思うまま

考え中。

東京の正月気分を味わってきました。

2017年01月04日 | お出かけ

お正月三が日といえば元日は息子家族の来宅、2,3日は箱根駅伝と

ここ何年かはお決まりの過ごし方だったのですが、昨年の正月に届いた

永年の友人のメールで上野博物館前で日本の伝統芸能を堪能しているとの

ことを知って来年は私も同行したいと決めていました。

一月三日もう一人の友人も誘って出かけてきました。

今年のお出掛け初めです。

10時上野公園口集合。天気予報では3月を思わせるとの天候。

ダウンジャケットが要らない位、風もなくお出掛け日和です。

見慣れた上野公園の景色です。空は抜けるような青空です。

シニアは身分証明するものがあれば、無料で入場できます。

三々五々人が集まってきました。

いよいよ始まります。いなせな法被姿の女性です。

元々、和太鼓大好きな私はお囃子のリズムに乗ってしまいます。

30分も叩き続けます。そのうち法被を脱いで鯉口姿になります。

若さが弾けて格好良い。見物客から自然に拍手が上がります。

終了。関係者とおぼしき年配の方のねぎらいの言葉を受けている女性達の

嬉しそうな表情もこれまた素敵です。

次の出し物が始まるまで同じ公園敷地内のレストランで早めの昼食。

お正月らしいメニューとビールで乾杯。

いい気分でいたらもうすでに始まっています。

人が一杯で中々写真が撮れません。こんな按配です。

終わると獅子舞が見物客の中に降りてきてくれて頭をパクリとしてくれます。

難を逃れ頭が良くなるそうです。試験を控えた友人2回もパクリして

貰っちゃったわ。これでバッチリネ。

 

さて次には下町情緒一杯の浅草に向かいます。

地下鉄に乗ればすぐなのですがすでに大混雑です。

浅草寺参拝を考えていたのですが駅前の人力車のお兄さんが

待ち時間2時間はかかるといわれて少々引けます。

お馴染みのDJポリスが出ています。

浅草寺境内の道にはロープが張ってあっていけません。時間制限です。

路地に入ってあちこちお店の散策です。

参拝は諦めて遠くから頭を下げました。

 

浅草の仲見世はいつ来ても賑わっていますがお正月はまた違いますね。

その中でもサプライズがありました。仲見世を外れて路地で

お相撲の正代関を見かけました。鬢付け油のいい香り。

思わずお声をかけてしまいました。自然に振り向いてくれて良い表情。

初場所頑張ってください、応援しています。相撲ファンの私、感激です。

 

歩き疲れて舟和の甘味処に入ります。

お正月らしく着物姿の女性客を見かけます。

 

まだ陽は十分高いね、このまま帰るのは勿体ない。

上野に戻って駅前の居酒屋でもうひとしゃべり。

東京のお正月気分を十分満喫しました。

家でダラーの正月も良いけれどこんな過ごし方もまた良いものです。

楽しかったねー。熟年女性3人また元気で会いましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年のご挨拶 | トップ | 宝登山に初詣 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiroko)
2017-01-06 15:14:13
ほんとに楽しい一時で誘ってもらって良かったです。
頭かみかみしてもらって大感激

又宜しくお願いします!!
Unknown (hirokoさんへメグ)
2017-01-07 22:37:08
楽しいお正月を過ごせましたね。

こんな過ごし方も良いものですね。

試験頑張ってね。

またお会いしましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL