花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

なぜ憲法改正なのか

2017年05月18日 | 政治

共産・志位和夫委員長「改憲策動を絶対阻止する」 「憲法9条改悪阻止闘争本部」初会合

 共産党は16日、安倍晋三首相が憲法9条に自衛隊の存在を明記する提案をしたことに対抗し、党所属全国会議員が参加した「憲法9条改悪阻止闘争本部」の初会合を国会内で開いた。
 本部長の志位和夫委員長は、首相の提案では戦力の不保持を定めた9条2項が死文化すると指摘したうえで「日本の未来がかかった大闘争になる。改憲策動を絶対阻止する」と訴えた。

(産経Web)








これはガラパゴス国家と言われる顕著な出来事かもしれない

世界的に観て「護憲」とは【保守政党】の特徴であり、「改憲」は【革新政党】の武器でもある

保守が改革革新を模索し、革新が護憲に躍起になっている構図など稀有である


ではなぜ日本は保守政党が改憲を目指しているのか

保守主義とは既存の価値,制度,信条を維持するものであり、歴史を重要視することが特徴だ

現行憲法を改正するのは上記に掲げる日本的な「価値」「制度」に引き戻すための「カイゼン」と

言っても良いのではないだろうか


手足を縛られ猿轡(さるぐつわ)をされた状態で定められた現行憲法を、日本人の歴史的価値観に

沿って手直ししようという事に尽きる

世界的に観て「憲法改正」をしていない先進国・西欧諸国は皆無であり、日本封じの呪縛が70年も

続いていることを、国民は知らされていない


例えば、敗戦国であるドイツでは戦後58回の憲法改正をしているし

フランスは27回、カナダは19回、イタリアは16回、アメリカでさえ6回の憲法改正を行っている

そして・・・わが日本は0回という状況だ


ガラパゴスと言うより、「遺跡」「天然記念物」と言ったほうが適切かもしれない


ただし、私は他国が憲法改正しているから日本も行うべきとは思わないが・・・

小学生の時、「夜20時に寝なさい」と決められ、還暦を過ぎても20時就寝を続けている人間など

この世に居るだろうか?

社会人になって「20時就寝だから、残業はできない」とか、「20時に寝るからデートは無理」とか

言っていたら、まともな社会生活などできる訳が無い(笑)


時代に即した国民のための憲法でなければならないことは、世界各国にとって普遍であるならば

日本は日本国民のための憲法を定める必要があると思っている




『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優先すべきは公務?私的外出? | トップ | 裁判官ばかりではない、検察... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手足をもがれて (路傍の石)
2017-05-19 13:23:14
長屋さん、
ご無沙汰しておりますが、いつもありがとうございます。

子供達のいじめ問題を見れば分かります、
何も悪い事をしないのにいじめを受ける子供たち、
いじめる方は、弱いから、守る人がいないからいじめを繰り返す。

そこには、か弱気者を護る正義はありません、唯、我慢を強いるだけ、
この苛められる子供が、形を変えると日本国憲法、特に9条の責任放棄。

隣に周囲に今にも襲いかかる狼が野獣が居ると言うに9条の張り紙を信じなさい、
こう詭弁を弄して狼を野獣を招き入れ様とするのが共産、志位委員長の本音。

子供達こそ、この矛盾に気がついています、
大人たち私たちの未来をどうするの、手足をもがれて殺されよと言うのですか。
路傍の石さんへ (長屋の爺)
2017-05-20 22:13:19

こんばんは お無沙汰でした

民進党や社民党などは、自然消滅するクズ政党ですが、共産党のような集団は日本人の脆弱さに付け込んで蔓延ってしまうと私は感じています

彼等の論理の矛盾をことあるごとに、大きな声で広めていかなければと考えます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。