sanzeのノート

政治と法律とニュースとネットと歴史と語学と独学と放送大学と書店と図書館と中国と台湾と韓国とベトナムが好きです。

5月30日(土)のつぶやき

2015-05-31 00:49:48 | 日記

「岩波講座『東アジア近現代通史』(2010-11年)『日本の思想』(2013-14年)目次リンク」 goo.gl/ynOKuz


「ホロコーストはなかった」と書き廃刊になったマルコポーロ。石田勇治東大教授は専門家として記事を批判したが「ホロコーストはなかった」派の中傷に遭い「あったことを証明する必要を痛感して」奮い立った‥。風知草:過去の克服=山田孝男 mainichi.jp/shimen/news/20…

sanzeさんがリツイート | 99 RT

日本とドイツの戦争は違う。戦後も違う。単純に比べるなと外務省HPに書いてある。ならば注意深く比べよう、という山田孝男氏の本日の「風知草」がなかなか興味深い。
題材にされた『過去の克服/ヒトラー後のドイツ』(石田勇治)も読んみなくちゃ。 pic.twitter.com/bgrqxHuNRJ

sanzeさんがリツイート | 2 RT

「石田勇治『過去の克服 : ヒトラー後のドイツ』(白水社、2002年、新装版2014年)目次」 goo.gl/kVqztE


石田勇治「ドイツの戦後和解」①ナチズムの克服(2015.4.17)
youtube.com/watch?v=HmEUpH…

武井彩佳「ドイツの戦後和解」②イスラエル・ユダヤ人社会との和解(2015.4.22)
youtube.com/watch?v=LbPJct…

sanzeさんがリツイート | 18 RT

【新着記事】「世界史上最大の悪」ホロコーストはなぜ起きたのか/石田勇治×荻上チキ synodos.jp/international/…

sanzeさんがリツイート | 12 RT

石田勇治さんの新書『ヒトラーとナチ・ドイツ』、6月18日刊行予定で編集中です。ヒトラーはいかにして首相の座に上り詰め独裁者になったのか? ナチ・ドイツは何をしたのか? を最新研究をふまえ語ります。350ページのボリュームになりました。

sanzeさんがリツイート | 2 RT

佐藤健生 拓殖大学教授「ドイツの戦後和解」③過去との取り組みの日独比較
2015年5月13日
日本記者クラブ JapanNationalPressClub (JNPC) jnpc.or.jp/activities/new… pic.twitter.com/0ZVvyDj9gs

sanzeさんがリツイート | 2 RT

【新着記事】偽証との向き合い方、修正主義の受け止め方――ホロコーストと比較して/武井彩佳 / ドイツ現代史、ユダヤ現代史 synodos.jp/international/…

sanzeさんがリツイート | 27 RT

【ピックアップ】ドイツの「強いマイノリティ」――戦後ユダヤ人社会の形成/武井彩佳 / ドイツ現代史、ユダヤ現代史 synodos.jp/international/…

sanzeさんがリツイート | 1 RT

【ピックアップ】ドイツとイスラエルの和解とパレスチナ問題/武井彩佳 / ドイツ現代史、ユダヤ現代史 synodos.jp/international/…

sanzeさんがリツイート | 1 RT

拡散お願い!)まもなくです。
18時過ぎからのTBS報道特集。アジアプレス玉本英子が「イスラム国」を長期取材。「イスラム国」に捕えられ脱出した住民の救出作戦への密着や最前線のリポート、拘束された「イスラム国」戦闘員への単独インタビューも。
ぜひご覧ください。

sanzeさんがリツイート | 34 RT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石田勇治『過去の克服 : ヒトラー後のドイツ』(白水社、2002年、新装版2014年)目次

2015-05-30 17:20:05 | 小見出し新書

目次


プロローグ 「過去の克服」とはなにか

 

第一章 克服されるべき「過去」――人種主義・戦争・ホロコースト・強制労働
人種主義の成立とその政治的社会的機能
ナチの暴力支配と反ユダヤ人政策の急進化
ナチの人種主義と親衛隊
第二次世界大戦とホロコースト、強制労働

 

第二章 連合軍占領下のドイツ――一九四〇年代後半
敗戦直後のドイツと連合国
戦争犯罪人の処罰
非ナチ化政策の変転
恭順、反抗、そして罪責
ナチ不法被害者の救援、返済、補償
反ユダヤ主義は消滅したか、ナチズム認識は変わったか
冷戦の深化と二つのドイツの成立

 

第三章 「過去」との和解、西側との和解、そして国民相互の和解――一九五〇年代
戦後議会演説の始まり
旧体制の担い手を復権させる
規範をつくる
東ドイツの場合
最初の転換点

 

第四章 よみがえるナチ時代の影――一九六〇年代前半
アイヒマン裁判
西ドイツを悪魔化する!
時効論争

 

第五章 ヒトラーの敗退、ブラントの登場――一九六〇年代後半~七〇年代後半
初めての不況と議会外反対運動の台頭
キージンガーの「ナチ問題」
第三次時効論争
ブラントの登場
歴史学と歴史教育の変容
テレビ映画『ホロコースト』放映の衝撃
第四次時効論争

 

第六章 過ぎ去ろうとしない「過去」――一九七〇年代後半~八〇年代後半
二つのドイツとユダヤ人・イスラエル
コール政権の歴史政策と緑の党
ビットブルク事件
ヴァイツゼッカー演説と歴史家論争

 

第七章  「過去の克服」のゆくえ――ドイツ統一以後
強制労働の補償問題
ホロコーストをどう伝えるか
問われだした歴史学の「過去」

 

