霊感クリエーター 委員長の手記

究極の癒し系 アホな霊体験の数々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運命のフリーマーケット

2006-02-06 18:28:43 | 熱血!熱帯魚



実は、熱帯魚飼育が大好きです。
現在、水槽4つに睡蓮鉢1つ、金魚用プラ船1つに、たくさんの
オサカナを飼っております。

しかし、ほんの数年前までは、魚などには全く興味はなく、
自分がこんなにハマるとは思ってもみませんでした…。

***************************************************

2年前のある日、僕は嫁と一緒に
池袋のサンシャインシティに行っていました。

「楽器フェア」というイベントを見るためです。

職業柄、こういったイベントには極力足を伸ばすことにしています。


イベントを一通り見た後、僕ら夫婦はサンシャインシティの
「ワールドインポートマート」というビルの屋上に寄っていきました。
その日は、たまたまフリーマーケットが行われていました。

プラプラとフリマを見て回ると、気になる
看板が目に入りました。

「ふぐ」

フグ??何のこっちゃい???

興味本位でお店を見てみると、大学生ぐらいのお兄さん3人が売っていたものは
小さなビンにはいった魚のフグでした!
なんと、淡水で飼える超小型のフグだというのです。


※こんなヤツ


興味を持った僕は、お兄さんにいろいろ聞いてみました。
お兄さんの説明は、要約すると以下の通り

・サイズは3センチ程度なので、小さな金魚鉢やグラスで飼える。
・水替えは週に一回、半分程度をカルキ抜きした水道水で。
・エサは乾燥したアカムシを1日2本程度。
・1年半から2年は生きる。
(後に分かるのですが、ほとんどウソ

値段は、金魚鉢とカルキ抜き薬、エサ少々にフグ1匹
謎のミニタニシ2匹がついて1500円。
金魚鉢は100円ショップで売ってそうなヤツだったので、
きっと魚本体が高いんだろう、と思いました。。

興味をそそられた僕は、思わず衝動買い。
奥さんも特に反対しませんでした。だってカワイイし。

意気揚々と家に帰り、早速金魚鉢をセット。
とっても元気に泳いでます!
でも、どういうわけかエサを食べません。

2日目、やっぱりエサを食べません。

3日目、エサは食べませんが、鉢のそこにはフンが
落ちてます。見えないところで食べてるのかな??

4日目、なんだか泳ぎに元気がありません。。

ここにきて、僕は初めてインターネットで
このフグについて調べました。

そこで初めて、重大な事実に気がついたのです。

こ、こいつはもしかして熱帯魚…!?


つづく





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加