印旛郡市中学校美術部展ClosedSite

「印旛郡市中学校美術部展 OFFICIAL SITE」内で印旛郡市の中学校美術部や全国の美術部の活動を紹介するページ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝霧中学校美術部、魚住東中学校美術部合同交流批評会(兵庫県明石市)平成22年4月29日(木・祝) 朝

2010年05月01日 | 交流批評会

平成22年4月29日(木・祝) 朝霧中学校にて行われた
朝霧中学校美術部、魚住東中学校美術部合同交流批評会の様子を、
メールで送って頂きました。ありがとうございます。

朝霧中学校

1年生5名の「幾何形態の鉛筆デッサン」と「静物の鉛筆デッサン」

2年生3名の「静物の水彩画」

魚住東中学校

1年生7名の「下靴スケッチ」

2年生5名の「静物の油絵」

H22uozumihigashiasagiri2

『練り消しは白鉛筆と同じ感覚で!』
『一番黒い陰影の質が何を描いても同じになり勝ちな点を気をつけて!』


H22uozumihigashiasagiri1

一人ひとりの生徒の作品紹介(上)と、
顧問の先生による講評(下)を行います。

H22uozumihigashiasagiri3

魚住東中学校

3年生5名の「自由制作の油絵」の講評風景

『作品の対角線の約4倍の距離から鑑賞する』

H22uozumihigashiasagiri4

『普段の人としての欠点が、作品の詰めの甘さとなる』
『人として一山越せた事が、作品をまた一つ豊かに出来る』

H22uozumihigashiasagiri5

普段の部活動と違う環境の中で自分の作品をみることで、気づくこと・学ぶことも多くあり、また他校の美術室や活動の雰囲気を知る機会にもなる。『合同交流批評会』は素晴らしい試みです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『第5回千葉水墨画展』 成... | トップ | 第14回印旛郡市中学校美術... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

交流批評会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。