なんでも人生

Whatever life is

小屋の屋根板張り Roofing for shed

2017-06-17 | 日記
針葉樹合板12mmを張り始めたが、屋根の勾配をきつくしたので一人で足場なしでやるのは時間がかかる。本当は勾配は少ない方が屋根に乗って作業できるので楽だが、35度ぐらいになったのは中央で立てるようにしたためだ。そのため真ん中で立って作業できる分楽なところもあるが、合板を張るのもやっかいなのにこれから防水シート、カラーベストを張らなければならない。長い梯子でなんとかなるだろう。合板、2x4材全て使い切ったので今日の作業はこれまで。
梯子に乗って手鋸を持っているがこれはセルフ撮影用。ヘルメットは今回必需品、天井が低いので頭をガンガンあちこち当てている。中への出入りはブロックの中に梯子を掛けているのでそこから。そろそろ専用階段梯子を製作しようかな。ブロック周りの石積みも少しづつ高くなっている。朝7時くらいから一時間ほど石積み(音がしない)作業をして8時から電動鋸やインパクトドライバーを回し始める。
軽トラ一杯仕入れていた砂も殆んど使い切った。また買いに行こう。砕石場から直接安く仕入れることが出来るので本当に助かる。ホームセンターの5分の一の価格だ。トラックからこの現場まで砂、セメント、石を運んでくれるのは力丸だ。相変わらず力持ち発揮し、少量のガソリンと時々の点火プラグの清掃で文句も言わずひたすら300kg積んで坂を登ってくれるのは感激、大感謝だ。この小屋(1階)も力丸専用ハウスになる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小屋の屋根作り Roofing for ... | トップ | グランドシニアゴルフ杯で7... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL