花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

山崎拓氏よ「左翼応援」の間違いだろう?

2017年12月13日 | 政治



山崎拓・元自民幹事長、辻元氏にエール「リベラル応援」 



 自民党に、リベラルの姿なし――。山崎拓・自民党元幹事長は13日、福岡市内であった自身の講演会で、立憲民主党の辻元清美・国会対策委員長をゲストに招き、リベラル勢力への期待を語った。

 山崎氏は「政治はリベラルと保守が互いに切磋琢磨(せっさたくま)して、良い政策にしていく」とし、盟友の加藤紘一氏亡き後、自民党にリベラル派がいなくなったと指摘。「立憲民主党はリベラル。リベラル勢力が伸長するよう、私も陰ながら応援していきたい」と述べた。

 一方、辻元氏は講演で、与野党が伯仲の議会の構成が望ましいとしたうえで、民進党分裂以後の野党の現状を「複雑骨折」と表現。「どう治療すれば良いか苦慮しながら国会運営をしているが、間違って治すと余計、悪くなってしまう」と語った。

(朝日新聞デジタル 中崎太郎)







どうして日本は戦後一度も憲法改正できなかったのか・・・

こういう「痴れ者」が多く在籍していたことが要因だろう


晩節を汚す自民党長老(元幹部)が多い事でも理解できる

河野(洋)、山本(紘)、鳩山(由)、小泉(純)、山崎(拓)もまた然りである


よりによって辻元にエールを送るなど狂気の沙汰としか思えない

反日売国奴の片棒を担ぐとは歴史に名を残す愚かさである


政治屋は息をするように「嘘」をつく生き物だ

希望の党の結党の時も、憲法改正に同意したはずが、当選すると手の平返しで「反対」を

表明する節操のなさ、最初から最後まで利己でしか物事を考えないカスが多い

そんなカスを取り入れた時点で、小池都知事の政治生命は消えたという事だ・・・


篩(ふるい)は目が細かいほど優秀であり、貴重なものだけを選別する

今の自民党に激しく欠けているのは、そういう理念ではないだろうか?

公明党と一心同体のような政治状況では、保守でもリベラルでもないただの「烏合の衆」

に様変わりしている

篩なら網目が破れ、玉石混合どころか、何でも通す篩であり、其処に築かれたのは

砂利芥の土饅頭にしか見えないのである



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく言えば「魑魅魍魎」、現実は「目くそ鼻くそ」

2017年12月02日 | 政治







どう見ても「絵面」のよくない顔ぶれで、粗大生ごみに見えてしまうのは

私だけでしょうか・・・・


みんな仲良しクラブで「日本をしゃぶりつくす」

代議士先生の本音と素顔はこんなものですわ(笑)


自分の都合の好い政党に所属し、建前ではなんだかんだと批判しても

議事堂から離れれば「みんなお友達」なのである


私は昔から代議士たちが他の代議士を呼ぶときに「・・先生」と呼ぶことに

強烈な違和感を感じていた

利権と私利私欲、名声と自己顕示欲だけで彼らは議員生活を続けてゆく

他党の議員は「仮想敵」であっても「真の敵」ではない

危ない橋も【みんなで渡れば怖くない】

「利権・うま味を損なう事だけはみんなで阻止しましょう」という互助会なのである


そんな魑魅魍魎に対し、国民が「国家が・・」「憲法改正が・・・」「北の脅威が・・」

なんて真剣に口角泡を飛ばし叫んでも、なんら変わる訳が無い事はこの一事を観ても

明白だと私は思います

この顔ぶれを見て誰一人として「国を想い 命を賭けて 職務に邁進している」とは

思えないと・・・・希望の党が堕ちたのも仲良しクラブにとって不都合だったから・・・

そういう見方もできてしまうこの画像・・・

これがこの日本の政治屋の正体なのですから夢も希望も無いという事ですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改憲反対とハッキリ言えよ公明党さん

2017年11月23日 | 政治

政府に改憲質問「避けるべきだ」…公明・山口氏


 公明党の山口代表は22日、憲法改正に関する政府の見解を国会で質問することについて、「政府は発議の対象者ではないし、内閣自身が憲法尊重擁護義務を負っている。内閣を代表する首相に問うという、誤解を招くような問いかけは避けるべきだ」との見解を示した。

 国会内で記者団に語った。公明党は20日からの衆参本会議における代表質問で、憲法改正について質問しなかった。

2017年11月23日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







私は無学で無教養、無学歴なので、この方の発言の意味がいまいち理解できないのだが

単純な疑問で申し訳ないが自民党総裁である首相に問わないでくれと言うなら、いったい誰に憲法改正に

関する問いかけをすればよいのだろうか?

