「皇室問題INDEX」設立準備室

マスメディアによる皇室の偏向報道、ネットに流れる東宮家への誹謗中傷を検証しています。

【議論】「秋篠宮を皇太子待遇に」は観測気球か? 民意は 「次期皇太子は愛子さま」だ!

2017-01-03 01:43:15 | 皇室問題
晴れやかなはずの元旦を一気に汚すニュースが飛び込んできた。読売新聞の単独記事ではあったが、天皇の生前退位を実現するための道筋を検討していた政府が、秋篠宮を「皇太子」待遇とする方向で法案を固めたというのだ。以下は、オークリー様のブログより拝借した読売新聞記事の画像です(一部欠損あり)。


▲読売新聞朝刊2017年01月01日

政府が招集した「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」は、皇位継承には踏み込まず、公務や退位に絞って検討する方針で運営されており、秋篠宮家の待遇など議題にもなっていない。紀子妃の婚約時から一貫して秋篠宮家の利益を代弁してきた似非ジャーナリストの岩井氏などごく一部の論者が、イレギュラーを認識しつつこっそりと「皇太子不在となることへの対処(=皇位継承1位となる秋篠宮を皇太弟にすることを皇室典範に盛り込むべきとする主張)」に触れていたにすぎない。なのになぜ、唐突に「秋篠宮を皇太子待遇に」などという方向が打ち出されたのか? 

天皇の退位スクープ直後から、秋篠宮派の論者たち(所氏、岩井氏など)が、皇室典範に「皇太弟」を盛り込むようにとマスメディアを使って喧伝していたこと等から、生前退位の真の意図は「愛子さまの立太子を阻み、秋篠宮家に皇統を移す」ことにあることを、当準備室は指摘してきた。

■検証:「生前退位」歓迎報道に仕組まれた、秋篠宮皇太弟(宮家による皇統のっとり)の陰謀

もし、今回の生前退位騒ぎを手掛かりとして、秋篠宮を皇太弟とすることが現実のものとなれば、「天皇が国民を欺いた」歴史的事件となるだろう。報道規制で隠蔽されてはいるが、不正入学や生命倫理違反など醜聞まみれの秋篠宮家へ皇統が移れば、日本の皇室は崩壊の危機に瀕する。「秋篠宮を皇太子待遇に」は、亡国への第一歩になるのだ。これを回避できるのは、東宮家の一の姫宮であり、歴史的に見て正当な皇位継承者である愛子さましかいらっしゃらない。

明治に制定された皇室典範による「男系男子継承」は日本古来の伝統ではない。双系こそが日本古来の伝統だ。現在では、男女平等の観点もくわわり、8割の国民が性別を超えた直系長子継承を、今の皇室に求めている。民意に反してゴリ押しされようとしている「秋篠宮家による皇室乗っ取り」は、民主主義国の象徴である皇室を守るためにも、民主主義を守るためにも、断じて許してはならない。

以下に関連コメントを2件、転載します(一部省略)。

■秋篠宮を「皇太子」待遇??(anima mea)2017-01-02 00:29:24

元日早々、非常に不愉快なニュースが出ました。
秋篠宮さまを「皇太子」待遇…「退位」特例法案(クリックすると該当記事に飛びます)
有識者会議ではあくまでも今上陛下の公務の削減や生前退位の是非について議論するはずだったのに、いつの間にか秋篠宮一家の待遇まで勝手に決められてしまうことになったのでしょうか。こんなことが許されていいのですか?

記事はあくまでも皇太子“待遇”とだけ書かれており、秋篠宮に皇太子や皇太弟という地位を与えるということには踏み込んでいません。しかし、予算が大幅に増えるというだけであまりにも不愉快ですし、あの一家のことなので地位の名称はなくても、「我々は皇太子一家と同待遇なのだぞ!」ということを盾にますます好き勝手な振る舞いをするのが容易に想像できます。「現皇太子ご一家が負うような義務や制約は一切負わないが予算だけは潤沢にもらえる」という「良い所取り」ということも可能となってしまいます。そして、もし仮に陛下の生前退位のドサクサに紛れて秋篠宮一家の予算を大幅に増やしてしまったら、この待遇を見直す(=予算を減らす)という不利な変更をすることが相当困難なことになってしまうでしょう。一度認めた権利はそう容易には変えられませんし、あの一家が自分らに不利になることにおとなしく従うはずがありません。

「たとえ陛下が生前退位して皇太子の地位が不在になっても支障はない」という点は、このブログでもほかの東宮家応援ブログでも何度も指摘されてきたことです。今上陛下が退位して現皇太子殿下が新天皇陛下になり皇太子が空位になっても、焦って秋篠宮を皇太子と同等の待遇にする緊急の必要性なんてないはずです。ましてや今の日本にそこまでの予算を認める余裕があるとは思えません。一体どうして正月早々いきなり秋篠宮の扱いに関する論点が追加されることになったのか釈然としません。もし、「典範を改正して恒久的に退位制度を認めてほしい」という陛下の我儘は聞けない代わりに、秋篠宮家の待遇を何よりもまず有利に変えるという条件を出されたのだとしたらとんでもないことです。

そして、やはり今上陛下は退位後「上皇」という地位を与えられることになってしまいそうですね。この点もどうしてこういう結論に至ったのかどうしても釈然としないのです。安倍の考えに近い保守派の有識者の中で、上皇という地位を設けて権威が二分されることに懸念を抱いていた人物が何人もいたはずです。

このニュース記事で、陛下の生前退位の真の目的がやはり「秋篠宮家の待遇アップ」であることが明確になりました。道理で秋篠宮が陛下のお気持ちのリークに加担していたはずです。たとえ今すぐ「皇太子・皇太弟」という地位こそ与えられなくても、「実質的な皇太子一家」という扱いで予算を大幅に増やしてもらえば諸々のことが後から色々ついてくるだろう、という企みが透けて見えるのです。

このニュース記事をただの「飛ばし・観測気球記事」と見るべきか、それとも既にそういう方向で決定されたものと見るべきか、まだ判別できない面があります。この読売の記事について新トピックを立て、この記事が意味することについて議論できる場を設けていただきたいです。新年早々、本当に不愉快で、年末の仕事疲れをゆっくり癒したいという気分さえ吹っ飛んでしまいました。

■首相動静(春日五十鈴)2017-01-02 11:53:41

首相は先月、読売新聞幹部とゴルフをしたり、会食をしたりしているので、その際に首相本人から聞いたのでは? それで、読売新聞は自信満々で元旦早々スクープしたと思います。また、地方紙に別件が出ていましたが、そちらは話題になっていないようですね。私は驚きましたが。正月早々、気分を更に悪くされてはいけませんので、内容については記載しません。

両陛下の傘寿を記念して、傘寿展が都内のデパートで開かれた事がありました。訪れてみて、ああそうなのかと合点いたしました。あの時、既にそうだった、目から鱗です。
『本』というお題の歌会始の今上陛下の御製がちょっと違和感があると話題を呼びましたが、皇后陛下の御歌こそ、そこに真意が素直に現れていて、自分で短歌を詠む私ですが、発表当時、大変驚きました。

天皇誕生日や元旦の参内の様子を見ても、敬宮様はかなり痩せていらっしゃいます。心配して夫に言いましたら、「東宮大夫が心配無いと言うのだから、心配無い。余計な事をするな!」と、叱られました。自分の非力が残念です。

旧皇族の子孫の人達は皇太子妃に一族のA子さんを押していたけれども、皇太子殿下は雅子様へいの思いを通されました。A子さんの御父様も月刊誌にて、皇族復帰を断ると断言されています。以前、週刊誌で息子達が 敬宮様の花婿候補として聞かれ、即否定された御父様はこのA子さんの分家筋に当たるので、この系統から花婿は出ません。明治天皇の(女系の)玄孫としてテレビに出ている方は「一族として敬宮様の婿を出す用意がある」と以前は言っていたようですが、年齢的に釣り合う方はこのA子さんの分家筋にしかいない為、最初から無い話でした。


コメントの転載は以上です。INDEXは1月1日の夕刻、旅先でこのニュースを知って愕然とし、その後届いたお二人のコメントを感謝しつつ拝読しました。これが観測気球であるなら、反対意見を多数あげなければなりません。絶対に黙っていてはいけない。もし決定事項ならば、なおさら反対する意見を発していかなければならないでしょう。秋篠宮を今ここで皇太子待遇にしてはなぜいけないのか、なぜ皇位継承は愛子さまでなければいけないのか、ご意見をお寄せください。集まった意見をどのように生かしていくかを含めて、議論していただければと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (111)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【検証】民進党がまとめた「... | トップ | 【退位めぐる有識者会議】 公... »

111 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また負けますよ (久しぶりの訪問者)
2017-01-03 10:49:50
安倍さんは典範改正を阻止して、参院選に敗退して、首相の座を追われたのを忘れたのでしょうか?
こんなことを決めてしまったら、今度は負けるどころじゃ済みませんよ。
自民党が解体するレベル。
愛子様が生まれてから景気が良くなったと、ヘカテーさんも記事にされていました。天照大神が誰を天皇として望んでおられるか、まだわからないんでしょうか?
不自然・不明点・謎が多いニュース (anima mea)
2017-01-03 13:21:18
index様、早々に新トピックを立てていただき、誠にありがとうございます。お正月なのに申し訳ありませんでした。

元日は頭に血が昇って少し冷静さを欠いてしまいましたが、今若干クールダウンして改めてこのニュース記事を考えていますが、テレビでは一切報道されていないように思えますし、読売新聞一社だけが報じているというのもあまりにも不自然に感じました。春日五十鈴さまは「読売幹部が安倍総理から直接聞いたのでは?」とコメントされていますが、安倍総理は読売だけでなくほかのマスコミ大手とも年末に会食していたと報じられていました。それなのに読売幹部だけに秋篠宮家の待遇の一件を話すことも不自然だと思います。それに安倍が懇意にしている新聞社は読売よりも産経ではないですか?
「秋篠宮サイドがNHKに生前退位の一件をリークしたように、今回も秋篠宮サイドが読売に待遇の一件をリークした」という見方をする人たちもいますが、これも疑問に感じる点が多いです。秋篠宮家と懇意の新聞社といえば朝日ですから。
安倍政権と懇意の産経でもなく、秋篠宮家と懇意の朝日でもなく、読売であったという点がまず解せません。そしてNHKを始めほかのメディアがこの一件についてどこも報じていない点も腑に落ちません。
ほかのメディアがどこも後追い記事やニュースを出さず読売しか報じていないという点で、秋篠宮待遇のニュースは政府が公式に発表したものではないと思うのですがまだまだ理解できない点が多いです。

以前申し上げたように、このニュースは「秋篠宮に皇太子(皇太弟)という称号を授ける」ということは述べられていません。ただ読売は「皇太子さまが即位されれば秋篠宮の公務が皇太子並みに増えることが予想される」と記事に書いており、この点で秋篠宮に皇太子としての役割を実質的に担わせる意図があると読むこともできます。
「皇太子や皇太弟という称号は与えないが、公務の面では皇太子並みのことをやってもらう。そのための予算増額だ」という言い分、一瞬「そんなもんかな」と思ってしまいそうですが、筆頭宮家という立場のままではいけないのでしょうか?そもそも、帝王教育もロクに受けていない「アホのアーヤ」にそんな簡単に皇太子殿下のなさってきたことを任せられると思いますか?私は「無理」と断言できます。皇太子殿下の公務や成果をそんな甘く考えてほしくありません。

敬宮様が成人されるまであと3年~5年、その間の単なる「公務つなぎ要員」としての役割しか秋篠宮家には期待していないのであればまだ理解できる面はあります。今はまだ秋篠宮を皇位継承一位として扱うほかはないが、典範改正で敬宮様が継承順位第一位になられたら秋篠宮の継承順位を下げ、その時は当然増額した予算も元に戻す…ということが可能であればいいのですが、継承順位が下がることも、それに伴って予算減額されることも、あの一家がおとなしく従うとは思えません。一度手にした「皇太子待遇」とやらをそう易々と手放すとは考えられません。あの一家にはたとえ一時的にでもそういう特権を与えてはいけないのです。

この一件については国民の血税が関わってきます。国民が正月でのんびりしている所を見計らってこういうニュース記事を出してきたことには卑怯さを感じずにはいられません。国民の知らないところでこっそりと秋篠宮家の待遇を(予算面で)アップするということは絶対に許してはならないことです。
何もかもうんざり (正しき場所で)
2017-01-03 14:40:09
もしもこの新聞記事の件がまかり通るならば、我が国の皇室は、根本から存在意義を問い直されるべきこととなることでしょう。
Unknown (Unknown)
2017-01-03 15:34:33
小泉総理(当時)によって進められて決まろうとしていた国会審議を、
紀子妃の妊娠6週リークによって潰された。

天皇の生前退位は、
秋篠宮家からリークされた。

天皇の生前退位とセットのように、
秋篠宮を皇太子待遇にするという記事。



つまり、
皇室におかれましては、
受精卵選別をしてでも、
どんな手段を用いてでも、
何が何でも男子受精卵を創り出して、
それを妊娠させて出産させれば、
タイのソープ街を視察したと書かれたような親王でも、
皇太子妃の病気を心配するどころか批判する親王でも、
相手国から観光旅行に来たのかと言われるような親王でも、
記憶は良いほうだと言いながら、その場にいなかったのに、いたようにウソを言う親王でも、
男を作ったというだけで皇太子待遇されるのですね。


皇室というところは、ISより凄まじい男尊女卑なのですね。

困ったものです (秋桜の咲く頃)
2017-01-03 20:19:40
初めましてm(__)m
昨年秋あたりから、拝見しています。
実は、私も正月から怒っていました。
「もう世も末だね」と夫に言ったら、「あの人逹が即位するような方向で進むなら、皇室は徳仁親王御夫妻迄で終了して頂いて、後は廃止運動をするようだね」と言ってました。その場合は、自民党には退陣、共産党に頑張ってもらうか?と話してました。
ただ記事の中にひとつだけ救いがあって
「皇太子さまが即位されれば、秋篠宮さまの公務は皇太子さま並みに増えることが予測されるため、予算面でも対応することにした」
と書いてあるんです。
つまり、さりげなくではありますが、秋篠宮よりも皇太子さまの方がお忙しいという事がしっかり書かれてました。
天皇夫妻も秋篠宮夫妻もお出掛けしてチヤホヤされるのが好きな方々の中にあって、皇太子さまが執務をされて留守を守られている事がよーく解った記事でもあったように思います。
一面に持って来た事は頭に来ましたが、こういう蜂の一指しがある所は拍手と思いました。
トピックを立てて頂いて、ありがとうございましたm(__)m
乱文にて、すみません。
観測気球かミスリードか (あぶらちゃん)
2017-01-03 20:26:51
今上を「上皇」にするというのなら、どさくさに紛れて「皇太弟」にしてもいいわけですよね。
ところが「皇太子扱い」という意味不明な話になっている。
しかも「皇位継承順位が1位でおそらく今の皇太子さまの公務を引き継ぐ形になるだろうから、それなりの予算を」という話。
ということは、継承順位が1位でなくなれば、その待遇はなくなるということですよね。
皇太弟になんかなっちゃったらもうオシマイですけど。

今丁度、時事通信社の後追いみたいな記事を読んだところです。

特例法に「陛下特有の事情」=天皇退位で明記検討-「意思」は盛り込まず・政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010300168&g=pol

>秋篠宮さまは予算支出で現在の皇太子と同等の待遇とする方向だ。

「秋篠宮家」でも「東宮家」でもないんですよね。
ということは、公務に関しての支出や、事務職に関することかもしれません。
このあたりが曖昧でいやらしいなあと。

まあ、この観測気球、世間の評判はあまりよろしくないようで。
いざ、秋篠宮が「皇太子扱い」なんて言われると、違和感を覚える人はやはり多いのではないでしょうか。
あと3年で敬宮さまは皇太子としての成年を迎えられるのだから、そっちの方向にいけばいいのに。
いいんですかと言いたいですね (MAX)
2017-01-04 14:16:17
政治家は国民のこと考えているのですかと言いたいですね。
国民の大多数は苦しい生活に耐えているのに。
東北、熊本etc、被災地の方々は不自由な生活を強いられているのに。
毎年お決まりの長期の海外旅行、頻繁に国内の北から南まで息子連れて遊びに出かけてるような家族になんでこれ以上待遇を良くしなければならないのですか?
皇太子妃殿下は衣装などを新調なさらずに節約に努めていらっしゃるのに、なんで!
結婚前ですが皇太子様も月末に家計費が厳しくなると毎日カレーでいいですよと侍従に仰ったという記事を見たことあります。
秋家は予算が少なくて東宮家は潤沢にあるというのは本当なのかなと思ってます。
それに海外に行くとか公務の際には宮廷費からふんだんに出るということですからこの皇太子様と同じ予算なんて実際に多くなるのか疑問です。
単に皇太子待遇というフレーズが欲しいだけではないのでしょうか?
それと宮廷費を請求する時には領収書がいるようなのですが秋家は細かいものまで出してくるそうで他の宮家に比べてダントツ多いと聞いたことがあります。
これ税金・・・・でしょ。
これ認めてはいけません!
国際社会からの信用低下に警鐘 (アイス)
2017-01-04 20:12:31
>秋篠宮を今ここで皇太子待遇にしてはなぜいけないのか、なぜ皇位継承は愛子さまでなければいけないのか、ご意見をお寄せください。

皇太子ご夫妻には敬宮愛子内親王殿下というお子様がいらっしゃるのに、女だからという理由で愛子様の存在をなかったように扱い、傍系の秋篠宮を皇太子扱いするなど、国際社会からの信用にも関わる問題ではないでしょうか。

日本は先進国で、世界レベルで見れば民主主義が成熟している国です。
民主主義には当然、男女平等という概念も含まれます。
その21世紀の日本で、中東などのイスラム諸国同様の皇位継承が行われている。これは世界に誇れる「素晴らしき男系男子の伝統」なのでしょうか?

もちろん、先進国の人々が皆同じ考えというわけではないのでしょう。
科学の力を借りてでも男系男子にこだわろうが、皇室内部で女性への人権侵害が行われていようが、日本国民の総意はともかく、天皇や日本政府が容認しているならそれでいいと思う人もいるかもしれません。
また、天皇制や王制そのものに懐疑的な人もいるでしょう。

しかし、皇室を愛する上でまともな考えを持った外国人は、今の皇位継承のあり方に異論を持つのではないでしょうか。

海外からどう見られるかというだけでなく、日本が真の民主主義・男女平等の国家になることを望むなら、皇室典範改正で女性天皇・女系天皇の公認しかないです。
バカ (Unknown)
2017-01-04 21:45:04
公務をしておられるのは秋篠宮ご一家が圧倒的

遊びまわっている東宮夫婦には、国民の死ね、という声が聞こえないのか
一部訂正します (アイス)
2017-01-04 22:03:23
誤:民主主義には当然、男女平等という概念も含まれます。
正:民主主義には当然、男女平等という概念もその1つに含まれます。

誤:もちろん、先進国の人々が皆同じ考えというわけではないのでしょう。
正:もちろん、先進国の外国人が皆同じ考えというわけではないのでしょう。

失礼しました。
バカはお前だ (真珠)
2017-01-04 22:52:13
秋家が公務?

鑑賞が公務か?
相手国に何をしに来たと言われる海外行が公務か?
東宮ご夫妻が鑑賞されると、これは公務ではないと叩くのに?
エステ業界の集まりに行くのがキコ妃の公務か?
あちこち顔を出して謝礼を受け取るのが公務なら本当にご立派な秋家の連中だこと!

あのふざけたダッサイ衣裳何とかならないかな?
あんなセンスのないドレス、海外で笑われているのを知らないの?
秋家に税金を使われていると思うだけでも反吐が出る。

バカはお前だ!
「秋篠宮皇太子待遇」はやはり陛下の意向か? (anima mea)
2017-01-04 23:18:07
新潮最新号(1月12日号)にて、驚くべき記事が出るようです。

無理難題/陛下を恐れる「安倍官邸」の対策が「秋篠宮さまを皇太子待遇」
◆秋篠宮家、皇室典範、皇室経済法、宮内庁法、特例法案

記事の内容については読んでみないとなんとも言えませんが、もし安倍政権が今上陛下の意向を汲んで「秋篠宮を皇太子待遇に」ということを決めたのなら、これはとんでもないスキャンダルではありませんか?

「典範改正して恒久的に生前退位制度を定めてほしい」という今上陛下の勝手な要求については、安倍政権は毅然と対応したと言えるでしょう。結局今上陛下一代限りの特例法という形で生前退位を認める方向にほぼ決まりました。しかしおそらく陛下がこの結論に相当ご不満で、安倍政権に揺さぶりをかけたのではないでしょうか。

(摂政という制度を活用するのが一番望ましかった方法ではありますが)生前退位については陛下の我儘に惑わされず、今まである程度毅然とした対応をしてきた安倍政権が、ここにきて一体何を恐れているのかは不明ですし、今更陛下を恐れて陛下のご機嫌をとるような対策をとるようになった経緯も判然としません。しかし上記新潮の記事タイトルを見る限りでは、安倍政権が陛下の意向に左右されて秋篠宮の将来の待遇を決めたような印象を受けます。この点については宮内庁から反論が出るかどうかが見ものですが、その前に官邸の方から国民に向けてきちんとこの一件について説明すべきだと思います。結局税金を負担するのは我々国民なのですから。

ほかの雑誌の記事タイトルは以下のようになっています。もう完全に今上陛下(&秋篠宮)VS安倍政権、のような様相を呈しています。

◎週刊現代(1月21日号)

天皇陛下「安倍総理への不満」-2017年、ニッポンの火種
◆安倍晋三首相、天皇、宴会の儀、生前退位、明石元紹

◎女性セブン(1月19日号)

<平成皇室最後の闘い>置き去りにされた天皇陛下「永遠に」
◆天皇、美智子皇后、天皇生前退位意向、皇室典範、皇室経済法

現政権に「不満」を抱き、現政権と「闘う」天皇って一体何なんですかね?もはや象徴の域を超えてしまっていますね。こんな政治介入の憲法違反の天皇なんて歴史的なスキャンダルとしか言えません。もう誰も陛下を止められる人が周りにいないんですね。
摂政が嫌だと駄々をこねた陛下に対して、これでも安倍政権は相当妥協したと思います。それなのに特例法という形式に不満があるから秋篠宮を優遇しろとはあまりにも陛下は増長しすぎではありませんか。
これを期に、陛下に同情している国民は目を覚ましてほしいと思います。


あと、相手にしない方がいいかと思いましたけど、上の方で「バカ」と自己紹介しているコメントがあったので一言。
「秋篠宮を皇太子待遇に」の新聞記事に、「皇太子殿下が即位されたら秋篠宮の公務が皇太子並みに増えることになるだろうから予算面でも対応することにした」と書かれています。この一文、秋桜の咲く頃様もご指摘の通り「さりげなくではありますが、秋篠宮よりも皇太子さまの方がお忙しいという事」を指摘しているんですよ。つまり、「今の秋篠宮はそんなに公務が忙しくない。皇太子殿下が即位後に秋篠宮の公務を増やしても支障ない」と暗に言われてしまっているのです。もしバカの言う通り、皇太子殿下が遊び回って公務をしていないなら、秋篠宮の公務が将来増えるだろうという心配などしなくていいはずですよね?

