夢と希望と笑いと涙の英語塾

INDECという名の東京高田馬場にある英語塾で繰り広げられる笑いと涙の物語
新入会員募集中!

石井輝男監督の墓石には、高倉健さん直筆の碑文がある

2012年08月02日 08時03分01秒 | 高倉健

見たかった高倉健さんの直筆碑文が見られる写真のついた記事を発見しました。

**********

石井監督をしのぶ 網走
朝日新聞 2012年07月29日

 映画「網走番外地」シリーズを手がけた故石井輝男監督(1924~2005年)が眠る網走市営潮見墓園で28日、石井輝男プロダクションの一行が石井監督の命日(8月12日)を前にお盆の供養をした。

 石井監督は東京生まれ。番外地シリーズの18本中10本を手がけ、主演の高倉健さんをスターに押し上げた。墓には健さんの直筆で「安らかに 石井輝男」と刻まれている。墓前には石井監督が生前好んだ赤いバラと愛飲していたバーボンウイスキーが供えられた。

 網走ではオホーツク網走フィルムフェスティバルが毎秋開かれ、「網走番外地」シリーズを欠かさず上映。実行委員会の平野雅久代表(51)も毎年墓参している。

 同プロダクションの瀬戸恒雄社長は「石井監督は網走が好きだった。網走を全国に発信した監督の墓がここにあることを、より多くの映画ファンに知ってもらえたらと思う」と話した。

**********

真ん中に見えるのが、健さんが書いた文字です。このことは、2006年8月7日の当ブログの「健さん、石井輝男監督の墓石に碑文を」の中で紹介しているのですが、今回初めてその墓碑を見ることができました。

それにしても、石井プロのみなさんもうれしそう。石井監督がみんなに愛された監督であることを知り、うれしくなりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

ジャンル:
文化
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五輪選手は、15万個のコンド... | トップ | 高倉健『あなたへ』撮影日誌7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ベビーカーを押して (陽菜エクスプレス)
散歩に出かけたよ。