ボーイスカウト稲沢第6団カブスカウト隊 いつも元気!

稲沢市国府宮の森に集う ボーイスカウト稲沢第6団カブ隊の活動中に起きた出来事や、あんなこと、こんなことをまとめました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

過保護

2012年10月14日 | Weblog

ちょっと思い立ったので
記事にします
こんにちは BSたいちょうです

約7年くらい前
隊長になってまもなく まりりんさんと 意気投合して
教えて貰いながらブログを立ち上げて ブログの中で 子供に対する思いや 私のスカウト訓育の考えなど
ちょい ちょい 記載させてもらってますが ・・・
ご理解に感謝してます

いつものごとく
現在 隊長として考えている事 思った事など アウトプットしておく事も大事かなぁと 
命より大切なお子様を預けてらっしゃる 親の皆様に ご理解いただくのにいいかなぁと思い つらつらと書きますが 長い文が嫌いな人は 読まずに飛ばして 駄目隊長の姿をここで見て楽しんでください
ここクリック 

今 スカウト指導に携わりながら また 自分の子供を育てながら感じている事なんですが
子供をめったに「ほめない」 
これをやるのは本当に難しいなぁと思います
微妙なバラランス感覚が必要ですね

子供は褒めちぎって伸ばすっていう考えの方もいらっしゃると思うのですが 
私は  めったに褒めない 9割叱って 1割褒める事が 大切なんじゃないかと思います

子育てをしてわかったんですが

褒める方が とっても「楽」なんですよね
一時 子供がやる気出すし 調子にのってくれるし・・・そうすると 一時だけいい子になって親は楽

スカウト活動に関しては 楽しい活動をしてほめれば なついてくるし 人気炸裂の指導者になれる(笑)
こんなもん簡単です 指導者も楽
でも 本当に愛情と責任もって指導するなら その子の事考えて ガンガン叱るべきだと思います
自分の子だろうが 他人の子だろうが・・・

褒められて育った子って 挫折に弱い気がするんですよね
必ず絶対どこかで挫折しますから いつかくる挫折に耐えれるように 子供の頃早いうちに 鍛えとかなきゃきけないので 
褒められ慣れてると 頑張れるハードルが低くなるんです
大人になってから 叱られないために また 失敗しないために カッコつけて
自分のちっぽけなプライドを守るために
保身する そしたら成長しないし 男の魅力がガンガン下がっていきますよね

叱られて 叱られて ようやく褒められる(しかっりぱなしは最悪)
この喜びは ひとしお(笑)

確かに ほめれば その分早く伸びるけど 弱い

叱って 叱って ようやく褒めると やる気になるのは 遅いけど 太く強く伸びる
この方がいいとおもうなぁと感じてます

ましてや 親が(指導者も) 子供に好かれていたい 気を引こうって こうなると いけないと思うんです
逆ですよね 子供の方が 親に(指導者)に 好かれていたい 褒められたいって思わせる事が大切なんじゃないかと・・・
さらに気になる事があるんですが
子供を親が 〇〇君 〇〇ちゃん って呼ぶのは気を付けた方がいいですよね
わたしも ついつい あだ名で呼んじゃう時がありますが(笑)
親はあくまでも 高圧的でないといけないと思うんです ようするに 非行の抑止力です
友達のような親子関係は成立しません
理屈なく駄目なものはダメって言わなきゃならない時があるんですが
 
特にお母さんは 腕力じゃ勝てないときがいずれ 早いうちにきます
そうなると 常に愛情を持って 高圧的に下の名前を正しく呼び捨てに呼ぶことで 抑止力になる
親がなめられると 子供が非行にはしる傾向はありますよね その抑止力のひとつとして
 正しく愛情をもって呼び捨てで呼ぶ事は効果的だと思うんです

だから 私はできるだけですけど 自分の子も スカウトも 名前は 下の名前で呼び捨てにするようにしてます
姓名を呼ぶ言霊は生命力つまり 姓名力なんて 言われますけど でたらめでもなさそうです

とにかく 褒められたとき 認められた!と感激するくらいの褒めの効果を出すには めったに「褒めない 」に徹したいなぁと感じるものです なかなかできないですけど!鬼隊長になれるように頑張ります

それも経験・・・
ボーイスカウトは人より経験値を増やす事で 子供達が将来かっこいい男になれると 信じて もっと子供たちを鍛えてやろうと思うのです

11月は・・・ 伝統の強行訓練がまってます お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今は ボーイ隊長

2012年06月14日 | Weblog

http://inazawa6.blog61.fc2.com/

 

今は 部門が一つ上がって ボーイ隊の隊長です 様子は上のURLをクリックっ

カブ隊で指導してた子たちと また再会! みんな 声変わりはしてるわ 背はでかくなってるわ シャイになってるわで

浦島太郎状態の隊長です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成22年 歳末 国府宮 神社清掃奉仕

2010年12月20日 | Weblog

神社清掃奉仕の様子です

久々にこの ブログを使ってみました
便利になっていましたので
こっちでアップしまーす

平成22年の感謝の心を込めて

我々 ボーイスカウト稲沢第六団カブスカウト隊は神社の清掃奉仕をさせていただきました

国府宮の神様に・・・
御先祖様に・・・
親に・・・
家族に・・・

感謝の心で雑巾掛けをしました



まずは 最初に 修祓を受けます(神前に向かう前に 心と体を清める式)

 

今から掃除をさせて頂きます!

と神様へ参拝をしました

 

清掃開始!!!

子供たちには

自分のおうちを掃除するのとはちょっと違いますよ!

神社を清めるんです!

同時に心も清めるんですよ!

雑巾ひと拭きに 神様へ 家族へ いろんなものに感謝と心を込めて 懸命に拭き掃除をしなさいよ!

と指導させて頂きました

 

 

本殿のぴんと張りつめた空気の中

みんな真剣です!

最後に終了の報告のお参りをしました!

 

この日の優秀スカウトです

 稲沢6団活動報告へ戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカウト祭 一泊

2010年12月20日 | Weblog
スカウト祭 一泊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活動の変更

2009年04月03日 | Weblog

先日 

 

保護者説明会通りに

 

 今後は 毎週日曜日 9時より12時まで活動を行います

 

 連絡が無い限り 雨でも 毎週日曜日この時間に活動がありますので

 

日曜日に用事の無いスカウトは 活動に来てください 

 

集合解散はこれも連絡が無い限りは 国府宮神社集合です

 

毎週参加できなくても ペナルティーはありません

 

家族で用事があればそちらを優先してもかまいませんし

 各家庭の教育方針にお任せいたします

 

指導者サイドとしては いつでも門戸は開いておく状態にしておきます

 

 メインは飽くまでも年間プログラムにある活動ですので

毎週来れなくても気にせず

年間のプログラムの隊集会には必ず参加してください

 

あと 組集会と連絡があった日は なるべく参加してくださいね

 

 

また スカウト募集もしてますので 

春を区切りに 入隊したいお子様がいましたら

お誘い下さい 

 

見学は無料で何回でもOKです

同じ学校の知ってる友達が多い方が活動は楽しくなりますし

仲の良い友達がカブ隊にいることは活動が楽しくなる要因の1つです

 

 

宜しくお願いいたします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カブ隊 吸収合併!? 

2009年03月23日 | Weblog

みなさん!

こんにちは

カブ隊長の背古です

なかなか更新されないこのブログを いつも毎日チェックしてくださる皆様

いつもありがとうございます!

 

私も隊長を拝命してから 4年目に突入しております

もう4年も経ちました 

最初に活動したスカウト達は いつの間にかボーイ隊では最高の章である菊スカウトも中にはいます

最初のあの頃はみんな 「たいちょう~」と 高めの子供のかわいい声で呼びかけられていましたが 今では 声変わりも過ぎて裏山で会うと 「背古だいぢょ~~」と低い声で挨拶をしてくれます

カブを卒業しても 本当にかわいいスカウト達ですが 外見はまったく可愛らしくありません!(笑)

 

このブログも まりりんさんに誘われて始めてから まる3年綴って参りました

2006年の4月から始まってます

思い出そうとして 始めから読み返すと 物凄い時間と 飽きが来ます(途中から嫌になってくるくらい)

 

みなさんがいつもチェックして下さるのに 更新が不定期だったり 遅れたり本当にすみません

で・・・

ブログ開設から区切の時期でもありますので

この度に 

勝手ながら 

6団のホームページにある 活動報告のブログに吸収合併いたしたいと思います

 

早めに 管理者のまりりんさんが画像をアップしてくださるので そこに私の記事を入れていく事にします

活動中のスカウト達の様子を あとから皆さんにお伝えできるよう 今までと変らない記事の内容にしますので よろしくお願いいたします

 

活動報告ブログ←お馴染みのここに移ります 

6団全体のブログになっていますがカテゴリで各隊分けられてますので 見やすくもなっています

 

このブログに関して 

このブログは閉鎖はしません 秘密のブログにしておきます 不定期にいつの間にか更新しているかも知れませんので たまぁーに見てください 

今までの思い出として トピックスを↓に作りましたので 今までの記事を見たい方はクリックしてください

 

スタート 2006年4月~

2006年9月~

2007年9月~

2008年9月~

 

2006年の夏キャン~INひるがの高原キャンプ場~

2007年の夏キャン~IN板取キャンプ場

2008年の夏キャン~IN結城神社

 

 これからは・・・

活動報告ブログ←お馴染みのここに移ります  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業!もう1つのスタート

2008年10月15日 | Weblog

ボーイ隊入隊式!

蝶よ花よと育てた息子達!今日は他人の手に渡す・・・

私はそんな気分で毎年 ボーイ隊の入隊式を見学します

 

今年も 新カブ隊みんなで 新たな扉を開く 先輩達の見送りをしました

 

 

ボーイ隊の入隊式は 趣向を凝らし 幻想的な雰囲気の中 厳粛に誓い式がおこなわれます

お世話になった先輩を見送るカブスカウト!君達もいずれ 隊長達のの手を離れ ボーイ隊へ巣立っていく日がくるんだよ・・・

 

生意気に 三指の敬礼をビシッと決めちゃって・・・

特に凛々しく感じてしまいます

今回ボーイ隊へ入隊するスカウト達は 

私が始めて隊長を受け持った時のうさぎスカウト達
うさぎの時から3年間一緒に頑張ったスカウト達です

この子らが カブ隊のへの里心がついてはいけないので 淡々と見送ってあげようと思ってましたが 隊長の送る言葉を言ってたとき ちょっと うっと うるっと きちゃいましたねぇ 解らないようにしましたが・・・

心から淋しい気持ちと 嬉しい気持ちとで
感無量でした

伝統のロープ越え

ボーイ隊長の飛べーーーっ!の号令で ロープを飛び越えます

このロープは カブ隊とボーイ隊との隔たりとか 境を示す境界線です
幼い自分と 新たにスカウティングに挑戦していく大人の境界線

自分の力で新たな扉を開きました

ボーイ隊の制服を着ると 随分成長したように見えます

隊長として とても 素敵な瞬間です
親達にとっても素敵な瞬間だと思います 感動です

このまだ小さい背中に たくさんの物を背負って もっともっと 大きく成長して カッコイイ 立派な男になって欲しいと 切に願います

 

決してあきらめず 決して逃げ出さず 決して自分に負けず

誰よりも強くて優しい 
男になっていけーーーっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ★カブ隊へ 俺達は仲間!

2008年10月05日 | Weblog

待ちに待った 

入隊式!!!

9月15日 いよいよです

新入隊員は

4名 たいちゃん たかっち りっくん たっくんです

まず 組長 次長たちは 少し戸惑いながら その役務の重さをすこし感じながら

いきなり 自覚ある行動をせいいっぱい してくれました

よしよし! 変るもんだなぁーと感心感心・・・・

入隊式に突入!!!

4人とも ビシ~~ッと 決まってますよ

みんな がちがちに緊張!!

ご ご ごっ合格!!!

『やくそくとさだめ』を間違えることなく カッコよく全員誓えました

チーフが始めて授与され 俺達の仲間に入りました

敬礼!!! キマッターーーーーっ!

