infantrytank(歩兵戦車)がのろのろと綴ります。

 興味あることをのろのろと書きつつ、今日の悪しきネットや社会状況について、もの申すといったところです。(byダイスケ)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

良識ある人間であるために

2008-04-30 22:51:39 | 児童ポルノ関連
http://akisfactory.blog79.fc2.com/blog-entry-88.html(Aki's Diary:児童ポルノ法改正 賛成派 反対派 双方に告ぐ)

上のリンク先の記事に興味があり、再び筆を手に取った。書かれていることは例の「児童ポルノ禁止法」の改正に関することである。3月に「日本ユニセフ協会」が、単純所持禁止と、どうやら個人的な好き嫌い(もちろん表にはおくびにも出さないが)で2次元規制でキャンペーンを始めたことで、ネット上でも話題騒然、議論沸騰となったものである。 記事は、規制「賛成派」「反対派」双方にもの申す形で記されているが、私はこれに補足をするような形でさらにもの申してみたいと思う。

リンク先記事とは逆に先に「反対派」に対して書いてみたいと思う。mixi内でどのような発言が行われたかについて、私の知るところではないが、「匿名だから」あるいは「顔が見えないから」という気楽さで、愚かでかつ無責任な発言をしているのだとすれば、それは慎むべきだと思う。ネット上では各方面で日本のネットの質の低さが指摘されている。日本のネットの将来を決めるのは、各人の振る舞い如何にかかっていることを心に留めておいてほしい。

次に「賛成派」に対して申し上げたい。

「自分の懐の痛まない事柄についてのみ、神のごとき善人のごとく振る舞うのは止めていただきたい」

よく考えてみればおわかりいただけると思う。硫化水素による自殺が多発しているからと言って、トイレ用の洗剤や入浴剤の販売に強力な規制をかけることにどれほどの人が賛成するだろうか。包丁が殺人の道具になるからといって、販売を許可制にすることに賛成する人がどれほどいるだろうか。交通事故により毎年数千人規模で人が亡くなっているからといって、自動車の保有および運転を禁止するような規制がありうるだろうか。自分の利害に直接関わりのないことについてのみ聖人かのごとく振る舞うのであれば、そのような人を私は認めない。

最後に

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/23/news132.html(「ネット規制法、保護者も子どもも迷惑」とPTA連会長 MS、ヤフーなどと会見)

今更ではあるが、この記事でヤフーの担当者は「何が有害かは各人の価値観によって異なる。有害の基準を民間の委員会が決め、国がオーソライズするというやり方であっても、有害情報の削除義務を課すことは表現の自由に関する明確な規制」と平然と言ったそうである。その一方でMSとヤフーは3月、日本ユニセフ協会の連中と一緒に並んで2次元規制に賛成するキャンペーンをやっていたのはご存じの通りである。恥知らずを通り越して醜悪とすらいえる。

本日はここで筆を置くこととする。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一番はじめに何を書くか迷っ... | トップ | 児童の人身・人権の保護が目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。