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む