これから この4人は だれが何と言おうとも 俺達の仲間です 

誰もこの仲間の結束を破ってはいけないし 破られない 仲間です

そうしてカブスカウトは鍛えられるのでーっす
それがカブスカウト隊です みんなそのことだけは分かってね★

一緒に 同じ飯を食べ 同じ所で寝起きして
同じ喜びも 苦しみも みんな一緒です
そうして得る『何か』を 隊長と一緒にみんなでみつけよ

これから見つける『何か』は大人になっても変わらず 宝物になります

 

団委員長も出席してくれて
「たのしく 元気よく 活動しましょう」とお話をもらいました

 

無事入隊式がおわり・・・

敬礼 集合整列体系 カブコール チーフの巻き方 など

みっちり リーダーそれぞれから 教わりました

今年度は26名でのスタート!

一緒にいろんな事を学んでいきましょ!!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇者誕生!パートⅡ

2008年10月01日 | Weblog

もう1つ・・・

我が

ボーイスカウト稲沢第6団カブスカウト隊から

ベンチャー隊長が誕生しました

まぁーいつ隊長になっても いいリーダーですから いつかはなるんだろうなぁと

予想はしてました

このリーダーは生粋の国府宮スカウトで ビーバー隊からの這い抜きです

ビーバー隊入隊から いつか隊長になることを夢にみていた?そうです

苦節20数年・・・

どこでも眠れると言う特技はボーイスカウトで学び

洗えば新品!という考えもボーイスカウトで学び

火を通せば多少のものは食べれる特技もボーイスカウトで学び

寝袋とマッチがあればどこでも生活できるのもボーイスカウトで学び

スキーが上手になった理由としてボースカウト以外で
学んだことは無い!と豪語し

スカウト時代は当団歴代数少ない
富士スカウト章を修得した優秀スカウトで

ハバザックをいつも枕元に無いと眠れないくらいで(これはうそ)

制服がいつもパジャマ代わり・・・ らしい(これもたぶんうそ)

それくらいの生粋の国府宮スカウト!

そんなスカウト活動の  夢叶い ・・・

 最近ヘアスタイルをしきりに気にしているけれども

ようやく 隊長人生に足を踏み入れました

その勇者の名は

洋副長です!!!

おめでとう!!!みんな期待してます!

私がこのリーダーを尊敬する理由として
1つの事を必ず曲げずにコツコツとまじめにやり通すところです
そんな後ろ姿を見てベンチャー諸君は何かを学んで欲しいなぁと思います

 

ちなみに カブ隊も兼任ですので 安心ください

私が最も信頼をおけるリーダーの一人です

いま ベンチャーが熱い!!!

洋副長 コメント待ってます・・・

皆さん!お祝いのコメントをお願い致します!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

勇者誕生! 

2008年10月01日 | Weblog

 

我が

ボーイスカウト稲沢第6団カブスカウト隊から勇者が誕生しました!

おめでとう!!!

 

スーパーカブの誕生です

チャレンジ賞 40項目 完修した者に 

与えられる 称号

 『スーパーカブ』!

 

その勇者は

TOMOKI

 

YASU

上の2名 見事に完修!

西尾張地区より 表彰されました

よく頑張ったね!!

後輩スカウトもあとに続けぇーーーーっ!

みんな やる気になれば できる!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008 序章 新カブ隊

2008年10月01日 | Weblog

9月7日 入隊式並びに カントリー大作戦

その前に 堀○リーダー HAYAリーダー つかリーダー
カブ隊から勇退です お世話になったしるしに 記念品とくまスカウトみんなで書いた色紙をプレゼントしました

3名のリーダーが引退しました 
この3名は私が隊長を引き受けた時一緒にリーダーを引き受けて下さったリーダーで 3年間本当によく助けてもらいました

堀○リーダーは 鬼の副長と恐れられ スカウト達を時に引き締めてくれ その反面子ども達の事が大好きで 活動中は長年の経験を活かし 一人ひとりの子ども達の観察を絶対に怠らないリーダーでした スカウトの体調管理にはいつも目を光らせてくれたので安心を置いてました

HAYAリーダーは 絶妙なタイミングで子ども達と接し 上手にスカウトを目標達成に誘導してくれました すぐに手を貸さずによく子ども達の失敗をギリギリまで我慢して見ていてくれて 毎年本当にいい組長次長を育ててくれました 私の理想である組長次長主体の組活動を本当に理解していてくれました

つかリーダーは 何故か隊の苦情を一身に受けてくれたところがあって ご苦労をされて申しわけ無かったのですが いい難い事でもすぐに報告して下さった御蔭ですぐに改善をする事ができました
活動中はスカウトのオアシス的存在で とにかく子ども達に優しいリーダーでした でもけじめのないと時は がつーーんと叱ってくれて 助かりました いつも誰も知らない活動時間外でもコツコツとスカウトのために下準備をしてくれました

みなさん本当にお疲れさまでした!有難うございまいた

団委員さんに昇格し各隊の活動のお手伝いや隊長に助言する立場になります
お手柔らかに・・・ 

 

今度は くまたちの卒業です こっそり夏キャンのときにみんなで書いた色紙と写真をプレゼント

大きく巣立って行けぇーーーーー!!!

