花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

日本は敵と言いながら 敵国・日本に寄生する朝鮮人

2017年05月15日 | 社会



 「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化






これが北朝鮮であり、在日朝鮮人の本質であり、朝鮮総連という組織の真の姿だろう

そんな朝鮮総連に対し断固たる「処置」を下さない日本という国の政治に国民は

疑問に感じないのだろうか・・・

敵国と言いながら、在日朝鮮人学校に補助金を出せと言う朝鮮人の神経が理解できない


日本政府が朝鮮学校に補助金を出すことが、如何に不条理なことであるのか

日本人なら理解できるはずだが、当事者である政府は武田信玄に【塩】を送った

上杉謙信を気取っているのなら、【世界一の愚か者】と言うしかない


公然と「敵&敵国」と言って憚らない総連を野放し状態しているのも異常と言えば異常なのだが

敵愾心をあらわにする総連本部跡地の入札すら国家が管理できないのも異常

その後の総連建物の状況に触れようとはしないマスゴミも異常

北朝鮮の核実験、ミサイル発射に「遺憾」という【耳にタコ】の口先だけの言葉で取り繕う自公党政権

自国における毅然とした処置、断固たる制裁行動をとれない(とらない)政府の異常さにも落胆してしまう


韓国の慰安婦問題でも、口先だけは「遺憾」を連呼するだけで、何もできないのが日本という国の

無能さを表している


もし日本が他国に対し「敵国」と正式に公言すれば、日本との国交は当然ながら断絶するし

在住日本人も国外退去になる事だってあり得る話だ


かりに日本がシナに対し「敵国である」と声明を出そうものなら、シナ在住の日本人の身の危険すら

案じられる問題になるはず、国交(外交)とは【自国第一」が基本ではないだろうか・・・

朝鮮総連問題には日本の政治の「不都合な真実」が潜んでいるのは間違いないだろう


マスゴミ上層部は半島人が多数を占めるから、触れたくない問題だろうが、この気持ちの悪くなるような

異常さを日本人は感じているのだろうか?


自民がどうとか、公明がどうとか、民進がどうのとか言ってる話ではない

この国の政治も国民も気持ち悪くなるくらい「異常」になっている

自分の国の国旗や国歌を嫌い、日本人が世界一悪い事をしたごとく思い込み

声を上げない「お花畑愚民」たち


敵国と公言したり仮想敵国として教育している国はシナ、韓国、北朝鮮だけだろう

そんなシナ産の製品を当然のように買い求め、韓国に大事な子弟たちを修学旅行に

送り出し、大事な血税を使い朝鮮学校に対し補助金を支給する自治体を糾弾しない市民たち


これは世界基準でも世界の常識でもなく、ガラパゴス国家・日本の異常さが生み出す「問題」

だと私は思う



憲法改正をして、国家侮辱罪、国家転覆罪、反日罪を創設して、敵と公言する輩をこの日本から

叩きだすしか手はなさそうである・・・。




『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新が止まる理由(言い訳) | トップ | 優先すべきは公務?私的外出? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
敗戦国としての日本 (onecat01)
2017-05-16 22:30:45
 長屋殿

 二年前、機会がありまして、初めてノルウェーに滞在致しました。

 この国は、デンマークにより130年、スエーデンにより380年、合算すると、510年間支配されてきました。それなのに1940年から1945年までの5年間、更にドイツの支配下に置かれるという不幸に見舞われています。

 ノルウエー国民は、この間もずっと独立への願望を持ち続け、かろうじて国外へ脱出したホーコン7世は、ヒトラーのドイツに徹底抗戦します。祖国解放と自由の回復のため、国民は国の内外で戦い、このためホーコン7世はレジスタンスの象徴となっり、立派な銅像が建てられておりました。
 
 現在長屋殿と私たちが、悲憤慷慨しております日本の現状は、すべて敗戦がもたらしたものです。連合国により、徹底的に打ち負かされ、徹底的に改造されました。

 私は心が萎えそうになった時、いつもノルウェーの国民の忍耐を思い出します。彼らは515年間も外国に支配されましたが、闘って独立を手にしたしました。

 日本はまだ、たかだか70余年の外国支配です。ノルウェーと置かれた事情が異なるとはいえ、国の独立を願う国民の思いは変わりません。

 70年かかったことは、70年かけて取り戻すと、そういう考えになっていただきたいと思います。堪忍袋を破裂させて、自らも破裂しないように、気長に、根気強く、国の独立を取り戻そうではありませんか。

 そのためには、選挙の一票で、反日・売国の議員を追放するのが確実な方法だと考えております。
お花畑を減らすため、貴方のブログがあるのだと、そういう気持ちになって頂ければ幸いです。

 釈迦に説法でしょうが、失礼の段をご容赦ください。
onecat01さんへ (長屋の爺)
2017-05-20 22:08:44

こんばんは

私は生来の「せっかち」なもので、還暦を過ぎたあたりから、その傾向に拍車がかかった気がいたします

私も選挙で不要な売国奴を駆逐する手法でしたが、命ある間に「なさねば」の思いが言葉に出てしまいがちで、性急さは慎むべきでしょうが・・・

最近はそんな遅々として進まぬ現実に危機感すら感じております

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。