インバナリのブログⅡ

蝶の夢を見る

砥石

2017-07-16 10:11:25 | 日記
このところは流石に夏らしい気温だ。戸外に出ている訳ではないので猛暑とか言われてもピンとは来ないが、とにかく夏は感じるが涼しいそよ風(涼風)に吹かれていると早々と秋が紛れ込んでいるのか?という疑いを感じる時もある。
駐車場などで止めた車の中で少し仮眠を取る時、最初全開にした車の窓を途中で肌寒くなって閉めたりする程、涼しい風が車内を吹き抜ける。まあ、場所により状況は違うので涼しい北海道の夏!という思い込みは禁物だ、道内各地で30℃超えとの報道もされているが部屋のクーラーは未だ稼働させていない、扇風機の弱レベルの風で充分用は足りてる。コンクリートの建物やアスファルト舗装の道路が放熱する夕方は時々、軽く一杯?等と言う良からぬ発想もするが面倒臭いと思う様にしてパスしているが退屈だ。
 退屈ついでに刃物研ぎをしたが初めて使ったダイヤモンド砥石、スゴイな~と思わず独り言を言う。研ぐというより削る!刃の付いた面を少しの力でダイヤモンドがゴリゴリと削る!そして、あっと言う間に刃が立つ・・・これまでは気分転換とか集中する為の準備運動?みたいな感じで刃物を研いでいたけど、もうそんな事も終わったと思った。昔、どうしようもない程、頭にきたりした時は家中の包丁を研いだ。刃先の角度に気を付けながら砥石との摩擦で研ぐのは集中力が必要だし、それに集中していると気持ちが落ち着いて来る。傍から見れば怒り狂ったオヤンズがせっせと包丁などを研いでいる姿は決して平和的ではないけど・・・。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二日酔い | トップ | 涼しい »

日記」カテゴリの最新記事