夢と希望と笑いと涙の英語塾

INDECという名の東京高田馬場にある英語塾で繰り広げられる笑いと涙の物語
新入会員募集中!

オバマ大統領は、ニコチンガム依存症?

2010年12月12日 07時54分47秒 | 離煙ニュース: 海外編

9ヶ月経ってもニコチンガムをかんでいるとは、半端でないニコチン(ガム)依存症のように思えるのですが。

**********

オバマ大統領が禁煙9か月、ニコチンガムで治療(読売新聞) - goo ニュース

2010年12月10日(金)19:26

 【ワシントン=黒瀬悦成】ギブス米大統領報道官は9日、オバマ大統領がこの9か月間、禁煙を続けていることを明らかにした。

 大統領は禁煙治療のためのニコチンガムをかんでいるという。

 報道官は、「大統領はたばこの危険を理解し、他の何百万人もの米国人と同様、大変な努力を払って喫煙癖と格闘している」と述べた。ホワイトハウスの建物内は全面禁煙となっており、愛煙家の大統領がたばこを断てるかは、昨年の就任以来注目を集めていた。

**********

たばこもスパッとやめられない決断力のなさだから、中間選挙も大敗するんです。「変化」を起こしきれなかったのは、オバマ氏自身ですから。

たばこと縁を切るのは、ちょっとした自制心が必要なだけ。大統領が早くニコチンガムに依存しないで住むようになれば、アメリカも復活してくるのでしょう。

ジャンル:
海外
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 罰則なしで、受動喫煙は防げない | トップ | 「仮免」総理など、もう要らない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
オバマ大統領禁煙成功 (禁煙中)
やったね、オバマちゃん [ウィンク/]どの時点で禁煙が成功と言えるのかという疑問も残るが [・・・/]たびたび禁煙を誓っては失敗していたバラク・オバマ米大統領(49)が、どうやら今回は「Yes I C...