インディアンス野球日記

野球のことやインディアンスのこと、そして家の可愛い猫のことを中心に気ままに思ったことを書きます。

個人的プロ野球ベストナイン

2017年07月18日 00時27分46秒 | Weblog
久々に真面目に野球のことを。

色んな年代で思い入れのある選手がいると思う。

そんな中であくまでも自分の中での現時点でのベストナインを上げようと思う。

少々、長くなりますが(*^^*)

まずは先発投手。

やっぱり斎藤雅樹だな。

投げれば必ず完投勝利のイメージしかない。

真っ直ぐとカーブだけであの圧倒的な投球は子供心ながら凄いと思った。今中とかなり悩んだけど。

中継ぎは藤川球児。
抑えのイメージもあるけれどあの2005年の圧巻のイメージから選んだ。

抑えはやっぱり大魔神佐々木主浩。

日米で大活躍したし、あのフォークは凄かった。

捕手は古田敦也。

捕手のイメージを変え、捕手のレベルを引き上げたすごい人。
盗塁阻止率が6割を超えるとかほんまにありえない。

一塁は落合博満。
たくさんのプロ野球を見てきたけど見ていて後ろに押し込まれるような圧倒的な雰囲気を感じたのは落合博満とイチローだけだった。

三度の3冠王も凄すぎる。

二塁は自分の中の永遠のヒーローである和田さん。

あの右打ちは芸術だった。

三塁は中村紀洋。
豪快な打撃はもちろん、意外にも守備もうまかった。

遊撃は井端弘和。
正確かつ堅実な守備にいらやしい打撃と本当に名手だった。

レフトは松井秀喜。
日米で大活躍し、日本の野球ファンを高校時代から魅力した本物のスーパースター。
同世代なら必ず選ぶ最強打者だと思う。

センターは新庄剛志。
あの守備は世界一だといまでも思う。

シートノックで客席から見て送球が揺れて見えなかったのは新庄とイチローだけだった。

ライトは説明不要のイチロー。

本物のスーパースターだから説明はいらないでしょ。

最後に指名打者はブライアント。

インパクトに関してこの男を上回る人はそうはいないと思う。

打順は
イチロー
和田さん
ブライアント
松井
落合
中村
新庄
古田
井端
かな?

まあ、色んな考えや年齢によっても違うと思うけど

たまにはこんな話を飲みながらしたいな〜。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶対、行こう | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。