鉄道模型とテルマエの部屋

懐かしい電車と模型と銭湯と

どうやらなんとか塗れました

2016-10-15 11:37:49 | 工作記録 津田沼第二工場

今回は乾燥時間を充分に取りました。ファーべの朱色4号を吹いて2、3日おき、マスキングしてタミヤのグレイバイオレット、クレオス艶消しクリアと。
はやる気持ちを押さえつつ丸1日たってからマスキングを剥がしたら、綺麗に仕上がってホッとしました。このあとデカールで白帯を入れます。
ベンチレーターはタミヤのニュートラルグレーです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊那へ、木曾へ その1 | トップ | 飯田の夜の運転会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。