「秋篠宮は今でも十分ヒマ。だから将来的に、皇太子殿下がなさってきたことを秋篠宮に負担してもらっても問題なし。もっと公務しろ」

と判断されてしまった哀れな秋篠宮でした。
まあ将来、皇太子殿下のように英語で堂々とスピーチし外国の賓客と会話を弾ませる秋篠宮が見られることを、東宮アンチ連中は期待しておけばいいのではないでしょうか(棒)

それから。皇族に公務の義務があると思うなら、その根拠条文を持ってきてください、自称バカさん。そして「東宮ご夫妻は遊び回っている」という根拠も示すべきです。むしろ遊び回っているのは宮内庁にも黙って出かけ、追突事故を起こして遊びに行ってるのがバレてしまった秋篠宮妃とその息子ではありませんか?どんだけお忍びであちこち遊び回ってるのかわかったもんじゃありませんよね、秋篠宮家って。

それからindex様、上記「バカ」が書いたコメント、東宮ご夫妻に対して死という言葉をぶつけ、かなり問題ありだと思います。通報した方がいいかもしれませんね。
不思議に思っていること (Unknown)
2017-01-04 23:22:14
東宮バッシング記事の1つに、
「東京駅で東宮ご一家に『税金泥棒!』という罵声が投げ付けられた。」
というのがありました。

でもyou tubeやインスタなどで見られる東宮ご一家は、どこでも大歓迎されていますよね。
罵詈雑言が飛び交う映像ありません。

本当に東京駅で、そんな罵声が出たのだろうか。
私は仕事で東京駅を利用しますが、罵声が目立つほど、東京駅は静かな駅ではありませんよ。

それよりも、秋篠宮さんが駅にいても、東宮ご一家ほど大歓迎されていませんよね。
むしろ無視されている映像ばかり。

どちらが認められているか一目瞭然ですよね。



>バカ (Unknown)
>2017-01-04 21:45:04
>公務をしておられるのは秋篠宮ご一家が圧倒的

>遊びまわっている東宮夫婦には、国民の死ね、という声が聞こえないのか


これをコメントした人って、愛子ちゃんを虐めた本人とか親だったりして。

Unknown (司法書士の卵)
2017-01-04 23:28:51
>遊びまわっている東宮夫婦には、国民の死ね、という声が聞こえないのか

① 警察に通報する。
② 誰がコメントしたかサーバーに確認依頼する。

管理人権限で①②ともに可能です。
不適切なコメント公開のお詫び (index)
2017-01-05 03:31:51
このような不適切なコメントを公開したことを、お詫びします。

>バカ (Unknown)2017-01-04 21:45:04

非公開にすることもできるのですが、あえて掲載しておこうと思います。アンチ東宮と言われる一群の人たちが、何をどう誤認し、的外れで罪深いことを言いふらしているか、よくわかります。

今上陛下は、天皇の要件として公務をすることに第一の価値を置きましたが、それは間違っています。有識者会議では、勝手に公務を増やしてそれを象徴天皇の資格のようにみなし、後継者にも強制しようとする天皇に、はっきり「おかしい」と批判する人もいました。

マスメディアは、そういう天皇批判を強くバッシングしています。「存在するだけで尊いというのはカビ臭い・古臭い価値観で、行動する天皇こそこれからの天皇像だ」などと。しかし、その批判は的はずれです。

私たちはつねづね、コーム至上主義の今上ご夫妻を批判し、何をするかより、「どう在るか」だと言ってきました。それは何も御簾のうちにただ在って、それだけでありがたいなどということではないのです。天皇は象徴として「在り方」が問われると言っているのです。

病気の嫁を虐め抜く姑。幼い孫を男ではないというだけで冷たく接する舅。具体例を挙げたらきりがないので今は書きませんが、両陛下は東宮ご一家に対し、残忍といっていいほどの仕打ちを続けてきました。いっぽう、弟一家については不正を見逃し、やりたい放題させてきた。その具体例も挙げたらきりがないので今は書きませんが、身を潔癖に保つことができない、腐りきった人間たちが、どれだけお手ふり公務をしたところで、何がありがたいものか。

秋篠宮家の人たちは、ただ単に、沖縄へ行った、広島・長崎へ行った、拝むふりをしたというだけ。民の悲惨な歴史に寄り添うふりをするだけ。そうしたコームを免罪符に、どれだけ甘い汁を吸っているか。

今上夫妻は、民に寄り添うという大義名分が立つ公務に忙しく動き回ることで、人としての在り方をごまかしてきましたが、弟ファミリーはごまかしようがない。何しろ生命倫理違反に不正入園・入学のお子様たち、不正博士号取得のご両親です。こんな真っ黒な人たちがどれだけコームに動き回り、お手ふりをしたり拝んだりして見せても、有難いわけがない。笑えない戯画です。

1月2日の朝、海の向こうに聳え立つ富士山を見ました。白い雪を被り、大空にくっきりと聳え立つ姿は、まことに神々しいものでした。ああ、皇太子さまだと思い、自然に両手を合わせて拝みたくなりました。

動かなくていい、ただ在ってくだされば。お小さい頃からそのたたずまい、おふるまいを拝見し、深い信頼があればこそ。存在そのものが尊く清々しいお方だからこそ。天皇とは、東宮とは、そういうものであっていただきたい。存在そのものがマガイモノ、ガラクタのような人たちが、どれだけ民に寄り添うふりをしても、どれだけ忙しく動き回っても、猿芝居でしかありません。
不思議に思うこと (MAX)
2017-01-05 08:14:57
今回の生前退位では陛下のご意向が憲法に抵触すると言われてますが皇室典範の中にこの件を入れてしまえば通るのではないですか?
だって典範で皇位の継承は男系の男子しか継げないとなってますがこれって憲法の男女平等に抵触するのではと思います。
政治家も男系派もずるいですよね、自分たちの都合に合わせて憲法出してきて。
乱暴な言い方ですが典範に入れてしまえば何でも通るのですよ。
あの筋の通らない皇太弟も。
憲法に抵触するので典範でというのと順次変わる皇位継承のその時点での第一位に継承を確定するというのは話が違うと思います。
典範が全くぐちゃぐちゃの代物になると思います。
イコール皇室が危ういものになると思います。
憲法違反の法律を典範に入れたくないのであれば憲法に抵触する男系男子を早くその文言から消すようにして下さい。
「観測気球」でOKでは? (とんまるき)
2017-01-05 08:53:13
今のところ、記事配信は読売と時事の2紙だけ、テレビは全く話題にしていませんよね。

ヘイカの最初の報道の時は、NHKが用意周到→翌日の全新聞1面トップ、その後宮内庁が「そんな話はない」と否定するも、NHKの謝罪も訂正もなく、マスコミが世論を喚起。
そして8月のビデオレター。
先日のヘイカ誕生日感想では、「内閣とも相談して気持ちを発表した」と、そんな話はないどころか内閣と相談したまで言う。

今回はこの流れがありませんし、皇室にあまり関心を持ってこなかった「読売」のスクープです。
観測気球、おそらく世論の動向を測っているのでは?と想像するのですが…。

ちなみに世論の動向ですが、ツイッターを眺めれば一目瞭然、反発すごいですよ。
当然です。
論点整理? (ペリドット)
2017-01-05 09:36:43
>秋篠宮を今ここで皇太子待遇にしてはなぜいけないのか、なぜ皇位継承は愛子さまでなければいけないのか、ご意見をお寄せください。

①象徴天皇制自体の変質・憲法違反の可能性
a天皇の意思によって、天皇の願うように、天皇のあり方を変えるということの危険性。
 →天皇は、国政に関与する権能を有していないはずなのに、国会を、内閣を動かすというあり方の危険性
 →憲法に規定されている「国事行為」以外の、「ゴコウム」なるものが果たし得ないから退位するという、天皇の要件に新たに天皇の恣意による「ゴコウム」を加える危険性。

②皇統混乱の目をうむ
・近代天皇制は過去の歴史に鑑み、譲位・上皇の廃止、直系継承(皇太子、皇太孫)を打ち出した。大正以後は、国際社会に鑑み側室も廃止した。これらは直系によって粛々と皇位が継承されるように、皇位争いなどという無用なものを生まないための措置だった。
・ここでアキヒト天皇個人の意思により、生前退位が可能となり、アキヒト天皇は上皇となり、アキヒト天皇が個人的に可愛がっているフミヒト親王が皇太子に準ずる扱いを受けるようになるというあり方が、皇統争い(秋篠宮家による皇統の簒奪)を持ち込むだろうことは明白である。

③あるべき典範改正、象徴天皇制を歪ませる危険性
象徴天皇制は、日本国憲法に規定される天皇像である。
ただしこの憲法規定時は、天皇が国政に寄与する権能を有しない存在であること、政教分離(国家神道による現人神としての天皇像の変更)の方が優先されて、皇統の問題に関しては、旧憲法のあり方、及び慣習としての側室性廃止にそのまま則るのみであった。
しかし、両性の平等を歌う日本国憲法をそのまま読めば、象徴天皇もまた、女性天皇女系天皇を認める流れになるのが必然である。
これは、無用な皇統争いを避ける、直系継承および嫡出子継承(庶子による継承の廃止、側室制の廃止)の維持のためにも必須な措置である。明治・大正天皇までともかく男系男子でつなぎ得たのは、側室制が認められていたからに過ぎない。直系かつ嫡出による安定的継承は、男女問わぬ長子継承以外にあり得ない。
日本国憲法の規定する両性の平等を体現し、国民国家統合の象徴として、無用な皇統争いなどがない存在として天皇制が継続してゆくためには、次の皇室典範改正は女性天皇女系天皇ok、直系長子継承しかあり得ない。その流れを無理やりにたたき壊す危険性がある。

④個人の資質の恐ろしさ
象徴天皇制のあり方を①から③が示すように、ゆがめてしまう恐れがある生前退位と皇太弟に準する待遇を求めるアキヒト天皇、その尻馬に乗って皇太子待遇を受けようとする秋篠宮家というあり方からからすぐにわかるように、個人の資質という点からも、これらの方々は象徴天皇のなんたるかを理解する資質に欠けている恐れがある。
その具体的事実としては、INDEXさまのおっしゃる通りの、細々とした個としての問題点もある。


富士山も近くに行けば汚いという話もありますが、少なくとも遠くから見たときのその威容はさすがです。
しかし、今回の生前退位、上皇待遇、秋篠宮家を準皇太子扱いがそのまままかり通るのであれば、もはや遠くから見ても醜悪な存在に成り下がるのは、間違いないと思われます。
お出かけコームが条件ならば (自縄自縛)
2017-01-05 09:48:33
もし天皇の存在意義が東奔西走、世界中を飛び回ってコームとやらをすることなら、あのどう見ても下肢に補助具を嵌めてそうな、走ればダントツのビリで、スキー場では寝転がって、遠泳なんかとても出来そうになくて、お稽古の話一つないシンノーくんがテンノーになった時、自分の首を絞めませんかね。

その時になったらいきなり「テンノーは御簾の陰におわしたらよろしいのです。みだりに民に竜顔を晒すものではありません」とするのでしょうか。

昨日もBSテレビで「美し過ぎる美智子様」と、何とも恥ずかしいタイトルで特番をやってました。観る気もしませんが。
一体どれほどの視聴率が取れてるのでしょう。やればやるほど、実は自愛の方とばらしているのに。

国連勧告も発表さえせずに揉み消し、「日本は特別なのだ」と言い訳し…
あのωくんがテンノーになったら、確実に国民の気持ちは皇室から離れるでしょう。
そもそも日本のあり方は女性軽視などではなかった。 (シロキジ)
2017-01-05 12:15:54
「愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか」を上梓なさった田中卓先生の受け売りが入ってしまいますが、皇室のあり方で大事にすべきは典範よりも「日本書紀」にある天照大神の「天壌無窮の神勅」。そこにはシンプルに「私の子孫が日本を治める」とあるのみで男女の区別などつけてありません。
古代の祭祀の現場では女性のほうがむしろ神事について親和性が高かった。現在の皇室の宮中三殿でも男性の掌典職は入れないけど女性の内掌典なら入れる、という場所もあるそうです。
飛鳥時代から奈良にかけては女性天皇の数が多く実力もすごかった。国家の重要な基礎がここで決まった。

なるべく傍系にそれないほうがよいという考えも「皇祚は一系にして分裂すべからず」と伊藤博文が明治時代にまとめていました。
そして昭和天皇は外遊なさったあと海外の王室のあり方に感銘を受け側室制度を完全撤廃(ぺリドット様も述べておられますが大正時代で事実上はなくなっていた)。伝統は大事ですが柔軟に時代に適応することも皇室存続の条件でしょうね。

日本や皇室のもともとのあり方、歴史、そして今、女性の自衛官や防衛大臣までいる時代であるということ、国民の8割もが女性・女系天皇を容認していること、何より男児出産の強要が皇室の女性たちに非人間的な負荷(摂政なんかよりよっぽどきついと思います)をかけることを考え合わせれば、現代において女性天皇が否定される理由は何にもありません。


皇太子殿下が天皇に即位なされば、天皇陛下の唯一無二のお子様は愛子さまとなられる。


本当にはっきり国民の目に焼きつくと思います。誰が真の後継者なのか、また、そうあるべきなのか。

この記事はそのことがクローズアップされる譲位の前に鯰…、あ、いえ、秋篠宮をなんとか皇太子っぽく粉飾しようという意図があるのでしょう。なんと姑息な。

もう権威などさっさと剥ぎとって差し上げるべき次代のご隠居の呼び名や秋篠宮の待遇などよりも、もっと次の天皇皇后両陛下の素晴らしさを伝えるべきなのにそこはスルーするマスコミ。

秋篠宮などせいぜい暫定1位、現典範でさえ皇太子はおろか「コータイテー」にすらなれない存在ではありませんか。

上記の「バカ」氏が必死にすがっているへーセーのご公務も今回の有識者会議で「何ぼのもんじゃい!」と喝破されましたよね。
特に秋篠宮の公務なんて山階類研究所での飲み会とか生き物文化誌学会という趣味の会の会合までちゃっかり公務にカウントされてますし押しかけ公務や観光たっぷりの海外公務…あ、これはもう別トピにまわしたほうがいい話ですね。
秋篠宮のなんちゃって公務の話は長くなってしまっていけません。
女院制度撤廃の意味 (ペリドット)
2017-01-05 13:07:38
「女院」というと、ミテコさまが「ヘーカが上皇になられるなら、アテクシは女院に」とおっしゃりそうでもありますが。

明治になって「上皇」のない(譲位のない)天皇制を作ろうとしたのと同じに、実はこっそり女院制度を撤廃しました。

これ以前は、譲位が頻繁に行われる院政期ごろから、天皇の妻が譲位後女院になるのと同様に、次の天皇の生母が女院になるのが当たり前になっていました。
天皇の正妻は中宮で、これは五摂家あたりから選ばれます。天皇が退位すれば女院になります。
でもそれ以外に、羽林家あたり以上の娘が後宮に入り、彼女たちが産んだ皇子が天皇になると、女院待遇を受けました。
そういう意味では、正妻と側室の区別が事実上ない制度でした。

天皇の生母なのに女院になれなかったのは江戸時代では光格天皇の生母ただ一人で
ご存じ光格天皇は、閑院宮家の第六皇子として誕生。閑院宮家はただの宮家なので、正室こそ内親王だったけれども、側室は公家ではなかった。だから、光格天皇の生母は、医者の娘だった。
本来は天皇になるはずのない生まれだったが、後桃園天皇の唯一の子である欣子内親王の夫になり得る年回りの未婚の皇子だったことから白羽の矢が立ち、天皇になった(中宮は欣子内親王)。
天皇になった時点で生母を女院とするのがこのころの天皇の通例だったのだけれど、あまりといえばあまりの身分ということで、できなかった。
逆に、欣子内親王の生母を光格天皇の養母としたので(光格天皇の格を上げるため)、欣子内親王のご生母が女院になりました。

ですが、明治になって、皇后でない典侍との間に大正天皇が誕生したとき、大正天皇は皇后の養子とされました。嫡子を男女ともに重んじ、庶子には王位継承権がない、ヨーロッパ王室を手本としたのでしょう。

大正天皇は成長したのちに自分の生母が昭憲皇太后ではないことを知って、大きな衝撃をうけたといいます。
それほど生母の存在は隠されていた。
大正天皇の生母の柳原愛子典侍は、江戸時代であれば女院待遇をうけてしかるべき方でしたが、女院にはなりませんでした。

大正天皇は幸いにして側室をもつ必要がないほど、最初から皇子に恵まれた強運な方でしたが、もしも皇子が産まれなかったらどうされていたか。

女院待遇を廃したときから、側室制度はダメなのだという意識があったわけです。意識はあるのに、こっそりと側室制を続けようとしてしまったのは、年寄りの意識がかわるのに時間がかかると言うことでしょうか。
事実上廃されるのは、昭和天皇が側室を断り、辛抱強くアキヒト親王の誕生までねばられたあたりからというわけですね。
な、なるほど。 (シロキジ)
2017-01-05 14:22:40
ペリドット様

明治になった段階ですでに「世継ぎはなるべく嫡子で」という考えがあったわけなのですね。
女院制度廃止のお話、興味深く拝見しました。
男系男子にこだわりすぎた以外は明治という時代、なかなかのものだったのですね。
ご指摘、ありがとうございました。

太上天皇になれなかった光格天皇の父親 (Unknown)
2017-01-05 15:03:46
>天皇の生母なのに女院になれなかったのは江戸時代では光格天皇の生母ただ一人で

>ご存じ光格天皇は、閑院宮家の第六皇子として誕生。

>閑院宮家はただの宮家なので、正室こそ内親王だったけれども、側室は公家ではなかった。

>だから、光格天皇の生母は、医者の娘だった。



光格天皇の父は閑院宮典仁親王。
閑院宮典仁親王は物によって慶光天皇と記載されていますが、実際には、天皇にはなれなかったし、天皇ではない。

光格天皇は「父宮を太上天皇にしてほしい。」と幕府に要求したけれどもダメだった。

明仁天皇は、光格天皇と、その父である閑院宮典仁親王の直系子孫(直系尊属人)。

明仁天皇は、直系ご先祖様の仇を(徳川幕府=安倍政権)を平成で討って、自ら太上天皇と名乗りたいのかな?


面白かったので貼ります。


2010年7月 6日 (火)
歴代天皇表にない慶光天皇とは?~尊号一件

http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2010/07/post-7685.html

管理人の羽柴茶々さん、事前連絡せずに貼ってしまい、すみませんでした。

皇室を恐ろしく感じます (地方住まいの主婦)
2017-01-05 21:39:14
地方では今でも、長男の嫁なのに男の子を生まないのは嫁失格だと言われます。
跡取りは男でなければならないと、今でも言われます。
女の子が生まれると嫁が責めらるのです。
男の子が生まれると父であり夫であり長男だけが褒められるのです。

子どものは夫婦から生まれるのに。

男の子が生まれない長男の嫁は責められて、次男のところに男の子が生まれると、長男の娘より、次男の息子が可愛がられるのです。

同じ孫なのに。差別されるのです。

それと全く同じことが皇室で行われているのかと思うと、皇室を恐ろしく感じます。

皇室だけは孫差別という残酷なことを、民度の低いことをしてほしくはなかった。

今の皇室を恐ろしく感じます。
宮家の存在 (久しぶりの訪問者)
2017-01-05 21:41:29
天皇家はいわば本家であり、宮家は分家であり、天皇家から外に出た存在です。

天皇家に内親王しかいないので、これから内親王でも継承していきます。そう決めたところで、外に出た存在の宮家に文句が言える訳がない。

ところが、本家に内親王しかいないなら、入れさせろって分家が言ってきてる訳です。

これには身の程を知れ、と言いたくなりす。

こんなことを言い出す宮家が海外の要人と会うなんて、日本人として恥ずかしい限りです。
本当の公務だけを、会計監査も… (秋桜の咲く頃)
2017-01-06 23:58:05
お疲れさまです!
宮内庁のHPを見てたら、長崎訪問が公務にカウントされてました。これは、お坊っちゃまの試験休みで出掛けた私的お出掛けと聞いたように思ったのですが…これを書くなら、事故の時のお出掛けも書くべきではないか?と思うのですが、どうなのでしょうね。
後、以前、出勤前に流れていたTVで
「秋篠宮さまも外食がお好きですよね…」と言った男性が正面を見て、しまったという顔つきをしていたのを思い出しました。
それから公用車に乗ってする事として秋篠宮が
「SNS ですとか…」と言った影像がありましたが、これを聞いた女性アナウンサーが「皇室の方がSNS とか言われると親近感が持てますよね!」と一生懸命に持ち上げてました。これって、どうなのでしょうね。
皇太子さま御一家は天皇夫妻と一緒の内廷皇族費からの支出であるので、格差があると言っても比較は出来ないと思うのです。どちらか一方に支出が偏っている事も考えられますしね。
金銭的に大変ならメディアから外食がお好きですよね…と言われる位、お出掛けにならない方がいいと思うのと、私的お出掛けを減らしてはどうか?と思いました。
公費を増やす前に、きちんとした用途で使われているのか精査する方が先だと思いました。
正体見たり (そういうこと)
2017-01-07 15:06:33
○カなどとコメントをする・・そのようなレベルの方に支持されているということ・・は、まぁ、要するに、その程度の家柄、ということに映りますね。

思慮深く、論理的、そして冷静でありながらかつ、温かく、思いやりにあふれた、こちらの管理人様を始めとする皆様方・・は、東宮家に溢れる雰囲気そのもの表しているように感じます。
内廷費について (久しぶりの訪問者)
2017-01-08 01:56:02
内廷費3億2400万には祭祀の費用や人件費も含まれるので、実際には
両陛下に一億
皇太子ご一家に三千万
だとヘカテーさんが記事にされていました。
しかし、週刊紙には内廷皇族一人につき六千万もらっているかのような書き方が多いと思います。
これについて、週刊紙に抗議出来ないでしょうか?
佳子さんのドレス (まゆ玉)
2017-01-08 09:50:59
お台所様の記事ですが
http://garret.anime-life.com/Entry/408/
佳子さんの正月一般参賀の時のドレスは、肩の部分に仮留めがされています。
皇族ですよ。
動画は世界に配信されるのに恥ずかしい限りです。
抗議はできると思います (あぶらちゃん)
2017-01-08 12:07:47
>これについて、週刊紙に抗議出来ないでしょうか?

