インバナリのブログⅡ

蝶の夢を見る

不機嫌の理由

2017-06-09 08:44:30 | 日記
街路樹の若葉が風を受けてそよぐ季節、柔らかな新緑を見に大沼公園まで足を伸ばそうかと思ったが何時、雨が降るかと思うと即、中断! 何せ、朝起きて部屋のカーテンを開けると見えるのは真っ白な空で冬も夏も空の色では区別がつかない、偶に朝から青空が覘く事もあるけど油断大敵な季節だし、普段は一面の霧空おまけに雲の動きも霧に覆われていて分からないから思い付き的な行動は制限される、つぅか面倒臭くなったから行くのを止した、ただでさえ何事も億劫になっていく年頃だから、しないとか、やらない方向は決定するのが素早い。
 筋トレは相変わらず仕方なく?渋々と続けているけど慣れると自然と楽な体勢を取るので効果は疑問だ・・・痺れる左手を見ると掌がシワシワ?恐らく血流やリンパ等の循環が悪いのか?と今度はセルフ・マッサージもリハビリのメニューに加える。そうやってメニューだけが次第に増えていくので以前の仕事している時よりも日々忙しい?その以前の仕事だって皆が考えたり行動するのが面倒臭い分野をやっていただけで、愚痴を言う程は忙しくは無かったけど面倒臭いから結局、孤立無援状態の一人働き、まあ気ままで良かった。実際は安直な発想からの指示とか注文で考えられない程ケチな予算には毎度大変だったけど今は昔、もう知らん!以前の仕事の関わりを断ち切るのは非常に気持ちいい。
 携帯電話が世の中に広まって、便利な反面、非常に腹立たしい事も多い。相手の都合に関係なく一方的に電話してくるとか、自分がそんな事を思うから時々、電話する前にショートメールで事前に打診?してから電話したりする。着信記録があろうとなかろうと嫌だと思うと折り返しの電話はしない、電話なんか寄こさないで要点のみメールしろよ!と何度も思う。人の時間を勝手に奪うなよ!そんな権利があるのか?等と思いながら電話に出るのでほぼ不機嫌な感じで電話に出る。便利だけど人を不機嫌にさせる携帯電話、もうメモの通信だけで良いと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


 
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由? | トップ | 怪と怪物 »

あわせて読む