花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

常に他人事の現代日本人

2017年06月26日 | 社会







すでに記憶の彼方に流れ去っていることが気になる長屋の爺

いくら「忘れる生き物」と言っても、ひと月前の事件すら話題にしない

いや・・・忘れてしまっている現代人たち


テレビ社会に「飼いならされて」自ら考えることを止めたのか?

所詮は他人事として記憶する価値を見出せないのか?


広島中央警察署において8572万円が紛失していた事件

内部犯行説が新聞などで報道されましたが・・・

警察署の防犯カメラの増設を決めたのは良いとしても、捜査の

進展などに関して、このひと月の間一切報道されていない

内部犯行説とされる事件の続報が無いのは「意図的」なのか?

家宅捜索するだけの積極性があるらしい警察組織だが

内部の「汚点」は口を拭うつもりなのか?

その紛失した8572万円は誰が「補填」するのだろう?

ネット上ではすでに終わった事件なのか、話題にもなっていない

自分のお金ではないから、そう「むき」にならなくても話題は毎日出てくる

そういう事なのだろう・・・・


寛容なのか・・・愚かなのか

自分が納めた税金を湯水のごとく浪費されていて、それを知ろうともせず

これからも多くの税金を使われ続けることに気づかず、ゴミ芥のごとき情報と

一緒に扱う有権者たち


なぜ・どうしての発想が長続きしないのも現代流か?

情報を出さない政府や役所、公的機関

それが当然のように受け止めるお花畑有権者たち

一連の「カケ問題」「モリ問題」「豊洲問題」もすべて根っこは同じ

情報開示しないことが全ての問題の原因である


原因があるから「結果」が生じる事は世の中の道理だ

疑惑が有るなら「情報」を開示すれば明白になる

ただそれだけの事・・・

それをしない政府や省庁、都庁に一切の同情も擁護も必要ない


今、東京都議選の最中であるが、争点は「一つ」しかないだろう

今回の騒動の原因は不自然な決定と手抜き工事である

その情報を開示しない勢力の「逃げ得」を許すかどうか・・・・

自民党都連を支持することは、彼らの「犯罪」を許すことと同じである

都民ファーストが良い悪いの問題ではなく、今回のような問題を引き起こした

原因を作ったのは、間違いなく都知事を筆頭に与党都議と役人たちである

マスゴミの誘導に誘われるまま「自民党vs小池新党」として判断基準を置いたなら

肝心かなめの「因」が見えなくなってしまう


なぜ?どうして?をわすれた有権者はいつの時代も「代議士・役人」にいいように

あしらわれて泣くことになる気がします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝手な都合?がまかり通る日本

2017年06月22日 | 皇室

両陛下、演奏会を鑑賞…皇太子ご夫妻も同席



 天皇、皇后両陛下は22日、皇居・東御苑の桃華とうか楽堂で、宮内庁楽部職員によるクラシック音楽の演奏会を鑑賞された。
 演奏会は同庁の関係者らを招いて行われ、この日は皇太子ご夫妻も同席された。両陛下はハイドンの交響曲など4曲の演奏を聴き、拍手を送られていた。宮内庁楽部は雅楽が有名だが、宮中晩餐会ばんさんかいなどの場では管弦楽も演奏している。

2017年06月22日 Copyright © The Yomiuri Shimbun








顔ぶれを見ると「尊崇」とか「敬意」とかの感情がわいてこない・・・

身勝手なご都合ばかりで、外国の招待には出かけないが、家族旅行のスキーには

率先して出かける「なんちゃって皇太子妃」


公務が負担と言いながら「憲法違反の退位騒動」で赤子の心を悩まし

絵画鑑賞や演奏会には頻繁にお出ましになる「ますます元気な両陛下」


とても皇族とは思えない外国での無様な失態をこともなげに「すまし顔の皇太子」


皇室典範は国民が守るべき規則ではなく、皇族が遵守しなければならない「決まり事」である

それを守らない現皇室、守らせない安倍政権に失望と怒りがこみ上げてくる・・・


なぜ【摂政】ではいけないのかを議論しない愚か者たち・・・

なぜ典範に定めのない「譲位」なのかをきちんと国民に語らないのだろう?


