花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

お天道様は観ていた!

2017年09月09日 | 政治

民進・山尾氏が離党届提出…「男女の関係ない」 



 民進党の山尾志桜里しおり・元政調会長(43)(衆院愛知7区、当選2回)は7日夜、国会内で大島幹事長に離党届を提出した。

 7日発売の「週刊文春」が既婚男性弁護士との交際疑惑を報じていた。山尾氏は国会内で記者団に「男女の関係はない。政策ブレーンとして手伝ってもらった」と疑惑を否定した上で、「誤解を生じさせるような行動で迷惑をかけ、深く反省し、おわび申し上げる」と陳謝した。

 山尾氏は検事出身の若手の女性論客。前原代表が新執行部人事で、いったん山尾氏の幹事長起用を内定したが、疑惑などを受けて断念した経緯がある。

 山尾氏も既婚で子供がいる。昨年の国会論戦では「保育園落ちた日本死ね」と題した匿名ブログを取り上げ、待機児童問題で安倍首相を追及した。2016年に民進党の初代政調会長に抜てきされたが、秘書のガソリン代不正請求問題が発覚し、説明不足だと批判を浴びた。

2017年09月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun






燃える代議士

さすがガソリーヌと呼ばれるだけはある

自民党には「説明責任」を糾弾するくせに、自らはきちんと説明しない女だ


そういえば、彼女は以前こんなことも言っていた・・・

「悪いことをしておきながら涙目で潔くすれば男の美学みたいな…、

ちょっと続いているのかなというところに違和感があって。

やっぱり緩んでいるのかなという気はすごくします」

これは辞職した宮崎謙介氏の不倫問題の時のコメントである





政治の世界とは有権者には理解不能な世界でもある

地球5周分のガソリンを計上してても、うやむやにしてしまうすべての国会議員

税金を「ちょろまかす」のは常識で、国会議員の多くが脛に傷を持つゆえか・・・

ちなみに、青森から鹿児島まで自動車で2、000キロくらいです

地球1周が40、000キロですから21万キロを走るガソリン代を計上することが

いかに嘘くさい事か誰でもわかります

多くの政治家がこの件を執拗に追求すれば火の粉が自分の身に降りかかるからか

告発もせず、うやむやで済ませているとしか思えないですね








珈琲代においては狂気の数字が並んでいます

珈琲豆を購入したにしても、この数字は異常を越えています

喫茶店なら一人何杯の珈琲を飲んだことになるのか・・・

下手すりゃ売り上げの少ない喫茶店より・・・・ばかげています


男女の関係が無い弁護士とホテルで二人きりになって「政策会議」?

「性」策会議ではないでしょうか?

クズ芸人・宮迫とか斉藤由貴、今井絵理子の弁解と同じ匂いがしますけど・・・





幼子を持つ女性が不倫を疑われるような(有権者は確信していますが)ことをして

我が子に未来ではなく、何を残したかったのか・・・

言行不一致の見本みたいな女性です


ネットでは「ガソリーヌ」ならぬ、「フリンソワール」「泊マリーヌ」など

政治家という職業をなめているので「舐めリーヌ」とか・・・

新しい呼び名も誕生しているようですが


この人もお天道様が観ているという観念が失われているのでしょうね





政治家だから偉いのでもなく、特別なのでもない

政治家の理念とは口先だけで、政策もその場しのぎの付け焼刃だらけ・・・

政策なんて有権者の集票のためにあると勘違いしている民進党の面々

お天道様は観ていて、投げたブーメランは戻ってくることを自覚したほうがいいのでは

ま、もうじき消滅する集団ですから、言うだけ無駄ですけどね・・・。



『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名無しの犯罪者が多い国・ニ... | トップ | 基地外に刃物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事