今回のくま達も立派なくまスカウトに成長しました

特にこの年のくまスカウトは全員仲良し 本当に結束が強い!

隊長の私が中に入れないくらい 結束が強い!雰囲気も最高でした 良い奴ばかり

君達に出会えて本当に良かったと思ってます 私の誇りです

ボーイ行って更に仲間の絆を強めてほしいです

 

いよいよ 上進式 団行事!

年度始めの 式典です スパーカブの二人が表彰されました

 

 

新リーダーの紹介!宜しくお願いいたします
私は気が弱いので あまりいじめないでくいださい ストレスで太ってしまいますから・・・

いやいや それは関係ないのですが  本当に無理を言いますがスカウトのために出来る範囲で宜しくお願いいたします

カントリー大作戦!って何の作戦?と言う質問が保護者の方からうけまして・・・
名前だけ聞いたら訳解らんですよね

缶拾いの大作戦!缶をとる で カントリー大作戦です

稲沢市内のスカウトが大集合します

 一休み ジュースが支給されました

子供達の感想の中で タバコの吸殻が一番多かった!
誰が拾うと思って ポイ捨てするんだ? 拾う人のこと考えろ!

などなど感想が出てました 

この日の活動はここまで

次回はいよいよ入隊式です

また また はじまりました 新カブ隊!どんなドラマが生まれるか 本当に楽しみ

ここだけの話・・・

正直言って 振り返ると 隊長は隊長になってからスカウト達の事を考えない日は一度も有りません 悩んでいるのか 考えているのか 楽しみなのか 自分でもよく解らない感情ですが 家の中でも うちの嫁との会話でも よくカブ隊が出ます あの子はこうなんだとか こんな良い子がいるとか こんな事があったとか 嫁との会話をそのまま ブログにしても記事になるくらいです
何かしら 考えてます
 この思いを子供達の活動に実際に反映できるように 頑張りますので 

ご協力お願いいたします

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏キャン最終日 俺たち やりきったぜ!

2008年09月06日 | Weblog

8月10日

さぁ 最後だー頑張るぞ!

みんな 今日でおわりです 

朝はいつものように 朝食 点呼点検 朝礼まで毎日と同じ日課を過ごしました

いよいよ 撤営の号令が出ます

 

てつえいーーーーい

一斉に方付け

スカウトはキャンプ地には思い出以外は何も残しましせん

来た時よりも 美しく!を合言葉に 最後の力を振り絞り 撤収しました

最後の閉営セレモニー

結城神社の神様有難う このキャンプ地有難う みんなありがとう

 

最後 道心門をくぐり 神社を参拝してバスに乗り込みました

あきらかに みんな やり終えた達成感 開放感で 凛々しい顔になってましたよ!

苦しくもあり 楽しくもあり そんなキャンプでした 

本当にみんなよく頑張った

隊長はこの子達を 誇りにおもいます

くまスカウトは 立派に組長次長をこなし

しかスカウトはそれを支え

うさぎは小さい体でめいいいっぱい 寂しさをこらえ頑張ってた

 

体調に支障をきたすくらいの 猛暑!

でもくじけず頑張った!

