花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

園田監督だけなのか?

2013年01月31日 | 社会
 柔道の日本代表を含む女子選手15人が、監督らの暴力、パワーハラスメント行為を受けていたと告発した問題で、園田隆二日本代表女子監督(39)は31日、東京都文京区の講道館で記者会見し、「今回の件で強化に携われない」と語り、進退伺を出して、辞任する意向を表明した。

 園田監督は「暴力行為があったのは事実。暴力という観点で、選手に手を上げた意識はない。選手にもう一踏ん張りしてほしくて、手を上げてしまったのが事実」と沈痛な表情で話した。「今後も私が続けると、選手に不安を与え、選手も負担に感じると思う」と、強化の役職から退く理由を説明した。

 全日本柔道連盟は昨年9月に女子選手の訴えを受け、園田監督に始末書提出と厳重注意処分を科したが、11月に続投を発表。その後、15人の選手が日本オリンピック委員会(JOC)に、合宿や大会中に平手で殴られるなどの暴力を受けたと告発。園田監督は事実関係を認めたが、全柔連は「本人が深く反省している」として、1月19日に戒告処分を科し、事態発覚後の30日にも監督を続投させる方針を示していた。


昨日ここで書いたことであるが

まさに園田氏の言うとおりであろう

今後の選手のことを思えば納得の決断だ


しかし長屋の爺は園田氏の行為は許せないとしても

彼の責任問題だけでお茶を濁すことに不安を感じる

彼だけの問題なのか、はたしてどうか・・・。


爺も昔、先輩諸氏から痛い薫陶を受けて育った一人である。

正座・グラウンド周回、百本ダッシュ・・・・。

先輩から後輩に受け継がれる悪しき伝統

『しごき』という体育会系の得意技(暴力)だ


この行為は賛否あろうが、人間の心の問題である

一年生の時、上級生にしごかれ、当人が上級生になったとき

どう考えるかである・・・・。


下級生を自分のような辛い目にあわせたくないと思うか

自分も辛かったのだから、上級生の特権として下級生をしごくのか


前者はそれを『意味の無い行為』と考え

後者はそれを『単なる伝統』と考えたのか


殴って蹴って強くなるとは何を根拠にしての事か

穿った見方をすれば、単なる上の者の気晴らしとしか見えない。


やる気の無いものは振り落とせばよい

殴ることは必要ないのである


今回の問題は、園田氏もそういう強化練習の被害者であったと言う事

だから、彼も先人の指導を見習っただけだ

それが意味が無いと言う事に気づかずに・・・・・。

しかし 責任は取るべきである。


問題は連盟・協会・JOCなどの幹部の人間

知らなかったなどと虚言は通用しない

誰でも、サルでもわかりきった話だ

園田氏を辞めさせる前に、役員が腹を切るべきである!


野球もサッカーも空手も柔道もみな同じなのである

暴力が技術向上になんら寄与しないこと

一人ひとりが再認識すべきである。


殴って良くなるなら、授業中でも取り入れるはず

そうではないことは明白なのだ

やる気が無い、不真面目なら外せば良いだけ

技術が不足なら、指導者が何とかすればよいだけ

殴る話ではない・・・・・だろう 違うか?


何かあると庇い、問題が大きくなると人柱を出して蓋をする。

日本の組織の病巣はここにある。

これは氷山の一角だ

組織団体の幹部諸氏には猛省を願いたいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

処分後も続投方針ですか?

2013年01月30日 | 社会
昨年夏のロンドン五輪日本代表を含む柔道女子15選手が、園田隆二・全日本女子監督(39)らから暴力を受けたなどとして、日本オリンピック委員会(JOC)に告発した問題で、全日本柔道連盟(全柔連)は30日、東京都文京区の講道館で記者会見した。

 小野沢弘史専務理事は「今後こういうことがあった場合は厳正に対処する。お騒がせしたことをおわびします」と陳謝。園田監督らを戒告処分としたが、今後も指導を続けさせる方針を明らかにした

 小野沢専務理事の説明によると、昨年9月下旬、園田監督が強化選手1人に対して暴力行為を働いたとする情報が全柔連に入り、調査の結果、本人が行為を認めた。11月に園田監督が始末書を提出するとともに、同月下旬に監督が同選手に口頭で謝罪し、全柔連も一度は問題が収束したと認識していたという。

(2013年1月30日 読売新聞)



どこかで聞いた話かと思っていた

そう、吉本の生活保護費不正受給問題に似ては居ないか?


謝罪したから今後は問題なく従前のようにする

違法でないから出演させる

結局は自浄能力が無いという証拠だ


日本の組織はわりと身内に甘い体質がある

相撲協会のときも、警察官の不祥事でも同じ様な結果に終わった


これは自分たちの常識・論理を基に結果を導いているだけ

茶番と言いたい

世間の認識とどれほどかけ離れているのか

長屋の爺が言うのもなんだが・・・・

『いい歳して それくらい 判れよなぁ』

大きな声で言いたい気持ちだ

勇気を出して告発した選手を思えば

以前と同じには競技生活はできないのでは

指導者が変わらないのはプラスに成るというのか

気まずさが選手に影響が無いとは考えられない

これでまた、日本の柔道が廃れていくのだろう


考えてみれば、今の柔道は日本の柔道とは似て非なるもの

良い機会である

柔道の原点に立ち返る努力も必要かもしれない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝鮮学校生徒ら120人訪朝 校長には勲章、各校が忠誠文

2013年01月29日 | 政治
 全国の朝鮮学校の児童・生徒ら約120人が今月初め、迎春公演に参加する少年芸術団として訪朝したことが28日、分かった。
公演には昨年も児童ら約100人が参加、金正恩第1書記に永遠の忠誠を誓う歌劇を演じて、大阪府が補助金支給を見送った経緯がある。
今年も金正恩氏礼賛公演のための訪朝が明らかになったことで、他の自治体が補助金の支給継続についてどう判断するか注目される。

 また、朝鮮学校の校長を含む学校関係者ら約20人が昨年12月に訪朝した際、祖国への功績をたたえる勲章を授与されたほか、学校ごとに金第1書記に忠誠を誓う新年祝賀文を送っていたことも判明。安倍晋三政権が高校授業料無償化を適用しない方針を決めるなど、北朝鮮独裁体制との関係性が問われるなか、朝鮮学校は正恩体制との結び付きをさらに強めている。



これでもまだ在日を優遇する意味があるのか疑問

敵国と公言し、日本人を拉致し、さらに税金を集ろうとは言語道断である

それほど忠誠を誓うなら、『とっとと自国へ帰れば』と言いたい


日本人でもないくせに、日本名を使い税金まで掠め取る

許している政府も政府である

加害者でありながら、実名でなく通名を報道し

素顔まで隠すマスゴミ

反面、被害者遺族の願いも無視し実名・顔写真までさらしてしまう



いっそ北朝鮮のように、マスゴミに対し日本に対する忠誠の念書でも出させるか?

反日報道・捏造・扇動・偏向報道したら免許没収など如何?


日本の税金は日本のために使われて当然

敵国のために使おうという議員は日本人にあらず

『国家反逆罪』 『スパイ防止法』

なぜ無いのか不思議である

この国の法律は、日本人の為には作られていない


時代に沿った憲法が急務ではないか

長屋の爺は最近そう思っている

無学ゆえ仔細は知らず

日本のための憲法でなければ意味が無い


最近ますます 反中 嫌韓 脱米 の気持ちが高まっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有害濃霧 中国、全土3分の1汚染

2013年01月28日 | 海外
 【北京共同】有害物質を含んだ濃霧が発生した北京市で28日、6段階の大気汚染指数で最悪の「深刻な汚染」を記録した。数百メートル先が見えない状態で、中心部の天安門に掲げられた毛沢東の肖像画もかすんだ。

 新華社(電子版)などによると、中国全土の3分の1が濃霧に包まれ、観測を実施している74の主要都市のうち半数近くが「深刻な汚染」となった。各地では視界不良のため、空港や高速道路が閉鎖された。