高齢で公務が負担なら若い世代が「代役」を務めればよいだけ

それが【摂政制度】ではなかったか・・・・


「仕事はやりたくないが今までと同じように金だけは寄越せ」

歳費は従来通り必要だと言う論理にも納得できない・・・


酷な言い方だが・・・「働かざる者 食うべからず」という言葉が有る

「仕事は嫌だが 高い給料は欲しい」 という言葉を聞いたことがあったが

そんな現代の「チャラい兄ちゃん」の台詞でもあるまいに・・・・

これが二千数百年続くと言われる天皇家の現実である


病気(適応障害)について何も発表しない宮内庁・病院関係者たち

陰で暗躍する「某組織」の報復が怖くて、真実を語れない医療関係者

誰が考えても「おかしい事はおかしい」のであって、それを問題にしない

日本と言う国・・・


政事云々など語る前に、国の支柱が倒壊しそうである

カケ問題・モリ問題もこの暴挙に比べれば些末な問題でしかない

日本が日本である根拠が消滅しようとしているのに、未だに「お可哀想」

とか「女性宮家創設を」とか語っているお花畑愚民・・・


主権は国民に在らず

一部の国賊によって好き放題にされているのが、日本と言う国の真の姿かもしれない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南朝鮮のまともな決断

2017年06月19日 | 海外

韓国が「脱原発」新規建設中止へ…文大統領表明


【ソウル=中島健太郎】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は19日、南部・釜山プサンの老朽化した古里コリ原子力発電所1号機の運転停止宣言式に出席し、国内で新しい原発の建設を白紙化し、再生可能エネルギーへの転換で「脱原発」を進める方針を明らかにした。

 韓国の原子力政策の根本的見直しを図るものだ。
 古里原発1号機は、1978年に韓国で初めて商用運転を開始し、19日午前0時に運転が停止された。文氏は「安全な韓国への大転換だ」と述べ、新しい原発建設を中止し、運転期間の期限である「寿命」が来た原発の稼働延長を認めない考えも示した。
 脱原発を目指す理由について、文氏は昨年9月に原発に近い南東部・慶州キョンジュを震源とするマグニチュード5以上の地震が発生し、余震が続いていることを挙げた。古里原発の半径30キロ・メートル以内に人口約380万人が集中していることを踏まえ、「地震による事故は致命的だ」と強調した。

2017年06月19日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







地震に因る事故が致命的だと言うが、その前に「安全に運転」する基礎技術が

存在しない南朝鮮が「原発」を保有することは、核爆弾を野ざらしでおいてあるようなものだ


重要部品に「模造品」を使ったり、不適合部品を多用したり、基本的に安全管理など

夢のまた夢・・・ソウルや原発近郊の都市の放射線量を実際に計測してみるとわかるだろう

地震が起きなくても簡単に停止してしまう原発である

地震が本当に起きたら福島の比ではない


責任者など真っ先に「逃げ出す」ことは間違いないだろう

この国の危機管理や責任感など【セウォル号】が基本なのである


南朝鮮が原発事故を起こせば、近隣諸国とってはたいへん迷惑な問題になる

早いとこ原発から撤退してほしいと思うのは日本人の本音だろう

パクリをするなら基礎技術の段階から「盗み」、基本から仕上げまで完璧に

模倣すれば、それはもはや「コピー」ではなくなるという理屈がある

美味しいとこだけ模倣するから大きな問題になることに

気づかない半島人にこんなこと言っても、「馬の耳に念仏」だろうが・・・


福島の事故は「言霊信仰」の副産物であり、馬鹿な首相が騒いでの「人災」

という見方ができるが、その危機管理意識にも満たない半島人魂では

言語に絶する災害になる可能性が高いと私は感じていた


ましてや北朝鮮のミサイルが飛んできても、手も足も出ない軍隊である

核爆弾を設置したままで戦うだけのチカラは南朝鮮には無い

歴史を振り返ることも重要だが、足元を見ることはさらに大事な事である

朝鮮戦争の休戦中と言う認識すらない南朝鮮人

北朝鮮と仲良くして「ミサイルを使わない条約」でも結んだ方が身のため

かもしれない・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不毛なやり取りに怒りが・・

2017年06月16日 | 政治
内閣府側と文科省側、言い分の違いが浮き彫りに


 「総理の意向などと伝えた認識はない」――。
 学校法人「加計かけ学園」の獣医学部新設を巡り、内閣府側から早期開設を迫られたとする文部科学省の文書が確認された問題で、山本地方創生相は16日、内閣府側が安倍首相や官邸の「意向」を背景に働きかけた事実を否定した。ただ、文科省側は前日に発表した再調査結果でこうした趣旨の発言を聞いたとする職員の証言を載せており、言い分の違いが浮き彫りになった。
 国家戦略特区を所管する山本地方創生相は閣議を終えた午前9時40分、報道陣の前に硬い表情で現れ、内閣府の調査資料に目を落とし、「個別のプロジェクトについて総理の指示は一切なかった」などと早口で述べ、「(内閣府側が)総理の意向、などと伝えたことはないと確認した」と重ねて強調した。