抗議はできると思います。
ただ、訂正するかというと、しないと思います。
以前、朝日の島がこのパターンで呟いていたので(ご丁寧に東宮家と秋篠宮家の比較図入りで)抗議したことがありますが、もちろん無視されました。
連中わざとやってますからねえ、報道に対して割と反発の強い今、地道に発信していくしかないと思います。

あとは、官邸に「秋篠宮に皇太子並の待遇をする、秋篠宮家に現在の皇太子ご一家と同等の予算を付与するというのなら、現在の皇太子ご一家単独の内廷費の金額を公表してください」というのが有効かもしれません。
宮内庁でもいいかも。
やらないでしょうけどね。
「東宮家は自由にお金を使え、秋篠宮家は金に不自由している」はとんだ大ウソ その1 (anima mea)
2017-01-08 14:08:26
ほかの方々もコメントで指摘されていますが、今こそ皇室の予算問題というものを色々と明らかにすべき時期にきたのではないかと私も思います。

●内廷費の内訳はどうなっているのか国民は知らされていない

元日に読売が報じた秋篠宮待遇記事には、

>現在、生計を一にされている天皇、皇后両陛下と皇太子ご一家に支出される内廷費(2016年度)は3億2400万円。これに対し、秋篠宮家への皇族費(同)は6710万円にとどまる。

と書かれていました。
改めて言うまでもないかもしれませんが、内廷費は両陛下と東宮ご一家の日常に支払われる費用です。そして皇族費は皇族としての品位保持のために各宮家に支給されるものです。上記2つは公金ではなく御手元金となるものです。
これらに対し宮廷費は国賓の接遇や皇室の公的活動に必要な経費、皇族財産や皇居の管理費用等に使われる公金です(内廷費・皇族費・宮廷費の3つを合わせたものが「皇室費」)。

内廷費は両陛下+東宮ご一家で合わせて3億2400万円ということですが、毎回思うのですがこの内訳は一体どうなっているのでしょうか?
お立場上、両陛下お二人の取り分の方が東宮ご一家3人の取り分よりも多くなっていると思いますしその点に異論はありません。しかしその具体的な内訳・割合は、今まで具体的に公表されたことがないのではないでしょうか?つまり、3億2400万円のうち、いくらが両陛下の元に渡り、いくらが東宮ご一家に渡っているのか、我々国民は知らされていません。
宮内庁HPを見ると皇族費・宮廷費の内訳はPDF等で見られますが、内廷費は皇室経済法第4条・皇室経済法施行法第7条により詳細が定められているとだけ書かれ、内訳までは不明です。

あとこれもあまり国民に知られていないことですが、祭祀は私的活動に該当するため費用は内廷費から出ていますね。そしてその費用は結構な割合になるとのこと(一説によると1億くらいかかっているとか)。祭祀の費用を内廷費から引いた残りの額を両陛下と東宮ご一家で分けることになりますが、極端な話、両陛下が内廷費(祭祀費用除く)の8割以上を持っていき、東宮家が残りの2割以下しか持っていけないのであれば、東宮家の内廷費は秋篠宮家(5名)に支給されている皇族費(6710万円)と大して金額に違いがないどころか、少ないかもしれないのです。「両陛下に1億、東宮ご一家に3千万」ということも十分ありうると思いますね。

●「東宮家は自由に使えるお金が多く秋篠宮家が自由に使えるお金は少ない」という悪質な印象操作

皇族費は人数が増えれば支給される額も増えますし、成人しても支給額が増えます。そしてこの皇族費以外でも公務の謝礼金や勤務先のお給料なども受け取ることが可能です。公務の謝礼金は一回でもかなりの額になるそうですね。
更には秋篠宮家の女性たちはしょっちゅう公務に行くときのスーツ等を新調していますが、これも「公務に必要な経費」と捉えれば宮廷費から服飾費用を出しているのでは?と見ることもできます。

しかし、内廷費の額は皇室経済法施行法第7条であらかじめ決められているので、たとえ人数が増えても敬宮様が成人されても、法律そのものを改正しない限り支給額は変わりません。そして両陛下や東宮ご夫妻は公務の謝礼金を一切受け取っていないはずです。

もしマスコミが単純に3億2400万円を内廷皇族(両陛下と東宮ご一家)の5名の頭数で割って金額を出し、「ほら!東宮家は秋篠宮家に比べて潤沢な予算をもらっている!」と安易に考えているなら、それは大きな間違いだと言いたいです。また、内廷費の全てを自分たちの好きなことに使えると勘違いしている人々の何と多いことか。祭祀だけでなく、私的に雇い入れる職員の人件費はもちろん私的な賓客接待等にも内廷費が使われているので、実際に東宮ご一家が純粋に自分たちのために使えるお金はそんなに残らないと思われます。

本来なら日本のマスコミが上記の問題を国民に分かりやすく説明する報道をすべきなのですが、マスコミも無知ばかりをさらけ出し(そのくせ皇室予算について学ぼうという気持ちも見られない)「東宮家はこんなに予算をもらえているのに秋篠宮家は…」みたいな誤解を与える報道を繰り返すばかりです。
しかし「秋篠宮を皇太子“待遇”に」という報道が出てしまった以上、たとえそれが飛ばし記事であっても観測気球的記事であっても、良い機会なので政府・宮内庁は現在の内廷費の具体的な内訳や皇族費との違い等を国民に示すべきだと思います。そしてその金額を参考に、秋篠宮家の予算をどこまで増やしていいのか増やす必要などないのかを国民にきっちり示すのが筋でしょう。東宮ご一家が現在内廷費をいくら支給されているのかまずはそこを明らかにしない限り、秋篠宮家の予算を増やしていいと断言することはできません。

(長くなるので2回に分けてコメントさせていただきます)
「東宮家は自由にお金を使え、秋篠宮家は金に不自由している」はとんだ大ウソ その2 (anima mea)
2017-01-08 14:20:37
●内廷費や皇族費は公務の対価ではない・公務の謝礼金も過去に問題視されたことがあった

更には、「内廷費や皇族費は公務の対価ではない」ということも国民に改めて説明すべきだと思います。公務ができない未成年皇族ももちろん受け取れるし、病気や怪我や障害や高齢で公務ができない皇族でも受け取れるものだということを明確にすべきです。
宮家の皇族が公務の対価として多額の謝礼を受け取っていたことは事実のようで平成7年辺りで問題視され、宮家が謝礼を返還するという騒ぎも起きたようですね。しかし秋篠宮家が謝礼を返還したという話は聞いたことがありませんので、今でも多額の謝礼をゲットしているのではないでしょうか?しかしそれを過去のように問題視する意見はどこからも出てきません。
そもそも「公務の対価(謝礼金)が多額」というだけでも問題なのに、皇族が公務で移動する際の警備費用なども余計にかかるということ、公務で着る服も「必要経費だから」という理由で宮廷費で落とすことも理論的に可能であるという点で庶民とは別世界なのに、皇族の公務を庶民の労働と同じように考える連中がいることが不思議で仕方ありません。

参考までに:平成7年天皇誕生日会見で取り上げられた公務の謝礼金問題

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h07e.html

>(記者)今年は,競輪や競艇の「宮杯」をめぐり一部の皇族が多額の謝礼を受け,憲法などに違反していたことが明らかになりましたが,これは陛下のおっしゃる「国民とともに歩む」姿勢から逸脱したものと言わざるを得ないのではないでしょうか。皇室の中心としてこの事件をどのように受け止められたかお聞かせ下さい。

>(陛下)「宮杯」の問題については発言を控えます。宮家も皇族の務めをそれぞれ果たすことに力を尽くしていると思いますので,その良い道を求めていくことを期待しています。

●生前退位騒動の真の狙いは上皇(仮)夫妻と皇太子“待遇”で予算ゲットすることか?

そして合わせて、上皇という地位を新たに設けることによる予算(の増加)についても国民にしっかり説明してほしいものです。うやむやなうちに予算を増やされてはたまったものではありません。「生前退位など認めなければこんなことにはならなかった」と嘆いたり怒ったりする国民が増加することになりますが、そこはきちんと正直に説明してもらわないと納得できません。
内廷費も、上皇(仮)夫妻や秋篠宮一家を内廷皇族扱いとするのであれば、皇室経済法施行法第7条に規定されている3億2400万円という金額も見直すことになるのか否か、国民に説明してほしいです。上皇(仮)夫妻が内廷皇族扱いのままなのは致し方ないとしても、新天皇皇后ご一家(現東宮ご一家)に支給される額の方が当然大きくあるべきですし、上皇(仮)夫妻は当然遠慮すべきです。合わせて、過去から現在に至るまでの美智子皇后の度重なる衣装新調費用も一体どこから出ているのか(内廷費からなのか宮廷費からなのか)も明らかにしてほしいです。また秋篠宮一家を内廷皇族扱いにすることは、国民感情的に許し難いものがあります。本当に「皇太子“待遇”」という曖昧な表現には腹が立ちます。

それにしても…本来は筆頭宮家である秋篠宮家がやるべき公務も、語学が堪能で社交性のある久子様が精力的になされているという事実もどうなるんでしょうね?久子様こそ次代も秋篠宮家以上にご活躍されることになると思うので、久子様の予算こそもっと増額すべきだと思うのですが。

●何気に宮内庁費の額にもビックリ

このトピックのコメ欄に現れた「自称バカ」のように、「皇族の公務」と「皇族に支給されるお金(御手元金)」をいまだにごちゃ混ぜにして考えている国民や、御手元金であっても好きなことばかりに使えるとは限らず祭祀や人件費等に相当消費されているということを知らない国民が少なくないと感じます。私もまだまだ無知な部分が多くあると思います。

ちなみに。「宮内庁の運営のために必要な人件費や事務費」にかかっている額は、平成28年度ではなんと109億3979万円とのこと。色々調べている中で、この金額に実は一番びっくりしてしまいました。もし上皇などという立場が新設されたら、ポストが増えるため宮内庁の人件費ももっと増えることになるのでしょうか?とんでもない話です。だから宮内庁(千代田)もグルなのか?と疑いたくなります。

宮内庁HP-予算について
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/yosan.html

宮内庁関係予算の推移
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/yosan-ichiran.html

概算要求等
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/gaisanyokyu.html

皇室経済法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO004.html

皇室経済法施行法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO113.html

長々と申し訳ありませんでした。
宮内庁、ダメでした! (秋桜の咲く頃)
2017-01-08 15:14:16
INDEX さま、お邪魔しています。
久しぶりの通りすがりさま、内廷費について教えて頂き、ありがとうございましたm(__)m
あぶらちゃんさま、私はだいぶ前になりますが、新聞を見るのが嫌になる位に雅子さまバッシングの新聞広告見出しが酷かった時に宮内庁に電話をした事があります。
「紀子さんの時には少しの事でも抗議するのに、どうして具合の悪い雅子さまに更に追い討ちをかけるような記事が出ても抗議しないのか?」
と話しました。はじめは「どちらも同じです!」と言っていた職員さん(声は比較的中堅くらいの女性だったと思います)が、途中で
「これは私個人の考えとして聞いて頂きたいのですが、私も同じ思いです!でも上の方の指示なんです…」
と声を潜めて言ってました。
今になれば、公務員としては、大変な決意の元で話してくれたんだな…と思いますが、当時の私は若かった。何故、内部告発しないんだ!と怒ってしまいました。そうしたら職員さんも涙声になりながら
「ここまで言っても解って頂けないなら、仕方ないですね!」
と言って会話は終了。
今なら、板挟みで大変ね…なんて言いながら、話しを聞けば良かったかもしれないと思いますが、後の祭りです(^_^;)
年月が流れ、今は変わっているかもしれませんが…
もし電話をかけるなら、平日の公務員の方の標準勤務時間帯にした方がいいと思います。
1度、時間外に電話したら年輩の男性が出て、鼻で笑いながら「それで何ですか?」という応対を受けたので。その事を後日、電話対応の女性(先程の方とは別な方です)に伝えた所、
「時間外は別な部署が対応する事になってます。御不快な思いをさせて申し訳ありませんでした」とお詫びされました。
…そう何回か宮内庁に電話してるのです。ブログも持ってました。でも、あらしが酷くて疲れてしまい、次第に放置し、最後は消滅。
だから、こうして頑張っておられるINDEX さまを応援しています。
宮内庁の最終的管轄は内閣府…
動くかどうかは解らないのですが…

少し前に「文藝春秋」の中で若い人が、子供の頃、体調の悪い雅子さまをバッシングするマスメディアに疑問を持っていた…と書いてました。
解る人は、子供でもお年寄りでも解る。
頓挫した私が言うのも何ですが、地道にでも発信していく事が大切なのかな?と思ったりしています。なんて偉そうにすみませんm(__)m
また長々とすみませんでした。
たびたび、すみませんm(__)m (秋桜の咲く頃)
2017-01-08 15:33:16
投稿を終えて、ブログを拝見したら、anima mea さまが、更に踏み込んでコメントしておられるのを拝見しました。
私も千代田とグルか…と疑ってしまいました。
メディアへの接待費とかもあるのだろうか?とさえ疑ってしまいます。
本当に、この機会に内訳を明らかにして欲しいと思います。
少なくとも内閣機密費ではないのですから。
今度はスポーツ紙で不確定な記事 (anima mea)
2017-01-08 21:07:38
一日に何度も投稿することをご容赦ください。

今度はデイリースポーツで不可解な記事を見つけました。

http://www.daily.co.jp/society/main/2017/01/08/0009813056.shtml

皇室典範付則に特別法根拠を検討 政府、慎重論も
2017.1.8

天皇陛下の退位を実現する一代限定の特別法を巡り、政府が同法の根拠規定を皇室典範の付則に置く案を検討していることが分かった。特別法の退位に関する効力は現在の陛下に限られるが、その後も残る規定を典範に設ければ、次以降の天皇の退位に含みを持たせられるとして、有識者会議が注目。政府も憲法違反の疑念を回避する方策として議論の俎上に載せている。関係者が8日、明らかにした。

ただ付則の内容次第では政府のこれまでの立場と矛盾しかねないため、慎重論も残っている。

-------------------------------------------
>特別法の退位に関する効力は現在の陛下に限られるが、その後も残る規定を典範に設ければ、次以降の天皇の退位に含みを持たせられる

そもそもこの件をマスコミにベラベラしゃべった「関係者」とは一体何者なんでしょうか?あれほど政府が生前退位の恒久制度化に慎重になっているにも関わらず、まだ諦めきれないのか関係者を使って「次以降の天皇=皇太子殿下の退位の余地を作ってやる」という異様な執念を感じて心底恐ろしいです。まるでもうこの案に有識者が賛意を示し、政府もこの案で妥協しかかっているというミスリードを狙った記事であると感じます。

>ただ付則の内容次第では政府のこれまでの立場と矛盾しかねないため、慎重論も残っている。

まだこの一文を載せるだけマシなのかもしれませんが。

秋篠宮の待遇に関することも公式発表ではなく、この「関係者」とやらが勝手にベラベラしゃべったんでしょうね。まあ有識者の中に「秋篠宮派」がいることは周知の通りですがあまりにも性質が悪いです。
生前退位案件をめぐってはもはや天皇VS政府といった情報戦のようになってきているので、正しい記事か憶測による勝手な記事か、読者が見極めて取捨選択するしかないですね。

ところで今日は大相撲初場所の初日でしたが、天覧相撲となったようですね。大勢の観客の声援を受けてさぞ気分良かったことだろうと思います。両陛下にスマホを向けて撮影する人も少なくなかったようで、両陛下が目指す「開かれた皇室」とは芸能人と同じような扱いを受けることだったのかと今更ながら考えてしまいました(同じ初場所に研ナオコさんもいて、同じくらいに話題になっていたようです)。
開かれた皇室を目指すなら、内廷費の内訳を明らかにすることも重要だと思いますがね。肝心な部分はひた隠しにして「両陛下が新しい皇室像を作った」とドヤ顔されたくありません。

それから秋篠宮の待遇の件と上皇という呼称の件は、官邸の方に何度か意見メールを送りました。秋篠宮の待遇なんかよりまずは敬宮様を皇太子・女性天皇にすることを議論する方が優先だという一言を添えて。
Unknown (田舎婆)
2017-01-08 23:15:21
何故か沸々と怒りが湧きコメントします。皇室は三文役者の三文芝居劇場。筋書きの安っぽさに国民をなめてるとしか思えません。平成皇室の体たらく、秩序もなければ、良識もなければ、常識すらない。両陛下、そんなに皇太子ご一家がお嫌いですか。そんなに雅子様、愛子様がお嫌いですか。皇后さま、最近は自作自演の完璧なイメージ作りの手の内が見えて、拝見するたび気持ち悪くなってきました。茶番劇にしかみえません。すみません、怒り狂ってしまいました。でも、希望は捨ててないというより、天は全てをお見通しと思ってます。異常な陛下揚げ記事、異常な秋篠宮家揚げ記事、これほど必死になるには悪だくみしてる証拠ですよ。ほんとうの貴人は天は知ると、泰然とおっとり優雅にかまえ、言い訳っぽいことや、小細工を弄しません。まあ、器の小さいこと小さいこと、最近は逆に、我が世を謳歌した奢れる者の哀れな末路をみる思いです。どうぞこれからも醜態をさらしてくださいませ。国民はしっかり見てますから。
メールでも郵便でも可 (右や左の名無し様)
2017-01-08 23:47:00

政府へのご意見・ご感想

http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html



内閣官房内閣広報室

〒100-8968
東京都千代田区永田町1-6-1



総理大臣官邸(公務を行う建物)

〒100-8968
東京都千代田区永田町2丁目3番1号



総理大臣公邸(内閣総理大臣の官舎)

〒100-8968
東京都千代田区永田町2丁目3番1号

※ 公邸と官邸は庇でつながっている


宛名

内閣総理大臣 安倍晋三



宮内庁

〒100-8111
東京都千代田区千代田1-1
電話:03-3213-1111(代表)



塵(小さな声)も積もれば山となる!
秋篠宮家は絶対にいや (反対)
2017-01-09 11:40:52
秋篠宮家が、『皇太子ご一家』としてテレビのニュースで流れる日が来たら、日本も終わり。
考えただけで寒気がします。
良識と知性の放棄。

秋篠宮家をマスコミで上げる人たちって、「金がほしい、地位が欲しい、終生楽に暮らせる保証がほしい」と顔にかいてある人たちばかり。

現 東宮家は高潔で清廉です。
それにくらべ秋篠宮と紀子さんのやってきたとこが、どんなにダーティーか、みんな知ってるはずじゃないか。
ははぁ、反対の世の中を作りたいんだな。
秋篠宮が皇太子なんて、観測記事が出たときから、怒りがおさまりません。

私も官邸に抗議のメールをします。
私は文章が下手だとか、そんなこと言ってられません。国民を馬鹿にしているとしか思えません。
Unknown (あぶらちゃん)
2017-01-09 12:10:40
秋桜の咲く頃さま
宮内庁に電話されたことがあるのですね。
電話はありませんが、例の第三子発言のときにメールを送ったことがあります。
あれは、雅子さまへの否定、役立たず認定だと思ってものすごく腹が立ったのです。
他人の私がそう思うくらいなのに、雅子さまはどれほど傷つかれただろうと思いました。
その後、皇后の「宮内庁はそしられるところではない」にガックリきて、こりゃ何言ってもムダだと思い至りました。
あれは、ラスボス登場感がありました。
ちなみに、“晩餐会すっ飛ばし事件”が本当にあったと確信したのは、宮内庁の間抜けな対応のせいです。

anima meaさま
>公務で着る服も「必要経費だから」という理由で宮廷費で落とすことも理論的に可能

これははっきりしてほしいと以前から思っています。
ローブデコルテやいわゆる御長服と呼ばれるものや海外に行かれるときのものなどは宮廷費からだろうと思うのですが、国内の外出公務のときのものはどうなのかはっきりしない気がするので。
以前、皇太子妃の洋服代は皇后を超えてはいけないという不文律があったのに、昭和は皇太子妃のほうが多かったと書かれたこともありました。

平成になって宮廷費が跳ね上がったのは、地方へのお出かけが増えたこともあるでしょうし、昭和の時代は「私的活動」とされていたものが「公的活動」にされたこともあると思います。
生前退位の真相 (こん)
2017-01-09 12:16:38
陛下が退位の期限を平成30年までに区切った理由が明確になりました。
敬宮様が成年に達しないなかで、皇太子が即位した場合、現在の法制度上、皇太子の公務は自動的にすべて秋篠宮が引き継ぐことになります。
それにともなって新たな予算措置が必要になるというのは、別に安倍政権だからというわけではなく行政機構としては当然の結論でしょう。
陛下が退位を急がれたのも、敬宮様が成年に達した場合、皇太子の公務の引き継ぎをどうするのか議論が巻き起こるのは必至でしょうから、生前退位で先手を打ったというのが真相でしょう。
法治国家の行政機構がどのように動くのか分かってますね。
なるほど、これでは摂政では駄目です。
陛下ご本人としては、いまの段階で秋篠宮皇統を明確にすることで、将来、南北朝のような混乱が起こるのを防いでいるというご認識なのかもしれませんが。
皇太子は不在でもいい (大和なでしこ)
2017-01-09 13:31:21
さんざん言われていることですが。

