年寄りの知恵袋

若い方々に色んな知識を教えたいと思っています!
実のなる木の剪定方法などを掲載予定です。

NO.3 サツマイモ(安納芋)?

2017-01-02 14:23:38 | 日記
 NO.3 薩摩芋の種類も色々有ますが.俺は沖縄地方の紫芋を食べて見たいと何時も思って居ましたが.伊那近辺の店には何処にも置いて.無かったので諦めて居ましたが.真澄ヶ丘のグリ-ンフワ-ムに行って.何時もの様に薩摩芋の所に行って.順に見て居たら紫芋が置いて有りましたから.早速-鍋分購入して来て何時もの方法で蒸かして.味わって見たら(ねっとり)していて甘くて美味しい事に気が付きました。
 その後に安納芋も(ねっとりしていて)美味しいよと人から聞いて居たので.購入して来た
芋の外側の皮は薄茶色ですが.半分に切って中身を見たら黄色い色でした。
俺は男のくせに.薩摩芋が好きなので.伊那の生鮮市場から購入して来て1年中食べています。まだ安納芋は食べた事が無いので購入して来て蒸かして.何時もの様に半乾きの状態で食べて見たら.普通の芋よりも値段が高いのにそれ程甘く無いので.この(安納芋)の産地は.中川村片桐の(伊那谷農園草むら)の芋でした。
 其れよりも.伊那の生鮮市場の薩摩芋の方が.値段が安くて甘い事に気が付いたから.(特に甘くて・ねっとり)しているこの芋は(茨城県産の紅優香)そちらの芋を購入するつもりでいます。*この紅優香を圧力鍋で蒸かす時の注意として.重りが活き良い良く回ったら.ガスの炎
を最低にする。次に回りだす迄約30分位掛かりますが.回り出す時に重りが(シュシュと言いながら)回り出すと同時に火を止める事。
 何故かと言うと.重りが行き良い良く回る頃に成ると.芋が柔らかく(ベタベタ)に成って.綿の袋にくっいてしまう為(要注意)です。
 紫芋や安納芋も最近は伊那の生鮮市場にも置いて有りますから.何時でも購入して来て味わう事が出来ます。?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NO.1・ 2015年頃から特に(オ... | トップ | 最近食品を入れて有る器.? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。