隊長も頑張るから キャンプ中寂しくなっても泣かず頑張ろうと約束したあるスカウトはやっぱり隊長との約束守れんかも?と何度もくじけそうになりながらでも 最後まで隊長との約束を守ってくれました

1人ひとり 成長し また次の課題もできました

国府宮でのセレモニー 辛いキャンプをやり終えたみんなの凛々しい顔をひとりひとり見ると 涙が出そうになりました

 

スカウトキャンプ 

それは楽しいお遊びキャンプとはぜんぜん違う 訓練キャンプ

こんなに小さい子達が 全部自分の事は自分でしなくてはならないキャンプ

頼れるものは 同じテントで生活する 仲間しかいません

暑かったキャンプ がんばったキャンプ 失敗したこともあった 殴り合いの喧嘩もした 寂しくて泣いた夜もあった 楽しくてはしゃぎすぎて 怒られたこともあった

 終ったときにみんなの顔を見りゃぁ そりゃぁウルウルきちゃいますって 本当にみんな頑張ったんですから・・・

洋副長は 号泣してたそうです

 

この子達と出会えて
よかなぁーと つくづく思い 家に帰りました

 

その他

キャンプ中 子どもたちの活動の裏には

 全て

我々が活動しやすいように サポートしてくれる 団委員さんがいます

カブ隊の我がままに 嫌な顔1つせず付き合ってくださる ボーイスカウトのリーダーさん達がいます

みんな当日だけの話じゃなく 数ヶ月前から準備段階で 数々のサポートがあります

もちろん 我がカブ隊のリーダー達も スカウトの為に懸命です

関わってくださった 
全ての方々に感謝いたします!

夏キャン 終了!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008夏キャン 3日目 海だ!肉だ!お風呂だ!

2008年09月04日 | Weblog

8月9日

キャンプ3日目

私は寝不足とけだるさを引きずり 汗だくの不快な朝を迎えた
こ こ こ 声が枯れてしまったぁ・・・

あまり怒鳴らないキャンプにしよう!と思ってても大きな声を出さないと 指示がいかないので・・・ 知らず知らずに大きな声を出してたのかな?

来年はメガホンか小さな拡声器をもっていこうかなぁー?って ぶつぶつ独り言をつぶやきながら・・・朝からスカウトは元気!そんな姿を見るとこっちも元気になりました  

この日の朝も 猛暑!あと少し みんな頑張ってるから隊長もがんばらなくちゃと思い 起きました

でも 暑い!みんなさすがに暑さに慣れた様子 なれると苦痛が和らぐ

カブ隊の朝は いつものように 大忙し!

朝から炊事をしました 厳しい点呼点検を受け 朝礼も 難なくクリア

じゃぁ 午前中はゆっくりと しよっかと のんびりしました

各組 夕食のカブ隊バイキングのメニューを決め 役割分担と打合せをしました
さぁーーーーっ!海にいっかーーーー!!!

 

海で遊びまくって

 

お昼は BBQぅぅう~

早く焼けねぇかなぁ~

早く喰わねーと取られるぅ~

 うめぇなぁ~ 
うばぁ~腹いっぺーさん!

一斉に肉を食いまくり! 肉がおおすぎた!

喰って喰って喰いまくり

焼きそば つくりコンテスト!
隊長と 洋副長と しげ副長で焼きそばをつくり スカウトにどれが一番おいしいか審査してもらいました

隊長の焼きそばが 一番 だめでした

先輩!まだ食べるんですかぁ!食わないと もたないんだよ!

食ったあとは 海 海  ひたすら海遊び

カニさんとも遊び

おっつ!すてきなおひげ 

 

あーーーーっ!

あーそーんだーーーーーぁ!

おひるね タイム!つかの間の休息

たっぷり 海で遊び 一休みしてから 

 

夕食つくり

みんなの顔をよーく見てください
初日と比べて 真っ黒です!

 夕食はカブ隊バイキング!各組 で作るものを考え 出し合ってみんなで 食べます

買出しから スタート!

うううぉーーーっ!やばい!炊けたばかりなのに!

隊長に見つかるな!
コッフェルをひっくり返しました!でも 被害は最小に食い止めたようです

前回の料理対決で作ったメニューをグレードUP!料理の紹介をしました

団委員さんたちも参加してくれて
ラーメンを作ってくれました これがうめぇーの!大人気!みんな自分達が作ったのよりもラーメンに殺到! 4から5杯くらい食べたスカウトもいたようです

始まりました大営火!!!