昭和天皇が即位された時点で、アキヒト親王は誕生していませんし、誕生されても、成人(皇太子の場合のみ18歳)になるまで皇太子の地位にはついていません。皇太子となられたのは、なんと昭和27年です。
それまでの間、ご公務は、昭和天皇が中心となりつつ、秩父宮、高松宮、三笠宮の弟宮たちがフォローされたのでしょうが、
もちろん秩父宮殿下をはじめ、どなたも「皇太子待遇」「皇太子扱い」などということはありませんでした。

そもそも、憲法で定められている天皇の公務は国事行為だけで、それ以外は慣例として引き受けてきたものばかりです。

宮家の方々には、果たさねばならないご公務というものは存在しません。一種のサービスのようなもの。ゆえにお出ましによって対価が支払われることにもなります。

皇太子も、一番の仕事は次の天皇になることであり、ときに国事行為の代行が必要となりますが、それ以外はやはり慣例として引き受けてきたご公務に過ぎません。

今回のアキヒト天皇のやり方は、慣例として拡大してきた「ご公務」を、あたかも揺るぎなく引き受けねばならない実体であるかのように扱い
それを逆手にとって、秋篠宮を皇太子待遇に、秋篠宮に皇統を譲り渡したいという、私欲によって生前退位を言い出した、ということで

皇太子殿下が今なさっていることをそのまま秋篠宮が引き継ぐ必要はないし、「ご公務」は象徴天皇制の中心ではありません。
にも関わらず、そうでなければ天皇制が維持できないかのように錯覚させようとしている
そうして、秋篠宮に皇統を譲り渡そうとしている。

アキヒト天皇は実に罪深いと言わざるを得ません。
神聖にして侵すべからす (同い年)
2017-01-09 16:21:30
秋篠宮家に皇統を遷せば、南北朝のような混乱は起こらないと、今上が本気で思っているなら、もはや正常な判断が出来ない状態です。新しい日本国憲法が施行されて70年にもなるのに、今上の思考は明治憲法を歪んで解釈したまま。天皇は神聖にして不可侵だから、法律によって天皇の公的、私的行動を縛る事は出来ないし、批判、非難も許さない。それは天皇への不敬罪。全ての責任は国務大臣にあり、天皇は絶対無責任君主と信じていると言う事でしょう。まるで、憲法の上に共産党指導者が君臨する、中国か北朝鮮のレベル。皇太子様、愛子様を差し置いて、秋篠宮家に皇統を遷すなら、国民は天皇制自体を否定する選択肢もあると考えていないのですね。日本国の象徴とは、ただ普通に正直で誠実で優しい日本人を体現するだけで、それを演じる事では無いのですがね。
根本的な疑問 (あぶらちゃん)
2017-01-09 16:28:40
現状のままなら、ジタバタ騒がなくても皇太子さま→秋篠宮→悠仁親王と皇位は受け継がれていくはずですよねえ。
それをここまでジタバタされると、ジタバタしないといけない理由でもあるんじゃないのかと勘ぐってしまいます。
いつもここが一番の疑問。

>敬宮様が成年に達しないなかで、皇太子が即位した場合、現在の法制度上、皇太子の公務は自動的にすべて秋篠宮が引き継ぐことになります。

平成30年ということは、来年(2018年)ですよね。
敬宮さまは、2019年12月1日で18歳です。
これは皇太子の成年。
たった1年の空白なんですよねえ。
ここで秋篠宮を皇太子“扱い”という言葉に引っかかります。
どさくさ紛れに“皇太弟”という地位を作ってもいいわけですから。

やっぱり今回の報道の意図はさっぱりわかりません。
まあ、雑なのはいつものことだけれど。
前にも書いたかもですが、逆に「あれ?愛子さまは?」と国民に疑問を抱かせるきっかけになったような。
内廷費の内訳 (シロキジ)
2017-01-09 16:53:48
まったく最近一段と「東宮家と秋篠宮家の費用に格差がある」という類の記事が増えて腹立たしいことですね。

そもそも皇室は階級社会ですから東宮家とずーーーっと下の身分の秋篠宮家に仮に費用で格差があっても当たり前の話なのですが実際そんなにひどい格差があるのか。

内廷費についてはこちらのサイトでも過去に何度か話題になりましたが改めて書かせていただきますね。
最近では内廷費の内訳の金額は公表されてないのですが、何にいくら使われたかという「比率」は時々発表されているようです。
「天皇家の財布」(森 暢平著)に少し詳しく内訳が書いてあります。

(引用開始)
内廷費の使途についてこれまでに、簡単な項目別の比率が国会で明らかにされている。この方式での公表は一九七四年、七七年、八〇年、八四年、九〇年の5回。
大まかには人件費と物件費に大別され、さらに物件費が六項目に細分されている。
人件費と物件費の比率は一対二で、七四年以後まったく変わっていない。また、物件費の六項目の数字もほとんど動かない。そこで現在の内廷費三億二四〇〇万円を、90年の比率の掛け合わせて、各項目の具体的な金額を算出してみたのが以下である。

A 人件費     三四%   一億一〇一六万円

B 物件費     六六%   二億一三八四万円
     ①用度費    一八%    五八三二万円
     ②食饌費    一三%    四二一二万円
     ③恩賜金・交際費 九%   二九一六万円
     ④教養費・旅行費 七%   二二六八万円
     ⑤祭祀費      八%   二五九二万円
     ⑥その他雑費  一一%   三五六四万円
                     
                         (引用終わり)


ごらんの様に3億2400万円を全部丸々内廷皇族が自由に使えるわけではありません。
うち1億1016万円は祭祀のための人件費(その他、生物学御研究所や御養蚕所の職員もいる)に消えますし、物件費の中の人件費以外の祭祀関連の費用である⑤祭祀費2592万円や、毎年各施設などに送られる寄付などの費用の③恩賜金・交際費2916万円も差し引くべきでしょう。するとどうなるか。

はい、残りは1億5876万円となります。ではこれを内廷皇族5名で平等に頭割り…ではありません。

「天皇家の財布」にはさらにこんな記述があります。

(引用開始)
戦前から八五年に亡くなるまで毎日新聞の宮内庁担当を務めた藤樫準二氏の『天皇とともに五十年』(七七年)によると、当時、内廷費のうち、昭和天皇夫妻関係が七五%、皇太子(現在の天皇陛下)夫妻とお子さま関係が二五%だったという。
今の天皇、皇太子の予算の区分もほぼこんな感じだろう。
                      (引用終わり)

現在も単純に75:25だとしますと、

あらら、今上夫妻が一億1907万円、皇太子ご夫妻が3969万円ですねえ。
秋篠宮家より少ないじゃないですか!

でも現在果たしてこの割合かどうか。派手に行動される両陛下に対し、今、東宮家はお子様は愛子さまのみ。加えて雅子さまは闘病中でいろいろ遠慮をなさっている。
ヘカテー様やanima mea様がおっしゃるように東宮家3000万円という金額も十分ありうると思います。
そうなると、さらに秋篠宮家より少なくなってしまいますね。

秋篠宮家は手取りで年間6710万円ももらっておきながら一体何に使ってるのか。
あそこの職員は宮内庁から出向する人が多いから人件費もそんなにないだろうし、公務の費用は宮廷費から出ます。それでも足りない、増やせというならきっちりした支出の明細を公表して欲しいものです。
税金でまかなわれるものなのですから当然のことでしょう
隣の花は赤い (隣の芝生は青い)
2017-01-09 18:00:33
クレクレ宮家のアピールは、単にあっちの方が良く見えるってだけでしょう。
実際は、お金は少ないし、自由は利かなくなるし、責任は多いしで、ぐるぐる目玉でぶっ倒れちゃうんじゃ?
何せ、未だに一人じゃ誕生日会見もできませんからね。
(といっても、二人合わせても意味ない話をしているだけで、まともな会見とは言えないけれども。)

たーだ、この「皇太子待遇」きっと金額(お金)の問題じゃないんじゃ?というのが。

東宮御所に住まわせろとか
東宮なみの警備をしろとか
東宮なみの事務組織を作ってくれとか
御用邸を自由に使わせろとか
内廷費から出せとか
皇太子妃のティアラをさせろとか
勲章その他を皇太子、皇太子妃なみにしろとか
黄丹袍を着させろとか

金額(御手元金)そのものだったら、減額もあり得るというのはその通りだと思うので
やっぱり狙っているのはお金の問題じゃない気がする。

ほんと、ジョーダンじゃない。

皆さんのおっしゃるように、単純に金額の問題
余りにも真逆で (匿名でお願い)
2017-01-09 19:30:14
ここのスレの話題と外れてしまいます。お許しください。

ネット配信の雑誌記事を見ていると、いつも秋篠家揚げをしている雑誌に「眞子さま、衝撃的な気品」とかいう記事が…
必死に「眞子に宮家を、眞子をこのまま皇族に、眞子に典子様以上の縁談を」と訴えているのでしょう。

具体的には申し上げられないくらい気品とは真逆なお方。普通の庶民のお嬢さんだってもっと品があります。
お勉強、努力、優しさなどという言葉からは程遠い。
むしろ衝撃的までに気品の無い方です。

常に皇族特権を振り回して一見難しげな学歴やタイトルを取られただけ。
そのうちご両親の真似をして博士号も取られるでしょう。
実態はここの方が推察されているとおり、いやもっと想像を絶します。
でもそれを知る皆さんは職業的な御立場があるのです。どうして事実を書けるでしょう。
このまま行って秋篠家が皇族を総乗っ取りする。悪夢です。
悠仁さまがもう少したつと、生長の不具合はもはや隠しようが無くなるでしょう。
その前に何とか地位を確立したいのだと思います。
憤りと落胆 (にこにこまま)
2017-01-10 07:44:08
初めて、投稿致します。いつも、記事及びコメント拝見しております。
皆さんとご一緒で、この度の報道に憤りしかありません。皇太子ご一家がお気の毒すぎることに落胆しています。素養も品格もない秋篠宮家ばかりが厚遇されるのか、常々疑問で腹立たしい思いでいっぱいでしたが、新年早々とんでもない記事が出て、心から怒りがこみ上げています。私も官邸に批判メールを送りました。塵も積もればの思いからです。何としても皇太子待遇阻止したいです。
あまりに我儘が過ぎます (さち)
2017-01-10 16:03:26
昭和を知るものとして、まず一番に思うのは
筆頭宮家として秋篠宮家が皇太子ご一家を支え、助けたことがあるでしょうか?
私にはそのような振る舞いを見た覚えがありません。

既に親王が生まれてからは宮家には過ぎる特別待遇を受け続けていますが、
会見で言う必要のない天皇の公務についてや
皇太子ご夫妻に対する批判ともとれるようなことを一々述べるのに
肝心の筆頭宮家として特に格の高いと言われる英国王族の接待や
東京オリンピックなどでのスピーチは一切任されておらず
その期間は前もって来日されることが分かっているのに海外に公務を入れたり、
国内にいるにもかかわらず王族の接待よりも美智子皇后の外戚関係の公務に行かされるような人達に
皇太子待遇を与えて何になるのでしょうか?

海外公務も皇太子ご夫妻を招待しているのに別の皇族が来ると報道されたことがありましたが
国連でスピーチされる皇太子殿下や幼少時と高校大学を海外で過ごし
外務省に勤務され政治家の通訳もされておられた雅子妃殿下とは違い
英語も話せないままでいる秋篠宮ご夫妻があれだけ海外公務をしていながら
身分が皇太子などではないから観光に来たのか?などと聞かれると秋篠宮様が仰っておられましたが
海外公務を任せても観光としか見えない公務を秋篠宮ご夫妻がしてきたことの証左ではないのでしょうか?
この方達が海外に行って何か日本の利益となることがあるのでしょうか?

他にも国会の式次第すら覚えられなかったこともありました。
皇太子待遇では内廷皇族だけに伝わる祭祀も出来ませんし、
待遇から逸脱して頼まれたところで外には見えないことを式次第すら覚えられない人がするでしょうか?と
懐疑的になります。
これで今ですらしていない皇太子ご夫妻を助けるなんて無理だとしか思えません。

また秋篠宮家のお金が足りない、人が足りないなどと言う庶民ですら卑しいと感じることを言っている時点で
品位を保つ皇族費を支給する意味を見出せません。
この家の方々の歩く姿勢・所作も酷いものですよ。
マスコミを使って人気だ気品だと言わせていますが
プライベートで出てきた秋篠宮家の内親王方の写真を見ればどのように育てられたか分かります。
内親王殿下なのにあのようにしか育てられなかったのです。

この状態で皇太子待遇を望むなら他の方々も仰るように
まずは秋篠宮家に支給されている皇族費+公務の謝礼の収支を公開し審議するべきだと思います。
そして皇太子ご一家がどれだけの金額でやり繰りされておられるのかも。

長々と書かせていただきましたが
待遇を与えたところで何一つそれに見合う教養も品位もない筆頭宮家に皇太子待遇はありえません。
それに今までの行動から待遇を認めたら皇太子の身分を欲しがるのは火を見るよりも明らかでしょう。
このレベルの秋篠宮家だけが残る皇室に何の価値も見出せません。

皇室に相応しい清廉潔白で教養も人格も高い皇太子ご夫妻が
慈しんで育てられた敬宮殿下がおられるのですから直系長子継承を強く望みます。
日本が内側から負けないように (アイス)
2017-01-10 19:16:38
女優のメリル・ストリープさんが、ドナルド・トランプ次期大統領を念頭に次のようなスピーチをしたそうです。

「こういった他人を侮辱しようとする本能が、公の舞台に立つ人や権力のある人によって手本として演じられるとすれば、皆の生活に浸透することになる。他の人にも同じことをして良いという、ある種のお墨付きを与えることになるからだ。軽蔑は軽蔑を呼び、暴力は暴力を呼ぶ。権力を持つ人がその地位を他者をいじめるために利用すると、我々はみんな負けてしまう」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000005-jct-soci

このニュースを目にして、上記のセリフを真に言われるべきなのは 今 上 ご 夫 妻 ではと思ってしまいました。

公の舞台に立つ人が、聡明な女性=雅子妃殿下を男の子が産めないという理由で侮辱し軽蔑し、マスコミを使いペンという名の暴力で皇太子ご一家をいじめる。
このようなことを許せば、日本は内側から負けてしまいます。

トランプさんは品がないし好きではないですが、賢い面があるのでしょう。
しかし、明仁さん、文仁さん、悠仁さん。彼らは賢さすら持ち合わせてなさそうです。

今上天皇から秋篠宮家に皇統が移れば、それこそ 日 本 で ストリープさんの言った通りになると危惧しています。
傍系の弟を皇太子待遇などやめて、直系の愛子内親王殿下を次期皇太子にお願いします。
外に出せない人 (一読者)
2017-01-10 21:12:53
キャロライン・ケネディ大使が辞任の挨拶に皇居を訪れ、東宮家にも寄られたというニュースがありました。
彼女も皇室の無いアメリカでは最高の家の出身。その身分に甘えることなく最高の知性を身に付けた人。
最高の知性同士、さぞ東宮ご夫妻とお話が弾んだことでしょう。

もし鯰家が皇太子待遇になって大使が訪れたら、一体どんな話が出来るのか。
日本語ですら「判りにくいところは編集しました」と書かれる夫婦。
通訳を付けたところで、まともな内容の話は出来ないでしょう。
どんなに裏口入学して学歴を付けようと博士号を取ろうと、それで知性が付くわけではありません。
相手が知性のある人なら一発で見抜かれてしまいます。
政府は本当にこの一家に皇統を継がせたいのでしょうか。日本の恥だと思わないのでしょうか。
テープカットやら鑑賞公務やら、回数だけたくさん出たって、こういう肝心のところで外に出せない人たちです。
トランプは4年か8年です。皇族は終生なのです。

新元号に関するニュースと官房長官の否定 (anima mea)
2017-01-10 22:53:32
今朝、下記のようなニュースが出ました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000055-san-pol

新元号、平成31年元日から 皇室会議経て閣議決定へ

産経新聞 1/10(火) 7:55配信

>平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った

ところが、菅官房長官は上記ニュースを否定したようです。

http://jp.reuters.com/article/idJP2017011001001396

菅長官、新元号時期の報道否定
2017年 01月 10日 14:37 JST

>菅義偉官房長官は10日の記者会見で、天皇陛下の退位に伴う新たな元号を2019年1月1日からとする方向で政府が検討しているとの一部報道に関し「そういう事実は全く承知していない」と述べた。「有識者会議に陛下の公務負担の軽減を最優先で静かに議論してもらっている。方向性も示されていない段階だ」とも強調した。

生前退位の一件おいては不確定なこと、曖昧なことがまるで確定的のように報道されることが多すぎるように思います。菅官房長官には秋篠宮待遇についての元日の読売報道についても即座に否定してほしかったですが。

産経は以前も「新嘗祭を平成30年に行う方向でいく」という記事を掲載していましたが、産経が新嘗祭や新元号にこだわる記事を書き続ける意図については何とも言い難いです。

生前退位の報道をめぐって何が起きているのか我々には分からない部分が多いですが、両陛下や秋篠宮家の要求ごり押しに屈しないように慎重に話を進めてほしいものです。また、こういう不確定情報をベラベラマスコミに喋る「関係者」とやらを早急にあぶり出した方が良いのでは?と思ってしまいます。

ところで、アイス様のコメントにあるメリル・ストリープ氏の演説ですが、私もまさに「これはまさしく今の天皇皇后に当てはまること」と即座に感じました。天皇皇后が虐めをするから、一般庶民の暮らしからも虐めがなくならない。天皇皇后が勝手な我儘ばかり押し通すから、一般庶民にも我儘で自己中な人が増えていく。天皇皇后に寛容さがないから、一般庶民も寛容さを失っていく。平成という時代はまさにそんな感じだったのではないでしょうか。
大統領や政治家は国民からの批判を免れないだけまだマシだと言えますが、天皇皇后は最終的な政治的責任を負わず、お二人には常識的な批判さえも言ってはならない雰囲気にされるだけ、悪質とも言えます。

負の側面も「象徴」であることに変わりはない。平成の天皇皇后は悪い意味で「国の象徴」となってしまったのだと感じます。
予定調和 (春日五十鈴)
2017-01-11 02:46:55
コメントは前回で最後のつもりでしたが、anima mea様のコメントに私の名前が出た事もあり追加します。

この「生前退位」については、最初から結論があり、その結論に向かって予定調和的に進んでいると思います。
そうでないと否定するのも官房長官の役割と言えます。

12月3日に茅ヶ崎のゴルフ場で、首相は首相補佐官や秘書官と午前中ゴルフをした後、そのゴルフ場のクラブハウスで13時に読売新聞グループ本社監査役をしている経団連名誉会長のキャノンのM氏と、読売新聞のドンと言われるW氏と会っています。
ここで首相本人から話があり、年明けに記事にして良いというゴーサインがあって元旦の読売新聞一面スクープに繋がったと、私は思っています。

又、12月6日夜には、都内の日本料理店にて首相は毎日新聞の会長や社長と会食しています。
これまた、先日の毎日新聞系列スポーツ紙のスクープに繋がっているように思えるのです。

首相はマスコミ関係者と各社一緒に会食することもあれば、上記のように一社とだけ会食することもあり、上手くマスコミをコントロールしています。
これは安倍首相に限らず、歴代首相はマスコミ関係者と会食して、持ちつ持たれつの関係を築いています。

又、野党は野党で役割があります。
自民党には国会対策費があります、昔から。
そして、前に書いたように、「呉越同舟」 の「落とし所」が必ずあります、今回の件では。
皇室関連法案は全会一致で成立させると確信しています。
内閣の助言を得て8月の「お言葉」を表明したと、天皇陛下ご自身が12月の誕生日会見で話されたので、この「生前退位」は内閣の責任でやるしか選択肢は無くなっています。
ある程度野党と妥協するのも、「予定調和」と言えます。

今までの有識者会議の議事録は全部読みましたが、最初から結論があるのが前提の質疑応答でした。
菅官房長官の否定記事の後 (index)
2017-01-11 03:57:46
anima mea様が教えてくださった官房長官の否定記事の後に、それを全く無視した記事=産経新聞の報道内容を肯定する記事が複数出ましたね。以下、毎日新聞と、共同通信の記事引用です。

・<退位関連法案>「平成」30年で区切り…皇太子さま即位へ
http://mainichi.jp/articles/20170111/k00/00m/010/101000c
毎日新聞2017年1月10日 22時40分(最終更新 1月11日 01時36分)
◇2019年元日に新元号
 政府は2019年1月1日に皇太子さまが天皇に即位し、同日から「平成」に代わる新しい元号とする検討に入った。平成は30年までとなる。政府は現在の天皇陛下に限った特例として退位を認める特別立法とする方針。政府は退位を実現する関連法案を今春以降、国会に提出する。
 陛下は昨年8月のおことばで「戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には平成30年を迎えます」と述べ、「平成30年」に言及していた。政府関係者によると、安倍晋三首相は今月に入って菅義偉官房長官、杉田和博官房副長官と退位に関する法整備などについて協議したという。(以下略)

・2019年元日の改元案浮上 政府、天皇陛下退位巡り
https://this.kiji.is/191502617087721473
2017/1/10 19:501/10 19:52updated
共同通信47NEWS
 天皇陛下の退位を巡り、2019(平成31)年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、同日から新元号を適用する案が政府内で浮上していることが分かった。年が替わる節目の日の改元により、国民生活への影響を最小限にできる一つの案として検討されている。政府関係者が10日、明らかにした。陛下が高齢であることを踏まえ、より早い段階での皇位継承も引き続き探る。
 陛下は昨年8月8日の国民へのビデオメッセージで「戦後70年という大きな節目が過ぎ、2年後には平成30年を迎えます」と述べられた。政府内では「退位は18年がリミットというのが陛下の気持ち」との受け止めが広がっていた。
---------(記事2本の引用ここまで)

 共同通信の「陛下が高齢であることを踏まえ、より早い段階での皇位継承も引き続き探る。」という文が気になります。2019年よりもっと早く退位→即位する案を引き続き検討していくということなのか。それとも、皇太子さまが即位後、皇太子位が空位になることを問題視して次の皇位継承を検討していくということか。

 この文脈では前者のほうに読み取れますが、後者についてもそれを示唆する記事が複数出ていることを考えると、油断なりません。皇太子位の空位は、みなさまご指摘の通り、無問題のはず。それを大問題のように騒ぎ立て、秋篠宮家への継承を決めてしまうつもり満々のようで。

