花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

優先すべきは公務?私的外出?

2017年05月16日 | 皇室

天皇陛下、風邪で公務取りやめ…日光訪問も中止


 宮内庁は15日、天皇陛下が風邪によるせきと発熱のため、午後に予定していた春の叙勲受章者との面会などを取りやめられたと発表した。

 17日から2泊3日の日程で計画していた栃木・日光への私的な旅行も取りやめられる。
 同庁によると、陛下は15日午前からせきの症状が出始め、侍医の診察を受けられた。午後になって発熱したことから、静養されたという。叙勲受章者との面会は皇太子さまが代行された。
 陛下は戦中戦後に疎開した日光への訪問を2015年以後、計画されたが、豪雨被害や熊本地震で2度延期されていた。今回の急な取りやめを心苦しく思い、準備を進めてきた関係者に感謝の気持ちを示されているという。

2017年05月15日 Copyright © The Yomiuri Shimbun








私的な「お出かけ」が続き、いざ公務になれば「体調を崩して」休みだという


われわれ国民が「個人的な外出」をした後に、仕事を休んだら、どんな事をいわれるか?


公務が負担なのに「私的外出」が頻繁な両陛下・・・

素直な気持ちで「お可哀想に」「お大事に」と言えない自分が此処にいる


「天皇を辞めたいというなら、黙って静かに静養していたら?」と考えるのは、国民として

至極当然のことだと私は思う


私的だろうと公務だろうと、税金が使われていることに、考えが至らないとしたら

これほど不幸なことは無い・・・・



日本全体が「不感症」になっているのかもしれないが

痛みが解らないのはとにかく上から下までという・・・酷い状態だと言えるかもしれない。




『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本は敵と言いながら 敵国... | トップ | なぜ憲法改正なのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。