最後の夜
夕べの宴のはじまりです

国府宮の神の使いに良く似た 結城神社の神の使いが 現れました!
どうやら 双子らしいのです

ボーイ隊 カブ隊の合同キャンプファイヤー

それぞれ 出し物を披露!ゲームをしたり 踊ったり うたを歌ったり
大盛り上がりでした

カブ隊の皆は うた と 寸劇をやりました
上手に話も アレンジをつけて 童話などの劇を上手に演じました

 

特に みんなの注目を浴び 大うけ だったのは ボーイ隊のリーダー

なぁ~にー 男は黙って ○○!最高潮に盛り上がり

最後は 神様の使いから お話をもらいました

人は道具をもつ事で 地球上の生き物の頂点に君臨しました
道具を持つことは 責任を持たなければなりません
道具は人を助ける事もできるし 傷つけることもできます
だから 道具の正しい使い方を知り責任をもとうね
と言うことを伝えたかったそうです

お待たせ!開店しました!

恒例のドラム缶風呂

はぁ~きもちいぃぃ~

キャンプ初めてのお風呂 

この日はこれで終了
おもっきり 遊んだ1日でした

夜は 速効!みんなの寝息がきこえました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008夏キャン 2日目 伊勢参宮 そして夜は大変なことに・・・

2008年09月03日 | Weblog

8月8日 2日目は バスで伊勢まで足を運びました


朝 静かな朝 こう見ても すごいテント村です 
写真に写ってないけど 
左奥は ボーイ隊のテントサイトとリーダーのサイト

結城神社のとーっても広い駐車場を フル活用させてもらいました

 ・・・ 爽やかな朝・・・といきたいところですが 朝から猛暑

   ・・・


おーーい! 大丈夫かっーー? こんなところで寝ているぞー?
うっ~ 暑くてテントの外でねた~

カブ隊の朝は 朝から大忙し 時間に追われます がんばれー!


テントや個人装備など 乾燥作業をして いつものキビシー 点呼・点検を受けます

 朝礼

優秀組は行動が早い 4組!

 
優秀スカウトは暑くても元気を失わないこのスカウト達

バスで1時間ほど 伊勢に着きました

着いた先は体験学習ができる 「五十鈴塾」 ←説明クリック

昔の家庭の 炊事体験をしました
土間で くど お釜を使って ご飯を炊いたり 七輪で魚を焼きました
そのほか 野菜のおひたしのゴマあえや 味噌汁をつりました

五十鈴塾の学習舎は 古き良き時代の建物で 素敵でした

はじめに 塾長からのお話をいただきました
伊勢神宮の神様のお話 ご先祖様のお話 
そして 日本人はお米を食べることで 今まで生きてきたことと お米を作ることで自然や神様に感謝して生きてきた事をお話下さいました

 お釜で美味しく炊けたご飯は すきな形に皆で おにぎりにしました

七輪担当 アジを焼いてます 上手にやけるかなぁ?


ごまあえ担当


お漬物 お運び担当それぞれ 組ごと役割を与えられ
皆でつくりました

完成!!!

おにぎりは 具も無く 塩のみの味付け とてもシンプルな和食料理

これが 最高にうまい!


HAYATOが1番食べました どこに入っていくのか不思議です
食いしん坊の隊長より 食べたのです !
おにぎり 6~7個くらいペロリといきました

本当にうまかったー!

食べた後は お片づけと清掃です
おーーーい!遊んでるようにも 見えますが・・・
有難うございました!!!

五十鈴塾をあとにして

次は 伊勢参宮!神宮に歩いて参拝です 往復で5キロくらい歩きます

しかし 暑い!!!でも みんなで きちっとお参りできました!


先頭の隊旗持ちは 立候補により HITOSHI!!!


カブ隊の行進!!!


暑かったけど お参りを果たした 達成感はありました

お楽しみの おかげ横丁散策です

お小遣いを1500円 持たせました 自由に使えるので はしゃいでました

おもしろいことに それぞれお金の使い方に性格が出るようで・・・
家族や友達に気を使って 上手にお土産を考えるスカウト
とりあえず楽しもう!と思っていろんな物を食べまくるスカウト
悩みすぎて 結局あまり買い物ができないスカウト

みんなそれぞれで オモシロかったです


リーダーたちもスカウト達とちょっぴり楽しみました 満喫です

赤福氷!最高!晩飯食えなくなるから 食べ過ぎるなよ

みんな満喫して バスで結城神社に帰りました
バスの中 少しは寝るかと思ったのですが・・・ぜんぜん疲れを見せず元気!