衆院選でも憲法改正を自民党総裁として、日本国首相として公言しているではないか・・・・


つまるところ、公明党は憲法改正に反対するという意思表示に過ぎない発言だ

政権内野党と言えば聞こえは良いが、反日政党なのは明確である

それでも安倍自民党は「自公で過半数」と公言し選挙戦を戦い

単独過半数でも「連立」という不可解なことを行っている


安倍晋三氏が本気で憲法改正に取り組む意思がない事は明白である

任期を延長するための「やるやる詐欺」みたいなものかもしれない・・・

憲法改正を任期中に着手するような発言をして、有権者の自民党離れを回避しているだけだろう

それでも自民党支持者は安倍晋三氏に期待をしているらしいが・・・


政策と理念が別物であっても有権者をつなぎとめることができる見本のようだ

自公連立を解消しない限り日本の憲法改正は蜃気楼の如きものである

昭和20年以降、憲法を改正していない国家は日本だけである

どうしても日本に9条を守らせたい勢力が与野党に幅広く存在しているのが現実だ


自民党に投票した有権者がどの程度の有権者なのかは、この発言に対する諾否で

明らかになる気がする


自民党支持者がお花畑が大多数とは思いたくないが・・・

いつまで自公党でも支持する気なのか、本心から聞いてみたいものである


クズ野党、カス野党に愛想を尽かしている現在、今度は国賊与党では話にならん

自民党の中で日本国民を観て政治をしている議員がどれくらいいるのか?

アメリカやシナ、南北朝鮮ばかり見ている議員が多すぎる気がするのだが・・・いかに。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多くの先輩代議士の軌跡をなぞる

2017年11月19日 | 政治
自民圧勝は消去法…石破氏、首相母校で対抗心


 自民党の石破茂・元幹事長は18日、安倍首相の母校の成蹊大(東京都武蔵野市)で講演し、首相批判に熱を入れた。

 石破氏は講演の冒頭、「呼ばれたから(首相の母校に)来ただけで、殴り込みに来たわけではない」と笑いを誘ったが、首相が掲げた消費増税の増収分の使途変更について「『首相が何でも決められるのなら自民党は要らない』との意見もある」とチクリ。衆院選での自民圧勝は、首相の政策が支持されたからではなく「消去法」だったと述べ、対抗心をのぞかせた。

 「ポスト安倍」をうかがいながらも、党内では「埋没気味」との評が少なくないだけに、存在感をアピールしたいとの思いもあったようだ。

2017年11月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







有権者の支持を受け、永田町で国政に携わる代議士たちは何百何千と誕生してきた

その中で「首相」になれるのは僅かな人間だけである

先輩議員たちが通ってきた道をなぞり、フェードアウトする議員が圧倒的に多い


政治のトップになるには「能力」だけでは不十分なのは言うまでもない

その時代に望まれていることも大事であり、運を味方にできる事も条件になる


同じ色に変えてでも後継を模索するのか

より多くの仲間(同志)を集め後継を目指すのか

自分色を前面に出して浮き上がり、居場所を失くしフェードアウトするのか


残念ながら石破氏は先輩を反面教師にするだけの技量はお持ちでは無かったようだ

今の時代の有権者はお花畑ではあっても、好き嫌いの判断は保持している

九つ良い事をいっても、一つ容認できない事をいえば「拒絶」される

そういう時代なのである


南京大虐殺とか慰安婦強制連行などの容認は致命的と言える問題である

竹島問題とか尖閣問題でもわかるように、日本人有権者の多くは

親韓・媚中議員にはアレルギーが根強いのも事実なのだ


だれを敵視するのかを間違えると致命傷になるものだ

野田聖子氏を観れば非常にわかりやすいと思う

今現在、安倍晋三氏を「仮想敵」にすることの愚を犯しては時期総理の眼は無いと

私でさえわかっている事なのに・・・


争そう相手を的確に見つけられなかったことは資質かもしれないが・・・

古き自民党の伝統である「権力の禅譲」を目指す道もあったように思えるが

時代が石破氏を望んでいないことだけは確かなようである。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目立ちたがりの言い訳に過ぎない会見

2017年11月05日 | 政治


愛知県:大村知事会見「みんな小池さんに振り回された」


 愛知県の大村秀章知事は30日の定例記者会見で、衆院選での希望の党敗北は代表の小池百合子東京都知事の「排除」発言による野党分裂が原因との認識を示し、「正直言って、みんな小池さんに振り回された感はあるんじゃないでしょうか」と分析した。自身が希望を応援するとしながら撤回した理由は、この日も明言しなかった。

 大村氏は9月30日に大阪市で、小池氏や日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事と地方分権の共通構想「三都物語」を発表して「両者の応援団として頑張りたい」と表明し、10月2日の定例会見でも「希望の党の方を応援する」と明言した。一転して11日の定例会見で特定の政党を応援しないと宣言し、選挙戦で希望や維新を応援することはなかった。

 こうした経緯に関し大村氏は「途中経過は申し上げなくてもいいのでは」「選挙中なので申し上げない」と詳細な説明を避け、衆院選投開票翌日の23日に公務で渡米していた。

 投開票後初の定例会見となった30日、大村氏は応援撤回の理由を問われたが「その都度、私の考えを申し上げている。事実を申し上げており、それ以上のことはありません」と話すだけだった。

 希望の支持が広がらなかったのは「『排除の論理』で野党が分裂したことが一番の原因。そういうことさえなければ結果は違ったのでは」と指摘した。
 一方、小池氏や松井氏との今後の連携については「地方分権を三都連合で訴えていくことは認識を共有している。連携し、ともに進めていくべきだ」と述べ、前向きな姿勢は変わっていないと強調した。
【毎日新聞 山衛守剛】








相変わらず理念なき薄っぺらな虚栄心で語る愛知県知事

彼を知る地元民は「たんなる目立ちがり」と一笑に付すだろう


自民党に居続ければ埋没してしまうから、離党して県知事になっただけ

三宅先生から「あなたは黙っていなさい」とおしかりを受けるほど中身のない

人物だったことを記憶している方も多いと思う


排除したから惨敗したのではない、民進党議員を排除しなかったから

有権者に見限られたのである

門前払いをする前に、取り込んだメンバーの顔触れを見れば「クズ」だらけである

目先の一議席に固執したばかりに、本物の「汚物」を取り込んでしまった

そう遠くない近い将来に「軒先を貸して、母屋を取られる」事になるだろう


風を見て動く人間が「風に好かれる」ことは無い

風を見ない人間が「風邪に乗る」事はけっしてない


風は自由で気ままな「もの」だから・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛知7区の常識度・程度を見た気がする

2017年10月25日 | 政治



愛知7区無効票問題で関係者「白票多かった。抗議の意思表示では? 」 
選挙区で落選の自民側、山尾志桜里氏側の対応は…






抗議の電話の内容にある「集票操作」など無いだろう

そもそも山尾とかいう政治家としての資質に欠ける候補者に投票する有権者が居る事

接戦でも異常な現象なのに、当選したというのだから・・・

愛知7区の有権者の常識度・政治意識の程度を見た思いである


これで大きな顔をしてガソリン代をちょろまかし、珈琲代と称して私的なことに使う事だろう


私は今回の選挙前から愛知7区の有権者の動向に注意してみていたが、批判するような報道も

地域の声も聞こえてこなかった

尾張旭市の有権者の常識度が試される (2017・9・22 当ブログ)


中日新聞が全域を網羅する反日お花畑愚民が住む愛知県だから

このような事が起きてしまうかもしれないと危惧していたが・・・・

日本中の笑いものになった地域はここだけではないが・・・


話題の候補者で有権者の厳しい審判を受けた人も多く出た今回の選挙

同じ政治資金問題で大臣を辞した栃木2区の西川氏は有権者の厳しい審判を受けた

滋賀1区、埼玉4区、北海道11区など良識ある有権者が多かった地域があった半面

不倫をしたわけでもないのに落選した新潟4区の候補者も居たり

大阪10区のように「どうして?」こんな候補者がという地域もあった


総合的な印象はマスゴミが「希望批判」「自民独走」「野党分裂3極化」というお約束の

非常事態体勢で扇動した結果、結党から半月程度の「立憲民主」推しが奏を効して

野党1党に落ち着いてしまった(笑)


共産や社民、公明が議席を増やさなかったことだけは満足しているが、やはり安倍氏の

公明との「自公ありき」発言には違和感しか感じない・・・

憲法改正も何やらトーンダウンしてきているような気もしてきた

何のために三分の二の議席が与えられたのか、自民党議員は肝に銘じるべきだと思いますが・・・。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気づかないのか 気づけないのか?

2017年10月14日 | 政治






我が町に安倍総理が候補者の応援に来た

友人からのメールだったが、行かないことにした・・・


安倍氏が嫌いとかではない、どういう演説をするかは想像できたからである


今の自民党は有権者には関心はあるが、国民に対しては関心が薄いと思っている

選挙前から「自公で過半数」という愚かなことを明言している

単純な疑問で言えば、どうして【自公党】にしないで別の政党でいるのか?

