トドクロちゃんと山登り

テニス大好きとガーデニング大好きが始めた山登り、更なる高みへエスカレート。

紅葉ハイキングは「阿寺渓谷」へ。そして癒しの「駒の湯」

2016年11月07日 | データ
■2016.11.06 渓谷に映える紅葉を目指し木曽へロングドライブ、目的の場所は久々にエメラルドグリーンの「阿寺渓谷」。阿寺渓谷は長野県木曽郡大桑村にある。

ここは子供が小さい頃、キャンプや川遊びなどで良く訪れていた事もあり阿寺橋まではすんなりと到着。
やはり紅葉目的の車が多いが渋滞や停車場所を探す程でもない。

トップの写真はエメラルドグリーンの「犬帰りの淵」


紅葉も全体的に少し早い感じがするが十分堪能できる。

渓谷を3km程入った所の駐車場に車を止め、整備された遊歩道を歩く。
一番奥まで行けば美顔水と言う名水があるがこれも同じような水だろう。

吊橋を渡り熊避けの鐘を鳴らす。

まだ新緑の葉。

朴葉の葉っぱ。

六段の滝

樹林帯の広葉樹はこれから。

そんな中に・・・・


渓谷にせり出す紅葉。

エメラルドグリーンと黄葉。

山腹にはカラマツが紅葉しかかっています。

渓流を背景に

これも

一番奥まで行っても6.3km。
ゆっくり歩いて1時間程、吊橋を渡り林道で車の所まで戻ります。

昼も少し過ぎているので道の駅「大桑」でそばを。
軽食コーナーの「そば」ですがリーズナブルで美味しく量も結構あります。
天ぷらそば:600円、山菜そば:500円

木曽福島まで更に北上。
車窓からは「空木岳」

三ノ沢岳と左奥に木曽駒ヶ岳、中岳、宝剣岳、右奥に檜尾岳かな
今日の縦走は気持ちが良いだろうなー。

そしてR19を右の折れ、癒やしの宿「駒の湯」へ。
ここの「もみじ」が素晴らしい。
前回は木曽御嶽山が噴火した翌日にここで温泉に浸かっています。
この時は木曽福島Bコースから木曽駒ヶ岳に上がりそこで幕営したのですが、その時「御嶽」が噴火しています。
翌日は茶臼岳経由で下山し駒の湯で温泉に入りました。
その時の山行記録→木曽福島Bー茶臼

いい感じの温泉で今回で3度目の利用。

今度ここで泊まりたいですね。

そして車でキビオ峠まで

そうです、木曽福島Aコースの登山口がここにあります。

キビオ峠から御嶽山。
昨日冠雪があったそうです。

帰路は高速で渋滞に捕まるも、以外に早く進め「真田丸」の時間になんとか間に合った。

今日は絶好の行楽日和でした


おまけ。

夢枕獏の「神々の山嶺」面白くて一気の読めました。

この本を原作として映画「ヒマラヤの山嶺」が今年公開され先日DVDを借り見ましたが

うーん。この映画は駄作ですね。

原作が泣きます。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の旅行 1/2(白川郷、天生... | トップ | 晩秋の段戸裏谷原生林から寧... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

データ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。