花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

政治屋の勝手な言い訳と詭弁

2015年05月31日 | 地方


 埼玉県の上田知事が、8月9日投開票の知事選に4選を目指して立候補する意向を固めた。


 11年前に自ら制定した多選自粛条例を破る形にはなるものの、多選の弊害は防げるという考えを丁寧に説明することで、県民の理解を得られると判断した模様だ。知事選では、多選の是非を巡る有権者の判断も注目されそうだ。

 「私の多選による実害を聞いたことがない。心構えの問題だ」

 19日の記者会見で上田知事は、多選の弊害が自分には当てはまらないという考えを強調した。

 上田知事は初当選した2003年8月の知事選で多選自粛条例の制定を公約に掲げ、就任後の04年8月、「3期を超えて在任しないように努めるものとする」などとする条例案を自ら提案し、制定した。

 ただ、今年2月の後援会の新年総会では「やらなければならない時は手を挙げてでもやる」と出馬に含みを持たせ同条例については、「自粛であって、禁止ではない」と述べ、出馬の妨げにならないとの見解を示していた。

 上田知事が立候補の意向を固めた背景には、県政運営を巡る自民党県議団との対立の深まりがある。前回選では支援を取り付けるなど良好な関係を保っていた両者だったが、自民党は当選直後から、県営公園「新たな森」事業などを巡って上田知事との対決姿勢を徐々に強めてきた。上田知事は周辺に「辞める条件がそろってない」と漏らしており、上田路線の後継者が育っていない状況で身を引けば、「県民の期待に応えられない」と判断した模様だ。

 一方、心臓外科医で順天堂大教授の天野篤氏(59)の擁立を目指している自民党県連は、批判を強めている。自民党県議団は、多選自粛条例との整合性について、6月県議会で上田知事を追及する構えだ。4月の県議選では自民が単独過半数を確保しており、「4選した場合、県議会との対立がさらに深まり、県政が停滞する」(県連幹部)との見方もある。

 県連会長の新藤義孝衆院議員は22日、自民党本部で茂木敏充選挙対策委員長に天野氏擁立に向けた支援態勢づくりを報告した。上田知事が出馬の意向を固めたことを受け、さらに動きを加速させるとみられる。

2015年05月25日 08時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun




腸(はらわた)無しの 勘違い劇場 である

他人の「多選」は実害があるが、自分だけは違う・・・・

何様?

辞める条件とは「個人的な思い」であり、そんな条件など端から無いはず



自治体首長の多選の弊害とは、こういう「傲岸不遜」な勘違い野郎を作る事だ

自分勝手な論理で県民(有権者)を愚弄する

言ってわからない人間には、投票行為で思い知らせてやる必要がある


此処にも居た・・・「引き際の美学」が理解できない残念な男が・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他国で醜態を曝す沖縄県知事

2015年05月30日 | 地方
移設は政府が決めること…沖縄知事にハワイ知事



【ホノルル=坂田元司】沖縄県の翁長雄志おながたけし知事は29日(日本時間30日)、ハワイ州ホノルル市で、デービッド・イゲ州知事と会談した。

 翁長知事は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を訴えたが、イゲ州知事は「日米両政府が決めること」と述べるにとどまったという。

 イゲ州知事は在日米軍再編計画に基づく在沖縄海兵隊約2700人の受け入れについては、「積極的に受け入れたい」と述べたという。

2015年05月30日 10時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





この沖縄県知事の姿を見ていると

南朝鮮のクネおばさん(朴大統領)を連想する(笑)


日本人として「恥ずかしさ」でいっぱいである


そして・・・・自分の無知・無能を世界に発信してまわる姿に

「哀れさ」さえ感じる



これが沖縄県民が望んだ姿なのである

政治は結果がすべてである

80点も90点もない、満点が要求されるのが政治だ


投票を棄権した人間に翁長知事を批判することも

どんな言い訳も認められない

これが民主主義の常識である


彼が県知事に選ばれたのは動かしようのない事実であり

支持率が何パーセントであろうと、白紙委任した者は

支持したと言う事なのである

「こんなはずじゃ」は通用しない・・・


この問題は東京都民にも言える

舛添という傲岸不遜な人間を選んだのは都民である

舛添を批判するなら、リコールする気で批判すべきだ


どうも日本の有権者は「マゾヒスト」ばかりのようだ

苦しめられ、いたぶられても学習しないばかりか

結果を考えないで投票・棄権をしてしまい

歓喜の「批判」を繰り返す(笑)


沖縄から米軍が撤退して、補助金を無くしてしまえばよい

これまでの補助金で産業がどれほど根付いたのか?

「基地があるから産業が育たない」

知事の手腕を観るには、基地の県外移設も良いのかもしれない


きちんとした「沖縄のビジョン」を県民に示すこと

これが大前提ではないだろうか・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無駄な時間と経費を使う**議員たちのあきれた現実

2015年05月29日 | 政治

民主党 沖縄の正装「かりゆし」着用に反対 参院本会議


 参院議院運営委員会は26日の理事会で、沖縄の夏の正装「かりゆしウエア」を、6月最初の本会議で上着なしに着用することの是非を協議し、民主党の反対により認めないと決めた。
自民党は、昨年6月の本会議でかりゆしを着ていた議員がいたとして、今年は正式に認めるよう提案。
しかし民主党の前川清成筆頭理事が「沖縄だけ特別扱いすべきではない」と反発した。
かりゆしは6月最初の定例閣議での着用が恒例化しているが、参院では夏の軽装「クールビズ」期間中も「議場では上着を着用する」と申し合わせている。





本当に政治屋というのは**ばっかり揃っている

何をくだらんことで時間を浪費しているのか・・・・


何を着ようが政治家の本文は、議員立法の立案と論議ではないのか

そんな些末なこと議論する前に、本会議・委員会で【居眠り】する議員の

「処罰案でも議論せよ」と言いたい


採決のためにだけ存在する無能な代議士など必要ない

いったい何様のつもりなのか・・・

国会議員も【時間給+出来高】で報酬を支払ってはどうか?

非正規雇用の人間より薄給になることは間違いない気がする。



長屋の爺の一年前のブログ記事

2014年5月27日

 「女性役員比率の明記を義務化」の意味が解らん

一年経った今もわかりません・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更何を?中国進出は日本の技術の譲渡になる常識

2015年05月28日 | 海外
中国政府、ATM技術の公開要求…日本企業反発


経済産業省は27日、2015年版の「不公正貿易報告書」を発表した。中国政府が同国に進出した邦銀などに、現金自動預け払い機(ATM)やコンピューターシステムの技術を中国で特許登録し、事実上、情報開示するように要求していたことがわかった。

中国は欧米の銀行にも同様の要求をしている模様だ。

経産省などによると、中国は14年末、国内に設置するATMなどには、中国で登録されている特許技術を使うように求めるガイドライン(指針)を示した。事実上、ATMなどで現在使われている技術を中国で特許登録することを義務付ける内容だ。

特許を登録すれば、公開が原則なので、第三者でも閲覧できる。日本企業からは「ATMなどに使われる技術は、企業秘密であるだけでなく、防犯上の問題もあり、到底開示できない」との声が広がっている。




国全体が「お花畑状態」である

シナに工場や店舗を設けることは、即ち技術・情報の譲渡につながる

子供でもわかる理屈だ


従業員もシナ人であり、購買者もシナ人、そして管理監督するのは・・・

中国共産党なのである


他人(ひと)の物は自分の物 自分の物は自分の物


シナ人の民族性を的確に言い表す言葉である


日本人は日本の中で通じる「常識」や「理論」で武装し海外へと渡る

お花畑度 Max である(笑)


南国に咲く花を 寒冷地には咲かせるのは リスクが大きすぎる

共産主義で一党独裁のシナに、企業が出ることのリスクは計り知れない

何せ、政府が無知だから・・・政府は日本企業を救済することはない

いや、その術(すべ)を知らないだろう

経済人3000人を引き連れて、馬鹿が渡航することを黙認・奨励するのだから



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またしても非常識で適性を欠いた裁判官が・・・

2015年05月27日 | 裁判

国歌不起立で教員再雇用せず 都に賠償命令 東京地裁判決


 卒業式などで校長の職務命令に反し、国旗に向かっての起立や国歌斉唱をしなかったことを理由に、定年後の再雇用選考で不合格になったのは違法として、都立校の元教職員22人が都を相手取り、1人当たり520万~1300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。吉田徹裁判長は「都教委の判断は裁量権の範囲を逸脱、乱用した」として、全員にそれぞれ200万円超の賠償を命じた。

 判決によると、都教委は平成15年10月、卒業式などで国旗に向かって起立し、国歌斉唱することを義務づけ、従わない教職員は服務上の責任を負うとする通達を出した。原告らはこれらの職務命令に従わずに戒告などの懲戒処分を受け、再雇用を申請したが不合格となった。

 吉田裁判長は「職務命令違反があったことだけを不当に重視し、教職員としての長年の経験や知識などを全く考慮していない」と述べ、再雇用への期待を違法に侵害したと指摘した。再雇用された場合に、原告がそれぞれ得られる1年分の報酬を賠償額と算定した。

 同様の再雇用拒否をめぐる訴訟では、1審判決が元教員への賠償を命じたが2審で逆転敗訴。23年に最高裁で敗訴が確定している。

 判決後に会見した原告団代表で元教員の泉健二さん(68)は「都教委の行ったことはひどいものだと認めてもらった」と述べた。一方、都の中井敬三教育長は「判決は大変遺憾なことで、内容を精査して今後の対応を検討する」とコメントした。






この吉田という裁判官は・・・馬鹿なのか?

この裁判で問題にされているのは、「命令違反するような人間の再雇用はしない」

と言う事であって、過去の経歴云々という問題ではない

これを認めると言う事は、40年間無事故無違反であれば、死亡事故くらいは

大目に見なさいと言う事にもなる

本末転倒の判断ではないだろうか・・・


子供の教育する者が「命令違反」をすることを当然だという論理は

この原告たちが反社会的な思想の持ち主と言う事だ


規則違反、命令違反を当然という神経は、順法精神は必要ないというに等しい

そんな教えを拡散するような人間を許してよいのか?


