欠けた印鑑修理の開運堂

印鑑の修理、欠けた印鑑のフチ修理、古い印鑑の彫り直し

印鑑修理の心配事についての答え

2016年10月17日 | 生活印鑑
修理依頼の方の一番のご心配は、

①本当に縁が戻るのか?

②後で、ハガレないか?

③常に使っているので〔会社印等〕発送日数を入れて5日間預けられない

④改印届けをしなくても大丈夫か?

⑤大事な印鑑を、ネット上の遠い印鑑屋に預けるのが心配だが?

店主高山の答え

①⇒画像の様に、カーブもきれいに復元します。

②⇒特殊技術ですので、ボンドを盛るだけという簡素な修理ではありません。

③⇒社印は木曜日か金曜日の発送がおススメ。土曜日は作業していますので
月曜日の夕方速達発送で火曜日着で受けれます。

④⇒大丈夫です、肝心の文字はなんともない訳ですので。

⑤⇒信用して頂くしかありませんが、HP上の修理感想メールをご覧下さい。

静岡市清水区横砂本町4-7   

どこの印鑑屋さんもしていない!印鑑の修理をする開運堂高山⇒http://www4.tokai.or.jp/inkan/







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラスチックの印鑑、欠け修... | トップ | 印鑑の欠け修理、本当に直り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。