思うまま

考え中。

干し柿

2016年11月05日 | 歳時記

この時期になるとお馴染みになってきた我が家の

風物詩です。そうです、干し柿作りです。

友人のaraさんにいただきました。

皮を剥き吊り紐に下げて熱湯をくぐらせる、単純作業を仕上がりを楽しみに

励みました。 天候にもよりますが2~3週間で甘い干し柿になります。

 

久しぶりに、いただいた野菜で保存食を何点か作りました。

大ぶりな生姜をいつもは梅酢に漬けるのですが作っても中々はけないので

今回は佃煮を作りました。瓶ごしで余りよく見えませんがみじん切りと千切り

に切っての2種類を煮詰めます。新米ご飯にまぶして食べたら結構イケます。

大人の味といったところでしょうか。

はやとうりの塩こうじ漬けも味噌漬けとは一味違ったあっさり味で箸が

すすみます。

柿ジャムは干し柿用のとは違う種類で水分が多いので柿の水分だけで

煮詰めたものです。ほのかな甘さでヨーグルトに乗せていただきます。

もう一点、写真はないのですが八頭のずいき(茎)を使っての

煮物と酢の物、ご近所の家庭菜園をしている方に掘りたての

八頭をいただいたのですが捨ててしまうというずいきを使ってみました。

蕗とはまた違った触感が楽しめました。

一人暮らしには食べきれないほどの野菜をいただきます。

ありがたいことと手をかけていただく楽しみを味わいました。

秋から冬にかかるこんな季節は台所に立っても苦になりません。

少しばかり主婦の感覚を取り戻したかな?

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョウビタキ来訪 | トップ | 黄葉の青梅にて同期会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
m (m)
2016-11-06 13:30:06
干し柿いいですね〜。先日ご近所の方にいただきました。小さかったけどすごく美味しかったです。写真のも美味しそう。
Unknown (mさんへメグ)
2016-11-08 23:49:21
毎年同じことをしていますがこの干し柿づくりは

楽しみにしています。自然の甘さ良いですね。

コメントを投稿

歳時記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL