花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

業務遂行に決定・指示した者がいない都庁

2016年09月30日 | 社会

変更決定者、特定できず…豊洲「盛り土せず」


東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題で、都の内部調査の全容が判明した。

 調査は、盛り土をせずに地下空間を設ける方針は、2011年の部課長協議を経て決定したが、決定者の特定には至らなかったと結論づけた。小池百合子都知事が、30日午後に結果を発表した。意思決定過程が十分解明されず、調査は継続される可能性もある。

 都は9月中旬以降、歴代の都中央卸売市場長や担当者のヒアリングと内部資料の分析を行った。その結果、都が市場建物の基本設計の業者を募集した10年11月から、実施設計が完成した13年2月までの間に、地下空間案が決定したと判断した。



2016年09月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







仕事(業務)は遂行者の上に決定者・指示監督者である上司がいるのが常識である

もし、それが不明だと言うなら、都庁は一管理職、一職員の独断で業務内容の変更

独断による業務遂行が可能だったという事になるのではないか


それも・・・・800億円以上もの税金を使う大事業にである


いくら調べても決定者が特定できないというなら、都政において知事も副知事も幹部など

必要ないということになり、議会も都庁幹部も木偶人形、税金泥棒達ということだ

高い報酬を払ってまで、その職責に就く人員は一切無用ということ

明らかな都民の税金である人件費の無駄遣いだったことになる


これで、特定できない事を容認する都民はどれほどいるのか・・・

都民はハッキリ言って、都庁の役人どもに「舐められている」としか思えない

これで妥協する小池知事でない事を願いたいものである。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国人留学生の正体は犯罪者

2016年09月29日 | 社会

覚醒剤48億円分を密輸か 中国人留学生ら逮捕


 大阪府警は28日、覚醒剤とみられる薬物計約60キロ(末端価格約48億円)を営利目的で密輸したとして、共に中国籍で、留学生の曹鋭(32)=京都市右京区=と会社員曹春輝(35)=同市下京区=の両容疑者を麻薬特例法違反(業としての不法輸入)の疑いで大阪地検に送検し、発表した。容疑を認めているという。

 薬物対策課によると薬物は1~6月、10回にわたって香港発関西空港行きの国際貨物郵便で密輸された疑いがある。円柱形の鉄製容器(直径14センチ、長さ51センチ)に1・5キロずつ分け、木箱に詰められていたという。

 府警や大阪税関関西空港税関支署が、税関検査や2人の京都市内のアパートで見つけた95個の鉄製容器のうち、四つの容器に入った覚醒剤約6キロを押収。ほかに空の容器36個で覚醒剤反応が検出されたため、それぞれに1・5キロずつ入っていたとして薬物は約60キロと計算した。2人は香港から覚醒剤約12キロを密輸したとして覚醒剤取締法違反容疑で逮捕・起訴されていた。






普通に「留学生」と聞くと、学問を志す若者を想像するが、私の知るシナ留学生は

まともな若者など皆無だった・・・・


今でも「シナ人を観たら 泥棒と思え」というのが持論である


雇った留学生バイトは帰国する際、寮の備品を根こそぎ中国に送ってしまったり

従業員が飼っていた子猫を盗んで行って食べてしまったり

隣に住んでいたシナ留学生は、私の干してあったズボンを持ち去ってしまったり

100%の確率で碌な中国人に会ったことが無い・・・・


フィリピン人や台湾人、タイ人やブラジル人に好感が持てる人間は居たが、シナ人と

朝鮮人だけは、60年以上生きてきて、まともな人間を観たことが無いのだ



そんなシナ人たちを、優遇して入国を簡素化するという政府に大きな失望を感じている


犯罪者や犯罪者予備軍を諸手をあげて歓迎する自公党・・・・

自分が被害に遭わなければ無責任に、深くは考えない特権階級の政治家たち


外国人に対する優遇を行って、外国人の犯罪が増加したら、総理や大臣たちは

きちんと責任を取ってくれるのか?


