花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

獅子身中の虫 蠢く

2013年05月30日 | 政治
古賀元自民幹事長、赤旗に登場 「憲法は世界遺産」
2013.5.30 21:30

 古賀誠元自民党幹事長が共産党機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューに応じ、憲法改正の発議要件を定める96条の改正について「認めることはできない。絶対にやるべきではない」と答えたことが30日、分かった。さらに「憲法の平和主義は『世界遺産』に匹敵する」とし、改憲自体にも慎重な対応を求めた。

 「赤旗」に自民党幹事長経験者がインタビューで登場するのは、平成21年の野中広務氏、今年1月の加藤紘一氏以来。6月2日号の同紙日曜版に掲載される予定だ。








日を追うごとに自民党の膿みが出てくる

日本人ではない者が煙に燻されて穴から出てくる


主義主張は自由である

政治理念も個人の自由

政党の選択ももちろん自由


同じ目的地を目指さない者が

同じ船に乗ることは許されない


隠れソーカや隠れ反日

似非日本人は退場するべきなのである


この国に サムライ が居なくなって久しい

長屋の爺は左だろうと、右だろうと関係ない

本当にこの国を、己が子供たちのことを思い

愛国心から発言することに耳はふさがない


現実は保身と自己利益のためにしか

言葉を発せず、行動する輩ばかりが眼につく



在日やソーカにこの国を乗っ取られるくらいなら

安倍日本丸と運命を共にする

そのくらいの危機感を持たなければ

皇室だけでなく総てを侵略されることになる


長屋の爺はそれが心配なのである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くずNHKの実体を認識しよう

2013年05月29日 | 社会


NHK受信料支払率、秋田95%沖縄は44% 全都道府県で上昇
2013.5.28 20:18
 NHKは28日、平成24年度末の受信料世帯支払率の都道府県別推計を公表した。最も高かったのは秋田の95・7%(前年度比1・1ポイント増)で、最低は沖縄の44・3%(同2・3ポイント増)。全国平均は73・4%(同0・9ポイント増)で全都道府県で上昇し、現在の方法で集計を始めた18年度以降で最も高かった。都道府県別の公表は昨年に続き2度目。

 支払率上位は、1位の秋田に続き(2)島根(91・8%)(3)新潟(91・0%)(4)山形、鳥取(90・0%)-の順。低い順では、47位の沖縄に続き(46)大阪(58・0%)(45)東京(61・6%)(44)北海道(64・5%)(43)京都(68・2%)-など、都市部でも低い傾向がみられた。全体の順位は、前年度42位の京都と43位の兵庫が入れ替わった以外は同じだった。









何かと話題になる県が上位を占めているのも

偶然なのか・・・・。

反日率との関係は有るのか無いのか

反日支援者には甘いのか?

そういえば先日もこんな記事が載っていた






NHK給与改革 受信料で民間の4倍とは身勝手
2013.2.20 08:10 (1/2ページ)[テレビ局・放送行政]
 NHKは12日、平均約1185万円、厚生費などを含めると1780万円にも達する職員給与を5年間で10%削減する改革案を発表しました。

 これには「職員の給料をわれわれの受信料で賄い、不払い者には裁判を起こしてまで取り立てているのに、民間の4倍の高給とはおかしな話。あまりにも身勝手だ」(横浜市、70歳男性)の批判。元職員という札幌市の60代男性は「昭和41年に入局して高給に驚いたが、誰もが世間からかけ離れた既得権益にどっぷりつかったままだった。この体質は簡単には変わらないのではないか」と指摘しています。



日の丸、君が代は流さない

皇室を王室と言い換える、どこの国の放送局でもかまわないが

受信料を取る以上、受信者(お客様)は神さまである。

主権者であり、お客様である国民を舐めきったNHK

NHKのクズっぷりを国民一人ひとりが認識しなければ

搾取する者だけが 笑うことになるのである。


あなたの給料・・・・NHK職員の何分の一?

画面で笑顔を見せているのは

国民を見下している?

