インバナリのブログⅡ

蝶の夢を見る

DVD

2017-10-29 09:22:13 | 日記
 2~3日前に新しい?DVDプレーヤーをやっと設置した。機器は昨年、展示品の安売りセールで買っていたけど如何せん目が・・・取説の小さな文字が読み辛くて放置していたが、折角メガネを作り替えた事だし、と思って開梱!TVと機器の接続は至極簡単だけど一応、取説は読む。何時頃からか?取説は一種の推理小説みたいな一面がある。製造元ではなく無関係な外部委託で作成された取説ではないか?とか大陸製などで多い変な日本語訳とか取説の作り手の推理?も楽しめる?(読んでいて頭の中で全く絵にならないけど)
 で、借りて来たDVDを見る。フィリピン海で旧日本海軍の潜水艦に轟沈させられたインディアナポリスの乗組員の(特に艦長の)物語だけど、ああ、この事か!と気が付いたのは数十年前に見た映画「ジョーズ」の中でサメの海で泳いだと言うセリフ・・・やっと分かった!(場所と状況が)特に話題にもならなかったB級?映画だけど、何ともハァ~的な?作品で印象には残った。洋画に比べて邦画は全く見る気がしない・・・お喋りな侍とか一体何処の国の人なんだよ?とか思ってしまうしセリフで演技を補填している映画なんて学芸会の動画?かと思ってしまう。それにしても完璧な老眼!アンド乱視にプラス・アルファなんて・・・。
 
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

気分が良い

2017-10-25 10:44:07 | 日記
最近はようやく元の体調を取り戻せつつあると感じている。それに約3年近くも経つが、その間の月日が随分と短くも感じている。まあ、とにかく夜の海岸の磯に一人座っている、とか深い穴に落ちて暗くて穴の途中なのか底なのか状況さえ分からずにいた夢?妄想?の世界からは、とうに抜け出ている。当初はヤバイ状況だなと自分でも思っていたが、そんな不安を毎日の筋トレで打ち消していたが立って歩けない程、股関節を痛めてからは筋トレは止めた・・・筋トレもしないで摂っているプロティンは3袋目だけど体重は特に変化も無い!目の見えが悪くなっているので読もうと思って買った本は全て真っ新なままだ、目の調整力の変化でメガネも何度か買い替えたりしてるけど中々気持ちが乗らない。
 まあ、だけど本当にノンビリと過ごせた約3年間だった。今、思うとここ函館で良かった!
仲間の多い関東とかだったら、仲間の励ましが逆に精神的な負担や圧迫?に思えて多分、未だこんな気分にはなっていないと思う。大体、マラソンなんかでゴール付近で選手に向かって「ガンバレ!」等と声援を送るヤツの神経が分からん!選手は頑張ったからゴールに近づいて来てるのが分からんのか?と腹が立つ・・・。街で時々、見かけるジョガー達を車窓から見るだけでは無い日もそうは遠くないはずだ。

この記事をはてなブックマークに追加

久々

2017-10-23 10:32:31 | 日記
 ほったらかしのブログ!当の本人は他の人のブログに関心が向いてた。もう長い事そのブログのファンで毎日の様にチェックしていたが初来道という事でどんなレポを書かれるかと興味深々だった、やっぱり感性の良い人は違いますね・・・まるで古い包丁を新品の包丁の様に研ぎ直す研ぎ師の様に、最初来た頃の記憶を鮮やかに蘇らせてくれる。
半ば観光気分?でやって来て仕事といえばロクでもない前任者達が作り上げたロクでもない?人脈に閉口しながら新たに人脈作りに動いて初めの頃は陰から妨害されたり誘惑されたり等と色々とあったな・・・まあ、それまでの既得権益?を解体する私は邪魔モノであったが変わり者としては単に納得のいく仕事がしたかっただけだ。東京から来た者は此処の地域の事は確かに知らないけど仕事の内容は全国どこでも大体同じなんだから予算と仕上がりの精度ぐらいは分かる、他を見ないで既に出来上がったレールの上だけを歩いて?という虫の良い注文なんか当然!無視するさ・・・そんな頃の楽しみは車で名所旧跡巡りをして景色を眺めたり写真を撮ったりする事と会社帰りの一杯だった。ストレスの塊が酒を飲んでは愚痴をこぼす・・・ホント嫌な客だわ当時のオレは。
 
