ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

ホームグラウンドは富山.長野.新潟
趣味、興味、好奇心、出会い、いろいろ書いています
お好きなジャンルでどうぞ

蓬平温泉と高龍神社

2017年04月23日 19時08分30秒 | 旅行

新潟県の、中越大地震で山崩れの大被害を被った山古志村の隣

そこに蓬平温泉(よもぎひら)温泉がある、23日~24日と初めてそこに行った

宿の説明書きによると、南北朝時代の頃、尊皇の楠一族の家臣が戦に敗れ会津に

落ち延びる途中、矢傷の痛みで失神したとき、信心していた吉野の高龍の化身が夢に現れ

近くの温泉にて治療すれば傷は治るとお告げされた

その通り、川を下ると白く濁った湯がわき出ていて、そこで養生して傷が癒えた

村人にそのことを告げると、高龍を祀り神社を創建した、そしてその湯によって蓬平温泉も

できたのだという。

湯は熱くもぬるくもなく、肌がすべすべとする気持ちの良い温泉、湯から上がるとすべすべ感は

なくなってさらっとしている。

湯疲れがしないさらっとした湯である。

お料理は山菜など盛りだくさんで満足、気取った料理で無いのが良い

朝食も満足満腹でした

 

高龍神社は温泉からすぐ近くにあるが、急な石段が続いていて辛くなった頃に神社に着く

御利益は商売繁盛、家内安全で商売繁盛を願う参拝者で賑わうという

   

天気も良く、なんとなく御利益を得た様な気分になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザ再流行 | トップ | 「柏崎刈羽原発」見聞記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事