 昨年7月に、退位の意向を伝えるNHKスクープを聞いたとき、「これは、秋篠宮が皇太弟を取りに来たな」と背中がカッと熱くなったのを覚えています。その通りになってしまうのか。--絶対に許せない!という怒りが、ふつふつとわいてきます。そんなことになれば、日本が日本でなくなってしまう。絶対に現実にしてはいけない。

(別件追伸)秋桜の咲く頃様へ
昨日、一時アクセスできなかったのは、サービス提供側(goo)の不都合だったようで、その旨アナウンスがあったようです。ご心配ありませんよう。
トランプとの類似点 (かつては美智子様ファン)
2017-01-11 09:53:39
私も少しトピずれですみません。
アイスさまのレスを読んで同じ危惧を抱きました。
どんな下品なことでも、やったもん勝ちの世界が来るのかと心配です。米のトランプ、日本の秋篠家と。

ネットニュースで、トランプを当選させたのは女性票だとありました。
あれほど下品な言葉で女性蔑視を隠しもしなかった彼になぜ?
本心では旧態然とした女性蔑視の日本の議員だって、表立っては男女平等を謳います。そうしないと女性票を失うから。

女性たちがトランプに入れた理由は、とにかくヒラリーを大統領にしたくなかったから。
ヒラリーは「私は家でクッキーを焼いている女ではない」と言った。
現に家でクッキーを焼いてる女たちが、ヒラリーが大統領になったら自分の存在価値が否定されてしまうと思ったからだと。
今まで社会で活躍できないことを「女だから」と言い訳できた。それを「性差ではない。個人の能力差だ」にされると、自分が無能に思えてしまう。
それなら「女は家にすっこんどれ」というトランプの方が「仕方ないよね」と言える。

男を生まないと雅子妃みたいに虐められると証明した皇室に、悠仁さまに嫁に来る人はいないと想像がつくでしょうに。
なぜ自身も女である美智子さまが、おそらく陰で主導して倫理違反してまで男児を製作させたか。
たまたまのことなのに、自分は速攻で男児を挙げた、その一番の快挙を否定されてしまうからでないでしょうか。これからの女性たちの苦悩を取り除くより、ご自分の功績が優先だった。
クレバーだがワイズではないと評されたのは、こういうところでしょう。

トランプに投票した女性は、それが恥ずかしい事と感じて世論調査にも嘘をついた。それで予想と結果が大きく狂ったそうです。
美智子様は恥ずかしいと感じてられるでしょうか。
かつて美智子様を日本一美しい人と憧れたのに、今の無残な老醜ぶり、生き方が顔に出てしまいました。

バ…高清水のように自分が女であっても「妃は男を生んだのが偉い」と言う人、トランプに入れた女たちと同じ思考回路なのでしょうか。
象徴人としての自覚を持っていただきたい (アイス)
2017-01-11 14:10:14
anima mea様、かつては美智子様ファン様、コメントありがとうございます。

>女性たちがトランプに入れた理由は、とにかくヒラリーを大統領にしたくなかったから。

それも一因ですが、他の要因も大きいと思います。
今回の選挙の一番大きな争点は、個人的には経済・雇用問題だと思います。
また、ヒラリー・クリントンさん側の落ち度もあります。彼女ははっきりいってお金にまつわる疑惑が多い。叩けば埃もたくさん出てくるでしょう。
クリントンさんはグローバリストで、国内の低所得者への目配りがもしかすると欠けていたのかもしれません。

そして、今回はどちらが良いかというより、どちらがマシかという選挙だったのではないでしょうか。
そのような中、雇用を争点としてトランプさんに投票した人が悪いとは思いません。トランプ支持=差別主義者というのもある意味では一面的な見方なのかもしれません。

同様に美智子様ファンがいても、それは個人の自由だと思います。
(実際、私の知人にもいます)
このブログに集まる方々と違い、一般人レベルでは皇室の内情まで詳しく知らない人も多いでしょうし、皆が皆今上ご夫妻や秋篠宮家を嫌い、東宮ファンになるべきとは思いません。
もちろん、ここ10年くらい続く東宮バッシング&今上ご夫妻・秋篠宮家アゲは 明 ら か に 異 常 だと思っています。名誉毀損で訴えられてもおかしくないレベルのデマも多々あります。

>天皇皇后が虐めをするから、一般庶民の暮らしからも虐めがなくならない。天皇皇后が勝手な我儘ばかり押し通すから、一般庶民にも我儘で自己中な人が増えていく。天皇皇后に寛容さがないから、一般庶民も寛容さを失っていく。平成という時代はまさにそんな感じだったのではないでしょうか。

そうですね。
平成の様々な悪事の責任を天皇皇后に押し付け、アメリカのヘイトクライムの責任を次期大統領に押し付けて問題が解決するとは思いません。
しかし、国の象徴人とは、国 民 の お 手 本 でもあります。
先進国かつ民主主義国ならばなおさらです。
今上ご夫妻もトランプさんも、国家の象徴とは何か、そのことを真剣に考えていただきたいものです。
国民統合の象徴とは (アイス)
2017-01-11 18:18:15
今上ご夫妻も…から始まる最後の一文、「国家の象徴」を「国民統合の象徴」とすればより適切だったと思います。

ちなみに、最近はindex様のブログ以外にも、
ひばりに寄せて ーー皇族女性の人権を考える会ーー
おぼろな… ~平成皇室に思う~
上記のブログも時々見ています。
愛読者も多いかと思いますが、平成皇室の問題点が丁寧に分かりやすく書かれています。

東宮ご一家が日の目を見る日が来ますように。切に願います。
Unknown (八雲)
2017-01-11 23:54:40
コメント失礼致します。
こちらの記事を拝見致しまして、質問があります。

本文中に引用なさっているコメントに
>>「現皇太子ご一家が負うような義務や制約は一切負わないが予算だけは潤沢にもらえる」という「良い所取り」ということも可能となってしまいます。

とあります。
現皇太子ご一家が負うような義務や制約とは具体的にどのようなものと考えていますか?

また、宮内庁ホームページを見るかぎり、公務は圧倒的に秋篠宮ご一家が負担なさっている現状なのですが、「良い所取り」とはどのような意味なのでしょうか?

ご解答よろしくお願い申し上げます。
皇室典範 (マーリン)
2017-01-12 00:11:51
日本国憲法の第十四条には法の下の平等があって、「性別により差別されない。」とあります。
残念ながら日本はいまだに憲法を遵守しているとはいえません。無意識のなかに「男尊女卑」が残っていると思います。同じ女性の中でも保守、リベラルを問わずそれを是とする人がまだまだ多いのです。
「皇位継承は男系男子」の保守派の女性はいうにおよばず、とある左派の女性議員は、「女性が天皇になればそのうち皇室がなくなるので女性天皇になればいい」と言ったそうです。

今回初めて「皇室典範」を読んでみました。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%8F%BA%93%F1%93%F1%96%40%8E%4f&REF_NAME=%8D%63%8E%BA%93%54%94%CD&ANCHOR_F=&ANCHOR_T=

気になる条文はいくつかあったのですが、その中でも
第十一条 の「年齢十五年以上の内親王、王及び女王は、その意思に基き、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。」を読んで昨年秋の敬宮様の長期欠席と痩せてやつれたお誕生日のお姿の原因が決して夏の疲れではないという事が腑に落ちました。ご高齢の両陛下がお疲れでお休みされるのなら分かりますが、夏には公務に出られていたまだ若い敬宮様がお休みされるのは尋常ではありません。賢い敬宮様の事ですから、ニュースなどで世の中の事を見聞きすることも多くなっていることでしょう。当然有識者会議が開かれていることもご存知だと思います。お休みされる前に皇后陛下に会われた時に、「12月に15歳になったら皇室を離れられる」ようなことを敬宮様にささやいたのかもしれません。多感なお年頃の敬宮様が深く傷ついて体調をくずされてもおかしくはないと思います。
税金が… (秋桜の咲く頃)
2017-01-12 00:17:42
お忙しい中、追記ありがとうございましたm(__)m
goo 側の事情だったのですね。ホッとしました。
お気遣い、ありがとうございます。

ところでヘカテーさんのブログに、昨年の秋篠宮家のイタリア旅行に3300万円の旅費が掛かった事が書いてありました。宮内庁のHP にあるものをみつけて下さった方がいらっしゃるようです。家族で、よく宮内庁が公開していたね…と話してました。案外、内部告発かも?なんて話しもしてました。内部告発する位に、正義の方がいらっしゃるといいのですけどね。
って、また物騒な発言してますか?
前天皇もしくは元天皇 (あぶらちゃん)
2017-01-12 07:29:59
退位後称号
「上皇」使わず 政府、「前天皇」など検討
http://mainichi.jp/articles/20170112/k00/00m/010/124000c

今朝の毎日新聞にこういう記事が載ったようです。
「生前退位」や「2019年1月1日に新天皇即位」などのニュースは、第一報のあと他社も続くのに、元日の読売の報道については、時事と週刊誌が続いたくらいで、新聞関係は追随しないのをどうとったらいいのだろうと思っていたところでした。

>しかし、上皇は歴史的な称号で権威を与えかねず、新天皇に即位する皇太子さまとの「国民統合の象徴の分裂」が起こる懸念がある。

その「上皇」を当のご本人が使いたがってる時点で、断罪してもいいと思うのですがね。
しかも、摂政を拒否する理由が「権威の二重構造になりかねない」のですから。
「お脳が混乱あそばされている」と断じてよろしいかと。
ごコウムとやら (事実は事実)
2017-01-12 11:07:15
たくさん数をこなされていても、典範の改正なしに、いわゆるゴリ押し≪待遇≫となって、秋家消滅になり、では現在、当主の務めている≪ごコウム≫とやらはどうなるのか?となったときに、「別に・・誰も・・しなくていんじゃね・・?」程度のものではないですかね~。要は名誉職。

そういえば (アイス)
2017-01-12 12:26:38
マーリン様

>お休みされる前に皇后陛下に会われた時に、「12月に15歳になったら皇室を離れられる」ようなことを敬宮様にささやいたのかもしれません。多感なお年頃の敬宮様が深く傷ついて体調をくずされてもおかしくはないと思います。

アンチ東宮連中が愛子様に対して15歳で皇籍離脱しろとかネットでわめいていました。呆れるばかりです。
私的お出掛けも公務になってる…(*_*) (秋桜の咲く頃)
2017-01-12 22:25:00
あれから宮内庁のHP を再チェック。
予算執行関係の所、見たい所が、開けなくなってます。
別な場所を見てたら、昨年の坊やの試験休みを利用した私的お出掛けだった筈の長崎旅行が、公務の欄に書いてありました。だったら、あの事故の日も書かなきゃ変ですよね。
事故を起こしておいて(あ、激務の末に事故に巻き込まれた職員さんを責めるつもりはありません)そのまま出掛けちゃった日も書かなきゃ変ですよね?…普段、後継者が…とか言いながら、大事を取らずにお出掛けした事を攻められるとでも思っているのでしょうか?
突っ込みどころ満載でした。
スレからずれちゃって、ごめんなさいm(__)m
今月末、押し掛け公務?…と言えるのか?…あったらやだなー!と不安な私です。
結果は、また…
お邪魔しました。
退位後の皇后の呼称 (アイス)
2017-01-12 22:31:07
>「上皇」使わず 政府、「前天皇」など検討

この場合、退位後の皇后は「前皇后」でしょうか?
美智子様、嫌がるかもしれませんね。皇太后の方がいい!と思っていたりして。
え、分かるんですか? (あぶらちゃん)
2017-01-12 22:31:13
日程のところなら、公務も私的お出かけもごちゃ混ぜで書いてありますよね。
公務がわかるところってあるんですか?
たまたまです (秋桜の咲く頃)
2017-01-12 23:23:28
あぶらちゃんさま
たまたま長崎旅行と事故の日の事は、私的お出掛けと報道されていたので解りました。
後、押し掛け公務?…ですが、つい怒りのあまり書いてしまいましたが…
毎年、この時期にある催しものがあるのです。(今、詳細を書けなくてすみませんm(__)m)年毎に動員数が減り、予算の関係もあり開催期間も短くし…という中で開催しているのです。)が、紀子さんの関心事に、この催しものが入っているらしく来るんですよ。初日に。
午前中から入場の予定で現場に来た人、ビックリ!!突然、入れなくなってる…という事があったそうで…
この方のお出ましだったのです。
寒い中、遠方から来た人、可哀想でした。
紛らわしい書き方して、ごめんなさいm(__)m
私がはっきり解っているのは、この位。
後は、これも公務?…と突っ込んでただけです。
紛らわしくて、ごめんなさいm(__)m

Index さま…場所をお借りして、すみませんm(__)mまた、index さまにご迷惑お掛けするような紛らわしい書き方、すみませんでしたm(__)m
陛下の機嫌を損ねないための「報道否定」か? (anima mea)
2017-01-12 23:29:54
今度は今上陛下の退位後の呼称をめぐって、情報が二転三転しているようです。

まずあぶらちゃん様が紹介してくださったように、毎日新聞で「上皇という呼称は使わず前天皇など検討している」というニュースが出ました。

ところがこのニュースも即座に「政府首脳」により否定されたようです。

http://www.sankei.com/politics/news/170112/plt1701120016-n1.html

政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定
2017.1.12 10:59

そしてあろうことか、日経新聞が毎日とは真逆のニュースを報じたのみならず、秋篠宮の待遇についても元日の読売記事に追随するようなことまで報じるという有様です。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H2W_R10C17A1MM8000/

天皇退位後「上皇」に 政府検討
秋篠宮さま「皇太子」待遇
2017/1/12 2:00 日本経済新聞

これに対しては「なぜ毎日と日経で真逆のニュースが報じられたのか?」という疑問を投げかけるサイトがいくつも挙がっていました。そのうちの一つであるBuzzFeed Newsには、菅官房長官のコメントが掲載されていました。

https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/mainichi-vs-nikkei?utm_term=.gkrGQ8o3K#.knj9mDOed

【更新】退位後称号は「上皇」? 毎日と日経が正反対の報道、菅官房長官は思わず苦笑い
2017/01/12 17:22

> 菅義偉官房長官は1月12日午後、両紙の報道について記者から質問を受け、苦笑しながら、こう答えた。

>「有識者会議のみなさんで天皇の負担軽減問題の論点整理の検討が進められている。どっちが間違っているとか正しいとかという話でしたが、(呼び方の)議論はしていないという風に私は承知していますので、どっちもどっちなんじゃないですか」

これは菅官房長官の言う通りだと受け止めるしかありません。有識者会議の議事録の流れを見る限りではまだそこまで話が煮詰まっているという印象はありませんでしたから。

しかし私が気になるのは、元日の読売記事に続いて日経までが秋篠宮の待遇について踏み込んだにも関わらず、秋篠宮の件に関しては政府関係者が誰も明確に否定していないのです。
だからといって秋篠宮の待遇内容がもう決定してしまった、と考えるのは早計だと思います。陛下の退位後の呼称以上に、秋篠宮の待遇など有識者会議では議題にすら挙がっていなかったからです。秋篠宮家の子飼いの雑誌が嬉々として「秋篠宮家の待遇が改善されるのでは?」というくだらない記事を書いていますが、それこそ「捕らぬ狸の皮算用」にならないといいけどね、という目で見た方がいいかもしれません。

これは私個人の感想ですが、官房長官や政府首脳が即座に否定にかかった報道記事は「天皇が耳にしたら機嫌を損ねるかもしれないニュース」についてだけであって、天皇や秋篠宮が喜びそうなニュースについては否定していないように思えます。
例えば「平成は30年で終了、翌年から新元号、新天皇陛下の大嘗祭を行う、新元号も半年前に発表する予定」というニュースは「平成はいよいよタイムリミットを迎えた。今上陛下が天皇という地位にいて好き勝手できるのもあと2年で終わり、新元号が何になるのか楽しみだ、新天皇陛下の即位式と大嘗祭も楽しみだ。平成が終わるまでもう少しの辛抱だ」といったニュアンスを感じさせるので今上陛下が耳にしたら不機嫌になりそうなニュースと言えます(もっともこのニュースについては官房長官が否定したにも関わらず、後追い記事が次々と出て歯止めがきかなくなっていましたが)。
また「上皇という呼称は権威を二分するのでいけない、前天皇とか元天皇でいい」というニュースは説明するまでもなく陛下の機嫌を損ねる内容でしかありません。
一方で秋篠宮の待遇や上皇という呼称にするというニュースについては、陛下(と秋篠宮家)の意向に沿った内容なので官房長官も政府首脳もわざわざ否定しないのではないでしょうか?
報道内容を否定するかそうでないかは、あくまで今上陛下の意向に沿うか否か・今上陛下の機嫌を損ねるか否かで決めているように見えてしまいます。国民に向けたメッセージというよりも、口うるさい陛下と秋篠宮家に向けたメッセージという印象を受けます。

いずれにせよ、今はとにかく「静観」すべき時なのかもしれません。とは言うものの、生前退位に関するニュース内容はやはり色々気になってしまいますね。

ちなみに1月11日に公表されたNHKの世論調査結果では「特別法で退位可能」賛成47%という数字が出ました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010834811000.html

>天皇陛下の退位などを検討している政府の有識者会議で、天皇陛下一代に限る特別法によって退位を可能にするという意見が大勢であることについて、議論の方向に賛成かどうか聞いたところ、「賛成」が47%、「反対」が11%、「どちらとも言えない」が33%でした。

この結果は、あくまでも典範改正して恒久的退位制度を望む陛下にとってかなり衝撃的な内容になったのではないでしょうか。
Unknown (あぶらちゃん)
2017-01-13 10:09:12
>秋桜の咲く頃さま

宮内庁の日程は公私を区別して書くべきだと以前から思っています。
なので、公務(と言われているもの)がわかる所があればそれが知りたいと思いました。
皇太子ご一家のスキー旅行は記載するけれど、同時期の秋篠宮家は載せないとかそういうことばかりしていますから。

>anima meaさま

目からうろこです。
たしかにそういう考え方はあるかもですね。
二転三転する報道には、日頃皇室に関心がない層、昨夏の段階では陛下に同情的だった層も辟易している気がします。
それが、アンケート結果に現れているのではないでしょうか。
さすがに、わがままで政府を振り回しているだけだと皆気づき始めますよね。

昨日、有識者会議の御厨氏がこんなことを言っていました。

天皇退位、特例法が「妥当」=世論の動向把握に努力-御厨座長代理インタビュー
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011200817&g=soc

世論調査をするというのなら、女系・女帝についても設問に加えるべきだと思います。
御世代わり (村人)
2017-01-13 10:22:34
皇太子様が新帝になられたとき家庭で支えとなるのは雅子妃と敬宮様でしょうが、仕事上で頼りになるのは信子妃と久子妃ではと思います。打たれ強い、シャキシャキと働く、皇室外交が得意、血統が良い、皇統を狙う立場にはない。
旧皇族の中から誰か復帰して新帝の補佐というのは両陛下や秋篠宮家が猛反対するでしょうから。
上皇や皇太后が威張れるのは夫妻が揃っている間だけですよ。
条件闘争ですかね。 (にこにこまま)
2017-01-14 09:26:09
報道が二転三転していますね。全く、国民はいい迷惑です。皇太子殿下が天皇にご即位されるのは、大変喜ばしいのですが、退位する目的が他にある事を考えると憂鬱になります。でも、今こそ善良な国民は、声を出すべきと思います。今上陛下や秋篠宮家の思い通りにはさせてはいけません。天皇制が、内から壊されてしまいます。
皇室典範こそが適応障害 (アイス)
2017-01-14 20:38:40
先日、ブログ「どうして言いたい」管理人様のTwitterを見ていたら、リツイートされた中に次のような一文がありました。
(「どうしても言いたい」管理人様の書き込みではないです)

>雅子様が適応障害というより、この典範こそが適応障害や。

まさに的を射ていると思いました。

適切な言い方かどうかわかりませんが、一夫一婦制、日本国憲法のもとの男女平等という、現代社会の価値観に適応していないのがこの典範ですね。
生前退位の話を進めるなら、女性天皇・女系天皇の議論もすべきです。


ところで、今日のテレビ番組「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル」で、池上さんが皇室について取り上げ、天皇の公務や皇位継承・生前退位について解説していました。
番組をご覧になった方がいらっしゃれば、ご意見が是非聞きたいです。
国民つまり一般市民が希求するもの (雪化粧)
2017-01-15 08:49:46
>国民統合の象徴


国民つまり一般市民が希求するものとは?


家族、親族、友人、知人、仲間と仲良く過ごすこと。

病気になったら、捨てずに支えること、捨てられずに支えられること。

男でも女でも平等に愛すること、愛されること。

ルールを守ること、守らせること。

卑怯なことをしないこと、させないこと。






今の天皇から、そういうものを感じない。

秋篠宮からも、そういうものを感じない。

今の天皇も、秋篠宮文仁も、国民統合の象徴ではない。
八雲氏への回答 (anima mea)
2017-01-15 14:43:26
八雲氏へ。

あなたのご質問で引用されているコメントは、私が書いたものですね。

>>「現皇太子ご一家が負うような義務や制約は一切負わないが予算だけは潤沢にもらえる」という「良い所取り」ということも可能となってしまいます。

この箇所について回答させていただきます。

読売や日経の記事、または秋篠宮家アゲ系統の雑誌らの記事を見ると、まるで秋篠宮が「皇太子待遇」となることで予算や人員や警備の面等でメリットしか受けない、皇太子そのものや皇太弟になれるわけではないからそれに伴う制約や負担は免れられる、というような印象を受けてしまいます。
しかし実際はもっと詰めて考えねばならないことがたくさんあると思うのです。以下、それぞれ検討したいと思います。

◎祭祀への関わり方とその費用負担について

まずこちらのブログでも何度も取り上げられている通り、天皇皇后両陛下と皇太子ご一家に支給されている内廷費には、祭祀に関する費用も含まれています。シロキジ様が詳細に取り上げてくださっていますが、祭祀に関する費用は人件費も含めるとかなりの割合を占めていることが分かります。そして祭祀は両陛下と東宮ご一家の内廷皇族と、それ以外の皇族とでは役割に相当の違いがあり、内廷皇族でない皇族は祭祀の手順や装束の面で端的に言うと「内廷皇族に比べてかなり楽」だと言われています。両陛下が体調不良で祭祀を取りやめることが少なくないのも、我々の想像以上に心身への負担が大きいと思われるからです。雅子様もご病気で祭祀ができない時がありましたが、祭祀の手順をきちんと覚えていらっしゃったということも記事になっていたと思います。このように祭祀は費用の面だけでなく、心身への負担や関わる度合いなど、皇族間で相当の違いがあるということは忘れてはならないと考えます。

さて、秋篠宮家は現在は内廷皇族ではないので、両陛下や東宮ご一家のような祭祀に関する様々な負担はありません。そして秋篠宮を「皇太子待遇」にするということに「秋篠宮一家を内廷皇族に格上げする」という意味まで含まれているかどうかは今のところ不明です。秋篠宮一家が内廷皇族となるか否かで、彼らの祭祀における扱われ方は相当違ってくると思います。
もし内廷皇族になるというのであれば当然祭祀に関する費用も両陛下や東宮ご一家レベルで負担してもらわなければ筋が通りませんし、逆に内廷皇族にはならないというのであれば、祭祀への関わり方は今まで通りということで祭祀に関する費用も負担させない代わりに、秋篠宮家の予算をそこまで増やしてあげると考える必要もないわけです。内廷費に占める祭祀費用の割合が相当大きいことを考えると、ここは避けて通れない問題になるでしょう。祭祀の負担を一切負わないのに内廷費の金額だけ見て「このレベルに秋篠宮家の予算も増やせ」というのは筋が通らないということです。

◎公務の謝礼金の受け取りはやめるのか否か

まだ高松宮殿下が御存命でいらっしゃった1997年、高松宮杯競輪において高松宮殿下が謝礼金を受け取っていたことについて憲法や皇室経済法に触れているという点が問題視されたことがありました。この件を受けて高松宮殿下は下賜を取りやめられ一時は宮杯の開催も危ぶまれる事態となったようですが、最終的には「高松宮記念杯競輪」と名称を変えて存続が決まりました。天皇誕生日でも今上陛下が記者からこの件で質問を受けたことがあるのは以前の私のコメントでも述べた通りです。

このように以前は「皇族が公務において謝礼金を受け取るのはいかがなものか」ということが問題視されていたこともあったのに、今ではそのような意見はほとんど出てこなくなりました。それどころか、皇族が公務に精を出す(&謝礼金を受け取る)ことが美談のように語られる始末。なぜなのでしょうか?
そもそも、秋篠宮家をはじめ今の皇族方は公務の謝礼金を受け取っているのか否か、受け取っているとしてその額はどれくらいなのか、国民は知らされていません。秋篠宮家はよくお二人以上で公務に出てくることが多いですが、これも人数を多く行かせればその分謝礼が増えることが分かっているからでは?と前から囁かれていました。お一人が行けば十分な公務でも夫婦同伴、親子同伴という形をとることが多いため怪しいのです。
さて、もし仮に秋篠宮が「皇太子待遇」になるとして、これまで通り受け取っていた公務の謝礼金はきちんと辞退するのでしょうか?言うまでもなく両陛下や東宮ご一家は公務の謝礼金を受け取っていません。秋篠宮家も「皇太子待遇」となって予算を増やしてもらいたいなら、公務の謝礼金も受け取るべきではありません。「公務の謝礼金はこれまで通り欲しい、しかし予算も東宮家並みに増やしてもらいたい」ということも筋が通りませんよ。

◎果たして秋篠宮に皇太子の務めを果たせるのか?

私はこの点に関しては「無理」と断言できると思います。まず秋篠宮はそもそも帝王教育を受けていないので、皇太子殿下のような仁徳は全く身につけていません。留学も適当に過ごしたので語学も全然ダメだし、格式のある場では目をキョロキョロさせたり落ち着きのない姿を見せたり式次第を忘れていたりするため、堂々と海外の賓客と渡り合うこともできないでしょう。そして膨大な予算を付けてもらって海外に行っても「観光旅行ですか?」と相手国の要人に聞かれたり、欧州王室の結婚式にも呼ばれず(実際に招待されるのは久子様)、海外からVIPが来てもその接遇は語学のできる東宮ご夫妻や久子様がメインになり秋篠宮家はほとんど出番がない、という情けない有様です。
今の状態でも秋篠宮家は海外からほとんどまともに相手にされていないし相手にできないのに、「待遇を皇太子に」というのは果たしてどういう意味なのか理解に苦しむのです。現皇太子ご一家は海外からの賓客を私的に東宮御所に招くことも多いですが、その費用は内廷費から出ています。果たして秋篠宮家にそういう賓客の接遇ができるのですか?東宮家並みの賓客接遇を行えなかったら、その分の予算など必要ありませんよね?
秋篠宮シンパは「秋篠宮は今でも皇太子殿下の代わりを担っている」と寝言を言ってますが、何を指してそう評価しているのかさっぱりです。秋篠宮が皇太子殿下の代わりを務めたことなど、ただの一度もないでしょう。世界から相手にされない皇族が「国内限定で皇太子待遇で予算アップ」とはふざけた話ではありませんか?

なお、八雲氏は

>宮内庁ホームページを見るかぎり、公務は圧倒的に秋篠宮ご一家が負担なさっている

と述べられていますが、そもそも今の宮内庁HPの体裁がおかしく、秋篠宮家の活動だけを妙に(字数を増やしたりして)詳細に記載している点、私的活動も「公務」にカウントしてわざわざ掲載していること等、不審な点が多すぎます。それに宮内庁HPは、両陛下のご活動は平成元年からすべて掲載しているのに対し、東宮ご夫妻は平成14年から、秋篠宮家は平成16年からしか掲載していません。ほかの宮家の皆様に至っては専用ページすら設けられていません。雅子様は入内なさってから数年間は「コウノトリが訪れる間もないほどお忙しい」と評されるほど精力的に公務に出られていましたが、その時代のご活動はHPに掲載してもらえず、お元気だった頃の平成14年より前の情報は見ることができないのです。
一方で秋篠宮家はしばらく公務をせず暇を持て余していたと言われており、雅子様がご病気で公務に出られなくなってからこれ見よがしに「我々の方が仕事()している!」と言わんばかりに表に出てきました。平成16年からの公務の掲載というのも、暇だった時代を封印して忙しくなった頃からの情報しか載せないという嫌らしい意図が見えてしまいます。

八雲氏、いかがですか?ご納得していただけましたでしょうか?
皇太子と同待遇になるということ、もしかしたら内廷皇族になるかもしれないということは、地位に伴って負担も制約もすべきことも格段に増えるということなのです。その辺を全部スルーして、「秋篠宮は皇太子待遇、予算ゲットで嬉しいな」と浮かれているような連中はあまりにも無知をさらけ出しているとしか思えません。
しかし今の時点では秋篠宮家が具体的にどういう扱いになるのか、詳細が見えてきません。もし「ただの一宮家」としてのお気楽さやメリットを享受したままで予算等の待遇アップというメリットまで受け取ろうとしているなら、それは「美味しいとこ取り」でしかないと言いたいわけです。もし様々な制約や負担を受ける気はない、現皇太子殿下がなさっていることが出来ない、というのであれば、そのまま「ただの一宮家」のままでいてください。

今は情報が錯綜していてまさに「条件闘争」の様相を呈していますが、だからこそ官邸への意見・批判メールは可能な限り続けていくべきだと考えます。

ちなみにindex様のブログの下記のトピックでも「秋篠宮の無能っぷり」の実態が如実に分かると思います。八雲氏にも一度目を通していただきたいですね。

■検証:世界が追放した[日本動物園水族館協会]総裁は秋篠宮文仁殿下
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/30e023a428b32a6157eb5c05ee0d7320

■検証:週刊文春記事(11/13)への宮内庁抗議--晩餐会での雅子さま無視は無かった?
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/6fa1ab1125cd6ce9bf614c3d0b4a0946
八雲氏へ追伸 (anima mea)
2017-01-15 14:48:47
index様のこちらのトピックに宮内庁HPの欺瞞について書かれていました。

■検証:宮内庁ホームページについて

http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/0efc9dc801f7eaae055400960b09919c
テレビ (同い年)
2017-01-15 17:36:36
池上彰氏の番組や、そこまで言って委員会で皇室問題を取り上げてはいますが、このままでは、天皇家が終わる〜と煽りながら、女性天皇については、小泉政権時代に話があった程度でスルーしていますね。女性皇族にも皇位継承を認めるべきと言う意見はあえて避けているように思います。表向き、安倍総理は男系派と言う事になっていますが、一億総活躍社会で女性の力を引き出す政策を掲げながら、天皇は男性限定では、国民から見て矛盾。総理自身も矛盾だと感じているのではと想像します。ただ、ここで女性天皇、女性皇族に継承権をと強調すると、敬宮愛子内親王が、悠仁親王から皇統を簒奪しようとしていると騒ぎ出す連中がいる事は必至。また、眞子、佳子姉妹が女性宮家を創る事態にならないように、早く降嫁させたいが、引き取り先探しが困難なのでしょう。秋篠宮家は日本の癌ですね。
コメントの訂正 (anima mea)
2017-01-15 21:24:37
先ほど投稿したコメントに誤りがありました。申し訳ございません。

>まだ高松宮殿下が御存命でいらっしゃった1997年、高松宮杯競輪において高松宮殿下が謝礼金を受け取っていたことについて憲法や皇室経済法に触れているという点が問題視されたことがありました。この件を受けて高松宮殿下は下賜を取りやめられ

高松宮殿下は昭和62年(1987年)2月に薨去されており、その後も高松宮家(喜久子様)で競輪の下賜を続けていたものの、平成7年(1995年)になって過去の謝礼金受け取りが問題視されその年の天皇誕生日でも話題になり、平成9年(1997年)に競輪における下賜を取りやめたが名称を変えて存続、というのが正しい流れのようです。誤りがあったことお詫びして訂正させていただきます。
なお同様に競馬に関しても1998年に「高松宮記念」と名称を変更しています。

私は平成7年当時のことをよく覚えていないため、一体どういういきさつで過去の宮杯の謝礼金問題が浮上したのかも手元に資料がないので正直なところわかりません。昭和時代から続いていたことが、どうして平成になって数年後に問題視されるようになったのか。この辺りの流れを覚えていらっしゃる方はいませんか?

ちなみに宮杯は高松宮杯のみならず、常陸宮杯、秩父宮杯、三笠宮杯、寛仁親王杯、桂宮杯、高円宮杯、それぞれの妃杯、女王杯とあるのに、なぜか筆頭宮家である秋篠宮杯というものは現在でも存在していません。これもどういう理由で「秋篠宮杯」が創設されないのか理由が知りたいです。
これはあくまでも憶測ですが、まさか何らかの「秋篠宮杯」の創設を秋篠宮夫妻が要求したにも関わらず、どこからもそういうオファーがこなかったことに腹を立てた秋篠宮家サイドが、腹いせで過去の高松宮杯の謝礼金の件を平成になって持ち出して大騒ぎさせ、謝礼金辞退や下賜の取りやめ・名称変更をやらせるまでに至った?と疑いたくなります。
憶測で色々言うのも問題なのでこの辺で止めますが、現時点でもまだ秋篠宮杯の創設がないということは何を表しているのか興味深いものがあります。
そういえば昨年3月に彬子女王が参加されていた宮様スキー大会のパレードで爆発事件が起き男の身柄が拘束されましたが、この男の身元など詳細は明らかにされず、続報もないままですね。
新潮記事 (anima mea)
2017-01-15 23:58:42
たびたび連投すみません。

新潮サイトに
「秋篠宮さまを皇太子待遇に 天皇陛下を怖れる安倍官邸」
の記事がアップされていました。

http://www.dailyshincho.jp/article/2017/01150558/?all=1
(2017年1月12日号掲載)

>この報道について、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の御厨貴・座長代理は、

「今回のような話は、有識者会議の中では1回も議論されたことがない」

と、困惑顔。一方、その実現可能性に疑問符を付けるのは、さる皇室評論家だ。

「皇室典範では、皇室にとって重要な事柄に関しては皇室会議を開かなければならない、と決められている。秋篠宮さまを皇太子待遇とすることは“皇族の身分の変更”に該当しますが、皇室会議の審議事項には“皇族の身分の離脱”はあっても“身分の変更”はない。皇室会議の審議事項にすら入っていないようなことを、特例法案で通すのは、法的な整合性がつかない」

-------------------------------------------
と書いてあります。やはり有識者会議では議題にすら上っておらず法的整合性にも問題があり、秋篠宮の一件は唐突に出てきた報道という印象が残ります。

>「退位を巡っては、陛下は一代限りの特例法ではなく、恒久的な法制度を望んでおられる。特例法でいきたい官邸としては、陛下がお言葉を発する機会がある度に、恒久的な制度を望んでおられることに触れられるのではないか、とビクビクしている。ある官邸の人間は、陛下が恒久的な制度の必要性について切々と述べられるような事態となれば、“政権は終わりだ”とまで言っていましたよ」

-------------------------------------------
この箇所に関しては、最終的な責任を何も負わないくせに政治的問題に踏み込んで切々とご自分の要求を述べようとする陛下に対する批判がますます増えるだけであって、この一件のみで安倍政権が終わるわけではないと感じます。今すでに安倍らを「朝敵」と罵っている連中もチラホラいますが、昔とは時代が違うのです。

>「秋篠宮さまの待遇をきちんと検討しなければいけない、というのは陛下もお考えのこと。秋篠宮さまを皇太子待遇とすることを検討するのは、陛下のお考えとも合致する動きで、陛下に対する官邸の“対策”と見ることもできる。その“対策”の裏にあるのは、“だから特例法でご納得いただきたい”という思いに他なりません」

-------------------------------------------
むしろ秋篠宮の待遇などを今の段階で有利に決めてしまうことの方が安倍政権を終わらせると思うのですが。そしてやはり陛下は秋篠宮一家の目先の生活安定の方が大事であって敬宮様の将来については何も考えておらず、皇室の長期にわたる安定した繁栄も本音ではどうでもいいというお考えだったのですね。

陛下がここまで秋篠宮一家に肩入れすることがあまりにも不気味です。単に男子=悠仁さまがいるからとか秋篠宮の方が出来の悪い息子で可愛いし気が合うとか、それだけの問題ではないような気がします。陛下と秋篠宮の陰に隠れていますが、紀子妃がお二人を焚き付けている一面はあるように思います(追突事故による警備要求の一件などを見ても分かります)。

陛下が

>秋篠宮さまの待遇をきちんと検討しなければいけない

とお考えになるのは、やはり敬宮様を次の皇太子殿下にという動きが水面下で起きていて、それを察知した陛下が自分の目が黒いうちに秋篠宮家に確実に皇統を移し、秋篠宮家もそれを望んで焦ってNHKにリークしたというのが実情ではないかと思われます。

しかしどちらにせよ上記記事が事実なら、陛下も秋篠宮家も安倍政権もみな最低最悪ですね。
高松宮の謝礼問題 (あぶらちゃん)
2017-01-16 13:37:08
まずは国会質問でもあったかなと思って調べてみました。

平成7年10月19日の第134回国会 内閣委員会で当時宮内庁次長だった鎌倉節(嫌な名前)が冒頭で発言をしています。
これ以前にこの問題が取り上げられた様子はありません。

この中で「最近報道されております宮杯に関連する全員の授受につきまして、概要の御説明を申し上げます。」と言っているので、何らかの報道があったのだなということはわかります。
が、これも検索しただけでは、どこが報道したかわかりません。

続いて、びわこ競輪場のある滋賀県議会を当たってみました。

平成7年10月4日に開催された平成7年9月滋賀県議会定例会に関連質問がありました。

既に亡くなっているようですが、吉原稔という共産党議員(弁護士)の質問です。
それによると、

>この問題は、我が党の大津市会議員団の質問と「滋賀民報」が最初に報道したことから他のマスコミも注目し、全国的に報道され、そして国会も近い、県議会も近いということがあって

という流れだったようです。
滋賀民報は、共産党系の地方紙です。
宮内庁が昨日返還したと言っているので、上の国会答弁は、それを受けてのものだったのでしょう。

なお、この吉原議員

>稲葉知事が全国育樹祭の後の記者会見で、式典の中で皇太子殿下から県に対するねぎらいと配慮に満ちたお言葉をいただいたと受け取っている、このお言葉をかみしめてさらに精進を続けたいという感想を述べたように、皇太子の来県が、いかに多くの県民が交通規制をされたり、大量の職員が動員されたかに思いをはせず、皇太子のお言葉をかみしめて精進を誓うという旧憲法的感覚がこの背景にあるのであります。

などと噛み付いているので、共産党員のお手本のような人物だと思われます。
だからお止めになった方がいいのです (MAX)
2017-01-16 17:31:14
あぶらちゃん様が引用されている吉原議員の発言は皇太子様のお立場なら当然の警備と思いますがやはり国民生活に多少なりとも影響があると感じる方もいるのかもしれません。
それなのに必要もないのに傍系になる宮家を持ち上げて国費の負担を増やすことを平然と新聞は報じてるなんて、問題にすべきです。
しかもその宮家夫婦は2、3か月に一度は子供連れで日本各地を公務と称して歩き回っているようなのでそれは大変なことになると思います。
天皇皇后もまだまだ色々なさりたいこともおありのようですし、秋篠宮を内廷皇族にすることは国民に要らぬ負担を掛けることと思います。
そういう不満はじわじわと溜まっていくようなものですよ。
子供の頃から… (秋桜の咲く頃)
2017-01-16 21:07:10
「僕が天皇になれないのは、法律がおかしい!」と言っていた可笑しなアーヤでしたが、ここまで来ると興ざめします。
先日、読売新聞のワールドビューに欧州総局長が寄稿していました。
内容は「女王の健康案じる英国民」
で、英UCL 大学名誉上級研究員のロバート・モリスさんが「女王は亡くなるまで女王であり続けるだろう」と話してます。理由としては
①女王が若い頃に生涯をささげると誓った
②英国の制度は終身の君主を想定している
③エドワード8世が1936年に離婚歴のある米国人女性と結婚するため王位を捨てたことが王室の名誉を傷つけた
ことを挙げています。
尚、女王は長距離の外遊は既に控えているが、議会での施政方針演説など様々な公務をこなされているそうです。
「退位」の議論は、起きていないそうです。
真逆ですね(^_^;)
完全に皇室を私物化してしまって、欧州の王室の方々と親しい皇太子さま御夫妻を邪魔者にしている御仁と。
未だに不敬罪が存在するとでも思っているのでしょうか?

それから、先日、視聴しませんでしたが、テレビ朝日で皇室に関してクイズ形式の番組を放映していましたね。
また宮内庁か?と思いました。
かつて「美智子さまの恋文」というタイトルでドキュメンタリーを放映していた事があります。この作者は「柳行李一つで来て下さい」と天皇が皇后にプロポーズしたと発言した学友です。もっとも後年、天皇が否定会見をしてます。にもかかわらず、本を上梓。で特番放映。協力の所に、しっかり宮内庁と書いてありました。
また読売新聞からの引用になってしまいますが、「さすがに『柳行李』を持ち出すメディアはない…と思ったら、2008年(平成20年)の某紙夕刊に見つけた。中略…偽情報の生命力や、恐るべし。
別に読売新聞が好きな訳じゃありません。先日も元旦スクープで、折角の元旦をイヤな気分にさせるな!とクレームの電話を入れてますし。スクープ掲載するにしても隅の隅にして欲しい…気分でした。
何か話しが飛んで、すみませんm(__)m
どうも感情的になってしまうようで、コメントを控えていたのですが、ダメですね。
英国王室の話しを読んだら、欧州でも日本の皇室が話題になっているのかと恥ずかしくなりました。
ま、ともかく宮内庁のテコ入れが、先ですね。皇太子さまが我慢を重ねたであろう末になさった「人格否定発言」の時に散々、皇太子さま御夫妻を追い詰めるかのような発言をした長官が、今も参与として宮内庁に関わってるのは何故だろう?とか知りたいですね。
これ以上、世界に恥を晒す前に政府は宮内庁を何とかして、外堀から埋めて欲しいと思います。無理かなぁ?
長々とすみませんm(__)m
なぜここまで… (anon)
2017-01-17 08:57:08
陛下がなぜ生前退位という裏技まで持ち出して、自分の目の黒いうちに秋篠家への皇統移譲を確かにしたいのか。

多分、紀子妃へ「男児を生んでくれたら、絶対にその子を天皇にする」という約束と引き換えに性選別による出産をお願いしたから、今更その約束を反故にできないのでしょう。

「今は科学の力で男児を選べる。引き受けてくれる医者も見つけてある。医者には守秘義務があるからばれることはない。国民は疑っても証明することはできない。いやむしろ、それをやってくれと望んでいる人も多いはずだ」と説得した。
普通の女性なら抵抗を覚えるでしょうが、元々は皇太子さまを狙っていたという野心満々のキコさん、渡りに舟と飛びついたでしょう。.

陛下もそろそろ悠仁くんの発達具合に気付いているはず。
これから先、側室を認めずに男系を続けるのは無理とも判っているはず。
それでも自分の御代の間に男系を崩したくなかった。
その後でどうなろうと知ったことではない。
その場その場の弥縫策で取り繕ってきた。本当に情けない。

政治家は目の前の選挙の為に、長い目で見たら良くないことで国民の人気を取ることもある。
政権が替わった時に、反対の立場の外国首脳が訪れることもある。
文化教養と程遠い環境で育った人が政治家になることもある。
そんな時、超然とした立場でいられる皇族がいてくださることがどれほど有り難いかと思います。

皇族に生まれながら全く帝王教育を受けずに育った文仁親王、出自も育ちも悪い妃、裏通りばかり通って何の素養も無い子供たち、こんな一家は上記の皇族である利点は何もない。
不自然に持ち上げているマスコミの人たち、直に見ているだろうに本当にそう思っているのでしょうか。
又聞きの話ですが、施設を訪問された美智子様、まずカメラの位置を確認されて常にカメラからきれいに写るように意識されていたと。一気に今までの尊敬の念が失せたそうです。
そのコピーをなさる方が、それ以上ということはないでしょう。
Unknown (Unknown)
2017-01-17 11:22:43
天皇陛下の国事行為に神宮関連儀式が含まれている様な問題がある。

天皇陛下は神宮に関わる必要はないだろう。

男系男子に拘りを持つのは神社が基本的に女性を儀式の主体から排除し、参加できるのは処女である巫女のみと言う伝統があるのだろう。

女性天皇が身ごもったら不浄なのか知らないが、儀式を行えないとする悪習が残っている。神宮の儀式に天皇陛下が関わらなければ此の様な男女不平等は発生しないだろう。

そもそも女性神の天照をお祭りする儀式に普通の女性が締め出される宗教の矛盾を正す事が先なのかもしれないが
鎌倉節は知っていた、のか? (梅花藻)
2017-01-17 12:54:56
コメントさせていただくのは初めてですが、anima meaさまの「どういういきさつで宮杯の謝礼金問題が浮上したか」という箇所、調べてみました。長くなりますが、ご容赦くだだい。

私の調べた範囲では、この問題が最初に報じられたのは平成7年9月18日のこと。朝日と毎日が報じたのが9月18日夕刊。18日は宮内庁定例記者会見のある日。定例記者会見は午後3時30分からで夕刊に間に合うとは思えない。朝日と毎日が定例記者会見に先んじてすっぱ抜いたものと考えるのが妥当ではないかと思われます。読売は9月19日朝刊で報じていますが、情報は入手していたが定例記者会見を待った、と考えるのが妥当でしょうか。毎日の朝刊は定例記者会見の様子を記事にしています。

9月29日、宮内庁長官が、宮家が1億2千万円を返還すると発表し、一応の収束を見たようです。

平成7年といえば、高松宮殿下亡きあと妃殿下84歳。8月25日に秩父宮妃殿下が薨去、8月31日に斂葬の儀、秩父宮家断絶。このタイミングで、狙い撃ち、という感はあります。おおかた、秋篠宮家が、うちも宮杯で収入を得たい、高松宮家の宮杯を譲ってほしい、とでも言って、いや、それはまずい、と対応を協議しているさなか、宮家に打撃を与えるという思惑もあり、「関係者」がリークした、記者会見で夕刊を片手に質問する記者に長官は絶句、次長が「そんなことがあってはならない」とすばやく答弁。長官は高松宮家と寛仁親王家を傷つけることのないよう素早く対応した、というのが私の勝手な妄想です。

●初出
・1995年9月18日 朝日夕刊 びわこ競輪高松宮杯のお礼に年1000万円 宮家に大津市長ら持参

滋賀県の大津市営びわこ競輪で毎年開催されている「高松宮杯」のお礼として、同市が長年、高松宮家に現金を手渡していたことが分かった。ここ三年の額は年一千万円。山田豊三郎市長は「お世話になっているお礼」と話しているが、宮内庁は「宮杯は皇室として事業を奨励するのが目的で、対価を得るものではない」とし、十八日、皇室経済法上の問題がないかも含めて調査を始めた。
 高松宮家へのお礼は、予算では「報償費」として計上。同市と県が一年交代で開いていた一九五五年から八八年までは、主催した方が支出していた。大津市の単独開催となった八九年からは同市が出している。
 金額は七八年までは五十万円だったが、九〇年に七百万円、九三年には一千万円になった。現金を包んだ紙の表に「上」と墨書。市長と市議会議長らが高松宮家に持参するという。
 皇室経済法では、宮家の皇族が私的な経済行為などのほかに年間百六十万円以上(成年の場合)を譲受する際は国会の議決が必要とされている。また、国から支出される「皇族費」以外の所得を得た場合は、納税義務も課している。このため宮内庁は、現金の趣旨や高松宮家の収支について、詳しく調べている。

・1995年9月18日 毎日夕刊 高松宮杯競輪主催の大津市、高松宮家に年1000万円のお礼--皇室経済法に抵触か

高松宮家が、宮杯競輪を主催している大津市から、皇室経済法の制限を超える「お礼」を十五年間受け取り、ここ二年は年額一千万円に上っていることが十八日、明らかになった。同法では、宮家の皇族は私的な経済行為を除き年間百六十万円以上の譲受をする時は国会の議決が必要としており、宮内庁ではこの「お礼」がどういう性格のものか調査を始めた。・・・(以下、略)

・1995年9月19日 読売朝刊 「高松宮杯」競輪のお礼、大津市から宮家に年間1000万

 滋賀県の大津市営びわこ競輪で毎年開催されている「高松宮杯」のお礼として、高松宮家が同市から年一千万円の現金を受け取っていたことがわかり、宮内庁は十八日、皇室経済法上の問題などがないか、金の趣旨や処理について調査を始めた。宮家側は、少なくとも最近八年間の約五千万円分については、手をつけないでいるといい、今後、市側に返すことも含めて対応策を検討している。
 同市の記録によると、お礼の授受は一九七七年から始まった。金額は最初は年間五十万円だったが、七十万、二百万、三百万と徐々に上がり、八六年から五百万円、九〇年から七百万円、最近二年間は一千万円に上っていた。
 市側は「名前を使わせてもらうお礼で、常識的な範囲だ。今後も続けるつもり」と話している。
 しかし、法律では宮家の皇族は私的な経済行為などを除き、年間百六十万円以上の譲り受けには国会の議決が必要と定めている。宮家では公益への活用も考えたが、同法の規定などから断念し、保管していた。

・1995年9月19日 毎日朝刊 「こういう形で続くことは考えられない」--宮杯競輪の「お礼」問題で宮内庁次長

宮杯競輪を主催する大津市から、高松宮家が十五年間、皇室経済法の制限を超える「お礼」を受け取っていたことに関し、鎌倉節・宮内庁次長は十八日、今後は受け取らない考えを示した。定例記者会見で「(金銭の授受が)こういう形で続くことは考えられない」と述べた。

●長官の会見
1995年9月29日 読売新聞朝刊 競輪・競艇で宮家への「謝礼」は返還へ 総額1億4400万円余 宮内庁が決定

 競輪、競艇の「宮杯」に絡んで高松宮家、三笠宮寛仁親王家が自治体などから「謝礼」を受け取っていた問題で、宮内庁の藤森昭一長官は二十八日の記者会見で、同庁の調査で判明した総額一億四千四百万円余全額を自治体などに返還すると発表した。「謝礼」は国会議決の必要な皇族の財産譲り受けにあたり、法的手続きを経ていない以上、受領は無効と判断した。事実上、宮家が違憲・違法行為にかかわっていたという内容で、同庁は事態を深刻に受け止めている。
 同庁の調査によると、高松宮家は一九七一年以降、「びわこ競輪」の「高松宮杯」で大津市から六千四百五十万円、滋賀県から千五百二十万円、大阪の「住之江競艇」でも箕面市などから二千万円を受け取っており、競技団体からの分も含めると総額一億二千二百万円余に達していた。寛仁親王家は「前橋市営競輪」の「寛仁親王牌」で同市などから最近三年間に計二千二百万円を受け取っていた。
 皇室財産が無制限に出入りするのを避けるため、憲法八条は、皇室が財産を譲り受ける場合、国会議決が必要と定めている。また、皇室経済法では、その例外として〈1〉対価性のある私的経済行為〈2〉年間百六十万円以下の受領などの場合、議決は不要と規定している。
 同庁では、スポーツ奨励などが目的の「宮杯」で対価を得ることは不適当で皇室経済法の例外規定にもあたらないと判断、返還すべきだとの結論に達した。
 原因について
藤森長官は、宮家が法的手続きについて正確な認識を持っていなかった、と説明したうえで「宮家には適当な時期に公益目的で寄付する意向があったと見受けられる」とも述べた。また、税金が未納になっている点については、国税当局が法律上の一般論として「無効な行為で生じ、失われる(返還する)所得については課税されない」との見解を示したとして、修正申告する考えのないことを明らかにした。

藤森長官は、大喪の礼、即位の礼を乗り切るために官邸が派遣した実直なるキレ者。「皇太子さまを王道とすると、秋篠宮さまは覇道の人」とおっしゃった元宮内庁幹部とはもしかしてこの方だったのでしょうか。今日の事態を予見しておられたような、けだし卓見と言うべきでしょう。

公営ギャンブルについての議論やことの善し悪しはさておき、びわこ競輪の場合、八四年までは高松宮さま(八七年死去)が、開催中に現地に出向いており、それの「対価」との意味合いもあったようです。6日間の開催で200億円-300億円の売り上げがあり、それは高松宮杯という冠があるからでお礼をするのが慣例になっていた、ということのようです。秋篠宮杯じゃあね、、、客寄せにはなりません、でしょう。

ご参考までに、週刊誌の関連記事をあげておきます。

・秩父宮家断絶で天皇家の対応 ※秩父宮勢津子妃が亡くなられた  週刊新潮 1995年9月7日 p. 46-50

・TEMPO ロビー テープカットもカネになるのか「宮家」の台所 ※各宮家が催し物などに出席する際に出る「お礼」
週刊新潮 1995年10月5日 p. 22-23

・「宮杯」謝礼返還1億4500万円でわかった宮家「皇族費では足りない」事情
週刊文春 1995年10月12日 p. 42-45

・「宮杯」謝礼の背景 宮家の家計は何かとモノ入り ※競輪や競艇の宮杯謝礼問題、宮家の経済活動
AERA 1995年10月23日 p. 18-19

・うわさの真相 皇族が名誉職で得た謝礼金は全額返還の裏側 不透明な宮家の収入黙認はマスコミ陣の怠慢
噂の真相 1995年12月 p. 17-18
御礼―宮家の謝礼金問題は今の時代にも当てはまるのでは (anima mea)
2017-01-17 23:52:02
あぶらちゃん様、梅花藻様、宮杯の謝礼金問題について調べていただきまして、本当にありがとうございました。平成7年当時、まさかここまで大事になっていたとは思いませんでした。雑誌でもかなり取り上げられていた問題だったのですね。

この問題は当然今でも当てはまることであり、平成7年当時は暇を持て余していたとしても、ここ10年くらいで急に張り切って公務に出てくるようになった秋篠宮一家が、果たして皇室経済法や皇室経済法施行法に抵触することなくきちんと謝礼の額を抑え、160万円という上限を超えた謝礼授受があった場合は国会の議決を受け、そして皇族費以外の対価を得た場合に納税の義務をきちんと果たしているのか、甚だ疑問に感じます。
現在では「公務をすることは素晴らしい」という風潮ばかりが取り沙汰されていますが、謝礼金の額や納税義務については不気味なくらい今では誰も触れません。
「秋篠宮家は問題のない金額の範囲で謝礼金を受け取り、当然納税義務も果たしているので問題視されないだけ」なのか、それとも「秋篠宮家の行うことは問題が多くてもアンタッチャブル」なのか、どちらなのか…

もし秋篠宮を皇太子待遇とやらにするのなら、当然そういう不透明な部分をまず明らかにすることが必須だと思います。

お話は変わりますが、2019年元日からの新天皇陛下即位と元号変更に今更ながら宮内庁次長が難色を示していますね。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011700440&g=soc

元日の譲位「難しい」=宮内庁次長、会見で言及-新年儀式が終日続き
(2017/01/17-17:29)

>一つ一つの儀式を大切にされている天皇、皇后両陛下の意向も踏まえての「宮内庁独自の判断」と説明。天皇陛下が元日の譲位に否定的な意向を示したというわけではなく、「あくまで宮内庁としての考え方だ」と強調した。(中略)
>元日の即位が難しい場合、越年と同時の改元も同様に困難になるのかとの質問には「そうですね」と答えた。

-------------------------------------------
要するにまた両陛下が色々とゴネているんでしょう。「新年の一つ一つの儀式を大切にされている天皇、皇后両陛下」という割には、新年のおことばを今年になって廃止してしまった陛下…
新年という華やかな場で新天皇皇后両陛下が華々しく誕生されるということが気に入らないだけでは?「もっと地味な時期に地味に即位しろ、改元も中途半端な時期に行って平成に敬意を示せ」ということですか?

先日の世論調査でも国民の85%が2019年元日での新天皇陛下即位と改元に賛成していること、国民が新しい時代に向けて盛り上がっていることがそんなに気に入らないのでしょうか。この調子だと、新天皇皇后両陛下のなさることにその都度ケチを付ける明仁様・美智子様のお姿が容易に想像できてウンザリします。
Unknown (田舎婆)
2017-01-18 07:31:59
往生際の悪いみっともない天皇。朕は神とでも思ってるのでしょうね。昔から、ただただ出歩くだけで、日本の現状と将来についていつ深く想いを致し学ぶのだろうと疑問に思っておりました。腰を落ち着けることを知らないのでお言葉に威厳もなければ重みもない。いつもワンパターン。

皇后様も、真子さまが公務に励まれ、いじらいいなどと申して、ああ、この方はなにもご存じないと思いました。真子さま、佳子様と同年代の若者が、生きるに、学ぶに、どれだけ苦しい生活を強いられているか少しでも思い浮かんだでしょうか。オシャレしてお手ふりして、あれをいじらしい公務というのなら、すべての若者がかわりたいぐらいですよ。

秋篠宮を皇太子に、ゆくゆくは天皇に、それしか頭にないから、みっともない醜態をさらすんでしょうね。話は飛びますが、毛沢東の粛清は、実は嫉妬(毛沢東亡き後の中国についての体制が議論に上り始めたとき)が原因だったといわれてます。平成天皇は皇太子ご夫妻が大嫌い、嫉妬でめらめら。だから東宮ご一家への罵詈雑言を見て見ぬふり、なりふり構わず言いたい放題。私情を振り回した天皇。怒りがめらめらです。

最近の田舎婆は過激になってます。とにもかくにも皇統を秋篠宮にという天皇皇后のすさまじい執念を感じます。
Unknown (あぶらちゃん)
2017-01-18 09:22:33
>2017-01-17 11:22:43のUnknownさま

おっしゃっていることが今ひとつよくわからないのですが

>天皇陛下の国事行為に神宮関連儀式が含まれている様な問題がある。

そんな問題はありません。
祭祀は国事行為ではありませんし、費用も私的な内廷費からです。

>田舎婆さま

>とにもかくにも皇統を秋篠宮にという天皇皇后のすさまじい執念を感じます。

私はこれが一番理解ができないのですよ。
その執念は、無理やり40年ぶりの男の子を作ったことで成就してるはずなんですよね、現状の典範どおりなら。
それなのに足掻くということは、足掻かなきゃいけない理由があるのかな?としか思えないわけで。
何なんでしょうねえ、一体。
全ての元凶は悠仁親王? (にこにこまま)
2017-01-18 11:00:14
ああ言えばこう言う、退位するのか、しないのか何がしたいのか意味不明な今上陛下。みっともないとは思わないのか?無理矢理創った親王が、原因なのか?皇統を秋篠宮に移譲する道すじを決めるまで、屁理屈並べそう。国民を馬鹿にするなと言ってやりたいわ。一日でも早く、新天皇のご即位を実現させて欲しいと思います。政府には、今上夫婦と秋篠宮夫婦がぐうの音も出ないやり方で結論出していただきたいと切に願います。
今朝、ネットニュースで… (秋桜の咲く頃)
2017-01-18 23:46:58
朝日が宮内庁次長が会見で「元旦の退位は難しい」と話した事を伝えていました。そして宮内庁関係者の話しとして「先週から17日にかけて天皇、皇太子さま、秋篠宮の三人が複数回懇談を持った」ので、その中で出た話しではないか?と書いていました。
何だか、皇太子さまがネチネチ言われていそうで、心配になりました。
それにしても朝日は何故、ネタ元がすぐ解りそうな記事を出したのか不可解です。
それからindex さまのサイトは承認性なので安心してお邪魔していますが、変なコメントが来てお一人で嫌な思いをされてませんか?
なりふり構わなくなっているアンチがいるようなので、心配になりました。
訂正 (秋桜の咲く頃)
2017-01-19 00:14:16
すみませんm(__)m
怒りのあまり、間違えちゃいました。
「元旦退位」ではなく、「元旦即位」でした。
失礼しましたm(__)m
退位をめぐる情報が錯綜していますが、 (index)
2017-01-19 04:18:55
1月23日には、有識者会議の論点整理が公表され、3月までには国会で意見を集約するとのこと。春までには、ある程度、方向が定まってくると思われます。
以下、新聞記事を2件、転載します。
1つめは、今後のおおまかな流れについて。

■天皇退位、3月までに意見集約へ 衆参議長が会談
(日経新聞2017/1/17 0:09)
 衆参両院の正副議長は16日、国会内で会談し、天皇陛下の退位を巡る法整備について、衆参合同で与野党の議論を進めることを決めた。3月までに両院としての意向をまとめる考えだ。大島理森衆院議長は協議後の記者会見で「通常国会で最終的な結論を出さなければいけないという思いは各会派にあると思っている」と指摘。20日召集の通常国会で関連法の成立をめざす意向を示唆した。
 退位に関しては政府の有識者会議が23日に論点整理を公表する方向。衆参正副議長の協議は、関連法の国会審議が始まる前に与野党間で円満決着をはかり、審議をスムーズに進める狙いがある。
 大島氏は「静謐(せいひつ)な環境の下で節度ある真摯な議論をし、国民の期待に応えることを各党に強く望む」と強調。伊達忠一参院議長も「各会派の意見を聞きながら迅速かつ丁寧に議論を進めたい」と語った。
 衆参正副議長は19日に各会派の代表者を集めて、それぞれの主張をまとめるように要請する。その後、各党の議論を待って、個別に意見を聞き取り、着地点を探る。政府の有識者会議の論点整理は退位の法整備の手法として(1)特例法(2)皇室典範の付則に根拠規定を置いた特例法(3)典範改正――の3案を示し、利点と欠点を併記する見通しだ。
 与野党の意見集約は難航が予想される。民進党はなお典範改正による退位の恒久制度化を主張。特例法について、憲法2条の「皇位継承を皇室典範による」との規定に違反する可能性があるとしている。野田佳彦幹事長は16日の記者会見で「皇室典範改正に落ち着くのが自然だ」と語った。(引用ここまで)

もう1つは、退位の時期について。これが最新の情報になるのでしょうか。

■政府、天皇誕生日の退位案検討 翌19年から新元号
(東京新聞2017年1月18日 05時06分)
 政府は、天皇陛下の退位の時期について2018(平成30)年12月23日の天皇誕生日とする案の検討に入った。皇太子さまの即位は即日か翌日が想定される。改元は越年し、19年1月1日からの新元号適用を軸に調整を続ける。政府関係者が17日明らかにした。
 宮内庁の西村泰彦次長は同日の記者会見で、政府内で一時浮上した19年元日の即位案に関し、宮中祭祀と国事行為である新年祝賀の儀が重なることを理由に「譲位(退位)や即位に関する行事を設定するのは難しい」との見解を示した。(共同)(引用ここまで)

多くの貴重なコメントを寄せていただき、どれもしみじみ共感しつつ読ませていただいています。書かれた情報や証言を、きちんと整理していきたいのですが、なかなか時間が取れず、申し訳ありません。毎年年末から1月にかけてやってくる恒例の難事があり、手間取っています。もう少ししたら手が離れるのですが。その頃は有識者会議のまとめも公表されているはずで、私たちに何ができるか、何をしなければならないか、しっかり考えなければと思っています。

また、アンチ東宮から嫌がらせ投稿があるのではとご心配頂きましたが、全くありませんので、大丈夫です。
皇室関係でイベントやニュースがあると、また皆さんから貴重な投稿があると、閲覧数が急伸します。皇室問題に関心が集まっている時期で、これまで皇室に関心が無かった人たちも、アクセスしているのではないかと思います。閲覧された方々に、問題の核心が伝わるように、努めていきたいですね。マスメディアの意図的情報操作によって植え付けられた誤解が、あまりにも多いので。
秋篠宮が何故からんでくるのか? (にこにこまま)
2017-01-19 08:27:46
度々、失礼いたします。
そもそも、退位そして、新天皇即位に関して、傍系になる宮家当主がしゃしゃり出てくるのか?それもこれも、全ては悠仁親王がいるから?なのか本当に不愉快で、秋篠宮の幼少期から現在までの言動をリアルタイムで見てきた世代からしたら、考えられない事だらけで、兄宮に批判めいた発言したり、東宮ずらしたり、それでも、皇太子殿下はじっと余計な事はなさらず、耐えていらっしゃる、中々出来ることではないと思います。本当の所、政府は、皇位継承についてどの様に考えているのか知りたいです。あの秋篠宮家に移譲するのなら、もう、皇室は終わりでいいと思います。狡猾で愚鈍で見栄はりだけの中身空っぽな人達に尊崇の気持ちは持てませんから。
秋篠宮の皇太子待遇 (氷柱)
2017-01-19 20:21:07
先ほど、こんなニュースが流れました。
東日本大震災式典に天皇皇后は出席せず、代わりに秋篠宮が出席する方向で調整しているというのです。

>両陛下、今年の東日本大震災式典出席されず
日本テレビ系(NNN)1/19(木) 19:04配信
 今年3月11日に政府主催で行う東日本大震災6周年の式典に、天皇皇后両陛下が出席されないことがわかった。
 両陛下はこれまで毎年、式典に出席されていたが、政府関係者によると去年、大震災から5年を迎えたことから、今後は毎年の出席はされず、10年目などの節目の年に出席される方向で検討しているという。
 政府は、今年の式典には秋篠宮さまが出席されることを調整している。両陛下は阪神・淡路大震災の式典には、10年目と20年目の年に出席されている。
(引用以上)

あの秋篠宮が東日本大震災式典に出るなど、ぞっとします。悪い事ばかりしている遊び人に、あの震災で亡くなった方々の慰霊などしてほしくない。(怒)
なぜ、こんな大事な式典に、後継者の皇太子ご夫妻ではなく、不正で穢れた弟夫婦なのか。秋篠宮を皇太子待遇にというのは、マジなのかと、不快でたまらない。
情報の整理をありがとうございます。 (秋桜の咲く頃)
2017-01-19 22:38:16
Index さま
お忙しい中、情報の整理をありがとうございました。またアンチによる変なコメントがないとの事、ホッとしました。時間を割いていただき、ありがとうございましたm(__)m
にこにこままさま、氷柱さま
私は実は、秋篠宮と同じ年のいい年したオバチャンです。でもリアルタイムで彼方の状況も見ております。
なので、年の離れた夫共々「秋篠宮が皇位につくようなら、世も末だな!」と真剣に嘆いております。子供逹に負の遺産を残さない為にも皇太子さまの即位の礼と愛子さまの立太子の礼とペアで…と願ってます。そして、女系天皇が無理なら皇太子さまの御代で皇室廃止でいいかも…と思っています。もし愛子天皇が実現したとしても、きちんと支える事の出来る皇族がいるか甚だ疑問です。愛子さまが困られるようなら、御自分の実力の存分に発揮出来る所で御活躍頂くのも良いのかもしれない…と思うようになりました。愛子さまのお幸せの為に…学習院で今迄の皇族方の中で一番成績が優秀と言われてますから、どの方面でも、お好きな分野が選べましょう!

