Indigenous Gallery

世界の先住民族の魅力を、ファッション、写真、旅を通じて表現します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カメラマン12月号 写真展紹介

2016-11-29 | イベント


カメラマン12月号の(P162)今月の注目展で、
森井勇介写真展「Indigena〜衣装のある暮らし」を紹介していただきました。

カメラマンさんの6月号では、カメラマン最前線というコーナーで、
先住民を撮影する私の姿も紹介して頂いていました。

前回の写真展ではモノクロでボリビアのお祭りをフォーカスしましたが、
今回の写真展ではカラーで中南米をテーマにした写真展となっております。

どちらの写真展でも先住民のアイデンティティに注目をした内容になります。

森井勇介写真展「Indigena〜衣装のある暮らし」
会場:富士フォトギャラリー銀座
   東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル4F
期間:2016年12月9日(金)〜12月15日(木)
開館時間:10:30-19:00(土・日は11:00-17:00/最終日は14:00まで)
ギャラリートーク:12月10日(土)17:00-18:00/入場無料
http://www.prolab-create.jp/gallery/ginza/

また是非会場にお越しください。

カメラマン12月号は全国の書店で並んでいます。
是非手にとってご覧ください。
ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤坂蚤の市出店 | トップ | 日本ボリビア協会会報誌 カ... »