責任を取らなくてよい日本、政治家も官僚も気分次第で何でも決めるが

責任をとる明確な規則を作ってから、新しい事を始めてほしいものである。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サメと鶏の脳みそで考えたこと

2016年09月29日 | 政治

【東京五輪】森喜朗会長が提案する「路上競技日を休日にする案」、丸川珠代五輪相「都と組織委で検討を」

 丸川珠代五輪相は27日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、大会期間中に路上競技が行われる平日を「休日」とする案を示したことに関し、「東京都と組織委員会での検討を踏まえ、私たちができるバックアップは全面的にやっていきたい」と述べて実施に含みを持たせた。

 丸川氏は、路上競技が行われる日の都内の交通について「大変心配している」と指摘した上で、「一般交通にどの程度影響を及ぼすのか、休日化が必要なのはいつか、全国的なものにするのか都内だけかも踏まえ、(東京都の)小池百合子知事と森会長の間で、早急に力を合わせて検討してもらいたい」と述べた。





さすがに「サメの脳みそしかない」といわれる森老人

それに同調する鳥頭・丸川女史・・・・・



五輪が何よりも優先されるという驕りの以外の何物でもない話ではないか


市民生活を変更してまでするべきものなのか?

たかが商業五輪ではないかと思っているのは私だけかもしれないが・




本末転倒も此処まで来ると「馬鹿の戯言」としか思えないが・・・

日本の歴代総理とは馬鹿ばっかりなのは日本の伝統になってしまうのか?

鳩ポッポ、いら管、フランケンシナ岡田、破壊屋小泉、サメの森・・・

与党・野党問わず、もう少し真面な人間は居ないのか・・・


日本人として日本国民として、何とも情けない話である。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府が阿保やから・・・国民としては

2016年09月27日 | 政治

対中国ビザ、10月に要件緩和 最長5年から10年に 岸田文雄外相が表明


(産経新聞)


 岸田文雄外相は27日、東京都内で開かれた日中関係フォーラムであいさつし、来日する中国人に対する査証(ビザ)発給要件の緩和を10月17日から運用開始すると表明した。日中両国間の人的交流を拡大するためで、商用目的や文化・知識人対象の数次ビザの有効期間について、現行の最長5年から最長10年に延長。学生らの個人観光ビザの申請手続きも簡略化する。

 中国人のビザ発給要件緩和は、岸田氏が4月に中国の王毅外相と会談した際に方針を伝えていた。

 岸田氏は、日本で開催予定の日中韓首脳会談について「日中の関係改善を軌道に乗せる絶好のチャンスだ。新時代にふさわしい関係構築のため努力したい」と意欲を示した。






二階氏の幹事長起用の意図が透けて見えてくるようだ・・・・

シナに対する優遇と何を引き換えにしたのか?

憲法改正とTPP承認、任期延長、その対価としてのシナ優遇、皇室典範改正・・・・・

売国奴・二階氏の意向に沿う代わりに、国民の意思を無視し、国を「人質」にした格好である


これが自民党しかない、安倍晋三以外に首相が見当たらないという支持者の希望であろう(笑)


首相が韓国を支え、幹事長がシナを支える

賞賛すべき日本の政府であり、自民党の姿である(笑)


あほらしくて批判する気も失せてしまう

しばらく政治の話題から遠ざかりたいとつくづく感じてしまった


「ベンチがアホやから野球がでけへん」 とは江本孟紀氏の1981年の台詞だが・・・

「政府が阿保やから国民やってられん」 と思う国民は出てこないのか


早くこの世と「おさらばえ~」と言いたい長屋の爺である。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

付近の井戸水は「強アルカリ水」だという有識者

2016年09月24日 | 社会
豊洲視察の専門家会議座長ら「地下水と判断」


 東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題で、再設置される都の専門家会議の平田 健正(たてまさ) 座長(放送大学和歌山学習センター所長)らが24日、建物下の地下空間を初めて視察し、「たまっている水は地下水と判断される」との見解を示した。

 都はこの日、地下空間の大気中のベンゼンを調査した結果、環境基準値以下だったことも公表。平田座長は視察後の記者会見で「人体に影響はない」と語った。

 平田座長は「水産卸売場棟」など水のたまっていた4施設の地下空間を視察し、構造や底部の砕石層などを確認。都職員から水位の変化などの説明を受けた。

 視察後、平田座長は記者会見を開き、地下の水の成分が、付近の井戸の地下水の成分とほぼ同じだったと指摘した。







おそらく都民以外にも多くの国民が成り行きを固唾を呑んで見守っている話題である

世の中いろいろと「大人の事情」というものがあって、一般人が期待する結果に

成らない事の方が多いものだ


私はこういう結果報告が出るかもしれないと想像はしていた


雨水などでは無い事は容易に想像できるし、付近の井戸水と同じ成分だったと言えば

だれでも「そうだったのか」と納得しない訳にはいかないだろう


しかし・・・よく考えてみれば、リトマス試験紙の色が瞬時に変わるほどの

「強アルカリ水」の説明がされていないのに、「付近の井戸水と同じ」では

何の説明にも判断にもなっていない


すると何か? 