本当にこの国の裁判制度・裁判官の資質、常識度が失われてきている

この国を亡ぼそうとしているのは、法の番人である裁判官である

子供でもわかる簡単な論理をここまで捻じ曲げる大ばか者・・・

こんな裁判官(いや、こんな人間)はこの国には必要ない


裁判官を評価する制度を構築しなければ亡国の未来が待っている



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭は大丈夫?過剰投薬は薬局の問題ではないだろう

2015年05月26日 | 政治
厚労相 かかりつけ薬局で過剰投薬防止へ


塩崎厚生労働大臣は閣議後の記者会見で、薬の飲み残し、いわゆる残薬による医療費のむだが多額に上るとして、患者の体質を把握し、調剤や服薬指導を行う「かかりつけ薬局」の報酬を加算するなどして過剰な投薬の防止につなげたいという考えを示しました。

厚生労働省は、患者が複数の医療機関にかかっていたり薬を飲み忘れたりして、薬の飲み残し、いわゆる残薬が生じ、年間500億円程度の医療費がむだになっているとみています。
これについて塩崎厚生労働大臣は会見で「残薬が家庭にあふれかえっているケースがままある。必要のない医薬品が医療費として計上され、国民負担につながっている」と述べました。
そのうえで「病院に隣接する『門前薬局』が、現在、薬局の7割を占めているが、今後は、『かかりつけ薬局』の機能を明確化し、報酬を抜本的に見直したい。時間はかかるかもしれないが、病院の前の景色を変えていきたい」と述べ、調剤や服薬指導を行う「かかりつけ薬局」の報酬を加算するなどして、過剰な投薬の防止につなげていきたいという考えを示しました。




病院から薬局部門を切り離し、今また調剤薬局を病院から遠ざける

医療費増加という国の課題を、患者の軽視策で切り抜けようとする

本末転倒な愚作である


過剰投薬というのは薬局サイドの問題ではない

サルでも分かる理屈だ・・・



本丸の病院の処方にメスを入れられないから

調剤薬局を「叩こう」という姿勢に怒りを覚える

患者不在の「無能な役人思考」の典型である


家庭に薬剤があふれるのは、薬局の責任ではない

処方されていない薬を「押し売り」しているわけでもない

もとをただせば「医師」の処方が元凶である



朝早くから診察の順番を待ち、ようやく診察が済んでも

遠い場所の薬局まで移動する

地方では交通機関が充実していない

移動には自腹でタクシーを使わなければいけない高齢者・患者

が増えるだろう

どこまで国民をいたぶれば気が済むのか・・・


これが安倍自民の「日本を取り戻す」なのか?

「地方創生」とは地方の弱者をいじめることなのか?

消費税を上げるだけではなく、国民の負担ばかりを性急に進める姿に

本当に自民党で大丈夫なのか?

そんな声が増えてくることだろう


地方のかかりつけ薬局と言っても、駐車場も少なく混雑する

誰のための改変なのか、だれが喜んでだれが悲しむのか・・・

霞が関の論理で日本人を軽視する政策には疑問だらけ

政治は国民のことなど一切考えていない証明である


改善は大いに結構だ

しかし・・・最近の自民党の政策は「改悪」ばかりが目につく

本当にこれで良いのだろうか・・・

声を出さない日本人は泣き寝入り、見殺しにされる気がする。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さすが三大反日新聞紙 脚本通りの不支持扇動

2015年05月25日 | 社会
毎日新聞調査:安保法案「反対」53% 内閣支持率45%


 毎日新聞は23、24両日、全国世論調査を実施した。集団的自衛権の行使など自衛隊の海外での活動を広げる安全保障関連法案については「反対」との回答が53%で、「賛成」は34%だった。安保法案を今国会で成立させる政府・与党の方針に関しても「反対」が54%を占め、「賛成」は32%。公明支持層ではいずれも「反対」が「賛成」を上回った。安倍内閣の支持率は45%で4月の前回調査から2ポイント減。不支持率は36%で同3ポイント増だった。

 自民支持層では6割が安保法案に「賛成」と答え、「反対」は3割だった。これに対し、公明支持層では「反対」が4割強、「賛成」が4割弱。民主支持層は「反対」が7割に達した。維新支持層は「賛成」「反対」がともに4割台で拮抗(きっこう)している。「支持政党はない」と答えた無党派層では「反対」が7割近くあった。

 安保法案の今国会での成立についても、自民支持層では「賛成」が6割で、「反対」は3割にとどまったのに対し、公明支持層は5割近くが「反対」と回答し、「賛成」は4割弱だった。民主支持層は7割が反対。法案への賛否が分かれた維新支持層は、今国会成立には6割が反対した。