そんなに大事な政党なら一緒になればよいではないか・・・

主義主張が異なる者が同じ釜の飯を食うのは日本の政党の常識になっている

理念なんて選挙の為なら180度変えてしまえる厚顔無恥な輩ばかり

理念が政策に反映されるなど子供だましも良い絵空事である


憲法改正はどの政策よりも大きな問題である

与党になると大きな声で「憲法改正」を叫ぶが、選挙になると途端にトーンダウンする

今回も北朝鮮問題ばかり強調しているが、憲法改正は棚上げになる気がしている

とにかく公明党と一心同体で選挙に臨む自民党に、どんな望みを持てというのか・・・・


それでも「あばたもえくぼ」の自民党支持者は、公明党問題には目を瞑ってスルーする

おかしい事を率直に自民党にぶつけられない人々が支える与党・自民党

気づかないほど能天気なのか・・・

気づけないほど無知なのか・・・

希望の党や共産党には投票する気はないので、自民党候補に投票することにしたが


靖国に毎回参拝する議員だから、その一点だけで投票することに決めた

あとの政策はさしてみるべきものは無いに等しいが・・・・

当選回数の少ない議員は大きな声で主張できない事もあるだろうし

派閥から「禁止ワード」も出されているだろう

だからこそ、大臣クラスや大臣経験者の「生の声」が大きな意味を持つのだと私は思う



自公党に日本の明日は見えてこない・・・・

これが現在の日本の現実と受け止めるしかないようである

敵国と公言する朝鮮国籍の人間に、好き勝手な事をさせている政府に信頼感など無い

UAEは北朝鮮人の就労ビザを取り消したという、国外退去することになるだろう


日本が北朝鮮との間で軍事衝突が起きた場合、政府はどういう処置をするのか

自民党支持者は気にならないのだろうか?

大東亜戦争の時はアメリカ国内に住む日本人・日系人は強制収容所に集められた

それほど国内に住む敵国関係者は「脅威」になる事を諸国は知っているのである

へたれ日本の政治家にアメリカのように振る舞えというのも無駄だろうが・・・・




希望の党の役目は自民党に危機感と真剣な政治姿勢、憲法改正の早急な行動を意識させることだ

その意味では大きな成果は望めないかもしれない

あまりに拙速な考え方が理念なき者を集めただけに終わった感がある

残念だろうが、有権者の希望になり得なかったということだ

早ければよいというわけでは無い、シナの高速鉄道を見れば明白である

足元を見ずに走ればどうなるかは、大人なら解りそうなものだが

「コップの中の水が あと半分しかない」と思うか

「コップの中の水は まだ半分ある」と思うかの違いだった気がする

選挙は今回で終わるわけでは無い・・・

【急いては事を仕損じる】


今回の選挙は民進党と社民党を絶滅危惧種にしただけかもしれないが・・・・。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙公示前の雀のさえずりに注意

2017年09月28日 | 政治
小沢氏も希望合流へ…前原・小池氏と大筋合意か


 自由党の小沢共同代表が希望の党に合流する方向となった。

 野党結集を進めるためにと、小沢氏と民進党の前原代表、希望の党の小池代表との間で大筋で合意した模様だ。自由党は、小沢氏を含めて衆院2人、参院4人の計6人で、小沢氏以外の議員は対応を検討している。

2017年09月28日 Copyright © The Yomiuri Shimbun






どういうわけか・・・選挙が近いと聞くと、「まことしやかな嘘」がマスゴミから発信される

講釈師、見てきたような嘘をつき


当事者である小池都知事はこう発言している・・・

「私たちは合流という考え方を持っていない。『希望の党で戦いたい』という申し込みがあって初めて、

候補者として選ぶかどうかだ」と述べ、安保法制に賛成する態度を新党への参加条件に挙げたとされる

(9月28日 23時13分 Yomiuri Shimbun )


目くそ鼻くそに本物の「くそ」が合流では洒落にもならない

程度の差こそあれ、どの政党も「烏合の衆」にかわりはなく、真正の「ごみ・くそ」がまぎれると

たんなる「クズ置き場」ではなく、「排泄物処分場」にかわってしまう


自民党が本気で憲法改正、自衛隊法改正に取り組むつもりなら、公明党との連立はあり得ない

与党内野党などと聞こえはいいが、単なる反日勢力でしかないのだから、今度の選挙でも

公明党との連立ありきならば、安倍自民の憲法改正はある意味「眉唾」とみるべきだろう


理念・主義主張の異なる政党が手を組む、連立をするというのは「烏合の衆」というより

有権者を「謀っている」としか思えないのである。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目くそ鼻くその政治劇場