 北京市では、有害物質を含む濃霧の発生は今月4回目。北京市の環境当局は、数日は汚染状態が続くとして「外出を控えるなどの自衛」を住民に呼び掛けた。


自国だけで収めてくれると良いのだが

悲しいかな、季節風に乗ってわが国にも辿り着く

もう濃霧などというレベルではあるまい

有害スモッグ、汚染大気というべきもの


黄砂だけでは足りないと思ったか

有害スモッグまで飛ばしてくる

恐れ入った国である


地方では大気だけでなく

水も汚染され

土壌も有害物質に塗れている

排水はさまざまな色に変わり

異臭などというレベルではないらしい

早晩、人の住める都市が減りさらに自然を取り壊すだろう

その結果、砂漠化が進み安全な水も無くなり

貧しい者から汚染物質の洗礼を受けることになる


北朝鮮では地方の飢餓が進み

数万人の餓死者も出ていると聞く

兵士を飢えさせない為に

地方農民からの搾取が尋常では無くなっているとも聞く


共産党支配の行き着く先は

党幹部だけが腹いっぱい食べて

一般市民は餓死するしかないのである

国民の支持が無い政治は結局、破綻するしかない

できることなら・・・・・

近隣に迷惑をかけないうちにさっさと破綻してほしいものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交わらない日中の意識

2013年01月27日 | 海外
 中国上海市にある日系企業の電子部品工場で、本社の社長を含む日本人幹部ら約10人が約2日間にわたって工場施設内で軟禁された。
工員らは待遇改善を要求。20日未明(日本時間同)までに地元警察が介入して軟禁は解かれ、事態はほぼ収束した。

 この企業は神明電機(本社川崎市)の関連会社。上海の日本総領事館によると、日本人に負傷者などの情報はない。

 関係者によると、工員らは18日、神明電機本社から田村英昭社長らが同工場を訪れた際に部屋を取り囲み軟禁したという。
工員には女性が多いとみられる。

2013/01/20 【共同通信】


日本では考えられないことである

海の向こうでは普通に起こる出来事だ

日本では組合という組織が『緩衝材』の役目を果たし

適当な折り合いをつけてお茶を濁す


海外では従業員が経営者に実力行使することも珍しくない

暴動なんて日本では見ることなど、まず無いだろう

雇用という仕組みがあの国では理解されていない

義務より権利が優先される


『不満があって嫌なら辞めても良いですよ』

これは日本だけで通用する話

権利を主張し、適わなければ実力行使(暴動)に訴える

これが中国という国だ

以前から言われてきたことである


それでも日本人経営者は海外生産に進む

リスクは承知なのだろう


日産がトラック部門を中国合弁会社に売却し撤退するようだ

そうやって日本の技術が中国に切り売りされていく

結果的に中国が技術を労せず手にすることができる事になる


中国の発展の為、日本企業は設備と技術を投資する

中国はきっと、日本人を観音様のように崇めてくれているのだろう

でなきゃ 中国に進出するはずがない

違うか?


もしそうじゃないなら、中国に進出する理由が解らない

他人のものは自分のもの

尖閣も沖縄も自分の国だと言う

ならば当然、自国にある工場設備は中国のもの

そのうちそう言い出すかもしれない


海外は日本人が考える以上にリスクを伴う

笑顔の裏にある真の顔を速く知るべきだろう

犠牲者が増えないうちに・・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

専門用語だらけ…住民退出 東電説明会

2013年01月26日 | 地方
 「燃料デブリ」「償却資産係数」。東京電力が24日に福島県会津若松市で開いた福島第1原発事故の住民説明会で専門用語を連発し、住民が「ちんぷんかんぷんで分からない」とさじを投げ、相次いで退出する一幕があった。

 説明会は原発事故で避難している福島県富岡町の住民が対象。東電の担当者は事故収束作業と不動産の賠償金の説明で、「燃料デブリの取り出しを開始する」「建物の時価相当額は償却資産の帳簿価格と償却資産係数を掛け合わせる」などと専門用語を多用した。

 説明中、数人の町民が「専門用語だらけで説明になっていない」と声を上げ、会場を後にした。その後も同様の説明が続き、退室に拍車を掛けた。開始時は70人がいたが、終了時は50人に減っていた。