 質問が異なるため単純に比較できないが、3月と4月の調査でも安保法案の今国会成立には過半数が反対している。政府・与党は26日から始まる国会審議で法案の内容を丁寧に議論する姿勢をみせているが、説明が不十分なまま日程消化を優先させれば、世論の批判が高まる可能性がある。

 安保法案に賛成する層では84%が今国会での成立に賛成した。逆に法案に反対する層では90%が今国会成立に反対。内閣支持層は59%が法案に、56%が今国会成立にそれぞれ賛成した。

 安倍晋三首相が4月末、米議会上下両院合同会議での演説で先の大戦への「痛切な反省」を表明したことに関しては「評価する」が58%に上り、「評価しない」は27%だった。内閣支持層では「評価する」が80%に達したが、不支持層では「評価しない」(46%)が「評価する」(38%)を上回った。

 来年夏の参院選後に憲法改正を目指す自民党の方針を「評価しない」は44%で、「評価する」の41%よりやや多かった。自民支持層では「評価する」が7割だったのに対し、公明支持層では「評価しない」が5割を超えた。改憲を巡っても両党支持層に温度差がうかがえる。無党派層は「評価しない」が6割だった。

 政党支持率は、自民32%▽民主8%▽維新5%▽公明5%▽共産4%−−など。無党派は35%だった。無党派層は安倍内閣に対する不支持率が高い傾向にあり、今回は「支持しない」50%、「支持する」26%だった。【今村茜】


© 毎日新聞





やぁ さすがと言うしかない・・・

朝日・毎日・中日という三大反日新聞屋が言い出しそうなこと(笑)


この数字に何の拘束力も影響力も無いのは言うまでもない


憲法を改正するかどうかを議論するのは「代議士」であり

左巻き反日有権者ではない

有権者は憲法改正を「諾」として、自民党を選んだのは間違いないのだ


その自民党議員が反対するなら、その議員を党から追放すればよい

公明党が反対するなら、連立など解消すればよい



というか・・自民党を支持したのであって、自公党に入れたつもりはない

簡単な話である


冷静に読めば、幼稚な文章の羅列で、サルでもわかることを

さも重大なことのように書き綴っている


>安保法案に賛成する層では84%が今国会での成立に賛成した。

>逆に法案に反対する層では90%が今国会成立に反対


笑っていいだろうか?

法案に反対する人間は90%が今国会成立に反対した?

反対する人間は100%反対するはずではないのか・・・

今回反対の意思表示をしなかった10%は、次回の国会の成立に反対するということか?

今回は成立しても良いから次回はダメ・・・って、どういうこと?


世論調査なんて、どれだけいい加減かという見本である

反日新聞屋も相当焦り始めたようだ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登校中の小学生の列に乗用車

2015年05月23日 | 社会


 大阪府豊中市柴原町の市道交差点で20日午前、登校中の小学生の列に乗用車が突っ込んだ事故で、豊中署に逮捕された同市内の会社員、中村恵美10+ 件容疑者(50)は、調べに対して容疑を認め、「なぜ事故を起こしたか覚えていない。自分の子供を送って帰る途中だった」と説明していることが、関係者への取材でわかった。

 同署や児童らが通う豊中市立桜井谷小などによると、児童は5人一緒に1列になって登校していた。中村容疑者の乗用車は、児童の後方から直線道路の左車線を走行していたが、前方の停止車両を追い越そうとして右車線にはみ出し、道路右側を歩いていた児童の列に後ろから突っ込んだとみられる。

 同署でさらに詳しく同容疑者から事情を聴いている。

 豊中署によると、意識不明の7歳の男児以外に、小学6年の男児2人=いずれも(11)=が足の骨を折る重傷。また小学2年の男児2人=同(7)=と通行中の女性(40)が軽傷を負った。

 市消防本部によると、男児2人が乗用車の下敷きになったが、付近の住民らが助け出したという。

 現場は見通しが悪く、信号機のない交差点で、大阪モノレール柴原駅から北に約600メートルの住宅街。現場につながる市道は、児童の通学時間帯の午前7時半~9時、通行許可証を交付された車しか通れない通行規制がかけられていたが、事故現場となった交差点自体は規制対象外だった。

《産経ニュース より》


大阪府豊中市で20日朝、登校中の小学生の列に乗用車が突っ込んで1年の男児(7)が意識不明の重体となり、5人が重軽傷を負った事故で、運転していた会社員・中村恵美容疑者(50)(逮捕)が調べに「(事故前に)道を間違えた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

一方で、中村容疑者は「なぜ事故を起こしたのか思い出せない」とも言っており、府警は21日午後、中村容疑者を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で送検し、経緯のほか、健康状態や心理状況などを詳しく調べる。