日本人から強制的に搾取して

反日報道を繰り返す放送局

あなたは許せますか?

この事実を情報弱者に、広く拡散すべきだと

長屋の爺は思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

習志野の大型パチンコ店「マルハン」隣接出店問題

2013年05月28日 | 地方
習志野の大型パチンコ店「マルハン」隣接出店問題で児童デイサービス施設に存続危機(1/2) - 日刊サイゾー






以前にもこの問題は取り上げた

3月27日 ブログタイトル 『学校の隣には 博打場は必要ないだろ』


周囲には高校も、障害児童の放課後支援している施設も有る

前回書いた許認可要件である市の条例

教育施設の周囲おおむね200Mの地域に建設するのは市長の許可が必要

この出店計画は頓挫する、爺は確信していたのである。


ところが、市がその条例を撤廃するという信じられない暴挙に出たという。

施設代表の弁にあるように

 『 行政がまるでパチンコ店を誘致したよう 』 


ハングルを教える学校が有るかと思えば

パチンコ屋を学校の傍に誘致する行政も有る

弱者切捨ての見本と言われよう・・・・。

拝金主義と無法状態の地方行政

習志野市をみれば、地方が見えてくる。

誰の為の行政なのか・・・

もう一度、習志野市民は考えて欲しい・・・・。



 日本中から 笑われていることを!      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学英語、正式教科に

2013年05月28日 | 政治

小学英語、正式教科に 教育会議、首相に提言



 政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は28日、小学校で英語を正式教科にすることなどを柱とする国際化社会における人材育成についての提言を安倍晋三首相に提出した。

 同会議は、小学校の英語学習を教科化することに加え、授業時間の増加と4年生以下にも教えることを提唱。文部科学省は、現在は小学5、6年で週1回実施している「外国語活動」を教科に格上げすることを想定している。

 中教審で学習指導要領改定の議論をする方針だが、「教科として評価をすれば英語嫌いを生む」との反対論もあり、指導できる教員を確保できるかなど実現のハードルは高い。

2013/05/28 09:32 【共同通信】








この国の大人はいったいどのような子供に育てたいのか

昨今 まともに敬語も使えず

年長者に”タメ口”で会話する若者が増えてきている。


『母国である日本の言葉を、もっとしっかり教えなさい』


長屋の爺は 強く願っているのである。

日本の地域、言葉、文化、習慣、それすら知らずに

安易に外国語や海外旅行に向かうのは違和感を覚える。

どこぞの地域では、ハングルを授業で教えているとか

何処の学校か疑ってしまう

いっそ*鮮学校に改称してはどうかと思う

これも自虐史観の副産物かもしれないが

自分の母国に誇りと愛情をもって生きて欲しいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観光なのか売名なのか火病なのか

2013年05月27日 | 海外
  韓国女性議員4人、橋下氏発言に抗議の来日 


 韓国国会の女性家族委員会に所属する与野党の女性議員4人が27日、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が行った従軍慰安婦に関する発言に対する抗議を伝えるため、日本に向け出発した。

 聯合ニュースによると、4人は民主党の菊田真紀子衆院議員らと会談し、橋下氏の発言に抗議する書簡を渡し、慰安婦問題に関する「妄言」の再発防止などを求める計画という。(共同)







円安のこの時期にわざわざ訪日しなくても良いのだが

歪んだ愛国精神を見せ付けるため

徒党を組んで来日するようである。


溺れる者 藁をも掴む

”はしした氏”の不必要な一言で(正論かどうかではない)