で、男児がいるばかりにふんぞり返っているアーヤ一家ですが…
宗教の自由が保証されている今、神道にばかり税金を裂くのはいかがでしょうか?宗教は他にもあるのです。
秋篠宮がもし、皇位を継ぐなら、京都御所にお帰り頂いて神道の宮司としての勤めに邁進して欲しいと思います。そして実力でお仕事をして欲しいと思います。…尤も内親王が二人ともキリスト教系の大学なので、ご先祖について改めて学んで頂くという条件はクリアしていただかねばならないと思ってますが。「安徳天皇はいくつで…?」なんて筆頭宮家の内親王がアホな質問してる場合じゃありません。また秋篠宮自身にも帝王学をお兄様からお時間を掛けて学んで頂いてとの条件をつけてからの話しですが…なにしろ昭和天皇は明仁親王より、徳仁親王に期待していたようですし。その思いの理由が最近、やっと見えてきたように思います。東宮擁護派、アンチ双方の立場がありますが、不思議な事に双方ともに今上天皇夫妻の評価は悪い…

本来なら昭和天皇の御代に皇室は終了していてもおかしくなかった。でも昭和天皇に会ったマッカーサーが、昭和天皇は復興していく日本国民にとって必要だと感じ、象徴として遺す事にした。昭和天皇は自分の命と引き換えに国民を守ろうとした。そんな気概が、実直な人柄が心を売ったようです。
ところが明仁天皇は「ウチのオヤジがすみませんm(__)m」的な行脚続けてる。オヤジって、他人じゃないですから。身内ですから。他人事じゃなくて、訪れるなら自分の事として訪れて欲しいと思います。悪いのはオヤジで朕は関係ないとか思ってるとしたら、とんでもない間違いだと思います。
東日本大震災の公務を秋篠宮家に譲られるようですが、それをするなら公務の名を借りたフルムーンに内閣が承認を与えなければいいと思います。
ここは英国のエリザベス女王を見習って頂きたいと思います。年齢の為に遠距離公務はしていないそうですが、国内では議会の施政方針演説はなさってるようです。
真逆ですね。
今上天皇は国民への年頭の言葉は発しなくて札幌にも皇太子さまに行ってもらうけど、海外には行くぞ!って何でしょうね?
上記のエリザベス女王の事に関しては読売新聞のワールドビューに欧州総局長が寄稿しています。(日付失念m(__)m先週から今週にかけてのいずれかです)

真に日本の、これからの子供逹の未来を憂いてしまいます…
でも、まず内閣にメールを送り、民進党に抗議のメールを送り、僅かながら出来る事がある事に希望を繋げて行きたいと思っています!
また長々と失礼して、すみませんm(__)m
今からは無理です (玄界灘)
2017-01-19 23:49:06
>また秋篠宮自身にも帝王学をお兄様からお時間を掛けて学んで頂いてとの条件をつけてからの話しですが

50過ぎたおっさんには無理です。母国語の習得とか、音感の習得とか、この年齢を過ぎたら身に付かないという限界年齢があるのです。

暮れに放映された皇太子さまの特番で、いかに幼い時から徳仁さまが帝王教育を叩きこまれたかやってました。
生まれた瞬間から将来の天皇を約束された方で、国民はまだまだ天皇は現人神という感覚だった。
ナルちゃんの行くところ、一目拝見しようと大勢の人が集まった。
幼いナルちゃんが思わず浜尾さんの陰に隠れようとしたら、浜尾さんが前に押し出したと言ってました。

両親と別に浜松に旅行されたのがわずか小学2年。
堂々たる態度、きりりとした姿勢です。
今見ても改めて驚かされます。
乗馬姿、竹刀を振る姿、赤フン姿、ヴァイオリンを弾く姿、折々の凛々しい姿が公開されています。

翻って悠仁さまは?
かろうじて着袴の儀は公開できたけど、その後はお察しの姿ばかり。
こちらもすでに限界年齢を超えた、と言うより最初からその器ではなかったように思えます。
悠仁親王の着袴の儀 (あぶらちゃん)
2017-01-20 00:58:56
なぜか振袖を着た姉も一緒に宮邸の前に出てきたとき、親王の足元は草履でした。
あれは庶民の七五三の姿です。
皇族なら沓ですね。
敬宮さまはきちんと履いておられました。

帝王学は、座学で身につくものではないと思います。
在り方ですから。
3月の東日本大震災の慰霊祭。
秋篠宮の礼に注目していてください。
先日長崎の原爆慰霊碑に献花したときと同じ所作ならば、まともに礼もできませんよ、あの人。
一応生まれたときから皇族なんですけれどね。
そりゃ娘も逆さ玉串になります。
確かに… (秋桜の咲く頃)
2017-01-20 01:09:52
失礼しましたm(__)m
玄海灘さまのおっしゃる通り、今更、無理ですね‼
性格も変わらないでしょうしね。
アーヤが天皇になるような事になったら、日本の恥。
アメリカでトランプ大統領が誕生するが如しですね(((((((・・;)
何とか暴走宮家を押さえる手立ては、ないものでしょうか?
雅子さまがご病気になられ、皇太子さまが必死に守られているのに筆頭宮家として庇うどころか「何故、病気になったか解らない!」と言い放ったEQ の低い方々。あのささやき女将会見で残念ながら素の姿が出たように思います。それにしても、この当事、何でも「秋篠宮さまの言う通り」と支えるものとして「何を言ってんねんとどつきたくなるような長官がいましたが、未だに宮内庁参与として残ってますね。74歳。
余程、今上天皇と親しいから残れたって事ですよね(^_^;)
官邸は、何を考えているのだろう? (にこにこまま)
2017-01-20 09:16:14
日テレNEWS24で、東日本大震災追悼式典に今上夫婦は出席せずに、秋篠宮夫婦の出席を調整との報道があったようですが、何故秋篠宮夫婦なのか?全く官邸の考えている事が理解出来ません。今上夫婦はここの所の退位に関する報道がお気に召さないので、政府主催の式典には出ないと我儘を言っているように思われますが、それを受けて代わりに秋篠宮夫婦って何なんだろう?当然、皇太子御夫妻が相応しいはずなのに。本当に今後、何かにつけて、秋篠宮をたててくるなら、私達善意の国民は、どうしたらいいのでしょうか?ただ、黙って見たくもないものを見続けなくてはならないのか?抗議してもどうしょうもないのでしょうか?何だか虚しくなりました。皇太子御夫妻に穏やかな日々が訪れる事を願います。
政府主催の重さ (同い年)
2017-01-20 11:10:09
東日本大震災追悼式典は日本政府の主催。皇太子様ではなく秋篠宮が出席するなら、式典として格落ちです。日本政府は被災者や被災地を見捨て、復興に関心を失ったと国民は感じます。
誰が終焉を目指しているのか? (出来立てpudding)
2017-01-20 12:11:51
性別を問わない直系長子による皇統継承、宮家継承に、今、舵を切らねば、30年・40年先には、【男子一人】・・皇室・・?となってしまう可能性もありますね。
たとえ配偶者、子供がおられたとしても、それを支える皇族は、0。どなたもいない。
なんと寒々しいことでしょうか・・?
(現在、正当な直系のお方がいらっしゃるのですから、遠い遠い、遠すぎる血縁男子を連れて来てこの方が跡継ぎで~す!というのは筋違いなお話だと思います・・)




2011年の秋篠宮家の酷すぎる行状 (雪うさぎ)
2017-01-20 15:28:15
東日本大震災の慰霊式に、秋篠宮夫妻出席で調整って、これはもはや被災者への蔑みと嫌がらせ以外の何物でもありません。

以前にもあちらこちらで話題になってましたが、この大地震があった時、眞子さんはスキー旅行中だったにもかかわらず、数か月後の成年の会見では「その日は家にいました」とシレッと嘘をつき、その嘘に腹を立てた学生たちが、このスキー合宿での「酒飲んで赤ら顔で(当時まだ未成年)、布団の上で男とピース」写真をネット上にばら撒きました。

その後も、全く善意のブロガーの書き込みで、まだ地震の混乱もおさまらず、被害状況すら把握できていなかった翌月の4月に、眞子さんがスキーに遊びに行ってることが明らかになっています。

また、この3月11日は、秋篠宮がこの日の午前中に、タイへの「私的」旅行から帰国した日でもあります。何しに行ってたんでしょうかね?いろいろ昔から噂はありますが・・・。

さらに、同じ2011年だったと思うのですが、高等科在学中だった佳子さんが、度重なる素行不良(俗にカ●アゲとも言われる)で、母親も呼び出され、停学処分になっていたようです(ひた隠しにされてますが)。

被災者向けに、ビニール袋にタオルを詰める作業をしたとか、そんなくだらない美談記事を書かせながら、裏ではこんな酷い状況だったんですよ、この一家は。

かつてこの地震当日の眞子さんの行動が話題になり、それに付随して、佳子さんの悪行や停学もバレました。こちらでも採りあげられていたと思います。

その発端となったネットへの書き込みは、今にして思えばとても信憑性のあるものでした。
たしか「佳子ちゃん馬鹿だから、学校から(大学への)進学を渋られてる」とか、「停学になった」とか「姉と同じ手口でICUにもぐりこむんじゃないか」と当時書かれていて、ICUへの潜り込みは、今、全くそのとおりになっています。

眞子さんの成年にあたっての嘘会見について、もっとちゃんと検証すべきでしたね。
そしたら、「慰霊式に秋篠宮夫妻が出席」なんてことにはそう簡単にはならなかったかも。

とにかく、この大震災の日の状況と、この年の秋篠宮家の凄まじい行状に関する情報について、周知されるよう再掲をお願いしたいと思います。
御存知ない方も多いと思いますので。

そもそも被災地のうち岩手県は、雅子妃が皇太子妃となった由縁である曾祖父の山屋他人海軍大将の故郷であり、先祖伝来の地です。
皇太子ご夫妻を出席させないのは、明らかに今上夫妻の嫌がらせでしょうね。
前例によるそうです (あぶらちゃん)
2017-01-20 21:16:26
毎日新聞

>菅義偉官房長官は記者会見で「6周年になるので、改めて検討した結果、
>秋篠宮ご夫妻にお願いすることになった。
>政府と宮内庁の間で過去の事例を踏まえながら判断している」と述べた。
>1995年1月の阪神大震災では、両陛下は10、20周年の追悼式典に出席し、
>2~4周年は秋篠宮ご夫妻、
>5周年は皇太子さま、1周年と15周年は皇太子ご夫妻が出席した。
菅義偉官房長官は記者会見で「6周年になるので、改めて検討した結果、秋篠宮ご夫妻にお願いすることになった。政府と宮内庁の間で過去の事例を踏まえながら判断している」と述べた。1995年1月の阪神大震災では、両陛下は10、20周年の追悼式典に出席し、2~4周年は秋篠宮ご夫妻、5周年は皇太子さま、1周年と15周年は皇太子ご夫妻が出席した。
http://mainichi.jp/articles/20170121/k00/00m/040/092000c

前例に倣ってということのようですが、2ヶ月も先の式典のことを両陛下が欠席するというだけならともかく、それと合わせて秋篠宮夫婦が出席すると報道させることには意図的なものを感じても仕方がないと思います。

今日は「交通安全を願う国民大会」とやらに出席したそうです。
昨年の事故について説明も謝罪もしていないのによく出席できるなと面の皮の厚さに改めて驚いています。
問い合わせが多かったのかも… (秋桜の咲く頃)
2017-01-20 23:25:16
以前に宮内庁のHP の皇室関連報道についての所に、秋篠宮がNHK と接触を持った件について説明(というか言い訳?)がされていて「そうした事実はない」という事でした。この事を掲載した理由として「問い合わせがあったので…」とされていました。
もしかしたら今回も問い合わせが多かったのかもしれませんね。
それにしても内閣迄、巻き込んでしまうなんて…
それほど問い合わせ、或いは反発が多かったのかしら?と考えてしまいます。
マスコミがいくら持ち上げても幼い頃から見ている私たち世代のオバチャン逹は(あ、全てとは思ってないですが。マスコミ信じきってる方もいるでしょうしね。それに仕事上仕方なくとかね…私の周囲にはいないですけど…)秋篠宮が天皇になるようなら世も終わり…と思ってしまいます。風化させないように子供逹に語り継いで行きたいと思ってますけどね。
日本が世界で恥をかかない為に…
Unknown (田舎婆)
2017-01-21 22:06:37
これからの宮内庁シナリオを勝手に想像しますと、秋篠宮ご一家を東宮扱いで華々しくデビューさせることでしょう。潤沢な新予算で紀子妃はかつての美智子皇太子妃のように、日本のみならず外国にもお出かけするでしょう。皇太子ご一家は蔭に追いやられ、御所に閉じ込められるでしょう。そして皇統を秋篠宮へと移動させる準備を始めるでしょう。今回の東北震災慰霊式典に秋篠宮出席と知り絶望的になりました。

馬脚を現した天皇皇后がなんとしても東宮ご一家を排除したい裏側には、何かとてつもない暗い闇が拡がっているのを垣間見るようで不気味です。私見ですが、皇室を私物化し、国民の税金を湯水のごとく使い、それに群がり美味い汁をすすった利権者たちが一大組織となり、それを失いたくないような、あるいは何か弱みを握られ脅かしを受けてるような、、、しかし、秋篠宮ご夫妻、今度の慰霊式典を順序が違います、皇太子ご夫妻へと辞退しても良いではありませんか。

これも私見ですが、男の子を生んだがゆえに「私は庶民出身でありながら、こうして皇室入りしたのも天から未来の皇后として選ばれたのよ」という自負があるのかもと思います。しかし、く威厳も気品もあったものじゃない。みてるだけでむかむかしますが、これから一流デザイナー仕込みのドレスアップで皇后気取りの役者ぶりに磨きをかけることでしょう。

田舎婆はどこか絶望してます。
秋篠宮家が交通事故撲滅大会に出席(^_^;) (秋桜の咲く頃)
2017-01-22 01:56:54
何だか、皮肉な組み合わせですね。
不幸にして事故にあってしまった宮内庁職員の方には申し訳ないですが…
将来の天皇が…とか言いながら、お金も人も補充してきたのに(来年度から悠仁君の成長に会わせて、悠仁君付きの職員が増員されると昨年の読売新聞にありました。要・確認ですが)これって宮内庁がフォローしきれず、見放したんでしょうか?
でも誕生日会見とか、いくらでも弁明や謝罪する機会があったのにスルーってある意味スゴいと思います。状況を教えてあげる職員はいなかったのでしょうか?  
それとも、こんな鋼のような図太い神経でないと生き残れないんでしょうか?
だとしたら皇室は、イジメの縮図ですね。

内閣が全省庁に天下りの調査を指示したようです。宮内庁にも是非、メスを…と思います。
確かに彼等が勤務するのは宮内庁ですが、内閣府の管轄の一省庁に過ぎないと思いますので。
度々、お邪魔してすみませんm(__)m
21世紀の日本で (ミトコンドリア)
2017-01-22 10:19:36
庶民の家でも跡継ぎは男児、男児の出生が女児よりめでたいという風潮は根強くあります。
性別を決めるのは男性の精子なのに、女性が男を生まないと責められる。
今は科学の力で選べるようになった。その結果が今の中国・韓国の極端な男女比アンバランスです。

日本女性が只でさえ1人か2人しか生まない子供を男児選別したら、その次の世代は誰が産むのでしょう。少子化がさらに一気に深刻になります。
国民の手本である皇室こそ、先駆けて「どちらの誕生も同じくめでたい」とするべきでした。

そこを江戸時代の大奥並みに、どんな手段でも男児を生んだらこんなに威張れるという例を毎日見せつける。
国連勧告は発表さえしないで揉み消そうとした。

少なくとも取りあえずω君の成績、体力、精神状態、きちんと発表してほしいものです。
あんな危険な方法を採った結果がどうだったのかを。
これからもその手段で繋いでいくのかも。
本当に象徴の二分は起きないと言えるのか? (anima mea)
2017-01-23 20:46:58
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010849681000.html

「退位の場合 全行為は新天皇に」有識者会議で宮内庁
1月23日 15時03分

政府は、天皇陛下の退位などを検討する有識者会議が今月11日に開いた会合の議事概要を公表し、宮内庁の西村次長は、天皇陛下が仮に退位された場合には、陛下が重視されてきた被災地の訪問など、公的行為を含めて新天皇が行われることになるという認識を示しています。

政府は、天皇陛下の退位などを検討する有識者会議が論点整理を取りまとめるのに先立って、今月11日に開いた会合の議事概要を公表しました。

それによりますと、宮内庁の西村次長が、「仮に御代替わりがあった場合には、陛下が象徴としてなされてきた行為は、基本的にすべて新天皇にお譲りになり、象徴が二元化することはありえない」と指摘し、陛下が重視されてきた被災地の訪問など、公的行為を含めて新天皇が行われることになるという認識を示しています。
また、西村次長は、「その後、何をされるかはご意思に基づいてお考えになるもので、第三者が強制するものではないと考えている。皇太子殿下は天皇陛下のなさりようを常に見ておられ、陛下のご活動に対するご理解は十分である」と説明しています。

また、議事概要では、天皇陛下の退位について賛成論と反対論が記載される一方、天皇陛下一代限りの退位について賛成する意見のみが記載されているほか、将来のすべての天皇が退位できるようにすることに対しては、否定的な意見のみが明記されています。

-------------------------------------------
有識者会議の議事内容にほぼ異論はないのですが、

>陛下が象徴としてなされてきた行為は、基本的にすべて新天皇にお譲りになり、象徴が二元化することはありえない

という部分にはまだ疑問が残ります。形式的には象徴(権威)が二分されることはないように見えても、陰で新天皇陛下が明仁様に気を遣わされたりするようなことはあってはならないと思います。今の両陛下が国民から見えない所で好き勝手に振る舞われることは防いでほしいと願います。

そして次長が

>その後、何をされるかはご意思に基づいてお考えになるもので、第三者が強制するものではないと考えている

と述べる一方で、

>皇太子殿下は天皇陛下のなさりようを常に見ておられ、陛下のご活動に対するご理解は十分である

というコメントをわざわざ付け加えていることが気になります。これは実質「今の陛下のやり方を現皇太子殿下も踏襲するのが筋」ということを遠回しに要求しているように読めてしまいます。どうしてこういう余計な一言を加えるのでしょうか。まあ、陛下のご意向()とやらなんでしょうが。
皇太子殿下と雅子様は前例に縛られることなく、お二人独自の天皇皇后両陛下像を作り上げていかれるのが良いと思います。

ひとまず、生前退位が今上陛下の一代限りという結論に落ち着きそうなことは良かったかと思います。しかし、有識者会議では議題に挙がっていなかった「上皇」という呼称についてや秋篠宮の待遇など、まだまだ目を光らせなければいけない事柄はたくさんありますね。むしろこれからが大事な過程になるのではないでしょうか。
ありがとうございます (久しぶりの訪問者)
2017-01-30 10:16:09
内廷費について抗議出来ないか?という問いかけに対し、いろいろ意見を頂きありがとうございました。
私もメールで抗議しております。
愛子様立太子まで気が抜けませんね。
INDEX様、初めまして。 (葛の葉)
2017-02-02 21:47:18
ヘカテー様のブログのリンクから参りました、葛の葉と申します。
皇室典範では、秋篠宮が皇太弟となること、敬宮様が皇太女となること、どちらも認められていません。
国民の8割は、敬宮様が皇太女となられることを望んでいます。

安倍センセや自民党の一部が所属しているという事で有名な日本会議は、憲法を改正して、婚姻の条項に、個人主義を排し家長主義を盛り込もうと画策しているそうです。
日本会議は、戦前・戦中の日本を国の理想と考えているので、全ての日本国民を家長制度に嵌め込み、その頂点に天皇を据え、祀り上げようとしています。
家長制度の神聖なる頂点は「男系男子」の天皇でなければならない為、女性天皇・女系天皇については、国会での議論の俎上にあげる事さえ許さないのです。

皇統は、双系による継承が、正しい姿です。
家長制度=男系男子至上主義は、儒教の考え方ですから、中国の思想であり、日本古来の思想ではありません。
御維新後、当時の政治を担っていた男尊女卑的な九州出身者の意向と、富国強兵の国是により、双系による皇統の継承は否定されてしまいました。
雅子妃のお召しの皇太子妃のティアラが、他の頭上にも輝く事がなく、恙無く、敬宮様の御髪を飾る皇太女のティアラになるよう、心から願っております。
総理夫人のこと (村人)
2017-03-09 22:26:21
「女ってこういうカマトトが許されるから得だよなあ。男がこんなこと言ったらタダじゃすまんよ。袋叩きだよ。男尊女卑は嫌いだけど、首相夫人までがこんなじゃ、女は自己責任能力がない禁治産者と思う奴が出てきてもしょうがないな。」これは数日前のゴー宣に書いてあったことです。こんなこと思ってるんですね。本音出しましたね。
Unknown (マガジン)
2017-06-03 16:55:37
秋篠が予算が3倍になったと聞きだした。1億円以上です。ガックリです。消費税払いたくない。秋篠が皇位1位になったら皇室廃止にしたい、なぜネットでしか騒いでないの。女性宮家も時間の問題。秋篠信者は1から2割 あんなに民間人になりたいと言った時そうさせればよかったのに紀ーこが団地に住んでるって 結納の時初めて知ってガックリ。似たもの夫婦。
負けましたね (久しぶりの訪問者)
2017-07-08 09:44:29
安倍さんは、何故都議選で自民が敗北したのか、わからないんでしょうか?
前々回の参院選挙は典範改正阻止して下野に。
今回は摂政をおかずに特措法を通しましたが、秋篠宮家の優遇事項が盛り込まれ、愛子さまを実質排除した法案など通すから、都議選で敗北しましたね。

愛子女帝を念頭においた女性天皇について論議を始めていかないと、また負けますよ。
いつになれば気付いてくれるんでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。