《読売ニュース より》




この2紙の記事から推測すると、不可解なことが多い事件である


おそらく容疑者は「嘘」を言っている部分がある

「なぜ事故を起こしたのか思い出せない」

私の経験上、これは嘘である

思い出せない状況、たとえば「居眠り」であれば、前の車に追突している

回避行動をとったということは、正常な状態だったということ

「わき見」「よそ見」「内職(携帯・スマホ)」しかない


分かることは、前方に止まっていたとされる車は、右折待ちの状態では

なかったのか

現場が交差点とあるので、おそらく児童たちが渡るのを待っていたのかもしれない

前方を見ていなかった容疑者が、事故直前に前の車に気付き、衝突回避をするため

右にハンドルを切ったものと思える

「ハンドル操作のミス」という話もあるが、ハンドル以前にブレーキをかける

という初動操作が行われていないこと

なぜ前方の右折待ちの車に気付けなかったのか

40年以上毎日運転する私には信じられない事件なのである


この状況からいえることは

容疑者は前方は見ていなかったと断言できる

自分の身(車)を守るために衝突回避行動を行ったことを

考えると、正常な精神状態だったと思える

ハンドルを切る動作は行ったが、ブレーキはかけなかったか

あるいは相当遅れて踏んだはずである

衝突直前まで容疑者の視界には「別の物」が映っていたように感じる


たぶん・・・携帯・スマホに神経を集中していた

視界の片隅に前方の車が映り、とっさにハンドルを切った

その後ブレーキを踏んだかどうかは不明である


今日もスマホ片手に運転するドライバーを多く見かけた

私の見かける現実は、特に女性が多いように思える

なぜ朝からスマホを片手に運転しているのか?

それほど大事なものなのか?

人生をかけるほど大事なものが映っているスマホとは・・・

いったいどんなものなのだろう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治が腐敗する理由を観た思い・・・

2015年05月22日 | 裁判
小渕氏不起訴、市民団体が不服申し立てへ


 小渕優子・前経済産業相(41)の関連政治団体の政治資金規正法違反事件で、小渕氏を政治資金規正法違反容疑などで告発した市民団体「市民オンブズマン群馬」(小川賢代表)が、東京地検特捜部の不起訴処分(嫌疑不十分)を不服として東京の検察審査会に審査を申し立てる方針を決めたことが21日、わかった。

 告発を受けた東京地検特捜部は4月28日、元秘書2人を政治資金規正法違反(虚偽記入)で東京地裁に在宅起訴、小渕氏は不起訴(嫌疑不十分)とした。公職選挙法違反容疑の告発も不起訴となった。この結果を受け、オンブズマンは不起訴処分の理由を尋ねる文書を東京地検特捜部に送付。今月18日付で「嫌疑不十分」と改めて通知する返信が届いたが、小川代表は「納得のいく回答ではない」と主張し、速やかに審査申立書を提出する方針という。

2015年05月22日 11時46分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





「任せていたから知らなかった」

「何も知らされていなかった」


そんな釈明で許されるから、政治家の不正が減らないのだ


税金で生活する代議士に欠けているもの

有権者の信頼を裏切らない基本理念

知らなかったでは済まない「特権」と「優遇」を受けている認識

管理・監督責任として一切の弁解を許されない立場であることの自覚


自分の後援会や資金管理団体の監督もできない人間に国政を

任せることなどできないだろう


知らなかった、自分の指示ではないと言って口を拭う税金泥棒たち


所詮、検察も裁判所も権力の風下に立っている公務員だ

大人の事情が最優先であり、末端の有権者など眼中に無い・・・


永田町には永田町だけで通用する「論理・常識」がある

秘書の責任というのが、その代表である



誤って済むなら警察はいらない

知らなかったで済むなら政治資金規正法などいらない

それを許す社会なら・・・そんな国はいらない と思うのだが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外国人向け在留カード偽造横行 外国人=シナ人 と書きなさい

2015年05月21日 | 社会



 2012年に交付が始まった外国人向けの在留カードの偽造が横行している。

 全国の警察が偽造カードを所持していたなどとして、入管難民法違反で摘発した外国人は昨年122人に上り、前年の78人の約1・5倍となった。偽造カードの大半は中国製で、不法滞在の中国人らがインターネットを通じて入手し、就労やアパートを借りる際の身分証明書などとして使っていた。警察当局は、背景に20年東京五輪・パラリンピックなどに伴う外国人労働者の需要の高まりがあるとみて、警戒を強めている。

◆「2万円」で入手

 「日本になるべく長く滞在し、金を稼ぎたかった」

 偽造カードを所持していたとして、今年2月、同法違反容疑で警視庁に逮捕された中国人の男(45)は、そう話した。

 事件関係者によると、男は昨年3月、居酒屋で知り合った中国人ブローカーに、「俺のところで働かないか。それには偽造の在留カードが必要だ」「2万円あれば中国から届く」と誘われた。男はブローカーに顔写真などをメールで送り、1週間後、偽造カードが届いた。このカードを千葉県市川市で病院建設工事を担当する4次下請け業者に示し、同9月からの約3か月、働いた。偽造カード代の2万円は給与から支払った。

 警視庁によると、現場にいた98人の外国人労働者のうち、25人の在留カードが偽造だった疑いがあるという。押収された偽造カードにはICチップは内蔵されていなかったが、偽造防止の「ホログラム」をまねた印刷が施されるなど精巧なつくりだった。

 「本物そっくりで、何の疑いも持たなかった」。男を雇った業者の現場責任者は、こう漏らしたという。

◆身分証明に

 警察庁によると、偽造カードは主に、就労制限のある「留学」などの外国人が、就労制限のない「永住者」などを装い、日本国内で働くために使用される。昨年摘発された122人のうち、約9割の113人は中国人で、残りはベトナム人8人、インドネシア人1人。中国語の人気チャットサービス「QQ」を通じて、中国の偽造グループに注文するケースが目立つという。

 「在留カード作ります」。静岡県警が昨年逮捕した中国人の男女は「就学」と「家族滞在」で入国後、不法残留状態になったため、QQで偽造カードを注文した。2人はこれを身分証として提示し、同県内の自動車部品製造会社で働いていた。

 偽造カードがアパートの賃貸契約や銀行の口座開設時などの身分証明として悪用されるケースもある。福岡県警が一昨年逮捕した中国人の男は、偽造カードで複数の銀行口座を開設して転売。一部が、犯罪収益の振込先として使われていた。

2015年05月21日 17時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





これを倫理観を基準に判断すれば「けしからん話」であり

政府の経済最優先を基準に判断すれば「必要悪」ということになる


ふつうの日本人が考えれば、このようなカードは「偽造」されて当たり前

相手がシナという犯罪国家の国民だから・・・


想定外のことだというなら、給料返せ! と言われても当然である

日本の商品を違法にコピーする人間が大手を振って商売できる国


常識もモラルも一切存在しない国だ

そんな国と仲良くしようと、3000人の守銭奴たちが海を渡った

引率者はあの・・・二階というとんでもない奴である


金のためなら国をも売る連中だ

日本の技術を輸出という名目で「売り渡す」大ばか者たち・・・

この日本はもう・・どうしようもない国になってしまった


ウイルスのごとく増殖するシナ人という黴菌たち

適法も違法も関係ない、一度上陸してしまえば

連中のやりたい放題

いざ鎌倉に際し、内部に仕掛けられた時限爆弾になる連中

それを政府自ら招き寄せている愚かさ

これを日本人は「安倍信仰」の信者よろしく、静観するばかり


考えることを善しとしない愚民に成り下がった日本国民

気づいたときは「ゲームセット」になっているだろう

沈黙は禁

声が出せるのに声を出さない日本人

最近の国際問題すべて、沈黙する日本人が招いたことなのである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「逆にたたきつぶされた」 

2015年05月18日 | 地方


大阪維新の会の橋下徹代表(大阪市長)の記者会見の要旨



大阪市の皆さん、本当に重要な意思表示をしていただき、ありがとうございます。大変重く受け止めます。僕が提案した都構想が受け入れられなかったということで、間違ったということになるんでしょうね。本当によく考え、重い判断をされたと思う。日本の民主主義が相当レベルアップしたと思う。大阪市民の皆さんが、おそらく全国で一番政治や行政に精通した市民ではないかと思う。これだけ多くの税金を投入して都構想を進めてきた。納税者に失礼な言い方かもしれないが、本当に政治家冥利に尽きる活動をさせていただき、ありがたく思っている。






私は大阪維新の会の橋下徹が嫌いである

嫌いだから「大阪都構想」がダメだと言うつもりはない

二重行政問題など「考えるべき主張」もいくつかあった


・・・・彼の構想が受け入れられなかった原因・・・


私の中では「言葉」だったと思っている

もっと突っ込んで言えば、日本人の思想・信仰を軽視しすぎた

そんなふうに思っている

キャッチフレーズ、題目より、中身が大事だ・・・

そういう言葉は「日本人」には当てはまらない

言霊信仰、言霊思想の日本人の気質は、言葉こそ大事なのである


なぜ「都構想」だったのか?

「新・大阪市構想」ではダメだったのか?