眼の前に流れ着いた一本の藁(わら)にすがり

このときとばかりに”慰安婦”(別名 売春婦)の人権を

声高に叫んでいる。


彼らが叫ぶ声が、長屋の爺には『人権』とは聞こえない

まるで、売春権のように聞こえてならない。

どこの国でも南朝鮮の出稼ぎ売春の話題がついてくる

今尚、10万人とも言われる彼女たちにも


      売春する権利  


があると世界に向けて叫んでいる

そうとしか思えないだろう。

この民族とマトモナ会話は成り立たない

有史以来、嘘と戯言だけ火がついたように叫んできた


とにかく、必要最低限の事だけ言って

関わらないことが一番重要なのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「戦後秩序守れ」-シナ首相

2013年05月26日 | 海外
歴史・尖閣で対日批判=独ポツダム訪問「戦後秩序守れ」-中国首相




26日、第2次世界大戦の戦後処理を協議したポツダム会談(1945年7~8月)の舞台となったドイツ東部ポツダムのツェツィリエンホフ宮殿を訪れ、当時のソ連独裁者スターリン(写真左)や米大統領トルーマン(同右)の写真の前に立つ李克強・中国首相(AFP=時事)

 【北京時事】ドイツ訪問中の中国の李克強首相は26日、1945年7~8月に第2次大戦の戦後処理を協議したポツダム会談の行われたベルリン郊外ツェツィリエンホフ宮殿を訪問し、歴史認識問題や沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に対する日本の対応を念頭に「戦後の平和秩序を維持すべきであり、(連合国による)戦勝の結果を破壊・否定することは許されない」と強調した。中国の通信社・中国新聞社が伝えた。

 特に歴史認識に関して「あのファシズム侵略の歴史を否定または美化しようとする、いかなる言行も、正義の力、平和を愛する中国や世界の人民に受け入れられない」と指摘。日本を名指ししていないが「侵略の定義は定まっていない」と発言した安倍晋三首相や、靖国神社を参拝した国会議員らを非難したものだ。 

 また李首相は、連合国の米英中3カ国の対日共同宣言「ポツダム宣言」に言及し、「日本は、窃取した中国東北(満州)や台湾などを(中国に)返還しなければならないと確定したカイロ宣言の原則を確認した」と強調。中国政府は、両宣言により尖閣諸島を「台湾の一部」として返還された領土に含まれると主張しており、李首相はポツダム宣言を通じて尖閣問題をめぐっても対日批判を展開した形だ。(2013/05/26-21:35)








いやぁ~ さすがシナの首相は言う事がすごい

恥 とは 心が耳に伝わり表れるとも言う

恥ずかしいと言う意識があればこその言葉である。

恥ずかしいことを言ったり、してしまったとき

その心の乱れが血流となって、耳を充血させる

耳が赤くなるほど羞恥を感じているのである。


ところが、シナや南朝鮮ではその恥の意識が欠落している

ゆえに傲岸不遜な態度が可能になり

厚顔無恥なる発言が呼吸のようにできるのである。


さて、戦後の平和秩序とは何ぞや・・・である。

日本は未だ戦後の平和秩序を乱したことは無く

一度たりとも、武力行使など行った記憶が無い。


シナのようにベトナムやインドと数え切れない

武力衝突を繰り返す『野蛮国家』とは違うのである。

秩序を乱しているのは、常任理事国と呼ばれる

不埒な大国が率先して行っている愚行のことである。


平和を愛する国家がシナと言うのは

キリンをしらみと言う事に等しいだろう。

平和を愛する国が、他国の艦船に体当たりをして

口をつぐむとはお笑い種であろう


普通の国なら 『我が身の臭さ我知らず』と言うべきだが

自分自身を映す鏡も無いのだろう


日本人から言わせてもらえば

『天に口なし人を以て言わしむ』という言葉すら知らないようである。



シナの首相も『君子に三戒あり』という言葉はご存知だろう。

知っていて現在のシナの言動は

論語読みの論語知らずを地で行っているようである

争わず、欲をかかずに、『衣食足りて 礼節を知る』



本当の意味で ・・・・


    平和を愛する国家 

に成長して欲しいものである。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今度は「毒米」流通=シナ

2013年05月25日 | 海外
今度は「毒米」流通=カドミウムで汚染-中国



 【香港時事】これまでに粉ミルクなど食品への有毒物質混入が何度も社会問題化してきた中国で、今度は重金属のカドミウムで汚染されたコメが流通していることが発覚した。メディアは連日、「毒米」問題として大きく報じており、消費者の間では不安が高まっている。

 騒ぎのきっかけは広東省の省都・広州市当局が16日発表したコメの検査結果。サンプル18個のうち8個から基準値を超えるカドミウムが検出された。

 地元各紙によると、広州市の陳建華市長は20日、「問題のあるコメは絶対に流通させない」と宣言。省政府も21日から23日にかけて、関係各部門がそれぞれ検査結果を公表し、「全体としては安全だ」と強調した。

 しかし、これらの検査のうち、広東省食品安全委員会が省内10都市で実施した検査では、コメのサンプル2208個のうち120個がカドミウムで汚染されていた。汚染米は広東、湖南、江西の各省や広西チワン族自治区で生産されており、広東省以外の地区でも販売されている可能性が大きい。

 同委員会の検査で深セン市のサンプル519個のうち汚染米は1個だけだったが、一部の香港紙が同市内の大型スーパーを取材したところ、従業員は「店で売っているコメの一部がカドミウムで汚染されていることは当局の発表前から知っていた」と証言。「自分はこの店では一粒のコメも買わない」と語った。

 コメの汚染源は稲作地の土壌や肥料とみられるが、農業、食品衛生、流通などの関係当局は長年、放置していたのが実態。中国政府は近年、食品安全法を制定するなど「食の安全」を重視する姿勢を示しているものの、実際には関係当局の手抜き行政はほとんど改まっていないようだ。(2013/05/25-15:49)







食品の場合、加工され別の形にされると

問題自体が闇に隠れてしまう虞が出てくる。


この国はばれなければ何でもあり

摘発されるのは『運が悪い』

役人の口も眼も金でふさぐ事が出来る

そういう民度の国なのだ。


しかし、ウーロン茶の件もこの米の問題も

日本のマスゴミはほとんど伝えないのだろう。

大阪生野区で起きた『通り魔事件』のように・・・。

名無しの犯人とは、この世に存在しない

架空の人間なのだろうか?

高い受信料を恐喝しているNHKも

報道しなかったらしいが、公共放送とは言って欲しくない

いっそ、総務省所管ではない、総理府所管の国家報道機関

のようなものを作るべきである。


反日のために 日本人の金で 反日報道する機関はイラン


長屋の爺は 大きな声で言いたいのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソフトバンクには安全保障上の強い懸念がある

2013年05月25日 | 海外
 米民主党のシューマー上院議員は24日、ソフトバンクによる米携帯電話3位スプリント・ネクステルの買収について、安全保障上の強い懸念があるとして、慎重な審査を米連邦通信委員会(FCC)など米当局に要請したと発表した。米有力議員の懸念表明で審査が長引く可能性がある。

 シューマー氏は、ソフトバンクが中国政府に近い企業が製造する機器に「深く依存していると伝えられている」と指摘。スプリントの通信インフラは米国防総省も利用しているなどとして「買収が承認されれば、米企業や政府機関は中国や人民解放軍からのサイバー攻撃を受けやすくなる恐れがある」とした。

 この件では、スプリントに敵対的買収を仕掛けている米衛星放送大手ディッシュ・ネットワークも、ソフトバンクには「安全保障上の問題」があると主張している。(共同)


 CM総合研究所(東京都港区、関根建男代表)は17日、2012年度のCM好感度調査の結果を発表した。1位はソフトバンクモバイルで、6年連続で首位となった。

 トップ堅持の原動力となったのは、もちろん大人気の「白戸家シリーズ」。白戸家の犬のお父さん、お母さんの樋口可南子らに加え、お笑いタレントのスギちゃんらが出演。さらに、25年には、サッカーの香川真司選手や元AKBの前田敦子、女優の樹木希林らを起用したCMを展開。意外性のあるキャスティングが話題を呼んだ。

 2位はサントリー食品インターナショナル(前年度2位)、3位はトヨタ自動車(同4位)、4位は花王(同5位)、5位はダイハツ工業(同10位)だった。







これを読んだだけで、日米の危機意識の違いが判る

アメリカは国益が何よりも優先され防犯意識が高いのである

たとえ結果的に懸念で終わろうとも

最悪の結果を想定し、最善の策を講じるのであり

これが『危機管理の基本』である。


一方、日本と言えば、個人情報を半島に拉致されて

嬉々としてSBの携帯を使用する。

日本人を馬鹿にする趣旨のCMを喜んで受け入れ

好感をもつとは情けない

平和すぎて考えない豚に成り下がったのか

眼の前のエサに群がる家畜そのものである。


頭の中がお花畑どころか、桃源郷になっている

安い お得 経済的 儲かる 

そんな言葉に釣られる程度の思考力しか無いのだろうか

日本を早く取り戻さなければ

早晩、この国は沈没することになるかもしれない・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界一民度の低い民を許すな

2013年05月24日 | 海外

ベトナム漁船に体当たり=中国船、領有権争う南シナ海

【ハノイ時事】24日のベトナム紙ティエンフォン(電子版)によると、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島付近で20日、16人が乗ったベトナム漁船が中国の船から体当たりされた。漁船は損傷を受けたが、21日に中部クアンガイ省に帰港した。
 漁船は、クアンガイ省沖約240キロの海域で16隻の中国船に遭遇。南に向かったが追跡され、オレンジ色の1隻が何度も船体をぶつけてきたという。漁船の船長によれば、中国船員は海上警察のような制服を着て、銃を携行していた。
 ベトナムと中国は西沙諸島などの領有権をめぐり対立。最近は中国が実効支配を強め、ベトナム漁船の拿捕(だほ)が相次いでいる。(2013/05/24-20:27)






この世にこんな愚かな民族が13億も居るのか

長屋の爺の本音である!


このシナ人たちを形容する言葉はいくらでも有る

ならず者 蛮族 世界一民度の低い民 厚顔無恥


この民族の最大の特徴は、心の中に 『神』 を持たないこと

どんな神でも神が居れば、考え思い悩むはず

シナ人の心には、悪魔が住み着いているのだろう。


努力を嫌い、他人のものは自分の物

優しいとは弱いことと、大きな勘違いを延々と続けてきた。

強くなければ優しくはできない

そんな簡単なことに思いが至らない低脳民族

数を頼まなければ、何一つ出来ない”チンピラ”だ


アジア諸国は連携し、アジア連合として

ならず者国家に対処しなければダメである。


近い将来、シナと北が大きな災いを齎す(もたらす)

そんな気がするのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サル以下の優れたジャーナリスト 金璡

2013年05月23日 | 海外
【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。

 問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。

 さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復(ふく)讐(しゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。

 記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも神の自由だ」と日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。

 執筆した同紙の金(キム)璡(ジン)論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。









南朝鮮では、このような思想の人間が

優れた人間という基準のようだ

原爆の酷さを知らない故の発言か


人は時として”間違い”、”勘違い”をする

半島ではそれに加えて”気違い”もある


どこをどう曲げて解釈しても

原爆投下を是認する国があるものか

知能程度が極端に低いとしか思えない


アジア人の復讐と言うなら

真っ先にベトナムあたりから南朝鮮が名指しされよう

厚顔無恥もここまでいくと『無知の痴』である

火病の次は仮病で、ついに痴病まで患ったか? 

53年間、無駄な人生を送ったことを知るべきだ


知識の無さは、知ることで補える

だが、知能の無さは どうにもならない

半島人の最大の問題は、知識ではなく

知能が著しく欠落していること


サル以下だと今回の発言で証明されたのである。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうして名前を報道しないのか!

2013年05月22日 | 地方
22日午前5時20分ごろ、大阪市生野区新今里の雑居ビルや路上で、男が刃物を振り回し、60代の男女2人を次々に刺した。

 110番で駆けつけた大阪府警生野署員が男を取り押さえ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕。2人は腹などを刺されて重傷とみられるが、命に別条はないという。

 刺された男女との間にトラブルは確認されておらず、同署は無差別に狙った通り魔事件とみている。

 同署によると、逮捕されたのは近くに住む無職の男(31)。「自分が刺した」と容疑を認めている。男は精神科への通院歴があるという。男は包丁(刃渡り約12センチ)を所持していた。


そして 続報では・・・

捜査本部によると、刺されて重傷を負ったのは、同市勝山北の毎日新聞配達員、川口修一さん(61)と同区新今里のビル清掃員、越智美智子さん(63)。川口さんは腹など数カ所、越智さんは腹や背中など数カ所を刺された。

 男はまずマンションの1階で朝刊の配達中だった川口さんを襲撃。さらに約150メートル離れた路上で、出勤途中の越智さんに切りかかった。




大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った通り魔事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が約3年前から、精神疾患で入退院を繰り返していたことが22日、大阪府警生野署捜査本部への取材で分かった。

 府警によると、男は「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。逮捕後の調べで、韓国籍であることも判明した。府警は刑事責任能力を問えるかどうか、慎重に調べている。











今の日本の社会をこれほど正確に判断できる教材

そう言っても過言でない事件の報道である。


ここで、被害者の氏名・年齢は全国に報道されたが

犯人の男はあくまで『無職の男』である。

警察が意図的に名前を伏せたのか

報道するマスコミが報じなかったのか

爺には解らないが

韓国籍だと、特別待遇の恩恵を受けれるようだ

だいたい、韓国籍の人間が精神病でないはずもなく

火病か仮病しかないだろう。


通名といい、氏名不開示といい

都合のよい時だけ”平等・公平”を叫び

都合が悪くなると、”差別”と叫ぶ

これが精神病でなくて何なんだろう


金のために人を殺したり、自分勝手な都合で

他人を殺す人間は、そもそも異常者なのだ

そんな人間に精神鑑定も、情状酌量もいらない

刑法は本来、被害者のためにあってしかるべき

加害者を特別扱いする為のものではない


在日も諸外国の人間と同じ様に実名を使うべき

それがいやなら帰化すればよいだけの話

戦後レジームから抜け出す鍵は

理不尽な『在日特権』を撤廃すること



相手が敵国として扱い

反日教育をしているのに

特別な配慮も特権も必要ない

サルでもわかるこの理屈

わからない脳内お花畑の日本人の多いこと

長生きはするものではない

そんな言葉を聴きたくはないのである。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

素敵な内面の涂阿玉選手

2013年05月21日 | 日記
台湾出身の涂阿玉選手は、来日して10年目の昭和58(1983)年、日本女子オープンゴルフの初優勝を果たす。「私は台湾の選手です。台湾から来て日本の試合に出ています」。大会史上初の外国人チャンピオンの日本語によるあいさつは、ごく当たり前の内容だった。

 ▼しかし、彼女をよく知るゴルフ関係者の胸にはぐっと迫るものがあった。「日本でゴルフをやり、金を稼ぐんだったら、上をいくな、下をいくつもりでやれ」。台湾で教えを受けた恩師から、こう諭されてきた。大きな態度をとるな、控えめな言動をとれ、という意味だ。

 ▼「よそさまの国」で稼がせてもらっている。あいさつからも、そんな謙虚さが伝わってきたという。それからも涂選手は勝ち続けた。生涯獲得賞金はすでに7億円を超えている。まっとうなやり方なら、よそさまの国で、いくら稼いでもらってもかまわない。

 ▼警視庁にこのほど詐欺の疑いで逮捕された韓国人の女の稼ぎぶりは、警察幹部も「やりたい放題」とあきれるほどの悪辣(あくらつ)なものだった。東京・歌舞伎町で、韓国人クラブを経営し、1億円以上の売り上げがありながら、不正に生活保護を受給していた。受給総額は1400万円近くに及ぶ。

 ▼しかも、入居者の所得制限がある格安の都営住宅に住み、毎日、タクシーで出勤していたという。本来は日本国民に限定されている生活保護は、人道的見地から、特定の要件を満たす外国人にも支給されてきた。国籍別に見れば、韓国、朝鮮人が圧倒的な多数を占める。

 ▼安倍政権の発足以来、韓国のメディアによる反日報道は常軌を逸する激しさらしい。事件とともに、在日韓国人の生活保護の実態が、正しく報道されているのか。気になるところだ。






どんなに作った笑顔を見せたとしても

内面からにじみ出るモノは隠しようが無い


我々の年代には懐かしい涂阿玉選手である

古の大和撫子とは彼女のような雰囲気だったのか

そんな他愛ないことを思った記憶がある。


私は芸能人だろうと歌手だろうと、博士・大臣に至るまで

熱狂的なファンにはなれないしなったことが無い

自分なりの思いはあるが、人格までは理解できないから

個人が感じることに、他人と一緒はありえないと思っている。


私は清廉潔白でもなければ、真面目人間でもない。

今でこそ、呑む・打つ・買うは卒業しているが

若い頃はスコッチを一晩でボトル一本呑んでいた

未成年のうちからタバコも吸い

人並みに女性は大好きである。


私は人の内面からあふれてくる人間性が好き

言葉でも容姿でもなく、人間個人の色・匂い・姿勢

そんなものが好きな変わり者である。


それだけ人生の海原で、いろんな人と関わってきた

優しい言葉の奥底に潜む打算に打ちのめされ

嫌いな人が最後は最良の理解者だったり


美味しい話には裏があり

同病相哀れむとは、人の不幸は蜜の味と同じ

それでも、根がシンプルに出来ているから

耳障りの良い言葉、優しい言葉に流される


聞いた話では、西洋に行くと日本人は日本人として

正しく認識されることが多いらしい

間違ってもシナ・朝鮮とは思われないそうである。


それも本当の日本人なら当然であろう

心根の卑しさ、狡さがあふれ出ている民族

その違いが判る人にはわかるのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「信頼できる外国人」優遇を

2013年05月20日 | 政治
出入国審査の在り方を議論する法務省の有識者会議(座長・木村孟文部科学省顧問)は20日、テロや犯罪を起こす恐れがないと判断した外国人の入国審査を簡素化する「トラステッド・トラベラー(信頼できる渡航者)」制度の導入を谷垣禎一法相に提言した。

 観光客やビジネスマンの来日を促し、経済の活性化につなげるのが狙い。

法務省は具体的な制度づくりに着手するが、既に導入している国と対象の選定基準を調整する必要があり実現には時間がかかりそうだ。


 提言によると、対象は犯罪歴がない外国人。

日本の空港などで個人情報と指紋を登録すれば、入国審査官との面接を経ないでコンピューターがパスポートを読み取り、指紋を照合する自動化ゲートを通って入国できる。
当初は商用目的に限定。
同様の制度は米国や英国などが導入している。

 会議は法相の私的懇談会として2011年10月に設置され、大学教授や自治体首長らが出入国審査の改善点などを議論していた。










この有識者という人たち

頭の中はいろいろな知識が詰まっているのだろう

机の上で自由な発想ができるすごい人だと思う。


しかしこの方々、現実をどれくらい認識しているのか

長屋の爺は理解できないのである。


『事件は会議室で起きているのではない

  現場で起きているんだ』


こんな台詞のドラマがあったが・・・・。

役所とその取り巻きは非現実の上に構想を練る癖がある。


現状を見ても、中国や韓国から違法な手段で入国したり

観光で入国して不法に滞在している外国人

実数すら把握しては居るまい。


目先の利だけを見てはいないか?

有識者と言えども、”性善説”を基本とし

脳内お花畑ではどうしようもない。


犯罪を犯す者は、犯すまでは全員『犯罪歴』は無い

犯罪を犯した者のうち、検挙された者だけが

犯罪歴のある人間と呼ばれる。

犯罪歴が無いから『安全な人間』・『良い人』

そういう理論は社会不安を育てる事になる。


ましてパスポートや戸籍などいくらでも

捏造・偽造できる時代であり、シナの十八番である。


物事を決めるとき

『最悪の結果を想定し、最善の方策を選択する』

危機管理社会とはそういうものだと

長屋の爺は考えております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うんざりである・・・。

2013年05月18日 | 政治




案の定と言うべきか

予想通りと言うのだろうか


ラジオでもネットでも、はしした発言で盛り上がっている


長屋の爺が最初に大阪市長の発言を聞いたとき

こうなることは予測できたのだ

彼は適切な呪文(言葉)とアイテム(手法)の

使い方を誤った

それが総てである。


彼が将棋や囲碁が得意かどうか知らないが

先読みが苦手とみえる。


問題は彼が言っていることの正当性なんかじゃない

彼を擁護する人も多いという話も聞く

だが今回の問題は慰安婦と呼ばれる人の

必要論とか人権とかそういう話なら

今でなくて良かったはず

物事に優先順位がある


押し付け憲法の改正と来る参院選

政党代表ならここに的を絞り

知恵を使うのが本筋である。


つぶやくと言えども、不特定多数は大衆である。

駅前でマイクを持って演説するに等しいのである。


政党代表として

なぜ 今 このときだったのか

正しいことなら、TPOをわきまえず

公言しても良いのか


公娼制度が必要とか現実にあったとか

だれでも理解していることである。


青菜に塩状態のマスゴミに元気の元を

プレゼントしておいて

マスゴミ批判もむなしく聞こえる・・・。


キジも鳴かずば 撃たれまい


憲法改正に暗雲がかかることだけは

勘弁して欲しい

つくづく思慮の足りないリーダーである

弁解と訂正と謝罪、そして感情的な反論

彼を見て、まるで子供をみているようである

この先もずっと子供のままで居るのだろう・・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

覆面パトカー交差点で衝突

2013年05月17日 | 地方
17日午前9時頃、千葉市中央区千葉港の市道交差点で、右折しようとした緊急走行中の県警千葉中央署の覆面パトカーが、対向してきた乗用車と衝突、はずみで歩道に乗りあげた乗用車が、歩行者の40歳代女性(千葉市)をはねた。

 女性は骨盤骨折などの重傷で、覆面パトカーの男性警察官2人と、乗用車の男性団体役員(66)(同市中央区)の計3人が軽傷を負った。

 同署の発表によると、覆面パトカーは同署刑事1課の岩井真人巡査部長(29)が運転し、男性巡査(24)が助手席にいた。けんかの通報を受けて現場に向かう途中で、赤色灯を回し、サイレンを鳴らして赤信号に進入。青信号で進んできた乗用車と衝突した。

 同署の家入興樹副署長は「安全確認を怠った点は否めず反省している。原因の解明と事故防止に努める」と話した。












この記事を読んで

事故にはなっていないが、似たような事が

身の回りで日常的に起きている事を私は知っている。


あるとき、サイレンを鳴らし赤色灯をまわして

交差点に近づいたパトカーが

横断歩道を越えて、マイクで進入を知らせた直後

その場に居た車は停車し

緊急自動車を優先的に通行させようとしていた

ところがである、一台の乗用車がそのパトカーに

向かって、クラクションを鳴らし続けて

進入を妨害し交差点を通過してしまった。

ドライバーは中年女性・・・・。

自分は青信号だから、通過するのは当然?

たぶん、緊急自動車への対処は学校で教わってこなかった

そういう人だと思う。


またあるときは、覆面パトカーがサイレンを鳴らして

走行する前を、必死の形相で走り続ける

ドライバーを観た

パトカーがマイクで

『左斜線に行って、道を開けてください』

『緊急自動車が通過します、斜線を開けてください』

全く無視の状態で、『なんで追いかけてくるのよ』

そう言わんばかりの形相でした・・・・。



今回の事故、どちらに非があるかは判りません。

大音量で音楽を鳴らし

緊急自動車が近づいていることすら認知できず

ルームミラーは自分の顔を見るため

ドアミラーはバックするときしか見ない

そんなドライバーが増えてきてます。


今日も通勤途中、スマホを片手に運転する

ドライバーを2割程度見かけました。

左手のスマホ・・・・・

命より大切なものですか?


長屋の爺には理解できないのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加