 ベースキャンプサイトに戻ると 夕食に団委員さんが腕を奮って 
みんなの大好きなカレーライスを作って待っててくれました
ごちそうさまでした!

夜になると セッションは チーフリング作成です

あのー?当初の予定と違うものが できてますけど?
まぁ一応チーフリングです

興奮覚めやらぬ 夜 (なんの興奮かわかりませんけど?)
寝付けないスカウトを気づかって 洋副長たちがスカウト達を 肝試し&虫捕り&
散歩に連れてってくれました

でっ この日は終了ですが

タイトルの夜は大変な事に・・・なんですが・・・

それは毎年のことですが 
この2日目の夜は
キャンプの全日程が1番長く感じる夜です
厳しい訓練で体は疲れてくるし
帰れるには まだまだ だし
お風呂も入りたいは お母さんの料理は食べたいはで 
とにかく お家が愛おしくなってきちゃいます(そうでないスカウトもたくさんいますが)

リーダーたちでもなんともならない ホームシック!でも 仕方ないのですよねー 

必ず乗り越えなければいけないし
なによりも キャンプを頑張っている証拠ですから

一緒に乗り越えようなっ!としか言いようがありません

スカウトにとっては 家族のありがたみを知る大切な事です

私にとっては どうにもならない せつない時間です

この夜は 昨夜 蚊の襲撃をくらった教訓を生かし シャツを着て寝ました


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008夏キャン初日 暑さにビックリ

2008年09月02日 | Weblog

 

8月7日

スカウトの熱い夏がはじまりました

冒険とチャレンジの世界へ スカウト達は出発しました

稲6カブ隊 ボーイ隊の今年のキャンプ地

三重県津市 結城神社です

スカウト達が上陸!!

 

スカウト達を最初に出迎えたのは・・・

カブスカウト隊は この門の前で 

もんくを言わない

あいささつをする

やるときはやる

などなどこれから始まるキャンプへの誓いをしました

一度門をくぐる以上は やくそくを守れないスカウトは即刻この門から退場となります

無事に ロープテストを全員クリアして入場

うさぎたちは 荷物が多くて大変ですでも頑張って運びました

くまスカウトは余裕シャキシャキです

落としてるぞー!

参拝後 開営式を行い 結城神社の宮司様にもご挨拶をいただきました

ここの宮司さんは元国府宮神社にいた方で 国府宮スカウトを立ち上げた1人です
カブ隊長 ボーイ隊長 団委員長を歴任したんですよ

設営!!!

の合図で一斉に取りかかりました

さすが 今まで訓練の成果でしょうか とってもスムーズです

しかし・・・

元気なスカウトたちの体力をどんどん奪っていくのは 

とてつもない暑さ!

とにかく暑い!!!

やさしいデンリーダー達がスイカを切って くれました

とにかく ばんばん水分を取らせないと 危ない状況です

その過酷な状況のなかでも 本当に頑張りました

できたーーーー!!

うーーーーみーーーーっ!!!

暑いので 無我夢中でみんな 海に飛び込みました

あーーーーきもちいいー!

 

軽く海水浴をした後は

夕食タイム

当然 自炊の世界 作れなければ食べれないだけです

組ごとに そぼろどんを作りました 
組によっていろいろなそぼろが出来上りました

 

もうみんな 手馴れたもんです

薪でご飯を炊くくらい おちゃのこサイサイ!

国旗降納!!!

 

一休みしてから 夜のセッション

お箸作り

鉛筆削り

親へ感謝の葉書かき

結構みんな上手にできました!

これからキャンプ中につかう箸
竹を削って作成

真剣です

毎年送る 葉書

みんなの内容を見ることが出来ませんでしたが
今回もみなさんのところへ どんな内容が届いたでしょうか?

1日目は 慣れない事もあり 暑さにぐったりしました

二人具合が悪くなり 病院へ行ったスカウトもいました
ただの風邪と疲れと言う診断でしたが 本当にこの暑さには気を使いました
大事に至らなく本当によかった!

夜も風がなく 気温も下がらず 寝苦しい熱帯夜です
もういやだーーー!っと きっと数人のスカウトは思ったことでしょう

みんながんばれよーと思い 私も寝苦しいテントの中で パンツ1丁で寝ました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加