2017年06月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun








言った 言わないという不毛な問答の繰り返しに辟易している有権者

「天下り」という役人の聖域に手を入れた政府に対する「役人ども」の意趣返し

そんな雰囲気すら感じてしまう・・・・


文科省に問うべきは、圧力があったとしてその「意向」に沿う結果にしたのは役人たちである

ことは間違いない事で・・・

圧力が無かったとすれば、どうしてそういう結果になったのかがまるで見えてこない・・・


仮に圧力があったと想定した場合、それに屈した役人の責任は極めて重大である


そもそも今回のような問題の根底には、【責任を取らない公務員システム】が

存在するからではないか


自ら責任を取る法規制が有れば、圧力に屈したり、忖度する必要がなくなるはずだ・・・


公務員制度改革が有名無実になっていたことを実証する問題であり

役人はその業務に関する一切の責任を負うべきであり、責任を取ることによって

国家・国民のための職務が全うできると私は考えている


役人の顔色をうかがう「腰掛大臣」や「名誉職大臣」「お飾り大臣」ばかりでは

いつかはこういう「役人の反乱」を引き起こすことは想像できた話である



とかくお花畑日本人は、代議士や役人が国民のために汗をかく姿を観ると、驚喜するが

本来かれらのそのような言動は特別に「褒められるべき行為」ではない

国民のために汗をかくこととは・・・最優先されるべき彼らに課せられた【使命】なのである



国民のために不利益になる行為を「押し付けられ」たとしても、主権者のために「はねのける」

気概があって然るべきなのであり、その為には「責任を取る公務員制度」が必要だと

私は感じている


さらには政府が言う事が真実と仮定するならば、そういう虚偽問題を引き起こした場合にこそ

「責任を取る公務員制度」による罰則・懲戒処分が必要だと言う事になるのではないだろうか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現実を無視する二階先生の戯言

2017年06月12日 | 政治

一番の友好国と後世に伝える…自民・二階氏訪韓


自民党の二階幹事長は10日訪韓し、木浦市の「金大中キムデジュンノーベル平和賞記念館」を視察した。

 歓迎式典も開かれ、二階氏は「韓国と日本は一番の友好国であることを互いに後世に伝えていかなければならない」とあいさつ、冷え込んでいる日韓関係の改善に意欲を示した。

式典には二階氏と長年交流のある野党「国民の党」の朴智元パクチウォン・前代表も出席し、「不幸な歴史を反省し、消化するよう、今後の両国の友好関係を築くために努力する」と語った。

2017年06月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun






いったい何を基準にすれば「一番の友好国」になるのだろう・・・・

一番近くにある国だからなのか?

多くの国会議員の「祖国」だからなのか?


国民の多くが「一番関わりたくない国」であることを、無視する神経は見上げたものだ

媚中、親韓のボスキャラの言葉として当然の「リップサービス」なんだろうけど・・・


南朝鮮は反日教育で武装し、反日無罪という「免罪符」を手に、許しがたい蛮行を

何度も繰り返している


どんなに「約束」をしても、その時の気分で約束を反古にする基地外国家であり

世界中から嫌われているアジアの「鼻つまみ国家」であることは疑いようがない


そんな国と「一番の友好国」などと言うのは、よほどの大嘘つきか詐欺師くらいなものだ

ではアメリカは何番目になる?

台湾は何番目?

シナは何番目になる?

一般的に考えて、一番は一つ

一番が10も20も有っては堪ったものではない・・・・

息をするように嘘をつく・・・

さすが二階先生、見上げたもんだ(笑)


慰安婦問題で日本を貶める南朝鮮だが、彼らがベトナムで何をしたのか・・・

それを承知で「一番の友好国」と公言する人間など帰ってこなくて結構である


ベトナム戦争時の韓国兵の為の慰安所の名前は・・・「トルコ」と言う名で呼ばれた

慰安所があったのにベトナム女性を凌辱した事実は世界が知っている


竹島問題の根っこも、慰安婦問題も、ベトナム人女性凌辱問題も・・・

全てはアメリカが「口を拭っている事」が大きな原因である

アメリカに逆らえず、南朝鮮の言いなりになる自公党の限界かもしれない。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加