たけしの家庭の医学で腸内フローラが大反響!!

たけしの家庭の医学で話題の腸内フローラ!腸内フローラはどんな効果が期待できるのか?改善方法や食事について調べてみました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近話題の酪酸菌とは?乳酸菌との違いは?

2016-10-30 02:15:29 | 腸内フローラ は痩せ...
最近話題の酪酸菌とは?乳酸菌との違いは?


最近話題の腸内細菌ですが、実は以前から多くの病気の原因は腸にあるのでは?
という考えはまえからあったんですよ。

お肌、便秘、下痢、肥満、薄毛、アレルギー、体臭口臭、癌など
腸内細菌が様々な体の不調の原因であるということです。



腸内細菌とは、その名の通り、腸内に生息している菌のことで、

大きく分けると、「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和見菌」があります。



・善玉菌:ビフィズス菌、乳酸菌、酵母、納豆菌、麹菌など


・悪玉菌:大腸菌、ブドウ球菌、ウェルシュ菌など


・日和見菌:どっちつかずの菌で善玉菌、悪玉菌のどちらか優位な方の味方をする



善玉菌というとビフィズス菌や乳酸菌が有名ですが、
実はもう一つの重要な善玉菌として「酪酸菌」があります。





ぬか漬け等に入っています。またチーズや化粧品の成分としても扱われています。
特に牛の1胃の中には多く含まれる成分です。




酪酸菌とは動物の消化器官の常在菌で、医薬品や飼料として長年使われてきた微生物で、
腸内バランスを保つ働きをしており、安全性についても確立されています。


また、チーズ、ぬか漬けなどの発酵食品に入っており、
特に牛の1胃の中には多く含まれる成分です。




酪酸菌は、100℃にも耐えうる胞子(芽胞)を形成しており、
腸内に生きたまま届くことができるといわれています。


そして、ビフィズス菌、乳酸菌などの増殖を助ける働きをもっています。




腸内環境の改善をするなら様々な乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌、
そして酪酸菌をとることが重要なんです。


そして、善玉菌を増やすためにはエサとなるオリゴ糖やブドウ糖なども
一緒にとるのがいいでしょう。







酪酸菌の効果


こんな報告がありました。


一般的には、20代から40代の健康な人のビフィズス菌の数は
100億個と言われています。

ある村に住む93歳の女性の腸内を調べてみたところ、ビフィズス菌の数がなんと100億個で、
しかも乳酸菌、ビフィズス菌以外に第3の善玉菌が見つかったというのが酪酸菌です。

酪酸菌は、唯一食物繊維を上手に利用できる善玉菌だそうです。



水溶性食物繊維は、この善玉菌のエサとなり、腸内の環境を整えてくれる効果があります。



乳酸菌、ビフィズス菌、と並ぶ善玉菌の酪酸菌は、
悪玉菌を減らす乳酸菌をパワーアップさせる働きがあります。





酪酸菌を増やす食べ物は?

ビフィズス菌や乳酸菌であれば、ヨーグルトや漬物などの発酵食品から摂取できますが、
酪酸菌は何から摂取すればよいのでしょうか?



酪酸菌は「ぬか漬け」「納豆」「キムチ」に多いと言われているため、
これらを食べることが有効なんですが、臭いが強いものなので好き嫌いがあり、
毎日食べ続けるのは難しいですね。

このような場合には、酪酸菌を多く含むサプリメントを利用する方法があります。



また、サプリメントに頼らなくても、酪酸菌は食物繊維を餌に増えるため、
普段から食物繊維を多くとることで増やす事ができると考えられています。

水溶性食物繊維は、この善玉菌のエサとなり、腸内の環境を整えてくれる効果があります。



そんな食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。



・不溶性食物繊維


不溶性食物繊維を多く含む食品は、
いんげん豆・ひよこ豆などの豆類、イモ類、エノキ・干ししいたけ、
切り干し大根・タケノコ、エビやカニの表皮にも含まれています。


・水溶性食物繊維


水溶性食物繊維を多く含む食品は、
オクラ、アボガド、キノコ類、昆布やわかめなどの海藻類、
納豆、山芋、ゴボウ、こんにゃくなどに含まれています。


理想的な水溶性・不溶性食物繊維の摂取バランスは、
水溶性と不溶性1:2が理想です。



食物繊維の目安摂取量は、1日25g以上!


食物繊維の摂取量で理想は、一日25gです。

しかし、日本人の平均摂取量は14gと低く、
私たちは非常に食物繊維が不足している状態だと言われています。


食物繊維が多く含まれる食材をうまく工夫することで、
食物繊維の量を増やすこともできますが、食時で補うことが難しいという人は、
サプリメントでの摂取をオススメします。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デブ菌を減らし痩せ菌を増やす! | トップ | 乳酸菌サプリに副作用はない... »

腸内フローラ は痩せ...」カテゴリの最新記事