紙モノや IN ゆきのなか

ヨーロッパポスター、紙モノやさんのつぶやき

シンプルの正体

2017-04-21 | 日記
 |д゚) こんにちわ、紙モノやです。



前回の記事で、我が家では大けが事件で動揺した私の様子が書かれておりましたが、
あれから様子をみていてけが人本人も少し落ち着き、
キャンセル代が馬鹿にできない金額でしたので予定通り遠征してまいりました。


まずどの時期にもこちらから旅行に出発するたびに待ち構える服装問題。

今回も行きは大雨強風で、ある程度モコモコ
(マイナスにはならないが完全にこれは冬だろうという温度)にならなければしんどく、
行った先は初夏の陽気でした。tシャツで歩いている方もチラホラ。

サイトWEARにてどんな感じの服装でいこうか考えつつなんとか乗り切りました。



タイトルにしましたが、ディックブルーナのシンプルの正体という展示をみてまいりました。

旅の目的は他にもありましたが一応これがメイン。
まだまだ開催期間中ですのでなるべくネタばれの少ないようにしたいと思います。


前回行きました60周年アートパレード関係の展示はボリュームが大きい展示でしたが、
今回は2月にブルーナさんが亡くなりましたので、内容もそこを考慮したシンプルな内容となっており
ややマニアックな内容だったように感じました。

個人的に今回の展示の中で花の絵本に出てくるケシの花の原画が展示されていまして、
大変好きな作品ですのでみにきてよかったと本当におもいました。

あとは、なかむらのりおさんという方の作品が
今回のブルーナの展示内にありまして(エルメスのある部屋に参加されていた方でした。)、
今回の展示でファンになりました。


これから行かれる方も楽しんできてください。




そして
旅の中で、時間の関係で一瞬だけポスター専門店によってきました。

商品の系統がうちとは全く違うのですが、
店舗の広さが広く取れれば、やはりお客さん側は結構な量を
店員に声をかけてだしてもらうことなく気軽にみることを実現できるんだなーって改めて感じました。



(うちは商品の現物を手にとってみてほしいくてリアル店舗を作ったけど、
その余裕スペースが残念ながら取れませんでした。
なので店舗に出てない商品はサンプルブックをみていただいて見たい商品をお出しします。)



お客さん的には店舗スペースの広さっていってみたいお店選びの対象になるんでしょうかねぇ??

逆にうちみたいな一度に二~三人程度が限界の店は、
狭いけど隠れ家的な特別感が生まれてそれもそれでアリ、、、かなぁ~?

雪もほとんど消えたので、不定期ですがそろそろ店舗も開こうと思ってます。
店舗開店日は、インスタグラムで公開予定です。

お買い上げ予定有り無しはお客様の自由ですので、この機会に実物を見に来てくださいね~。








そろそろ新しい商品を
アップせねば~

http://instagram.com/indesneeuwpapier




のんびり店主






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« なぜだ!?更新が止まっている。 | トップ | ユニリーバの使命 »