【都】に拘った理由は「羨望」なのか・・・

国の都は「一つ」であるべきで、なぜ大阪市が「大阪都」に

なる必要があるのか・・・理解できない


東京から都を大阪に・・

そういう構想でもなさそうである

ではなぜ? 大阪都構想というネーミングなのか


シナ朝鮮でもあるまいに、パクリや紛らわしいネーミングは

日本人が嫌悪する行動である

首都移転(遷都)ではなく、名前だけの「都」に何の価値がある


名前だけの「都」にシナ・朝鮮的発想を垣間見た有権者もいただろう

大阪市を改革するのに、「都構想」という「胡散臭いネーミング」では

中身を考える前に、門前払いする人もいたかもしれない


決定的な大差で否決されたのではないことを考えれば

「都構想」という音の響きに、無意識の拒否反応が出たのかもしれない

維新の会はもっと日本人のことを学習すべきだった気がする


そもそも維新の旗揚げに「船中八策」をパクった「維新八策」を

使った彼ら、言霊思想と日本人的言葉の重みを知らなかったのも

頷ける話だ


この住民投票で「勝者」も「敗者」も存在しない

投票行為の結果、勝因・敗因を「投票率」のせいにする人がいる

棄権(不投票)は【相手を決めない白紙委任】である

これ以上の無責任な選挙行為は存在しない

下駄を飛ばして「天気」を占うようなものだ

どっちに転んでもかまわない

そんな人間があとから「不平・不満」を叫ぶようになる


今回の住民投票で「勝利したのは大阪市民」だという人もいる

はなはだ大きな思い違いをしている

天に向かって吐いた唾は、自らの頭上に落ちてくる

名前はともかく、改革は「待ったなし」の大阪市

税金を食いつぶすだけでは、EUの国と同じ運命をたどることになる


維新の会から自民党へ

市政改革とともに「市民改革」もゆだねられた

自民党本部・政府の思惑と打算は、地方自民の向く方角とに「ずれ」が生じている

それをどうやって修正するのか、しばし静観である



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反日教育する国が「友好国」という政府のレベル

2015年05月16日 | 政治

菅氏「友好国の首相を名指し、非礼だ」 韓国の安倍首相糾弾決議に猛反撃

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍晋三首相の米議会での演説に対し、韓国国会が「歴史や慰安婦問題に対する反省がない」と非難する決議を全会一致で採択したことについて、「友好国の首相を名指しする形の決議は非礼と言わざるを得ない」と批判した。

 菅氏は「首相は米議会でわが国の歴史認識をしっかり発言し、米国から大きな評価をいただいた。こうした事実を全く踏まえず国会決議が行われたことは誠に遺憾だ」と不快感をあらわにした。

 菅氏は、核拡散防止条約(NPT)の再検討会議の最終文書素案で、世界の指導者らに広島と長崎の被爆地訪問を促す日本側の提案が中国の主張で削除されたことにも、「日本の提案はそもそも歴史問題とは関係ない。理解に苦しむ」と反論。「歴史戦」を仕掛ける中韓両国への批判を強めた。






官房長官?

どういう頭の構造をしているのか・・・・


南朝鮮を「友好国」と思っているのは永田町の税金泥棒と

お花畑反日予備軍だけだろう


小学校から「反日教育」を行って、朝鮮戦争は韓国と日本が戦った

そんな歴史を教える国が「友好国」であるわけがない


反日無罪が歴然と存在し、親日罪がある国が友好国って

お花畑は永田町が発生源?



バカも休み休み言ってほしい・・・正直そう思う・・・。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反対の根拠に疑問  羨ましいのか? かわいそうに・・・

2015年05月14日 | 海外
中国も世界遺産登録に反対 明治産業施設


 【北京共同】中国外務省の華春瑩副報道局長は14日の定例記者会見で、世界文化遺産に登録される見通しとなっている「明治日本の産業革命遺産」に関して「中国は韓国と同様に、重大な懸念を持っており、登録に反対する」と述べた。

 中国はこれまで、登録に反対するかどうか明言していなかった。

 華氏は、日本が申請した23の施設の中に、第2次大戦中に中国や朝鮮半島などから強制連行された労働者が働かされた施設が多数あると指摘。世界文化遺産への登録にあたり「日本は強制連行の問題を見て見ぬふりしている」と批判した。





100年前の特亜は、どう考えても「土人文化」に等しかった

そんな時に日本だけが産業革命を実行できたことが許せないのだろう


清国はアヘンにどっぷりと浸かって、産業革命など夢のまた夢であり

李氏朝鮮は国家の体を成していない「土人の住む土地」であり

近代文明など知ることもできない時代だった


羨望と嫉妬からくる批判は、明確な根拠を伴わない誹謗中傷の類だ


中華四千年も朝鮮半万年も、歴史の断片のパッチワークにすぎない

異民族の略奪・占領が四千年のすべてであり

従属・奴隷化が綿々と続いた半島の歴史でしかない


他国を批判する前に、自国の誇れる歴史遺産を自慢するのが筋だろう

そんな世界的遺産がどれだけあるか・・・・私は知らないが(笑)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

給料を上げていない会社は「上げられる状況に無い」ことをご存知か?

2015年05月13日 | 政治
「給料上げてない社長はしっかり上げて」 安倍首相が細田派パーティーで

 安倍晋三首相(自民党総裁)は12日、都内で開かれた細田派(清和政策研究会)の政治資金パーティーであいさつし、自身の経済政策「アベノミクス」で回復しつつある景気を引き合いに、「まだ給料を上げていない社長さんはしっかりと上げていただきたい」と笑いを誘った。

 同派は安倍首相の出身派閥。首相は「自民党の中核で常に政策を練り、国家の屋台骨を支えてきた」と持ち上げた。

 細田派は所属議員が自民党最多の96人に上り、パーティーには約4100人の支援者らが集まった。来賓の山口那津男公明党代表は「政治の課題はいろいろあるが、自公が議論を尽くせば必ず乗り越えることができる」とあいさつした。





現実離れした思考回路にはあきれてしまう・・・


おそらく安倍晋三の目には「一握りの大企業」が見えていて

その耳には「大企業の景気のよい言葉」しか聞こえていない

どうして円安輸出で潤う大企業しか見ないのか?