2017年09月27日 | 政治
浅尾慶一郎氏と松本剛明元外相、自民に入党



 自民党と統一会派を組む無所属の浅尾慶一郎衆院議員(神奈川4区)と松本剛明元外相(衆院兵庫11区)は27日、自民党に入党した。

 自民党は次期衆院選で、兵庫11区に松本氏を公認候補として擁立する方針。神奈川4区は、山本朋広衆院議員(比例南関東)が支部長を務めており、候補者調整が必要となる。浅尾氏については、神奈川県連の反発を考慮し、「後見役」である二階幹事長の地元の和歌山県連に所属させる。






私は支持政党を持たない有権者である

自民党にも希望の党にも維新の会にも肩入れはしない


小池新党(希望の党)の役割は自民党の気を引き締める事に尽きる

自民党に「望月の世」を謳歌されては国民としては「困る」からだ


世間では希望の党を「ガラクタの寄せ集め」と揶揄しているが

言わせてもらえば自民党も希望の党も「目くそ鼻くそ」なのである


モナ男を筆頭に民進党の離党者が参加することを批判しているが

自民党も同じような手合いが多い事を忘れているのだろうか?


理念や思想が近いとか言うのは、後付の「言い訳」であり

数の論理で臆面もなく寄せ集まっているのが日本の政党なのである


結局は大義など二の次で、私欲と面子と利権が判断基準としか思えない

民進党の左巻きを批判するくせに、自民党の親韓・媚中議員については

黙して語らない有権者が多いことに腹立たしい思いをしている


だからと言って民進党や共産党など消滅することを望んでいるのだが・・・


獅子身中の虫は希望の党に非ず

自民党の内なる虫にこそ批判の矛先を向けるべきだと感じている


自民党のパチンコ族議員、カジノ族推進議員、日韓議員連盟所属議員

彼等こそ獅子身中の虫だと私は確信している


前回の自民党圧勝の柱は「憲法改正」だったはず・・・

未だに一歩も前へ進まずに「信を問う」となれば、本来は厳しい判断が

下されるはずだが・・・

自民党支持者が冷静な判断・評価をできるのか疑問ではある


自民党に対しては「なが~い目」で見る有権者たち

小池都政に対しては「拙速な目」でみる有権者たち


「痘痕も靨」の嫌いな長屋の爺としては、どうもスッキリしない政治問題ですわ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腐ったミカンの協奏曲

2017年09月26日 | 政治

公明:「裏切られた」小池氏の新党代表就任に反発


 小池百合子都知事が「希望の党」代表に就くと表明したことに対し、「都政への専念」を求めていた公明党が反発している。公明党は7月の都議選で、小池氏が率いる「都民ファーストの会」と連携し、知事与党の立場。国政での自公連立と、都政の知事与党の「使い分け」への影響は避けられない。都議会での連携解消の可能性も出てきた。

 都議会公明党の東村邦浩幹事長は25日、「知事に裏切られたという思いでいっぱいだ」と語った。その上で「非常に不快な思い。知事が都政に専念し、都政を前に進めていくという約束だった。(都民ファーストとの)連携を解消するかどうか、党本部とよく相談したい」と述べた。

 党本部の山口那津男代表も不快感をにじませる。首相官邸での安倍晋三首相との党首会談後、「就任から間もなく、知事としての成果を十分に出せていない」と記者団に語り、「あくまでも知事としての責任を全うしていただきたい」と強調した。自公連立について「公明党の姿勢は全く変わらない」と語った。

 公明党は「小池新党」誕生を警戒し、「知事には都政に専念してもらいたいと思うし、専念していただけるのではないか」(井上義久幹事長)などと繰り返しけん制していた。さらに、新党に参画しないよう小池氏側に伝えていたという。

 都民ファーストは都議会で55議席で第1党だが、23議席の公明党と連携しなければ過半数(64議席)に届かない。 
【毎日新聞 西田進一郎、芳賀竜也】








口とは本当に重宝なものだ・・・

国政では自公連立ありきで、都政では自公対立というダブルスタンダードの魑魅魍魎たち

小池氏の立場の変遷にも疑念はあるが、公明党の身勝手な言動には嫌悪感いっぱいである


都政と国政で立場を変えるならば、同じ政党である意味が理解できない

「寄生虫だから相手は選ばない」

「相手に体力がありさえすれば、うま味を吸えるうちは寄生する」

おそらく民進党出身者など魑魅魍魎・烏合の衆が参加すると聞いて、国政レベルで自民党から

注文が付いたという事か・・・・


国政をとるか都政をとるか

この勢いなら自民圧勝になる予測であり、都民・公明連立なら国政では自民単独の政権運営をする

つまりは国政での寄生が危うくなりそうだから、都民ファーストと袂を分かつ魂胆か・・・

小池氏のいない希望の党では自民の脅威にはなり得ない


しかし、考えてみれば自民党にしても、地方では民進党と協力、若しくは連携している選挙区は

相当数あるだろう

自分達の利権の為なら国政レベルの理念の相違など関係ないというのが現実なのである

右を向いても左を向いても、腐ったミカンばかり・・・・

それでも自民党サイコー、公明党マンセー、民進党頑張れの声が聞こえてきそうである(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾張旭市の有権者の常識度が試される

2017年09月22日 | 政治

【衆院解散】山尾志桜里氏出馬表明詳報 「無所属の個人として、安倍政権という国家権力と戦う」








日本人なら等しく「一票」を持っているのだから、どんな馬鹿に投票しようと

反日議員に投票しようと自由である


今までのこのオンナの行状を見てきて、投票行動がとれる人間は「尋常」ではない

万に一つも当選の可能性は無いとは思うが、何しろ愛知県知事さえ応援している

女性議員だから・・・(笑)

さらにこの愛知県というところ、反日新聞(中日新聞)のシェアがものすごい土地柄で

白いものも黒くなるような風土がある

日本中の関心が集まる【愛知7区】の有権者の常識度・民度、お花畑の程度が全国有権者の

前に曝されようとしているのだ


その議員を見れば・・・そこの有権者の程度が解るという


長屋の爺はじっくりと愛知7区の有権者の行動を拝見することにします(大笑)。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お天道様は観ていた!

2017年09月09日 | 政治

民進・山尾氏が離党届提出…「男女の関係ない」 



 民進党の山尾志桜里しおり・元政調会長(43)(衆院愛知7区、当選2回)は7日夜、国会内で大島幹事長に離党届を提出した。

 7日発売の「週刊文春」が既婚男性弁護士との交際疑惑を報じていた。山尾氏は国会内で記者団に「男女の関係はない。政策ブレーンとして手伝ってもらった」と疑惑を否定した上で、「誤解を生じさせるような行動で迷惑をかけ、深く反省し、おわび申し上げる」と陳謝した。

 山尾氏は検事出身の若手の女性論客。前原代表が新執行部人事で、いったん山尾氏の幹事長起用を内定したが、疑惑などを受けて断念した経緯がある。

 山尾氏も既婚で子供がいる。昨年の国会論戦では「保育園落ちた日本死ね」と題した匿名ブログを取り上げ、待機児童問題で安倍首相を追及した。2016年に民進党の初代政調会長に抜てきされたが、秘書のガソリン代不正請求問題が発覚し、説明不足だと批判を浴びた。

2017年09月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun






燃える代議士

さすがガソリーヌと呼ばれるだけはある

自民党には「説明責任」を糾弾するくせに、自らはきちんと説明しない女だ


そういえば、彼女は以前こんなことも言っていた・・・

「悪いことをしておきながら涙目で潔くすれば男の美学みたいな…、

ちょっと続いているのかなというところに違和感があって。

やっぱり緩んでいるのかなという気はすごくします」

これは辞職した宮崎謙介氏の不倫問題の時のコメントである





政治の世界とは有権者には理解不能な世界でもある

地球5周分のガソリンを計上してても、うやむやにしてしまうすべての国会議員

税金を「ちょろまかす」のは常識で、国会議員の多くが脛に傷を持つゆえか・・・

ちなみに、青森から鹿児島まで自動車で2、000キロくらいです

地球1周が40、000キロですから21万キロを走るガソリン代を計上することが

いかに嘘くさい事か誰でもわかります

多くの政治家がこの件を執拗に追求すれば火の粉が自分の身に降りかかるからか

告発もせず、うやむやで済ませているとしか思えないですね








珈琲代においては狂気の数字が並んでいます

珈琲豆を購入したにしても、この数字は異常を越えています

喫茶店なら一人何杯の珈琲を飲んだことになるのか・・・

下手すりゃ売り上げの少ない喫茶店より・・・・ばかげています


男女の関係が無い弁護士とホテルで二人きりになって「政策会議」?

「性」策会議ではないでしょうか?

クズ芸人・宮迫とか斉藤由貴、今井絵理子の弁解と同じ匂いがしますけど・・・





幼子を持つ女性が不倫を疑われるような(有権者は確信していますが)ことをして

我が子に未来ではなく、何を残したかったのか・・・

言行不一致の見本みたいな女性です


ネットでは「ガソリーヌ」ならぬ、「フリンソワール」「泊マリーヌ」など

政治家という職業をなめているので「舐めリーヌ」とか・・・

新しい呼び名も誕生しているようですが


この人もお天道様が観ているという観念が失われているのでしょうね





政治家だから偉いのでもなく、特別なのでもない

政治家の理念とは口先だけで、政策もその場しのぎの付け焼刃だらけ・・・

政策なんて有権者の集票のためにあると勘違いしている民進党の面々

お天道様は観ていて、投げたブーメランは戻ってくることを自覚したほうがいいのでは

ま、もうじき消滅する集団ですから、言うだけ無駄ですけどね・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の自民党に大事なのは政策より政治理念だ

2017年09月06日 | 政治
 【単刀直言】自民・赤沢亮正衆院議員 私は「石破マニア」、安倍政権の次は石破氏にチャンスをあげたい


 趣味は石破茂(元幹事長)といえるほどの「石破マニア」なんです。

 石破会長は3日に神奈川県小田原市で開いた石破派の研修会で、来年秋の総裁選出馬に意欲を示し「われわれの考え方が多数を占めることを目指して努力していきたい」と訴えました。

 総裁選を戦う上で、石破会長と派閥の売りは「政策本位」です。憲法や安全保障、地方創生などのテーマで安倍晋三政権とは違う意見を発信していく。石破会長の主張に共鳴する人が増えなければ、日本の将来は暗いと危惧しています。

 渡辺美智雄元副総理の薫陶を受けた石破会長の信条は「勇気と真心をもって真実を語る」。国民生活に直結する経済は政権の重要課題ですが、北朝鮮情勢が緊迫する中、そればかりでは国の存立が危うくなる。安全保障関連法や特定秘密保護法は有事対応に必要なんです。

 憲法9条の改正をめぐり、安倍首相と石破会長の違いばかりが報じられますが、自衛隊が誇りを持てる環境を整えることに石破会長だって異論はない。ただ(国防軍と自衛権を明記した)平成24年の自民党改憲草案を「他党に理解してもらえない」と決めつけ、まともな議論もせず「9条の2で自衛隊明記」というのはあまりに短絡的じゃないですか。憲法ですから丁寧に進めなくてはいけません。それに財政再建の観点から社会保障の効率化も避けられない。

 こうした国家国民のために真実を語る勇気を持った政治家が今の日本に必要です。選挙の票につながらなくても…。その意味で、安倍首相と石破会長は「国を憂う同志」だと思う。安倍政権の次は、石破会長にチャンスをあげたい。

 党内の派閥を色分けすれば、石破派は20人の小所帯です。でも、数合わせをするつもりはなく、われわれの政策に共鳴する人を求めていくつもりです。石破会長を総裁選に担いだ議員は、自ら永田町で生き残るためには、選挙に強い人でなければ無理でしょう。有権者に耳障りなことでも国家国民のために言い続ける気概を持った集団でありたい。

 今の安倍政権が決断と実行に秀でているのは間違いありません。あとは国民の納得と共感を得ることではないでしょうか。石破会長が研修会で「国民の気持ちに一番近い集団を目指し、自民党全体がそうならなければいけない」と語ったのは「野党時代を忘れるな」との危機感が念頭にあったからです。

 政権から転落した21年、自民党は「国民の敵」とみなされました。当時のような不満が再び充満し、保守の「受け皿」があれば、いつでも政権を奪われる。自民党には真摯に国民の理解や共感を得る努力が必要です。

 その意味でも異論を唱え続ける石破会長の存在には価値がある。「自民党にポスト安倍の受け皿はない」という風潮こそ、日本の将来を危うくすると思っていますから。 
(清宮真一)







政策という「絵に描いた餅」より、日本はどうあるべきかのビジョンを提示できない者に

かじ取りを付託することはできない

政治理念の中で安倍晋三氏より勝っている事がどれだけ「ある」のかである


安倍氏の内閣を「お友達」と揶揄していた時期もあったが、こういうお友達だから

仲間だから、シンパだからという狭所・盲目的な動機で「チャンスを」と言われても

「はい そうですか」とは有権者はならないのである


この国家規模の難題が山積しているときに、次期政権の話など不謹慎にも程がある

政府・国会議員、国民が一つにならねばならない時に、姑息にも「波風」を立てるような

こういう発言は有権者の心証を悪くするという事に考えが及ばない赤沢氏の

政治家としての資質を見た思いである


今という時を真剣に取り組まない人間に明日という時は来ない

目の前にある危機に向かう時、国益より私益を大事にする人間は必要ないのである。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本の政府は仕事をしているのか?

2017年09月05日 | 政治
渡航自粛要請でも猪木議員、7日から訪朝


 アントニオ猪木参院議員(無所属)は5日、国会内で記者団に、7日から11日まで北朝鮮を訪問すると明らかにした。

 北朝鮮の9日の建国記念日に合わせた訪問で、朝鮮労働党幹部らとの会談を調整している。
 北朝鮮が核実験やミサイル発射を強行する中での訪問で、菅官房長官は4日の記者会見で「国民には北朝鮮への渡航自粛を要請している」と述べた。アントニオ猪木氏は昨年9月にも訪朝した。

2017年09月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun






素朴な疑問だが、日本国は北朝鮮に渡航するのにビザ(査証)は必要ないのか?

どうしてミサイルを撃ち込もうとしたり、日本人を拉致する国に渡航を許しているのか?


渡航自粛って政府は何をしているのか・・・

いや、政府は何もしていないから、こういう馬鹿が出てくるのだろうけど

核やミサイルで日本国民の命を奪うと脅しをかけている国に渡航できることが理解出来ない

朝鮮人のために優遇措置が多すぎる日本の政治

帰化したと言えど所詮は朝鮮人であることが明らかな猪木寛治の勝手な振る舞いに対し

自粛要請しかできない現行制度に国会議員の誰一人も問題提起していない現実

自民党がどうの、安倍政権がどうのとか言うレベルではなく

日本の政治のお粗末さに怒りより失望感の方が強くなった


二度と還って来るな! 似非日本人よ!

祖国に骨を埋めればよかろう・・・こんなやつを国会議員にしたのも、お花畑日本人なのである。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本の有権者の皆さんへ

2017年08月30日 | 政治














私はこのブログで自民党批判を度々行っている

その記事を読んで、私が反自民と思っている方もいるようだが・・・

私はけっして【反自民】でもないし反安倍晋三でも、もちろんない


一応、是々非々を中心的な判断理由にしているだけ

正直な話をすれば、この世で一番嫌いなのは「共産主義者」と「社会主義者」であり

蛇蝎のごとく嫌っているのが社民党と民進党、そして共産党である


山本太郎、小沢一郎、志位和夫、小池晃、福島瑞穂、又市征治、蓮舫、江田憲司、山尾志桜里

岡田克也、辻元清美、玉木雄一郎、松野頼久、枝野幸男、野田佳彦 等々・・・・


ハッキリ言って日本のためなど爪の先ほども案じていない「カス」である

受け入れるべき事は「諾」と言い、日本国民のためにならないことなら「否」というべきであり

彼等は反対のための「反対論」で武装し、自民憎しだけで「何でも反対」する

カケ・モリ問題など官憲に委ね、今 「目の前にある国家の危機」に議員生命をかけて

国会議員全員で立ち向かうべきときなのに、忖度だの斟酌だと些末なことに拘泥している姿に

一国民として怒りすら感じている


こんなアフォー議員を永田町に送り込んだのは「お花畑愚民」と「左巻き似非日本人」たちなのである

ミキサーにかけて上澄みだけを取り出すこともできない政治の世界である

このまま朽ちて自然消滅する道しか選択できないのも、無関心な有権者とマスゴミの扇動にフラフラする

テレビ大好き有権者の「お手柄」かもしれない

自民党に対し「苦言」を呈し是は是、非は非とはっきりモノ言う有権者になりたいものですね


それにしても、頭の上をミサイルが飛んでいるのに、代表選挙でもあるまいに・・・・

何を考えているのか、クズ野党の皆さんは・・・


防衛省の職員さんの気持ちが手に取るように理解できる長屋の爺

「日本の有権者の皆さん 日本語が解りますか?」

「今どういう時なのか 理解できていますか?」

「千代田の皆さん 婚約会見などしている状況ではありませんよ」


私の書いている記事の日本語の意味が解りますか? 

(日本の有権者の皆さんへ 長屋の爺)


* いくら日本人を貶めるのが主旨であっても、射民倒(しゃみんとう)ではありません

馬鹿な考え休むに似たりと雖も、眠寝頭(みんしんとう)ではありません

信じられない発想をする集団でも、狂散闘(きょうさんとう)ではありません。、



コメント
この記事をはてなブックマークに追加