goo何気無い日々が心地よい安寧

何気無い日々が続く様に。生きていく事の大変さがカナン。ある種空気の様な存在になりたいもの。

モノクラーベ ノンフライヤー 対決

2017-07-13 21:46:41 | 🍴 グルメ
スカパーオリジナル番組で

T-fal とフィリップス ノンフライヤはフィリップスが最初に開発

T-fal/アクティフライ 約16000円
フィリップス/ノンフライヤープラス 約24000円
(どちらも価格は2017/6/22 番組調べ)
フィリップスはノンフライヤプレゼントお勧め20171位
熱風循環調理 食材自身の脂分で揚げた状態に調理する器械
T-fal は 透明ドームで調理が見え色も2色アリ
フィリップスは黒い壺状で見えない

▪️味 一般の評価は20:0 でフィリップス
#フライドポテト フィリップス 揚げた感じのカリっと感あり T-fal はサクサク感が少ない
#から揚げ フィリップス 衣サクッと肉しっかり柔らか肉汁も中に閉じ込め臭みなく
T-fal は 衣剥がれやすい蒸し感有る
#エビフライ フィリップス 普通のフライに近く油の余分な風味がない
T-fal 全ての旨味 水分食感 が少ない
T-fal はヘルシーに特化し油分を大きくカットする商品の為 美味しさ(油の)に影響
フィリップスは調理部分が網の為、全方向から熱せられる事が有利だが消費電力も大きい

✴️消費電力 T-falは 1150W フィリップスは 1425W

▪️油分のカット量 豚カツ100g中27.8g が
T-fal 13.1g フィリップス 19g の残

▪️カロリー トンカツ 325Kcal が
T-fal 215Kcal フィリップス 268Kcal

✴️その他の機能
T-fal はリトル王将の異名で 混ぜる 炒めるも可能で、 炒飯、パスタソース、野菜炒め も作れる多機能

フィリップスは ヘルシーと美味しさを両立させるため少しだけ油を残して調理する
T-fal は油分カット& カロリーカット重視

▪️ 騒音度 機器より5m離れポテトチップ作成時のレベルは?
T-fal 50.9デシベル (エアコン室外機レベル)
フィリップス 54.8デシベル (トイレの水を流すレベル)
但し音的にはフィリップスの方が気になりにくい音質。
▪️ 発熱度 両機共本体が熱くなる から揚げ作成時のレベル
T-fal 上部が95.1度 フィリップスは胴体中央下部が68.7度

✴️扱い易さ
T-fal はモーター部分以外分解掃除が出来て取り外し部は食器洗浄機で洗える、掃除可能
フライパンで取り出し可能 天板まで全て外れお手入れは楽

重量 3700g と5700g でT-falが軽く扱い易い

✳️ 一般 T-fal 8: 12 フィリップス
ゲストはT-fal となる
カロリー油分カットなら T-fal 味なら フィリップス が選択基準

しかしやっぱり油カット消費電力、メンテ、重さ、値段で 私はT-falの方が…
見た目も2色ある,かつ調理の見える方が…





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 🚶 宇治川沿〜雲雀島 '1707... | トップ |  〜新工芸展〜四条〜天満橋/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。