エピローグ 現代ヨーロッパの「過去の克服」

 

 

資料

 

あとがき

 

参考文献

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩波講座『東アジア近現代通史』(2010-11年)『日本の思想』(2013-14年)目次リンク

2015-05-30 15:55:50 | 小見出し新書

『東アジア近現代通史』全10巻・別巻1

 

『日本の思想』全8巻

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月29日(金)のつぶやき

2015-05-30 00:49:36 | 日記

昨日首相は「専守防衛は変わらない」と。でも、1981年の防衛庁長官答弁を読めば、専守防衛とは相手から武力攻撃を受けた時に初めて防衛力を行使するもの。
安保法案:首相「専守防衛は不変」-mainichi.jp/shimen/news/20… pic.twitter.com/P0X30txTVS

sanzeさんがリツイート | 7 RT

イラク・アフガン戦争から生還した兵士200万のうち、50万人が精神的な傷害を負い、毎年250人超が自殺する。戦争で壊れてしまった男たちとその家族の出口なき苦悩に迫ります『帰還兵はなぜ自殺するのか』は亜紀書房から税別2300円です。 pic.twitter.com/Cn3UHiZa3K

sanzeさんがリツイート | 812 RT

「戦争における『人殺し』の心理学」と「帰還兵はなぜ自殺するのか」を同時並行で読んでいると、なんとも暗い気分になる。戦争で人格を壊されるような人間が相次ぐ社会にしていいのか。

sanzeさんがリツイート | 3 RT

沖縄タイムス
多くの方が RTされていますが・・・ pic.twitter.com/OFZrfRQWyr

sanzeさんがリツイート | 10 RT

派遣自衛隊員の自殺者はイラクで29人、インド洋25人 - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH5W…

sanzeさんがリツイート | 1 RT

南シナ海諸島問題。台湾側発表者から、「中国の基地建設ばかりが言われるが、台湾もマレーシアも基地や飛行場を作っている。中国の行っていることは、むしろこの地域でよく見られることで、だからこそ問題の根が深い」、と。確かにその通り。

sanzeさんがリツイート | 92 RT

「衝突が起きてエスカレートすれば、さらに破滅的な争いを招く可能性がある」との専門家の声も ──焦点:東南アジアで海洋軍拡が加速、#南シナ海 が「火薬庫」に bit.ly/1FMF9WO pic.twitter.com/kJiqdw3km3

sanzeさんがリツイート | 131 RT

首相、南シナ海の活動否定せず (共同通信)bit.ly/1PPxq0G #安保法制 #安保法案

sanzeさんがリツイート | 24 RT

首相、南シナ海での後方支援否定せず 衆院特別委 s.nikkei.com/1KrVno8

sanzeさんがリツイート | 35 RT

今日の安保法制審議は9時からです。
shugiintv.go.jp/jp/index.php

民主党は後藤祐一さん、緒方りんたろうさん、寺田学さん、大串ひろしさんが質問します。

sanzeさんがリツイート | 46 RT

今日は、戦争法案の初質問。行ってきます! fb.me/4v0TprDnC

sanzeさんがリツイート | 48 RT

マル激トーク・オン・ディマンド(2015年5月23日)更新しました。「これが火山国日本の生きる道」ゲスト: 高橋正樹氏(日本大学文理学部教授)司会: 神保哲生、宮台真司 videonews.com #videonewscom

sanzeさんがリツイート | 24 RT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日(木)のつぶやき

2015-05-29 00:50:02 | 日記

いよいよ開催間近!【拡散】5/30~31 川崎市平和館で「反差別パネル展-闘う市民たち-」が開催されます(主催 女組)。両日とも10時・13時・16時の各3回、佐々木航弥監督の「ヘイトスピーチ(編集版)」も上映。是非、ご来場を。 pic.twitter.com/WrawDOWHXf

sanzeさんがリツイート | 42 RT

◆差別反対女組 主催 パネル展( onnagumi.org/?p=412

◆会場は「川崎市平和館」
city.kawasaki.jp/shisetsu/categ…
アクセスは東急東横線ほか各線「武蔵小杉駅」、東横線「元住吉駅」よりいずれも約10分。他バス便あり。

sanzeさんがリツイート | 31 RT

「反差別パネル展」の会場となる川崎平和館は、川崎の主に近現代史に則した「戦争と平和」や「暴力と差別の諸問題」に関する常設展示が、豊富な映像資料と合わせて充実しています。パネル展と合わせて見学すれば、非常に有意義な一日となるはずです。是非ご来場ください。

sanzeさんがリツイート | 24 RT

辺野古基地の移設反対を直接、アメリカ政府に伝えるために州知事らと面会し、基地問題での協力を求めます
news.tv-asahi.co.jp/news_internati… pic.twitter.com/37d227qedd

sanzeさんがリツイート | 13 RT

講談社学術文庫 解説目録 2015年4月現在 - 本編 が、紀伊國屋電子書籍ストアで無料で配信開始されました。明日配信。
j.mp/1FZcfVh

sanzeさんがリツイート | 4 RT

衆院憲法審査会で参考人質疑へ 長谷部恭男氏ら3人 - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH5X…

sanzeさんがリツイート | 1 RT

衆院憲法審査会で参考人質疑へ 長谷部恭男氏ら3人 - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH5X…
参考人は早大教授の長谷部恭男氏、笹田栄司氏、慶大名誉教授の小林節氏の3人。

sanzeさんがリツイート | 3 RT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加