 新潟市から参加した無職渡部義一さん(71)は「町民に理解してもらおうという気がない。形だけの説明会ならやらなくていい」と話した。

 東電復興本社会津若松事務所の大伴司所長は「町民は理解できると思っていた。今後は工夫したい」と述べている。

 東電によると、燃料デブリは核燃料棒が溶けて固まった物だという。



改めて言うまでもない

過去の東電の態度を考えれば明々白々である

形ばかりの”おざなり”が主体だ


東電の社員はどれほど優秀なのか知らないが

事の本質を理解できない輩には吐き気すらおぼえる


誰の為の『説明会』なのか

自問自答すればわかる話

社内の会議ではない

専門知識の無い被災住民に説明する場であろう

そんな事も慮れない者が優秀なわけもない


やはり東電は倒産させておくべきだった

あらためて思う


近い将来『送電分離』が成されよう

電力を生み出し、届けるという社会的使命感の無い

自社利益のみだけの企業には退場してもらいたいもの

将来的にライフラインと呼ばれる企業は

国営化してきちんと管理していくことが望ましい

テロや災害は

相手と場所と時期を選ばないのだから

最低限の危機管理を政府には考えて欲しいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

授業料無償化「除外は不平等」

2013年01月24日 | 政治
 国が高校授業料無償化の対象から朝鮮高級学校を除外したのは違法として、大阪市内の運営法人や愛知県内にある学校の在校生らが24日、国を相手に無償化の適用などを求める訴訟を大阪、名古屋各地裁にそれぞれ起こした。

 訴状などによると、学校法人大阪朝鮮学園(大阪市)は「民族的マイノリティー(少数派)の教育は国際法上認められた権利で、除外は不平等」と主張し、適用指定を求めている。




不平等?

日本人でもないのに、同じ土俵の話ではない

なぜ日本の国で日本人と朝鮮人が平等でなければならないのか?


そもそも『反日教育』『敵国』を教える朝鮮である

何を根拠に日本人の税金で反日教育しなければならない?

いやなら自国へ帰れば良いだろう

別に日本に居てもらう必要は無い


義務を果たさず、権利だけを声高に叫ぶ

半島人特有の民族性である


日本人を拉致して悪行を重ねているくせに

不当な要求だけは臆面も無くする

呆れて物も言えん

どうせ無償になったら、浮いた金を本国に送金するのだろう


もはや日本人の意識は変わっている

日本において日本人より在日が優遇されている事実

見過ごす時代は終わったのだ

日本人のための日本の政治

これを推し進める、そういう時代になりつつある

又ならねば困る


出すべきところには出し

見直すべき出費は見直す

安倍政権はこれができると思っている

できなければ日本の明日は無い

安倍政権のお手並み拝見である

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海外赴任の覚悟は有りや?

2013年01月23日 | 海外







海外に行く

渡航は命がけ

生きて帰ることより

無事に着けるかが問題だった時代があった


水杯で別れをすませ、決死の思いで海を渡った


現代、海外渡航は気軽なもの

送り出すほうも行く者も軽い気持ちで赴く

どんな危難が待っているかもしれない

生きて再びこの地を踏めるのか・・・・

それが外国に行くという現実であろう


海外に工場・事務所を建設するとき

企業や派遣される人間に覚悟は有るや無しや

異国に行くのには覚悟が必要だ

それが利益の為でも、ボランティアでも

短期旅行でも留学でもだ


危機意識の薄い日本人

『自分だけは大丈夫』という意識が心の隅にある

海外での事件を聞くたびに

『行かない選択肢は無かったのか?』

常に爺の胸に囁きかけてくる


企業も海外に進出するなら

相応の覚悟をするべきであろう

辞令という紙切れだけで

予測できない危難の地へ赴かざるえない

従業員とそれを待つ家族の思いはいかに・・・


利益優先・拝金主義の犠牲は後を絶たないだろう

自己責任では済まされない現実があること

私たちも考えなければいけないと思うのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落選者に月50万支給