付近の井戸水は手がヌルヌルするほどの「強アルカリ水」だというのか?

「人体に影響はない」と公言した有識者を信じる都民は居るだろうか


何なら平田 健正氏に実際に飲んでもらう事にしてはどうだろうか

人体に影響がないなら、できるはずだが・・・



専門家会議とか有識者会議のうさん臭さは定説にもなるくらい、信用とは

程遠い集団である


このような集団が機能していれば、今回のような問題も起きなかったわけで

意見を述べたり、知識を披露する場であって、なんの強制力も実行力も無い

気休めに近い「参考にする」だけの集団・機関と言うべきだろう


さて次の一手はどうするのか・・・

小池知事の判断を聞いてみたいものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

騙す者より「だまされたふり」した者が悪い日本の裁判制度

2016年09月23日 | 裁判

「だまされたふり」で受け子無罪、地検が控訴


 特殊詐欺事件で現金などを受け取る「受け子」として詐欺未遂罪に問われ、1審・福岡地裁で無罪となった兵庫県尼崎市の男性(35)について、福岡地検は23日、「原判決は承服できず、是正を求める」として福岡高裁に控訴した。

 男性は、福岡県警の「だまされたふり作戦」で送られた荷物を受け取ろうとしたとして逮捕された。今月12日の地裁判決は、「被害者がだまされたと気付いた後に送った荷物を受け取っても、詐欺には当たらない」とした。「女性が詐欺に気付く以前から共犯者と共謀していた」とする検察側の主張も退けた。

 「だまされたふり作戦」は、特殊詐欺事件の捜査手法として全国の警察で活用されており、地検は「判決が確定すれば、今後の捜査や立証に影響を与える可能性がある。上級審の判断を仰ぎたい」としている。

2016年09月23日 Copyright © The Yomiuri Shimbun








結論から言えば・・・こんな裁判制度など要らない!

詐欺師たちの協力者かと思っってしまった(笑)

これが日本の裁判官の真の姿である


裁判官はテスト・試験の成績が良ければ、頭が悪くても就ける職業なのだろう

詐欺被害を水際で阻止し、詐欺に加担する人間を捕まえるのは道理に適っている

詐欺さえ防げば、詐欺師や協力する人間は捕まえる必要が無い

捕まえるのは「まかりならん」とでも言いたそうである


警察の手法がどうとか、手続きがどうとか、本末転倒な思考ではないか

罪を憎まず 犯人(ひと)も憎まず 許す慈悲の心があれば優秀な判事になれる


騙された振りで犯人をおびき寄せるのは許されないなら、これからも詐欺の被害は

増え続けることになる

痛みのわからない朴念仁は「地頭」が相当悪いようだ


罪の無い人間を騙して「冤罪」にしようというのではない

罪を犯した人間の片棒を担いだ人間を処罰することがなぜ悪い・・・

騙されたことに気づいた瞬間に騙した人間の罪が消えるとでもいうのか?


今までもどうしようもない裁判官について書いてきたが、本当に日本は最悪の裁判官ばかり

こんな現実離れした愚か者に裁判をませなければならないなら

このような裁判制度など何の意味も無く、裁判制度など不必要ではないか?


被害者に冷たく酷い判決ばかりの日本の司法制度

お花畑国民は「対岸の火事」でスルーして、明日になれば記憶の欠片も残らない

いざ、自分が詐欺被害の当事者になって、騒いでも後の祭りなのである

罪を犯したものが悪いのか、知らないふりして捕まえようとした警察が悪いのか

小学生に聞いてみるとよい・・・・


もし小学生が「警察が悪い」というなら、この国は早いとこ消えてしまったほうが良い

社会が不治の病にかかって、近いうちに全身(国民)が「壊死」することは明白である

サルでもわかる理屈・道理が解らないサル以下が裁判官の国など腐っているとしか思えない


誰のために、誰から給料をもらっているのか・・・

まさか・・・上司とか国とか言うのではないだろうな(笑)

その 「まさか」を言いかねない非常識な人間たちが、日本の裁判官なのである。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拉致と警察官の拳銃使用と朝鮮総連

2016年09月19日 | 社会


「日本の警察は撃たない」「拉致はまた起きる」 北朝鮮の元戦闘員が日本潜入の手口を現場で再現した






日本国内の情報など、朝鮮総連がある限り不自由など無い

日本の国家機密の大部分も総連に懐柔されている国会議員から筒抜けになっている

全ての元凶は反日国会議員と朝鮮総連である

制裁を緩めて被害者を取り返す?

申し訳ないが万に一つも無い可能性でしかない

朝鮮人を知れば知るほどそれが如何に淡い望みであるかが理解できる気がする



警察官の停止命令を無視して逃走する人間

そんな人間を追跡中に逃走車に乗る人間が事故死すると、「追跡は適正だったのか?」と

マスゴミは報道する

あるいは見失った車が別の場所で交通事故を起こし、無関係な市民が犠牲になったりもする

その度に警察は「適正な追跡行為だった」と釈明する


日本に無くて諸外国にあるものの代表が「警察官の発砲行為」である

私も過去に不良日系ブラジル人から直接聞いた言葉に「日本の警察は怖くない」

「どうして?」 と聞けば、「だって とまれ! と言われて無視して逃げても」

「100% 拳銃で撃たれないから」「逃げること Okね」

ブラジルで犯罪の容疑や不審な行動で職務質問されそうになって逃げると

かなりの確率で「撃たれる」というのだから、日本は犯罪者天国といえる



日本の国民は憲法9条があれば、他国は戦争を仕掛けたり、侵略などできない(しない)と

本気で考えている「おめでたい民族」であり、警察官や自衛官が拳銃を使用するなんて

「野蛮で危険極まりない行為」としか思っていないのである


サファリパークを見学するのに、どうして自動車の中からしかできないのか・・・

その答えと警察官の拳銃使用とは本質が同じだと思えてしまう


サファリパークの猛獣たちが「檻の中に入っている」「鎖で厳重に繋がれている」

そんな状況なら歩いて見学できるのは誰でも理解できるだろう

つまりは猛獣が放し飼いされているから、我々が自動車という檻に入って見学するのだ


なぜ警察官は撃たない拳銃を所持しているのか?

これこそ日本が世界に笑われている「世界に類のない珍現象」だと気付かない日本人たち

警察官がなぜ存在しているのか?

それが全てを語ってくれることも理解できない日本人たち

凶悪な犯罪者が多くいる可能性があるから、拳銃を携帯していると私は思っている


相手が凶器を所持しているかどうかなどだれにも分かりはしない

最悪の事態を想定して拳銃を携帯していることが許せないなら、拳銃使用に異を唱えるなら、

まずは拳銃の所持携帯についてNOを言うべきではないか?

所持・携帯は良いが、使用することは「まかりならん」

それならどうして拳銃を携帯する必要があるのか、教えてほしい・・・・

警察官に「丸腰・徒歩」でサファリパークの巡回業務をしろと言うつもりなのか?

警察官が拳銃を使用しないという事は、素手で猛獣の群れに入ることと同じことでは?



話は平安時代にまで遡る

平安時代にも警察や軍隊が無くなったことがある

その結果は・・・・書くまでも無いとは思うが(笑)

宮殿の内部まで強盗が侵入したというのだから、治安の悪さは世界一だったのだろう


なぜ警察・軍隊を失くしたのか?

それは「ケガレ思想」というものが原因である

血が流れることを「ケガレ」として忌み嫌い、犯罪を暴力で鎮圧=流血=ケガレ というヤマト的発想である

こうして考えてみれば、平安=平成 という事も言えるのか・・・・


少し前に建設会社の人間を射殺した男が、拳銃を二挺所持して長い時間アパートに籠城したが

諸外国なら被害の拡大を防止するために「狙撃手」によって射殺していた事件である

それをしないから、付近の住民が恐怖に怯える長い時間を過ごすことになった

欧米なら市長に直接「早く射殺して不安と危険を解消しろ」と言い、早期解決を図るだろう

相手は善良な市民ではない、凶悪な犯罪者で更なる被害が出る可能性があったのだ


拳銃を発砲して警察官に歯向かう事は、国家に対して発砲することと同じ

問答無用の射殺もやむなしと思うのは私だけかもしれないが・・・


こういう状況を知っているからこそ、不法滞在の犯罪者が増加し、朝鮮人による拉致などの

重大犯罪を許す原因になっている


政府が毅然とした行動をとらないのも大きな原因であるが、日本国民が犯罪者に「温情」をかけている

間は、日本人の犯罪被害者が減る事は無い

所詮日本国民にとって、犯罪被害者は「他山の石」「対岸の火事」でしかない


犯罪者を「許せない」という日本人たちに問いたい・・・

犯罪者を許せないというなら、被害者の痛みを理解できるなら・・・・

警察官や自衛官の拳銃使用を承認あるいは容認すべきではないだろうか


拳銃によって命を落としているのは「犯罪者」ではない

現場の警察官と罪の無い市民なのである

この不可解さが理解できれば、拳銃の適正使用などと言うマスゴミの報道に

怒りが湧いてくるはずである。


* 当ブログ一年前の記事

  今さらの話題で恐縮ですが・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

腐ったミカン=自民都連

2016年09月17日 | 政治
自民都連:小池氏応援の区議7人に離党勧告 党紀委決定



 自民党東京都連は16日、党本部で党紀委員会を開き、7月の都知事選で小池百合子知事を応援した豊島区議5人と練馬区議2人の計7人を離党勧告処分とし、10月30日までに離党届を提出しなければ除名すると決めた。党本部は小池氏を応援した若狭勝衆院議員(比例東京ブロック)を厳重注意処分としており、処分の差に反発する区議もいたという。

 都連は知事選で、党が推薦していない候補者を応援した場合に除名などの処分を科すとする文書を配布していた。東京では10月、若狭氏も出馬の意向を表明している衆院10区補選が、11日告示、23日投開票の日程で予定されている。

 また16日は都連幹部の会合も開かれ、知事選敗北を受けて辞任した執行部5人の後任として、会長に下村博文党幹事長代行▽幹事長に高島直樹都議▽政調会長に井上信治党副幹事長▽総務会長に萩生田光一内閣官房副長官−−の就任が決まった。下村会長が会長代行に菅原一秀党副幹事長を指名し、了承された。 
【毎日新聞 川畑さおり】






まさかとは思ったが・・・あきれ果てた連中だ

これが日本の有権者が支持するという「自民党」の本質・正体なんだろう(笑)


不感症と言う言葉があるが、まさに自民党の人間は「痛みが解らない」、「空気が読めない」

「危機管理ができない」、「自傷行為が得意」とあっては笑うしかないだろう


豊洲市場の移転問題で「第三者」を装おうとしても、「頭隠して尻隠さず」の状態だ

小池都知事の第二、第三の追求・検証で、腐った自民党都連の「化けの皮」が剥がされるだろう


恥も外聞も無く自暴自棄になっても「小池新党」の発足を加速させるだけであり

次回の都議選で都民の審判を受けることになる


腐った果実が綺麗になる事は無い!

腐臭を漂わせ朽ちるのを待つ自民党東京都連の議員たち

先を読めない、民意の本質を感じられないクズが束になっても、小池新風には

抗うこともできないだろう


都議会と自民党、都庁役人に対する都民の不信感は、尋常では無い事を思い知る

ことになる気がする


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

安かろう悪かろうの市場移転指針

2016年09月15日 | 政治
石原慎太郎氏が地下コンクリ案 平成20年5月、記者会見で言及


 築地市場の移転先となる豊洲市場の建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、石原慎太郎元知事が平成20年5月30日の定例記者会見で、土壌汚染対策として地下にコンクリートの箱を埋める案に言及していたことが15日、分かった。有識者による「専門家会議」が、豊洲の敷地全体で地下2メートルまでの土壌を入れ替え、その上に2・5メートルの盛り土をするよう提言をまとめている最中で、都は提言に反して地下空間案を採用した経緯に、石原氏の意見が影響したか調べる。

 石原氏は会見で、ネット上で海洋工学の専門家が「(土壌汚染対策は)違う発想で考えたらどうか」と発言していると紹介し、長所として工費の安さや工期の短さを挙げて、当時の担当局長にこの案を検討するよう伝えたことを明らかにした。その上で「(豊洲市場予定地の)土を全部さらっちゃった後、コンクリートの箱を埋め込むことで、その上のインフラを支える。その方がずっと安くて早く終わるんじゃないかという提案だった」と述べた。






思い付きでモノをいう石原老人

都知事という重責に在りながら、「安全」を無視し、安ければよい、早ければよい

という無責任な姿勢で知事の職務を行っていた事になる


「都職員に騙されていた」などと、どの口が言う・・・・

正論、常識論で考えるならば、都民の食(健康)を支える築地市場の移転は

安全を最優先に考えて推進するべきもので、東京五輪や都議会の利権に左右されてはならない

石原慎太郎の頭の中は不都合な事は「忘れる」都合の良い思考で動いているのか・・・


800億円以上の税金が使われたとされる、土壌問題の税金は何処へ行ったのか?

入札問題も談合疑惑がささやかれていることもあり

誰がどんな形で介入して、誰が指示を出し、最終的に誰が決定したのかまで追求すべきである


責任を足らないくせに、税金は湯水のごとく垂れ流す、悪しき組織に都民が納得できる責任追及を

望みたいものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬食と反捕鯨の相関図

2016年09月15日 | 海外



8月11日付のABC(オーストラリア放送協会)ニュースや8月18日付の英紙インディペンデント(いずれも電子版)

などが報じているニュースを観ると、反捕鯨や食文化、さらに民族性に関する様々な本質に気づくのである


朝鮮人は犬は「苦しめて殺した方がアドレナリンがたくさん出て肉が美味くなる」と公言し、ネコは「生きたまま熱湯の入った

圧力鍋のようなもので煮込むとリウマチに効く」という妄想を言い、食べる口実にしている野蛮人だ


土人から何世紀を経ても進化しない朝鮮民族というのは的を射ている定説なのである



さて、牛や羊、ワニやカンガルーを殺して食べることは「是」だが、クジラやイルカは「否」と言う国があることは有名だ

誰もが知るオーストラリア(豪州)である

この国の理論は白人は偉いとばかりに、何でも自分達の理論で他国・他民族を糾弾する傾向が強い

移民の立場で原住民を迫害・粛清した歴史を鑑みることも無く、アングロサクソン以外の文化、キリスト教以外の宗教観を

受け入れない国家である


家畜は殺しても良いが、自然に生きる動物は許せない・・・

そんな理論が破たんする事実が今回出てきている

豪州で、国内に生息するディンゴのような野生犬を食肉用として中国などアジア諸国に輸出する計画が持ち上がっていると

報道されている







ディンゴは野生動物で家畜ではないが、殺しても良いと言う根拠は何だろうか聞いてみたい(笑)

金にさえなれば理念まで変えて殺戮をする国家というのが豪州の正体です



そもそもどうしてディンゴを殺そうと計画したか?

【増えすぎた野生のヤギを駆除するために】

19世紀に非常食用として人為的に放し飼いをした山羊が増えすぎてペロルス島の熱帯雨林を護るために、

今度はディンゴを使って駆除しようとしたというのが真相のようだ

ただ駆除(殺す)だけでは「もったいない」ので、犬食文化があるシナや朝鮮に犬肉を輸出して産業と

して成立させようと言う話である


クジラが絶滅の危機に瀕したのは、何処の国の責任か学校で教えなかった豪州

過去に「鯨油」を採取しただけで捨ててしまったり、「クジラの髭」を使って女性のコルセットを作ったり

乱獲をしたのは欧米諸国、とりわけ米国と豪州はその最大規模の捕鯨国だった


ペリーが日本に開国を迫ったのも、捕鯨基地を作るためだったというのは知られた話です


ハッキリ言って、日本の伝統的漁法の捕鯨でクジラが絶滅するほどは捕獲できません

1979年まで捕鯨をしていた豪州が突然「反捕鯨国」になった姿を観ると、日本軍として戦って

おきながら、終戦と同時に「朝鮮は戦勝国」と言い切る韓国人と同じである(笑)


この両国の変わり身の早さと歴史認識の欠如は噴飯ものである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会議を開いている状況なのか?

2016年09月12日 | 政治


【未来投資会議初会合】
鈍い成長 焦る政府 他会議と重複の懸念も






会議と言う名の集まりは「会議をしたという安心感」「会議を経たと言う自己満足」

それ以外に何が有ると言うのか・・・


会議好きの日本人、決められない会議をするために会議を開き、何か不都合があると

新たな名目の会議を始める(笑)


物事(問題)は会議室で起きているのではない

現場を知らず世間を知らず、痛みの理解できない人間がいくら雁首をそろえても

何も変わらないし起こすことはできないと感じる


自己保身と自己満足の政(まつりごと)を誰が期待すると言うのか・・・

大義の旗を掲げるのは勝手だが、小さな事ができない政府に大きなことは成し得ないと

感じるのは私だけだろうか・・・


東北はどうなっている?

熊本はどうした?

台風被災地はどうなっている?


