紙モノや IN ゆきのなか

ヨーロッパポスター、紙モノやさんのつぶやき

はじめまして、紙モノやです。

2017-03-21 | 日記
はじめまして、紙モノやです。


約5年の準備期間を経て、ようやく紙モノやさんをスタートさせることができました。マイペースながらになが~く続けていきたいとおもいます。

こちらのブログですが、せっかく手元に沢山の紙モノがありますので、その魅力をお伝えできる内容にできればいいなぁと思っております。

お店や商品に関しましては、インスタグラムをやっておりますのでそちらで確認してくださるとありがたいです。

今日の記事は、最初の投稿ですので「なぜ、紙モノやさんを始めたの??」に関する内容にしたいと思います。


それではいきます。ここからは簡単にQ&A形式で。

Q なぜ、紙モノやさん?

A 店主はミッフィーファンなんです。(基本的に商品ラインナップからは想像できないほど、かわいいもの好きです。)それで新婚旅行はオランダにいきました。オランダに行った際、猫の博物館という場所がありましてそこには猫に関するあらゆるアートが展示してありました。そこでアンティークポスターやリプリントポスターの魅力にはまりました。残念ながら、当初はお店を開くことは微塵にもおもっておらずせっかくの海外だというのに仕入れは一切しておりません。ユーロも大変安くラッキーな時期でしたので非常におしいことをしたもんだといまだに思っております。

Q 現在オンラインショップのみのはずなのに、インスタグラムみたら店舗みたいな写真が??

A えぇ。実はそうなんです。店主自身、むしろ店舗オンリーでオンラインショップはやる予定ありませんでした。なぜ、当初の予定とは違う結果になってしまったのか。ぜひ、ここで話させてください。オランダでアンティークポスターの魅力にはまった店主は、古いものなのに非常に色鮮やかで美しいインクの発色がとにかく気に入りました。紙の素材もしっかりしたものが多くぜひ手に取って自分の目で見てほしいと考えました。なのでインターネットではなく、店舗販売のみやりたかったのです。しかし、このブログのタイトルにもあるように IN ゆきのなか。実は店舗は豪雪地域にあります。雪の量が容赦のない量であること、雪解けが悪く駐車場が確保できない、交通機関もバスオンリーの僻地。このような理由があり店舗はありますが現在開けられません。これが現在ネットショップオンリーの理由です。


Q どんな紙モノがあるの?と、店舗の話をもう少し。

A 大きいものになるとボタニカルアート、企業広告もののポスター、トラムの方向幕、ディックブルーナのポスター、リプリントポスター(有名な作品をもっと気軽にたのしめるよう作られたアートポスター)などでしょうか。店舗では、もっと気軽に楽しんでもらえるよう、シガーラベル、砂糖の袋、切手、ステッカー、マッチラベル、スタンプなどもあります。店舗と呼んでいますが、実際に手に取ってみて楽しんでもらうのを実現したかったためになんとかスペースを確保しました、お客様スペースが畳でいうと一枚半程度の歩き回れないタイプのお店です。店主はただのもの好きサンなのでうんちくを語りだすとかしませんのでご安心ください。立ちっぱなしもつらいので小さな椅子もご用意してます、遊びに来たと思って気軽にお越しください。スペース上、店舗に出し切れない商品もありますので店舗に置いてある一覧表をパラパラとめくって実物みたいわって声かけて頂くとお出しすることが出来る予定です。



長々と読んでいただきお付き合いありがとうございました。
こちらのブログは写真控えめになるかもしれませんので、インスタグラムでもお楽しみください。
http://instagram.com/indesneeuwpapier

店主





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
   | トップ | ポスターあるある »