2013年01月22日 | 政治
 民主党は22日、先の衆院選で落選した候補者に対し、夏の参院選に協力することなどを条件に、8月まで月額50万円を支給することを決定した。


 早ければ1月分から支給する。参院選後、次期衆院選の公認候補に内定した場合は、9月以降も同額の支援を継続する。

(2013年1月22日18時53分 読売新聞)



庶民から見ると羨ましい話である

職を失いハローワークに縋る失業者が数多居る

元議員は高待遇でフォローしてくれるらしい


ついでに生活保護の申請もしたほうが良くはないか

民主党はお金が有り余っていると思える

使い道が無い不労所得がどれだけあるのか


金に名前は書いてない

基が税金だろうと寄付金だろうと財布に入れば金は金

どうせ死に金なら、他にも策はあろうと言うもの


世間の常識が理解できない故の仕業なり

いかに議員先生は汗水垂らした行いができないか

協力する条件で50万円である

汗をかいた報酬ではない


汗をかいて手取り20万 (庶民)

落選して恥をかいて50万 (代議士)


これが日本の現実である

報われない社会の一端がこれだ

先生 先生と呼ばれる 馬鹿ばかりかな・・・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さっさと死ねるように

2013年01月21日 | 政治
 麻生太郎副総理は21日午前の社会保障制度改革国民会議で、高齢者などの終末期医療に関し「いいかげん死にたいと思っても『生きられますから』なんて生かされたんじゃかなわない。しかも政府の金で(高額医療を)やってもらっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらわないと」と述べた。

 発言について、麻生氏は午後「公の場で発言したことは適当でない面もあったと考える。当該部分については撤回する」とのコメントを発表。「一般論ではなく、個人的なことを言った。終末医療のあるべき姿について意見したのではない」と記者団に釈明した。


麻生元総理はマスゴミには嫌われているようだ

普通に聞けば、個人的な見解・意見と読める

敢えて記事にする記者の程度が知れる

記者という者が如何に理解力・推量力・見識が無いか露骨に出ている。


長屋の爺は彼の『個人的意見』には大賛成である。

儚いから『貴重な命』なのであり

むやみに永らえる事が大事なのか?


家族の心情は一分一秒でもこの世に在って欲しい

だが、当の本人の意思はどうか?

家族や周りに余計な負担を負わせてまで生きたいものかどうか

『延命治療』はいったい誰のため?


爺の友人のご母堂は医者も手がつけられない末期だ

本人は家族・医師には延命治療の拒否を伝えている。

家族のために自然なる死を迎えようとしている

自然なる死・・・寿命ともいえる

老いを感じる歳になると、いつかは決めなければならない問題


麻生氏も自分はこう思うと発言したに過ぎない


『人は病気や事故では死なない』

これは長屋の爺の人生観である

死ぬときが寿命

幾たびか死の淵に居合わせた爺の経験がそう言わせている

奇跡的に九死に一生を得る

奇跡でもなんでもない 必然なのである

寿命がこなければ生き残る


長屋の爺も『天に生かされて』齢を重ねてきただけ

あの時の奇跡は、天の采配によって起こっただけ

寿命が来るまで生き続け、天寿を全うしたい

ささやかな願いでもある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっぱいCM揺れる賛否

2013年01月20日 | 地方
 宮崎県五ケ瀬町の第三セクター五ケ瀬ハイランドが経営するスキー場のテレビCMについて、3県の民放5局が深夜帯だけしか放送しない規制を掛けた。女性の胸とパウダースノー(粉雪)の柔らかさを結び付けたイメージ映像が青少年の視聴にふさわしくないと判断したという。

 五ケ瀬ハイランドは毎年、スキー場のポスターやCMなどをセットで制作している。今季はパウダースノーの美しさと柔らかさを表現しようと、女性の胸をアップにした映像を盛り込んだ。

 県内と熊本、鹿児島県の民放7局で先月から3月まで放送を計画したところ、5局が午後11時以降の深夜帯限定とする条件をつけた。宮崎放送ライツ部の青木洋チーフは「しゃれの効いたクオリティーの高い作品だが、女性の胸を強調した部分を不愉快に思う人もいるだろう。青少年への影響も考慮しなければならないと判断した」と言う。



このような事を何と言うのだろうか

考えすぎ?

心配しすぎ?

邪推?

無学な爺には上手く表現できないが笑ってしまった。

どこのヒステリーが言い出したことか

新雪の上に大の字で横たわった経験があれば納得である

母なる大地に抱かれて・・・・この表現がぴったりであろう。


これが青少年に悪影響というなら

人間を惨殺するようなゲームを野放しにすることは如何なものか

グラビア女優なる者が際どい衣装でTV画面に出るのはどうか?

甚大な問題は棚に上げて、瑣末な小事を論うことのほうが問題である。


ステマで悪銭を懐にした者が画面に出たり

生活保護を悪用した者が番組に出続けたり

そのほうがよっぽど悪影響だと言えないか?


とにもかくにもこのCM、物議を醸した時点でCMとして大成功

注目度・話題性はかなりのものだ

結局、爺も話題に釣られたと言う事なのか?


この国のたくさんの判断基準・ものさしが狂っている事は事実

全てはそこから始まっている

長屋の爺はそちらの方が心配である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希釈塩酸飲ませた教師

2013年01月19日 | 地方
 愛知県蒲郡市は19日、市立中で理科の実験中にミスをした生徒2人に、男性教諭(23)が罰として希釈した塩酸を飲ませたと発表した。健康被害はないという。
 市によると、男性教諭は昨年12月18日、理科室で授業中、「実験に失敗したら塩酸を飲んでもらう」と発言。その後、失敗した生徒2人に、市販の塩酸を100倍に希釈した液体15ミリリットルをビーカーに入れ、クラス全員の前で飲ませた。1人は全て飲んだが、もう1人はすぐに吐き出したという



授業の実験が失敗することが罪なのか

理科の実験がその生徒の将来に重要なことだろうか

失敗するような教育指導しておいて

責任は生徒に押し付ける

本末転倒と言うしかない


精一杯挑んでも、上手くできない者だっている

世間では『不器用』という

それにいちいち罰を与える根拠が解らん









最近の日本は『金太郎飴』でないと弾かれる

同じ服を着て、同じ鞄を持ち、同じ靴を履く

自分の意思はそこには無く

他人の言動ばかりを気にする

他人とできる限り合わせていき

少しでも違うと仲間はずれになる


これが『いじめの温床』の一つだと思っている


人は本来、他人とは違って当然

同じことが異常なのである



『個』を持たない人間は他人をコピーすることで納得する

見た目同じなら問題なし

支那のパクリ・違法コピーとどこか似ている気がする


事なかれ主義の産物

コピー人間・クローン人間

そんな若者がどんどん増えてきそうである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳩山元首相「日中間の係争認めるべき」 

2013年01月17日 | 海外
 中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は16日、北京で賈慶林・全国政治協商会議主席や楊潔●(ち)外相と相次いで会談した。

鳩山氏は沖縄県の尖閣諸島を巡る問題で「日中間に係争があることを認め合うことが大事だ」と表明。
領土問題は存在しないとする政府方針を修正した上で尖閣問題を当面棚上げすべきだとの持論を展開した。

 賈氏は胡錦濤・前総書記の下で党内序列4位だった最高指導部の一人。
鳩山氏は17日には「南京大虐殺記念館」を訪問する。
日本の元首相が同記念館を訪問するのは、海部俊樹、村山富市・両元首相に続き3人目。(中国総局)




この人間はいったい何を考えているのか?

いや、たいして深い考えなど無いのだろう・・・・。

正常な思慮があればこの時期、訪中などしないだろうし

この発言も有り得ないはず


頭の程度が幼児並みかサルに近いか?


腐っても『元首相』である

自らの言動が自国だけでなく、諸外国に対する影響がどの程度有るか

推し量れないとは何とも、情けない大馬○者である


中国も強かである

誰を招くことが国益に適うか十分に承知だ

日本史上最低の『元首相』は支那のマリオネットだった

出来る事なら

二度と日本の地を踏まないで欲しい


政治家としての資質より

日本人としての資質を問われよう


日本人なら国を売るような言動はしない

中国にノコノコ出かけるのは

売国政治家と支那工作員の息がかかった者である


深慮遠謀無くして、軽率な行動は慎むべき

どこぞの党代表も支那に出かけるとか・・・・。

妙に納得させられる報道では有るが

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「飲酒」最高懲役15年

2013年01月16日 | 社会

悪質事故に新たな罪、法制審原案 「飲酒」最高懲役15年

 法務省は16日、悪質な交通事故の罰則を強化する法改正原案を法制審議会(法相の諮問機関)の部会に示した。酒や薬物、発作を伴う病気などの影響で死亡事故を起こした場合、15年以下の懲役とする罪の新設が柱。部会は原案を基に議論を進めるが、反対論もあり、答申にどれだけ反映されるかが焦点となる。

 原案によると、新たな罪の対象は酒などの影響により「正常な運転に支障が生じる恐れがある状態」で起こした人身事故。死亡させた場合は15年以下、負傷は12年以下の懲役とした。



酒や薬物を使用したあげくの事故

これは『過失』とは言えない

推量出来得る愚行の果ての結果であろう

言い換えれば、『故意に起こされた事故』とも言える


数々の凄惨な事故報道を観て、酒や薬物がどのような事故を引き起こすか

サルでもわかる話である


サル以下の者が飲酒事故を起こし

被害を受けた市民の悲しみは15年でも軽いといえる


罰が重ければ無くなると言う話ではない

罪を犯せば罰を受ける

至極当然の理であろう


飲んで運転するなと社会が言っても

敢えて『飲酒運転』をする者に酌量の余地など無い

『自業自得』というべきか

自分の所業には自分が責任を負わなければならない


国民のほとんどの家庭が『飲酒事故遺族』にならないと

飲酒事故は無くならないのだろうか


酒が悪いわけでもない

車が原因でもない

それを犯す人間が悪いのだ

これだけ騒がれていても

飲酒運転を止めないのは

民度の低い支那とおっつかっつの程度と思える

サル以下で支那と同程度なら厳罰でもかまわない

長屋の爺はそう考えるのだが・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「中道」の理念

2013年01月15日 | 政治
 民主党は15日、党本部で新たな党綱領を策定するための検討委員会役員会を開いた。
昨年12月の執行部交代後は初めて。
細野豪志幹事長は、前執行部が追求していた「中道」の理念を新たな綱領に明記しない方針を示し、了承された。

 細野氏はこの後の記者会見で、「(中道の)言葉のイメージが(人によって)それぞれ異なる。その中で一つの言葉に集約するのは適切かどうか熟慮した。大事なことはどういう社会、政策をイメージするかだ」と説明した。 

 「民主中道」は、現在の綱領に当たる1998年の結党時の「基本理念」に盛られている。
前執行部は先の衆院選で自民党との違いを明確にするため、中道路線を訴えたが、民主党内には異論もあった。

 会合では、18日に改めて役員会を開き原案を固めた上で、週明けから党所属国会議員による討議を開始、2月24日の党大会に綱領案を提示する日程を確認した。



言っている意味はわかる

大きくは外れていない

だが、これまでの民主の言動を振り返れば

どこを切り取っても、中道とは程遠いことがわかる

限りなく中韓寄り、共産色の色濃い政治運営であった


政治に携わる者が政治色を鮮明にすること

これは別にかまわないと思う

判断するのは有権者である

中道を捨てたことは、はっきり共産色を出すと宣言したのか?

日本国民を見ず、朝鮮・中共ばかり見てきた民主

いまさら『中道民主』と言っても

片腹痛い話である


Nhkが国民から受信料を脅し取り

大河ドラマで『皇室』を『王家』と言い表し

その存在価値すら無きに等しいのと同じ

国営放送でないなら、解体して国民の負担を無くせば良い

民主 Nhkともに

どちらも国に対する『情』が感じられない


日本にいらないものは『反日』と『反日の傀儡』であろう


安倍自民には粛々と正道に戻すことを望むだけ

『毅然』は言葉ではなく、態度で表す事を願っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加