早急に取り組むべきことが山積しているのが現実だ

政治屋の優先順位と国民の考える優先度の温度差、違いは埋まりそうもない気がする。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不都合には積極的に反対する売国奴たち

2016年09月12日 | 政治
 
「まだ時間ある」二階氏「共謀罪」法案に慎重


 【ハノイ=天野雄介】ベトナム訪問中の自民党の二階幹事長は10日(日本時間同)、同行記者団と懇談し、重大犯罪を計画した段階で処罰対象とする「共謀罪」の構成要件を改めた組織犯罪処罰法改正案について、26日召集の臨時国会への提出は慎重に検討すべきだとの考えを示した。

 二階氏は懇談の中で、同法案の取り扱いについて、「できることなら早く決着をつけた方がいいが、慎重にやっていきたいというのが基本姿勢だ。次期国会で決めてしまわなければならないかとなれば、まだまだ時間があると思っている」と語った。臨時国会への法案提出には公明党も慎重な姿勢を示している。

 天皇陛下が「生前退位」の意向を示唆されていることへの対応に関しては「慎重審議をやっていくが、できるだけ早く党内の意見を集約していくことが大事だ」と述べた。

2016年09月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







本当にわかりやすい人間である(笑)

組織犯罪処罰法が強化されると都合が悪い事情があるようだ

それは違法行為組織からの収益(裏金&献金)なのか、マネーリンダリングの組織との

関係を危惧しているのか・・・・

というより、黒幕である可能性も否定できない気がする

公明党もそーかがらみの後ろめたさが有り、慎重というより反対したい立場だろう

譲位問題など急ぐ必要のない問題であって、「共謀罪」こそ早急に成立させるべき案件だ


こういうところで政治屋の理念・信条が透けて見えてしまう(笑)

獅子身中の虫を駆除する新薬を開発せねば・・・日本が滅んでしまいそうである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築地移転延期の不都合な真実

2016年09月10日 | 社会


築地移転延期問題

  【築地移転延期】

豊洲市場「すべて盛り土、正しくない」と小池都知事 経緯調査へ 
都は土壌汚染対策として実施したと説明していたが…






やはりと言うか、それ見たことかというのが、率直な感想である(笑)

移転延期問題には賛否両論があるが、都民はもう一度冷静に考えなければいけない


延期したら700万円/日がかかるという話で、小池知事の選択がまるで都民の税金を

無駄使いしているような報道を目にする


しかしである、延期させるような工事をしたのは小池都知事ではない


食の安全を謳い文句にしながら、その安全を「食い物」にしている人間たちがいる可能性が

今回の調査で明らかになろうとしているのだ


盛り土をして建設すると言いながら、それをしなかったのは誰の判断だったのか?

それを許可したのは誰だったのか?

予算として計上された八百数十億円の税金は何処に行ってしまったのか?


日本の役所、日本の省庁は誰も責任を取らないことで有名である


血税を湯水のごとく浪費したり、私腹を肥やす等許してはいけない事であるのに

日本の国民は役人が責任を取らない事を「容認」する習慣が昔から沁みついている

本当にそれで良いのだろうか・・・


日本の役所の悪しき体質は、首都・東京が荒療治をして、先鞭をつけなければ

この先も「カイゼン」されないのかもしれない

徹底的に議会も役所も「悪しき膿」を出し切らなければいけないと思う


長屋の爺も小池都知事の今後の動向から、片時も目が離せなくなりそうである。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

制裁の前にするべきことあるのでは?

2016年09月09日 | 政治
日米首脳が電話会談、「北に新たな制裁」で一致


 安倍首相は9日、北朝鮮による核実験の強行を受けてオバマ米大統領と電話会談し、新たな制裁を含めた措置が必要との認識で一致した。

 今後、日米政府間で具体的な協議を行う方針だ。両首脳は、日米に韓国も加えた3か国で緊密に連携していくことも確認した。

 電話会談は約10分間行われた。首相は、「これ以上、いかなる挑発行動も容認しないとの強いメッセージを送ることが必要だ。挑発行動の代償を改めて強く認識させることが不可欠だ」と述べ、国連安全保障理事会の緊急会合に向け、日米韓で緊密に連携すべきだとの考えを示した。大統領は「完全に同意する」と応じた上で、「日米同盟は盤石だ」と強調した。

 首相は同日夜、韓国の朴槿恵パククネ大統領とも電話で会談した。会談後、首相は記者団に「今までとは異なるレベルの脅威になっているとの認識で一致した」と語った。

2016年09月09日 Copyright © The Yomiuri Shimbun





制裁 制裁 制裁 容認できない 遺憾 許されない・・・・

ヘタレオバマの口先だけを信じて声を荒げてみたところで、何も動きはしない・・・

どうして国民が餓死するような状況の国が、核開発ができるのか?

其処を議論・打破しないで、なにが制裁なのか・・・


北朝鮮製の覚醒剤をシナが裏で買い取り、新興国にばら撒いている現実に目を瞑り

日本の朝鮮企業であるパチンコ企業が資金を送っている現実を無視して何を騙る?