技術大国・ものづくり日本は、資源の乏しい国である

中小零細企業の多くは、外国の原材料を輸入で調達している

円安は喜べない現実だ

大企業が円安を背景に、諸外国で外国企業と戦えるのも

国内の中小零細企業の「コスト削減」(単価引き下げ)による

バックボーンのおかげなのである


私たちも、「単価を下げることに承服できないなら 他社に発注する」

そういう最後通告を何度も経験してきた

背に腹は代えられない・・・・

苦渋の決断で仕事を請け負うのが実情である


現在の日本の中小零細企業の多くは、競輪の選手と自転車の関係だ

何があっても「漕ぐ」(生産)ことを止められない

足を止めた時は転ぶ(倒産)時なのである


そんな底辺の痛みも知らず、冗談でも「給料を上げろ」とは

無神経どころか、無能なリーダーと言わざる得ない


私の周りの零細企業・町工場で賞与(ボーナス)が出ない会社は

数えきれないだけある

そんな会社の社長に「給料を上げろ」というその神経と見識に

怒りさえ感じる


浮かれている 有頂天になっている 世間を知らなさすぎる

そんな声が私の周りで囁かれるようになった


政治は非日常・非現実の空間で行われている

お気楽な国民は夢遊病者のように、そのあとに続いていくのだろう

ますます長生きなどしたくないと思うようになった

国民を置き去りにする政治には愛想が尽きた・・・


痛みのわからない不感症の人間だけが「政治屋」になれるのだろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューヨークの原発 火災で自動停止

2015年05月10日 | 海外
ニューヨーク近郊の原発 変圧器火災で自動停止


ニューヨーク近郊にある原子力発電所で9日午後、変圧器から火が出て運転中の原子炉が自動停止するトラブルがあり、アメリカのNRC=原子力規制委員会によりますと外部への影響はないということですが、運営する電力会社が出火の原因を調べています。

トラブルがあったのは、ニューヨーク中心部から北におよそ60キロほどのところにある「インディアンポイント原子力発電所」で9日午後(日本時間の10日午前)、敷地内に設置されている変圧器から火が出ました。
運営する電力会社によりますと火はすぐに消し止められ、けが人などは出ていないということですが、運転中だった2つの原子炉のうちの1つが手順に基づき自動停止したということです。
また、NRCによりますと火が出た変圧器は、放射性物質を取り扱う区域からは離れた場所にあり、原子炉の状態も安定しているということで、外部への影響はないということです。
アメリカのメディアは、目撃者の情報として、大きな爆発音があったと伝えていますが、出火の原因は明らかになっておらず、電力会社が調べています。
今回のトラブルについて、電力会社は事故の深刻さを示す4段階のうち最も低いレベルとNRCに報告したということです。





あってはならない類の事故である

こういう事故が起きると、必ずといって良いくらい

「やっぱり原発は危険だ」

「原発は廃止すべきだ」

そういう声が湧き上がる


私は「反原発」でも、「原発推進」でもないが

反原発の論理に欠けてるものがあるように思う


原発がそれほど悪いというなら、自動車の危険性はどうして不問にするのか

自動車の事故による犠牲者は、いったいどのくらいいるのか・・・

それでも、「自動車は危険だから廃止しろ」という意見は聞こえてこない

私の記憶では年間四千人の命が奪われているはずなのに

自動車の危険性を論じる人はほとんどいないし

「自動車廃止論」というのも、聞いたことがない


自動車事故は「運転者の責任」がほとんどであり

機械としての自動車の責任問題どころか、流通や生活に不可欠という

是認の立場が主流である


しかし原発の問題では危険性ばかり論(あげつら)って、有益性・必要性は

棚に上げられたままである



自動車事故によって現実に毎年四千人規模で尊い命が失われている

原発事故は管理する企業と政府の責任であって、機械の責任ではない

およそ文明の利器というものは「両刃の剣」である

爪楊枝ですら使い方を誤ると「失明」させる凶器となるのだ

料理に欠かせない「包丁」ですら「殺人の道具」に変貌する現実


危険というのは最善の状態から見た「対極の現象」にすぎない


危険を言い出せば、電車も飛行機も船も自転車ですら危険な乗り物になり

道端の電柱、側溝・マンホールも危険と背中合わせなのである


ヒステリックに「原発廃止」を叫んだ後に、電車やバスに乗って帰宅する市民

現実としての危険は自分の生活のすぐ隣に潜んでいることには気づいていない

歩道を歩いていて看板が落ちてくる危険と原発が事故を起こす危険の度合いは

どのくらい違うのか・・・


原発廃止(停止)によって、火力発電の比重が高くなり

CO2の排出量が増えて、今度は環境問題でデモをするつもりか?

反対のための反対、デモのための反対運動

そこから何が生まれるというのか・・・・

何でもかんでも無機質な「機械」の責任として考えるのではなく

管理する人間が誤った時に、最善の策を用意できているかを問うべきであり

「全て人のすることから起きる事」の危機意識を高めることを論じるべきで

結論ありきの想定ではなく、幾重にも張り巡らせた安全策を構築する努力を

考えていくのが大切だと私は思う・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加