思うまま

考え中。

大晦日

2016年12月31日 | 歳時記

まもなく今年も暮れようとしています。

大晦日になると何度このフレーズを使っていることでしょう。

かつての大晦日というと、あれもこれもとすることが多くて

何でこんなにせわしなく過ごさなくてはいけないのかと思いながら

送っていたのがウソのようにここ何年かはマイペースで暮を過ごしています。

昨日は恒例になりつつある息子が暮の片付けに来てくれました。

申し訳ないと思いつつも有り難く頼りにしています。

玄関飾り、神棚飾り、換気扇掃除、照明掃除と手際よく済ませてくれました。

あなた達には迷惑かけないで頑張るなんて大見得きっても

無理がきかなくなってきました。

綺麗さっぱりとなった台所でおせち料理も手早く仕上がりました。

といっても生協の注文が殆どなのですが。

孫のT君のリクエストの黒豆は早々と出来上がっています。

あとは紅白を見ながら重箱に詰めましょう。

嬉しい差し入れがありました。

ご近所の友人が手打ちのお蕎麦を持って来てくれました。

ご主人が打ってくれたのです。プロ級の仕上がりです。

28日の骨董市で見つけて買った江戸切子のウイスキーグラスです。

クエン酸水で丁寧に磨きました。ピッカピッカ。

裏にかがみクリスタルと刻印されています。これは見つけものです。

日本酒党からウイスキー党に変わるかも。ロックアイスも購入済みです。

 

色々あった一年ですが、私のペースをまもって来る年を穏やかに迎えたいですね。

拙いブログにお越しいただきありがとうございました。

ブログを始めたころのモットーを思い出して平凡な生活の中にも

好奇心をもって楽しい毎日を記すことが出来ればと思います。

良い年をお迎えください。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児玉 桜別邸で忘年会 | トップ | 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歳時記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL