花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

拉致と警察官の拳銃使用と朝鮮総連

2016年09月19日 | 社会


「日本の警察は撃たない」「拉致はまた起きる」 北朝鮮の元戦闘員が日本潜入の手口を現場で再現した






日本国内の情報など、朝鮮総連がある限り不自由など無い

日本の国家機密の大部分も総連に懐柔されている国会議員から筒抜けになっている

全ての元凶は反日国会議員と朝鮮総連である

制裁を緩めて被害者を取り返す?

申し訳ないが万に一つも無い可能性でしかない

朝鮮人を知れば知るほどそれが如何に淡い望みであるかが理解できる気がする



警察官の停止命令を無視して逃走する人間

そんな人間を追跡中に逃走車に乗る人間が事故死すると、「追跡は適正だったのか?」と

マスゴミは報道する

あるいは見失った車が別の場所で交通事故を起こし、無関係な市民が犠牲になったりもする

その度に警察は「適正な追跡行為だった」と釈明する


日本に無くて諸外国にあるものの代表が「警察官の発砲行為」である

私も過去に不良日系ブラジル人から直接聞いた言葉に「日本の警察は怖くない」

「どうして?」 と聞けば、「だって とまれ! と言われて無視して逃げても」

「100% 拳銃で撃たれないから」「逃げること Okね」

ブラジルで犯罪の容疑や不審な行動で職務質問されそうになって逃げると

かなりの確率で「撃たれる」というのだから、日本は犯罪者天国といえる



日本の国民は憲法9条があれば、他国は戦争を仕掛けたり、侵略などできない(しない)と

本気で考えている「おめでたい民族」であり、警察官や自衛官が拳銃を使用するなんて

「野蛮で危険極まりない行為」としか思っていないのである


サファリパークを見学するのに、どうして自動車の中からしかできないのか・・・

その答えと警察官の拳銃使用とは本質が同じだと思えてしまう


サファリパークの猛獣たちが「檻の中に入っている」「鎖で厳重に繋がれている」

そんな状況なら歩いて見学できるのは誰でも理解できるだろう

つまりは猛獣が放し飼いされているから、我々が自動車という檻に入って見学するのだ


なぜ警察官は撃たない拳銃を所持しているのか?

これこそ日本が世界に笑われている「世界に類のない珍現象」だと気付かない日本人たち

警察官がなぜ存在しているのか?

それが全てを語ってくれることも理解できない日本人たち

凶悪な犯罪者が多くいる可能性があるから、拳銃を携帯していると私は思っている


相手が凶器を所持しているかどうかなどだれにも分かりはしない

最悪の事態を想定して拳銃を携帯していることが許せないなら、拳銃使用に異を唱えるなら、

まずは拳銃の所持携帯についてNOを言うべきではないか?

所持・携帯は良いが、使用することは「まかりならん」

それならどうして拳銃を携帯する必要があるのか、教えてほしい・・・・

警察官に「丸腰・徒歩」でサファリパークの巡回業務をしろと言うつもりなのか?

警察官が拳銃を使用しないという事は、素手で猛獣の群れに入ることと同じことでは?



話は平安時代にまで遡る

平安時代にも警察や軍隊が無くなったことがある

その結果は・・・・書くまでも無いとは思うが(笑)

宮殿の内部まで強盗が侵入したというのだから、治安の悪さは世界一だったのだろう


なぜ警察・軍隊を失くしたのか?

それは「ケガレ思想」というものが原因である

血が流れることを「ケガレ」として忌み嫌い、犯罪を暴力で鎮圧=流血=ケガレ というヤマト的発想である

こうして考えてみれば、平安=平成 という事も言えるのか・・・・


少し前に建設会社の人間を射殺した男が、拳銃を二挺所持して長い時間アパートに籠城したが

諸外国なら被害の拡大を防止するために「狙撃手」によって射殺していた事件である

それをしないから、付近の住民が恐怖に怯える長い時間を過ごすことになった

欧米なら市長に直接「早く射殺して不安と危険を解消しろ」と言い、早期解決を図るだろう

相手は善良な市民ではない、凶悪な犯罪者で更なる被害が出る可能性があったのだ


拳銃を発砲して警察官に歯向かう事は、国家に対して発砲することと同じ

問答無用の射殺もやむなしと思うのは私だけかもしれないが・・・


こういう状況を知っているからこそ、不法滞在の犯罪者が増加し、朝鮮人による拉致などの

重大犯罪を許す原因になっている


政府が毅然とした行動をとらないのも大きな原因であるが、日本国民が犯罪者に「温情」をかけている

間は、日本人の犯罪被害者が減る事は無い

所詮日本国民にとって、犯罪被害者は「他山の石」「対岸の火事」でしかない


犯罪者を「許せない」という日本人たちに問いたい・・・

犯罪者を許せないというなら、被害者の痛みを理解できるなら・・・・

警察官や自衛官の拳銃使用を承認あるいは容認すべきではないだろうか


拳銃によって命を落としているのは「犯罪者」ではない

現場の警察官と罪の無い市民なのである

この不可解さが理解できれば、拳銃の適正使用などと言うマスゴミの報道に

怒りが湧いてくるはずである。


* 当ブログ一年前の記事

  今さらの話題で恐縮ですが・・・

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腐ったミカン=自民都連 | トップ | 騙す者より「だまされたふり... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ソマリ猫)
2016-09-21 11:29:24
この立て籠り事件と似てると思うのが、何年かに一度起こるバスジャックやハイジャック事件。普通に考えたら狙撃でカタがつくのに、いつもダラダラ。こんなの、日本だけですね。あり得ないです。

責任を取らない社会 (長屋の爺)
2016-09-23 22:07:32
はじめまして

仰る通り このように市民を長い時間恐怖に曝すのは、だれも責任をとりたがらない結果なのです

常に自己の保身がすべてに優先される日本の役人社会・公務員社会です

日本でテロが頻発したら、阿鼻叫喚の地獄が待っていると思っています
日本を縛るもの (路傍の石)
2016-09-28 08:03:19
規制の名の元で純粋日本人の行動を縛り、在日外国人の犯罪を擁護する悪行の数々、
言葉狩りから始まり国民の行動を規制する篭絡された国会議員の暗躍、日本が危ない。

沖縄米軍基地での反対闘争、あの傍若無人に手を出さない警察の無力、
サヨクに迎合する者達の反論を恐れる警察の弱腰、国が壊れていく、

米国式問答無用で犯人に対処する強い警察の実現に期待する、日本を取り戻せ。
路傍の石さんへ (長屋の爺)
2016-09-29 14:18:24
こんにちは

最近の(戦後の)日本人は理想に酔いしれて、建前だけで生きているようです

綺麗ごとで物事を判断し、被害者になるのが当然とでも思っているのでしょう

欧米文化に染まりながら、欧米の反対に進んでいく自虐国民に、正論は通じないのかもしれません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。