 


この記事をはてなブックマークに追加

スイミング

2017-10-16 09:22:39 | 日記
 この間は懐かしい人に会って立ち話、以前は会社からの帰りによく寄って食事したりお酒を飲んで日々のうっ憤晴らしをしていたお店(家庭料理)のママさん、数年前にお店を後進に譲って現在は家庭の事とかスポーツクラブに通って健康管理とかしている、と言う話は聞いていたが久し振りの対面!少し痩せましたか?と聞いて二の腕を触ったら筋肉が・・・(しかし、何で触るの?)スイミングねぇ~、昔、動物は大抵、本能で泳げるものだから泳ぎ等、人から教わらんでも大丈夫だ!等と教わった?それで海に連れて行った犬を実際に泳がせて見て習った全くの自己流だからプールで指導を受けた人達の泳ぎが羨ましかった。何たってクロール姿が美しい!それに早い! ぶっつけ本番の自己流泳法をモノにしたのも小学校低学年の頃に先輩達に船に乗せられて沖まで行って。沖で船をひっくり返して休憩したり・・・当時の私はカナヅチだったから今日、俺はそこで死ぬ運命だなと思っていた。杉材で作られている大き目のカヌーの様な船に必死でつかまりながら水中メガネで水の中を見ると周囲の海の色は緑で底の方は次第に蒼黒くなっていた、幾ら透明度が高い海でも底までは見えなかった。水の中に差し込む太陽光線に反射して小さな粒子の様なモノがキラキラと輝いていた。キン〇〇が縮む?そんな一部分どころか胸から下は自分の身体では無いと思える位頼りない・・・あまり泳ぎが得意でない先輩が「あいつ等と遊ぶと命が幾らあっても足りない」と小さな声で愚痴を言う。私が口に出して言えない言葉を代弁してくれてる様だったが、早く泳ぎをマスターしないと間違いなく死ぬ事になる、と確信した日だったな。
 運動という本来の目的ではなく昨今は銭湯代わりに利用する人もいるスポーツクラブとやらに通える様になるには未だ未だ時間がかかる・・・最近では病後の後遺症が何も無い様に見せかけているけれど、それは短時間だけ精一杯頑張っての事だ。

この記事をはてなブックマークに追加

疲れた?

2017-10-08 11:44:40 | 日記
 今日はTVを見て少し感動した、ヨットで日本一周を計画して単独航海でカナダから日本にやって来たカナダ人が出ていた。丁度、日本に(函館)来た時に係留場で出会って少し立ち話をした人だった。。
 外国人で未だ誰もヨットで日本一周をした例が無く、自分が一番乗りになる!と言う事を聞いて思わず「カッコイイね」と言ったら「その言葉は実際にやってから言ってくれ」と言われた。一体、何で?と理由を聞くと「やってみたいからだ」とだけ言った・・・。
 その後、本当に日本一周をやってのけて現在は日本で暮らしていると言う事だったが、TVの中で「死ぬ時に後悔だけはしたくなかった」と言う言葉に唸ってしまった。やりたいと思った事をやらずに死んでいくのが嫌だ・・・確かにそうは思うけど・・・やる?やれる?と考えると「う~ん」と唸るだけ。いや、考えて等いない!一日一日をやっつけ仕事の様に適当に無駄に時間を消費してただ生きているだけだ。色々考えさせられて疲れた・・・。

この記事をはてなブックマークに追加