オバマも安倍も「能天気な指導者」と言わざる得ない

制裁を口にしながら、自国の企業が核開発を支えている現実があることを

安倍総理が知らないはずもない・・・

この偽善者が日本の総理なのである


総連問題もうやむやにして、パチンコ業界を支えているのは自民党国会議員たちである

口先だけの制裁など日本国民を納得(欺く)させる方便でしかない

核開発を非難しながら、それを利用して「憲法改正」につなげようとしている自民党だが

その開発を日本のパチンコ業界が支えていることが、この先問題になる事があれば

安倍自民の責任(罪)は相当重いと言わねばならない


どいつもこいつも信用のならない売国奴ばかり・・・・

二重国籍の議員や帰化議員が大きな顔をする国である

基地外(金正恩)が核ボタンを押さないと言う保証はどこにも無い

9条があれば核ミサイルは日本には飛んでこないのではなかったのか(笑)


落ちてくるなら国会議事堂だけが破砕するような核を開発してほしいものだ(冗談だが・・・)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

許してはいけない 韓国産の肥料・農薬を使う愚かさ

2016年09月06日 | 政治
小泉進次郎氏、農業改革でJA全農に「照準」


 環太平洋経済連携協定(TPP)の発効に備え、政府・与党は今秋、農業の競争力強化策をまとめる。

 自民党の小泉進次郎・農林部会長らは5日、都内でJAグループ幹部と会談し、改革に向けた議論をスタートさせた。小泉氏は肥料や農産物の流通を担う全国農業協同組合連合会(JA全農)を改革の「本丸」と位置づけており、どこまで切り込めるかが注目される。

 「なぜ今、農業改革が必要か。それは持続可能性がないからだ」。5日夕、小泉氏は東京都千代田区のJAビルで、JAグループ幹部と会談した後の記者会見で、改革を断行する考えを強調した。

 小泉氏が全農改革に照準を定めるのは、農業の高コスト体質を変えるには、JAグループ内で全農が担う肥料や農薬などの価格引き下げや、流通・販売面の構造改革が不可欠とみているからだ。この日の会談ではJAグループと改革の重要性を共有できたと説明した。


2016年09月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun



「馬脚を現した」と陰で言う・・・・

日本の農業のためというのは「表向き」所謂「たてまえ」であり、韓国に対する経済協力のため

それが本音ではないのか?


私の住む地域では農協離れが加速している

それは農家のための農協が「JA」という看板に代わってからというもの、金融に力を入れて

施設はどんどん新しくなるが、組合員に対するサービスがおざなりになってきたからである


農協に肥料などを注文すると、すぐに配達され無かったり、配達料を請求することもあったと言う

誰のための「農協」なのか、冷静に考えれば「本末転倒」な運営実態なのである


ここ数年で私の家のまわりの「田んぼ」は一面ソーラー発電のパネルに占領されてしまった

今年は壮絶なカエルの声を聴くことは無かったが、本来ならば田んぼを吹き渡る涼風が届くのだが

熱せられたパネルを風が通過し、熱風となって届き、近年にない暑さを感じている


農業の高コストと言うが、いくらコストを下げようが日本人の口に入る食品に、「害」があっては

いくら低価格でもけっして許されないのである


養殖の魚介類は【糞尿】にまみれ、化学薬品は「毒性」が高くては、日本の農業には適さない

口に入るものだから安全安心を・・・


だからスーパーマーケットでも、日本製の商品の比率が高くなってきている現実がある

賢い消費者は、いくら安くても韓国産の肥料など使った野菜は積極的には買わないだろう

日本の農業のためと言いながら、日本の肥料メーカーを窮地に追い込むような政策に

どんな利権が絡んでいるのか・・・

農協監査からJA全中を排除したかった本当の理由が韓国産製品の導入だったとしたら

小泉Jrも売国奴の一人と言う事になる


どうして日本の政治家は誰も彼も「韓国」に寛大というか、韓国優先なのか?

反日教育をして、捏造慰安婦強制連行を叫び、日本人の不幸を大っぴらに喜ぶ民族に・・・


通貨スワップを当然の如く受け止める麻生しかり

無能が背広を着てアメリカのポチに徹する岸田しかり

NHKの犬となってとんでもな暴論をいう高市しかり

資質も能力も無い癖に総理の椅子を狙う野田しかり

今回の韓国マンセーの小泉Jrもまたしかりである



一年前のブログ記事  再発防止より先に考えることがあるだろう



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加